UFO目撃談のメールを頂きました!

アロハ

先日スカイプで遠隔セッションを受けてくださったクライアント様からUFO目撃談のメールを頂きました!


いつもブログを拝見していて、いろいろな体験や夢を見られている方が感想など述べられているのにびっくりしています。

実は私も中学3年生の時、学校からお昼休みの時に友人二人とUFOを目撃しています。

白くて前面からは卵型をしていてメタリックに輝いていました。

最初は鳥か飛行機くらいにしか思っていませんでしたが、急速に近づいて窓の数メートル先くらいまできて、いきなり瞬間移動しながら小さくなっていきました。

窓が見当たらず、きめ細かい塗装?でした。でも、私達二人以外の人は気がついていませんでした。

不思議体験はまだまだしていますが。

実は宇宙人的なエネルギー体の方にも遭遇しています。

私の場合は体の調整をするようにと飼い猫の体からメッセージがありました。

正確にいうとてんかんの持病がある猫に緑色のヒーリングエネルギーを送っていた時に「細胞の一つ一つに記憶がある。」と、猫の体そのものからメッセージがあり、個人的に細胞について研究していました。

夜寝る前に細胞のヒーリングを大天使ミカエルと大天使ラファエルにお願いしてお任せモードでヒーリングを受けていた時にふわーっとした光に似た存在を感じました。

説明は受けていませんが、プレアデス系の方だと勝手に思いました。

見守ってくれていた感じです。

後は、ゼータレクチルさんはどんな方だろうと思いをはせていたら、いきなり目の前に小さい身長120センチから130センチの人影が出現しました。

黒っぽく見えたので、グレイさんが来たかと思い、少々焦りましたが、エネルギーは慈愛の波動を放っていたのでゼータレクチルさんだと思いました。

目はアーモンド型のつり目(黒目ばかりで白目は無いみたいでとても清んでいました)、鼻と耳と口は遠慮しているみたいに小さくて存在感がなかったです。

頭が大きいと聞いていたのに、あまり大きく感じませんでした。

腕は長く全体にひょろひょろのスマートさんでした。

足は見えませんでした。

何かをメッセージしていたかも知れませんがさっぱりわかりませんでした。

そんな感じです。

霊的な体験はまだまだありますが、宇宙人やUFOはこれらの体験と夢でばかり遭遇しています。

死にそうな猫を病院に連れて行って、先生に「もう駄目です。」と言われたのに、私はそれを受け入れないと心に決めた瞬間、私は自分でもわからないのですが、その猫が元気にしている様子を強く心にえがきました。

そのすぐ後に天窓も無いのに上から猫に光がさしてきて、気がついたら猫は元気に回復していました。

なのに、周りの大人は不思議がることもなく、当たり前みたいに連れて帰りました。生き返ったのでしょうか。

これは、中学生の時だと思います。

お話するときりがないくらいいろいろあります。

予知夢も見ますし、動物に催眠をかけて遊んでいたことも。

私のハイヤーセルフさんには宇宙人系の方もいるようです。

息子がETソウルの子なので、助けてくださっているのかも知れません。

息子も目撃してますが、ピラミッド型で七色に輝いていたそうです。

夜遅くだったそうです。

最近UFOを見たくてしかたなくなったりするので、ベランダで探すのですが、見れるのは七色の閃光やいきなり現れる虹などだけです。


この体験を普通にお話出来る方に会えて光栄です。

前回のまか~ウラさんのセッションの後に夢にまか~ウラさんが登場しました。

まか~ウラさんは星の王子様で西洋風の容姿で、七色の瞳に第三の目のところにダビデのマークがありました。


まか~ウラさんが星の王子様で登場した時にオレンジ色の夕日の中に7、8体のUFOが間近に飛んでいました。

夢でもリアルでそのUFOは一般的にみられる円盤型でした。


私は何度もUFOを目撃したことがある人なので、この手の話には全く違和感を感じることはありません。

しかし世の中の全ての人類がUFOを目撃したり、不思議体験をしているわけではないので、この手の話というか、目撃談や経験談などに対して抵抗感や猜疑心を感じる方も多いかも知れません。

UFO目撃というのは不思議なもので、実際に自分の眼でUFOを観ても、自分で目撃したものが信じられない人、理解出来ない人も沢山いらっしゃいます。

この手の経験というのは一般的な常識から欠け離れすぎているので、自分の中の世間的な常識に挑戦されるというか、自分の内面の意識の制限や思い込みと対面することになるので、それを心地よく感じない人も多々いるわけです。

なので、話す人を間違えてしまうと気違い扱いされたり、疎遠にされてしまったりということも起こりえる類いの分野の話でもあります。

現在まで世界中のあちらこちらで集団でのUFO目撃が相次いでいるにも関わらず、大多数の人々は、この手の話に現実味を感じられる意識の領域にまで達していないというのが現実なのです。

UFOや不思議体験というのは微妙なもので、その多くは個人的な体験な場合が多いので、集団で同じ現象を体験するのとはカナリ違います。

例えば最近のシャスタ山の森の中での不思議な光景の目撃や、夜間のドライブ中に不思議な発光体の下を通り抜けた時も同じで、三人で同じ体験をしているにも関わらず、それぞれ三人の中で捉え方や、経験そのものが微妙に違ったりすることもあります。

1992年にエジプトへ行った時に、大きな会議室の中で行われていた説明会の中でゼータレチクル系の宇宙人のホログラムを観たとこありますが、同じ室内にいても、観れる人と、そうでない人もいるのでややこしいのです。

今まで私が経験してきた不思議体験の中で、自分以外の人たちと一緒に体験した出来事もありますが、ほとんどは個人的な体験なので、比べようが無いというか、比較対象の尺度を当てはめることが出来ません。

私の体験談は私の意識の中で起きてきたもので、その時の自分の相対的なバランス、状態、環境、状況などによって色んな違いがあると思います。

私の考え方というか、捉え方はそんな感じなので、自分以外の人の目撃談とか経験談には興味あります(笑)

今まで色んな人の体験談や目撃談を聞いて来ましたけど、どんな話を聞いても驚きます(笑)

またある部分で、そんな経験をしている人を羨ましく思ったりもするのです。

それは私が自分の目の前で語られる他の人の体験と同じような経験をしたことないから(笑)

お友達は日本の霊山の峰で、目の前50メートルに宇宙船が降りて来た経験があるのです・・・(凄!)

あぁ自分の目の前50メートルにリアルな宇宙船が降りてくるという体験をしてみたい!(笑)


話をメールでの体験談に戻しましょう。

文面に「宇宙人的なエネルギー体」という表現の部分があります。

世の中の大半の人は「宇宙人=私たち人類のような姿形」と思っているでしょうが、実際にはそうではありません。

人間型の宇宙人も存在すれば、非人間型もいらっしゃいます。

また、肉体を持っている方もいらっしゃいますが、肉体を持たない方もいらっしゃいます。

エネルギー的な形態のある存在もいれば、そうでない存在もいらっしゃいます。

ハッキリ書いてしまうと、人間の常識を遥かに超えた存在のあり方なのです(困)

この部分が微妙というか、分かり難い、理解しにくいところかも知れません。

例えば最近では「光の存在」とか「アセンデッドマスター」という存在が語られることが多くなって来ましたが、このように形容される存在の方々が、私たちのような肉体を持っているのかと言われたら、明確に違います。

場合によっては人類と同じような肉体を持っているように見せる場合、そのように体験させる場合もありますが、実質的には全く同じではなく、存在している波動域も周波域も違うので、人類的な存在の形態からは掛け離れているのです。

先日もサマミシのゲストルームの軒下で間近の木々の茂みというか、樹木の姿を見ていたら、シャスタ山の森林の広場で起きたような不思議現象に似たことが起きました。

何か眼に見えないものが樹木の上から葉っぱをざわめかせながら降りて来て、観ていた木々の間の空間が明確に細かく揺れ始めたのです。

降りて来た時は「風かな?」と思いましたが、いざ目の前に到着して、全体的ではなく、樹木の間の空間のある一定の部分だに湯気のような玉響(またゆら)というか、その空間だけ細かく振動しているように見え始めました。

ちょうど一昔前のSF映画の「プレデター」的な特殊効果が目の前で起きているような見え方です。

それと同時にハートのセンターがヴォワっと暖かくなりました。

シャスタ山での経験が無かったら、もっと驚いていたかも知れませんが、この時は然程は驚かず、逆に嬉しい感じというか、喜びを感じてしまいました(笑)

これもある意味で波動域と周波域の違っている領域に存在している方とのコンタクトが起きたということになるでしょう。

今回のは明確な容姿を肉眼で見ることが出来ませんでしたが、現実味としては良く分かったので、近い将来に別な見え方で現れてくれるかも知れません・・・。

この部分が巧く理解できないと、宇宙人遭遇という経験は非常に制限された視野の中で処理されてしまうことになります。

更に話し変わって、ここ数年の私は良く他人の夢の中に登場するようですが、私自信には自覚が全くないので変な感じです(笑)

色んな方々の夢の中やサイキック感覚の中に登場する私の分身・・・?

たぶん私が自分の分身だと思っている別の私が本物というか、私の母体というか、私という意識の本体で、今の私が分身なのだと思います・・・。

今回は分かったような分からないようなBlogの内容になってしまいました(困)




★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。



【波動入りの読む瞑想】

【シャスタ日記の目次】

①サンフランシスコ空港→ヒルトン
②サンフランシスコのダウンタウンから港へ
③サンフランシスコの夜
④空港→ハイツとアシュベリーの街
⑤サンフランシスコからサンタロサまで
⑥シャスタの街へ
⑦シャスタの街・マックラウドの朝
⑧シャスタ山のラヴェンダー・ファーム
⑨シャスタ山の不思議な歩き方?
⑩シャスタの街の建国記念日
⑪シャスタ山・最終日の朝の風景
⑫シャスタ山へ
⑬聖ジャメインの現れたパンサー・メドウ
⑭シャスタ・シティーのクリスタルSHOP
⑮途中で立ち寄ったタイ料理
⑯神秘の青い湖面のクレーター・レーク
⑰UFOの下を通ってポートランドに到着!
⑱ポートランドのデニーズ→イエルム

★お知らせ★

セドナのサイキック、レムリアン・エンジェルのタエさんが日本でリーディングとヒーリングのセッションを行います。

期間:2012年9月14日(金曜)~23日(日曜)
場所は東京周辺だそうです。

詳細は彼女のブログへ。



まか〜ウラの本

人気の投稿