⑲イェルムからシアトルへ到着

アロハ

ワシントン州の首都オリンピア均衡の小さな田舎町イェルムからシアトルまでは、そんなに遠い距離ではありません。

一時間30分くらいでアっと言う間にシアトルに到着しました。

お友達はイェルムのお友達と日本語で話していたので、私は運転してくださっていた旦那様と英語で会話を続ける努力をしておりました。

日本語がわからないので話に参加できないし、一般的に英語を話す人たちは、英語でない会話で周囲が話していると嫌がるからです(笑)


シアトルに到着する前に共通のお友達のシータヒーリングとライフコーチの活動を行っている美奈子さんに連絡。

シアトルでは彼女のガイドで街を案内してもらうことに。


とりあえず美奈子さんが到着するまでパイクプレースマーケットという観光地に行って車を駐車場に入れ、そこからシアトル観光の始まりです。


ちょうどランチの時間帯に近かったのもあると思いましたが、この日は結構な人ごみでした。

ここは高台の上にあるというか、広場のようになっていて眼下と目前に、オリンピック半島やピュージェットサウンドの風景が広がっています。


とりあえず軽いランチをして美奈子さんの到着まで何かして時間を過ごさなければいけません(笑)


このパイクプレースマーケットにスターバックスの第一号店があるので、まずはそこの前を通ってマーケットの中にあるシーフードレストランへ。


トムハンクスとメグライアンの映画のロケにも使われたレストランで、とりあえず軽いランチを頂きました。


この時にサマミシの奥様から連絡が入り、旦那がアクシデントで救急車を呼んで、そのまま入院ということを知り、さらなる情報を待つことに。


次に行ったのはパイオニア・スクエアという昔のダウンタウン周辺です。

上の銅像はチーフ・シアトル。


彼は「シアトル酋長からの手紙」という本が日本でも出版されて話題になった時期があるので知っている方も多いかも知れませんね。

シアトル周辺には彼の銅像をいろんな場所で見かけます。


このパイオニアスクエアの中にあるのが「アンダーグランド・ツアー」。

シアトルのダウンタウンの街の下には、昔の街が残っていて、今の街はその上に作られているのです(驚)

地下に残っている昔の街の一部を徘徊して回るツアーです。

三人は出かけて行きましたが、私はゲロゲロ状態になるのが見え見えでしたので遠慮しまして、周辺を徘徊しながら美奈子さんの到着を待つことに。

このパイオニアスクエアの一帯は昔の雰囲気が残っているので、近年になって大発展を告げ続けている新しいダウンタウンとはカナリ趣が違います。

この時はユックリと歩いて回る時間がなかったので、また行った時にいろんな写真を撮ってみたいと思います。

続く・・・。

【シャスタ日記の目次】
①サンフランシスコ空港→ヒルトン
②サンフランシスコのダウンタウンから港へ
③サンフランシスコの夜
④空港→ハイツとアシュベリーの街
⑤サンフランシスコからサンタロサまで
⑥シャスタの街へ
⑦シャスタの街・マックラウドの朝
⑧シャスタ山のラヴェンダー・ファーム
⑨シャスタ山の不思議な歩き方?
⑩シャスタの街の建国記念日
⑪シャスタ山・最終日の朝の風景
⑫シャスタ山へ
⑬聖ジャメインの現れたパンサー・メドウ
⑭シャスタ・シティーのクリスタルSHOP
⑮途中で立ち寄ったタイ料理
⑯神秘の青い湖面のクレーター・レーク
⑰UFOの下を通ってポートランドに到着!
⑱ポートランドのデニーズ→イエルム


★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。


【波動入りの読む瞑想】
▶「意識の光り」目次


まか〜ウラの本

人気の投稿