ホノルルBMSエクスポ初日の反応・・・

昨日はエクスポ初日で楽しかったというか、何と言うか。

オーラ写真も撮影しました・・・・
しょぼん

このオーラ写真事件の話しはまた後ほど。

今日も撮影してもらうと思います・・・・

そんな中で本土から来ているシルビアブラウン系のサイキックの方にリーディングをしてもらって・・・
しょぼん

「心配しなくて平気よ、成功するから」と言われたものの、別の意味で余計にドキドキしてしまいました
叫び

この話しはまた後ほど・・・・

レクチャールームで実演をした日本人はワタシのみ・・・。

予想をしていたよりも多くの方が参加してくださったので驚きました。

来てくださった方も、1/3が日本人、残りの2/3が英語圏の方でした。

合計で55名様だったようです。

お手伝いに来てくれたスタッフを入れて60人。

その他の方のレクチャーの参加率は10~20人くらいだったようですから、かなり反応が良かったと思います。

先日、会場に来てくださった皆さん、どうもありがとうございました。

今日は少し内容を変えるので、また来て下さいね。

とにかく緊張しました
叫び

大緊張です
ショック!

シアトルの時は日本人が多いことを知っていたので、そんなに焦りませんでした。

今回は初めから英語圏だということでデモの前からドキドキしてました。

参加者が少なかったらどうしよう? 

なんて全く思わなかったのですが、それよりも・・・

出来なかったらどうしよう? という意外な不安がよぎってしまい・・・。

やはりライヴだといつもの無料遠隔とは波動域の密度が違います。

やっている方も要領が違うというか、シアトルの時と同じように、あまりにも簡単に入ってしまうので戸惑ってしまいました。

本日はレクチャールームを移動して、先日の倍以上の大きさの部屋なので、どうなることでしょう?

日曜日のエクスポでのデモンストレーションですが、

午後2時から(ルーム1)。

日本の月曜日午前9時過ぎからです。

会場にはお昼前には入っていると思います。

ハワイ時間に合わせてワタシの波動を追跡して受けとった方がいます。

この時間帯に頭の中で、まか~ウラの立っている会議室のような部屋をイメージしてください。

今日のルームは昨日の部屋の二倍以上の大きさです。

そして中に入って椅子に座ってください。

それで遠隔を受けとれるでしょう。

実質的なヒーリングの所要時間は開始10分後くらいから、30分間くらい。

始まって5分後くらいに波動水の転写を行います。

一本に三回くらい入れ変えるので、ボトルに入った水を1本用意してください。

いつものように、ゆっくり体感する感覚に意識を合わせるよりも、

ただそこに居てください。

かなりピッチが速いので、超光速になってます
ラブラブ!




週末のエキスポも無事に終わりました。

合計で100名さまくらい参加して下さいました。

色々と分かったことが沢山あったので、その話しはまた後日。

先日はツアーで一日島巡り。

これも後日にブログで書きますね。

午前中のドルフィンスイムは素晴らしかったです。

オマケに鯨も間近で見れました。

非常に運の良いグループですね・・・と添乗員さんに言われ、返答できなかったわたし達・・・。

今日の午後からクォンタム・チャネルのクラスが始まります。

朝から晩まで付きっきりなので、しばらくブログが更新されません・・・。

前のでも読んでいてくださいしょぼん

まか〜ウラの本

人気の投稿