混雑の駐車場にスペースが出現した!

次に寄ったのが、カハラモールにあるオーガニック食品店の「ホール・フーズ」。

この日の晩は、皆でホテルに集まって夕食を食べながらシェアする時間を作りました。

というわけで、オーガニックな夕食を獲得しに行ったわけです。

その時の駐車場での出来事・・・・。

週末だというのもあってか、駐車場はコミコミ状態でした。

ここ最近の私は、どこに行っても駐車場に困る事は無いんです。

大体の場合は、何も考えなくてもスグ目の前に空きが出て来るんです。

特にウチのルームメイト君が一緒の場合、駐車スペースを探さないといけない状況はホボ無いんです。

いつも目的地の目の前に空きスペースが待っているんです。

しかし、そんないつもの駐車場ラッキーも、今回はあまり上手く行きませんでした。

探しても探しても空きが出て来ない状態です・・・・。

困ったチャン状態だったので、チャネって様子を見てみたら、空いてる箇所はあるんです。

いつも脳内マップで駐車場を見ると、空く箇所、もしくは空いている場所が見えるわけです。

これだけ空きスペースが見えるなら、どこかで駐車できるでしょう・・・と思っていた私が馬鹿でした。

その空きスペースへ車を移動させると、わずかな差で他の車に先取りされるという事態が何度も続いたわけです。

駐車場の中を一体どれくらいグルグルと徘徊したことか・・・。

私は考えました。

何かが変だと・・・・。

そして気づいたわけです。

最初から二番煎じというか、無難な空きスペースを狙っていたことに。

一番にラクチンなのは、ホールフーズの目の前のスペースなんですが、その時の混雑の状態からでは、それは余りに調子が良すぎるのではないかと思ったわけです。

「無難な選択」という思考が間違っていたんです。

それは、いつもだったら、最も便利な場所に空きスペースが出現するからです。

それで急遽、脳波を上げて、それまでの思考を変えました。

すると、いきなりホールフーズの目の前のスペースが空くのが分かりました。

私は脳波を上げたまま「今スグにお店の目の前に空きが出るから」と言い、そのスペースまでの最短の道順を指示します。

車の速度も落とさずに、「次を左折して、右折して、そのまま真っ直ぐ行って、左折したら目の前に空いているハズ」と運転手のエイジマさんに伝えました。

すると、本当にそのスペースに空きが出てるんです。

エイジマさんも、上がっている私の脳波に引っ張られていたのか、間違うこともなく、スイスイと吸い込まれるように運転してました。

しかも、エイジマさんはペレの椅子でタミさんと運転を交代し、今回初めてハワイで運転したんです。

生徒さん達も、この成り行きにはビックリ仰天したようです・・・・。

私もビックリしましたけど・・・・。

だって、普通だったら脳波を切り替えてまで極度にシンクロさせて、ワザワザ駐車場を出現させません。

後に生徒さんが言うには「最初は意識があっちに行ったり、コッチに行ったりしてましたよね」という話し・・・・。

私の思考の動きまでモニター出来てしまう生徒さん達もスゴイです。

そんなこんなで無事にお店の目の前に駐車出来たわたし達はラッキーでした。

ホールフーズで夕食を買って、ホテルに戻ってシェア大会です。

結局かなり夜遅くまで話していた記憶があります。

生徒の皆さんもタフですよね。

そして翌日は、いよいよ朝から晩まで一日かけての島巡りです。

さてどうなる事か・・・・

(続く)


★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ




アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますね。

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!




¥1,890

Amazon.co.jp






「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」

 


ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。


まか〜ウラの本

人気の投稿