2013/05/13

★チャンネルの周波数と4次元と5次元

アロハ


次回の無料!一斉遠隔ヒーリングは月末

ステイチューン☆


精神世界のランキングに登録してみました!

▼1日一回投票してね!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宇宙人・UFOへ
にほんブログ村


精神世界ランキング

1日1回、クリック、お願いします☆



★チャンネルの周波数と4次元と5次元

無料!一斉遠隔ヒーリングの感想とともに、少し長めに解説したいと思った質問があったので、久しぶりに眺めのBlogを書いてみます☆



Makaula様

遠隔ヒーリングありがとうございました。

前に受けたときは、横になって眠るようにしていたのに、終わる時間ぴったりに「はっ!」と気がついたのですが、今回は完全に寝落ちでした。

体感は今回もあまりありませんでした。

*************************************


ちょっと、感想とはお話がそれますが。。。

先日、ある方のセッションを受けました。

「子供の頃、霊感はありませんでしたか? 受け取りやすい、つながりやすい性質を現在はブロックしているようです。4次元とつながりやすいのは、過去世で巫女さんのようなお役目をしていたことがあったようです。」


「4次元は5次元に上昇する過程で通る道ですが、5次元までいくと、チャンネルが合わなくなるので、4次元の霊的なものとはつながらなくなります。」
 

「悲しみなどの波長が合うと同じ悲しみをもった存在(霊)を引き寄せてしまいますので、悲しみや苦しみを手放せれば、そういったものと関わらなくなります。」
 

「旦那さんが持ってきたものも引き受けてしまうので、玄関に盛り塩と、入浴時に浴槽にコップ1杯の粗塩をいれたり、とにかく浄化をしてください。」

対策(除霊など)を持たないのにそういう存在と関わるのは嫌なので、霊感をブロックしているのかなぁ、と思っています。


視えても嬉しくないです。

*************************************

4次元が通る道なら、仕方ないのかも、ですが、早く5次元に到達したいです。

今後も宜しくお願いします。

M.T.


 ∧∧ 
ミ^o^ミ
ヾ(  ,,) 



霊的な世界というのは、カナリややこしいです。

日本的に書くと、霊界、幽界、魔界、天界、神界などと、様々な階層があると説かれています。

これがアメリカ的になると、アストラル、エセリアル(エセリック)、スピリチュアル、コーザル、モナディック、などと、やや日本の世界観とは異なった感じで表現されます。

 この世界観の違いは一体なになのでしょう?

目に見えない波動や周波数の世界は、明確性に欠けるのは確かなことです。

その不思議世界は建物の中を上下に移動するエレベーター的な世界のようにも思えます。

かと言って、そのように上下に存在しているように思えない部分も多々あります。

それは立体的に上から下への階層になっているわけではないからです。

波動の世界は周波数です。

ラジオのチャンネルを変えると聴こえて来る番組が変わるように、周波数が変わると繋がる世界が違って来ます。

自分の目の前に、色んな周波数の世界があって、特定の周波数にアンテナが合わさってしまうと、 その周波数の正解の一部、または多くを経験することになります。

周波数な世界は「波」ですから、それぞれの世界が完全に切り離されているわけではありません。

ある特定の波長の世界に強くチューニングされてしまうと、その世界観を強く体験します。

しかし少し波長がズレてしまうと、ノイズが入って奇麗に聴こえたり、視えたり、感じたりすることも雑多になったり、曖昧だったり、部分的になったりします。

人間的な視点から一般的に4次元、5次元などと言われている波動と周波数の世界を捉えると、階層的に下から上に存在しているように思えるでしょう。

ここが重要なポイントです。

では、この部分を分かりやすく説明するのに、まずオーラのことを簡単に書いてみます。

肉体はオーラに包まれています。

オーラの中に身体が浸っている、身体の外側にも波動で出来たオーラという身体があると思って下さい。

実質的にオーラは感覚機能の一部であり、霊視で色が視えたり、オーラの色彩が変わるだけではありません。

その他にも様々な機能があります。

オーラはQ.C.=量子コンピューター、またはP.C.=光子コンピューターのようなものです。

身体を取り囲んでいるオーラの周波数が変化すると、体験する現実が変化します。

たとえば、異星人の存在している波動域とオーラがマッチすると、オーラの中で異星人とのコンタクトが起きます。

幽霊の存在している波動域とオーラがマッチすると、幽霊が視えたり、声が聴こえたり、身体が重たくなったりします。

天使界とマッチすると、天使的な存在=エレメンタルな存在との関わりを得ることが出来ます。

しかし自分の位置からは、階段を上ったようには感じられません。

怪奇現象の中にラップ音というのがあります。

部屋の隅で何かを叩いたような音がしたり、何かが始めたような炸裂音がしたりする現象です。

音源がみつからないのに音が聞こえて来る。

しかも複数の人が同じ部屋にいるにも関わらず、聴こえる人と聴こえない人がいたりもします。

 これは個人個人のオーラの中で音が派生するからです。

霊的な音源に対する感度は、人によって違います。

感度が高いほど聴こえやすいのです。

感度が低いひとは聴こえません。

この感度も人によって幅が違います。

重い波長域が得意な人もいれば、高い波長域が得意な人もいます。

これは潜在的な馴染みの問題です。

霊界に馴染みの深い人は、霊界の声や映像を受け取りやすく、天界や神界に馴染みの深い人は、その世界の声や映像を受け取りやすいのです。

それと同じように、ET世界の波動に馴染みの深い人は、ETとのコンタクトを受け取りやすいのです。

 ブッチャけた話し、馴染み=経験度の問題です。

これを魂の経験度と書きましょう。

現在の生だけでなく、過去生、未来生も関係している内容です。

過去に霊界と強く繋がっていた人は、現世でも霊界と繋がりやすい傾向を備えています。

過去にE.T.と強く繋がっていた人は、現世でも異星人と繋がりやすい傾向が現れます。

 「4次元は5次元に上昇する過程で通る道ですが、5次元までいくと、チャンネルが合わなくなるので、4次元の霊的なものとはつながらなくなります。」

↑ これは言葉のアヤです。

4次元を通らなくても5次元には到達できます。

なぜなら階層ではないからです。

意識が4次元に焦点を合わせるか、5次元に焦点を合わせるかの違いです。

現在の時点で4次元に意識が合っていて、5次元に切り替えられないという風に捉える方が良いでしょう。

その理由は、意識が5次元に焦点を合わせていて、4次元をすっ飛ばしている人も沢山いるからです。

意識が4次元に合っていようと、5次元に合っていようと、そこに焦点が定まってしまうのは、魂レベルでの馴染み、または欲求、または「繋がり=縁」からです。

「4次元は5次元に上昇する過程で通る道」という伝え方が誤解を生んでいるだけです。

必ずしも4次元を通過して5次元へ到達しなかればならない法則はありません。

5次元へ一気に焦点を合わせても構わないということです。

4次元と5次元の違いは波動と周波数の違いです。

4次元に引き込まれやすいのは、4次元にシンクロしやすいからです。

5次元とシンクロするには、5次元の波動に馴れて、自分という存在の中に5次元波動の比率を高める必要性があります。
 
4次元の波動域に合いやすい人は、自分と言う総体性の中で、四次元波動の比率が多くなっているからで、そのために4次元の波動域に長く留まる結果になります。

要は、4次元や5次元という波動のヴォリュームの違いということです。 

 4次元から5次元へ以降すると「引き受けなくなる」というのも真実ではありません。

自分の総体性の中で4次元波動の多い状態から5次元波動へと比率が変わって行く過程では、さらに「多くを引き受ける」ようになります。

これを分かりやすく説明してみましょう。

床にコビリついている油の塊りを奇麗に掃除するのに、水は効力を持たないというのと同じです。

水より重たい油を溶かすには、何かしらの溶剤が必要です。 

その多くは同じ性質のもの、または油を分解するものが使われます。

波動的に軽いものは、重たい波動を動かすには適していません。

軽い波動で思い波動を動かすには、その密度を高める、温域を高めなければ、効果はあらわれにくいのです。

「引き受ける」という考え方よりも、来るものを「処理できない」と捉えた方が良いでしょう。

進化の過程、または波動の変化によって「処理できる」ように変容していくということです。

処理能力=波動の変換率が高くなるということです。

処理能力が 成長を始めると、さらに多くの種類、多くの幅、多くの密度を処理・還元するように変化して行きます。

簡単ですね。

引き受けない=進化の道ではないということです☆

5次元波動への移行が起き始めると、4次元波動が代謝され、還元され始めます。

これを通過儀礼という風に捉える、通り道と捉えることは出来ます。


ここでヤヤこしいのは、意識の焦点と、肉体波動の焦点は少し趣が違うということです。

意識は肉体に繋がっていますが、波動域としては全く同じではありません。

それは4次元波動の身体で7次元周波数の意識でいることも可能だからです。

三次元波動の身体で、5次元や7次元の意識世界へ意識を接続することも可能です。

意識と肉体波動が全く同じであるという法則はありません。

意識は5次元に行けても、身体が5次元になく3次元にあるので、その間の経験が始まります。

肉体の方がカナリ重い傾向にあります。  

理想と現実が伴っていない世界ということです。

そして、これが現在の状態です。

意識は上昇して高位の世界に焦点を合わせやすくなっているのに、肉体波動が重たいままなので、そこへ移行し切れない状態なのです。

簡単ですね。

意識を上昇させるより、肉体波動を上昇させる方が極めて難しいのです☆

ということで、4次元から5次元への移行という一般的なアイデアは便宜的な表現であると捉え直した方が良いと思います。 

マハロ☆






精神世界のランキングに登録してみました!

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ 

 にほんブログ村

1日1回、クリック、お願いします。

「ホルスの錬金術 黄金ファラオの秘宝」の前編になるのが「聖なる谷 空中都市マチュピチュを超えて」で、こちらの方は1991年に出かけたインカ帝国の遺跡を巡る旅の中での神秘体験やUFO目撃を綴った旅行記です。


アマゾン読者レヴュー ★★★★★




 [単行本(ソフトカバー)] 価格:     ¥ 1,890

世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。

いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。   

▶まか〜ウラのプロフィールはコチラ

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

[ まか〜ウラのSEATTLE日記] http://makaula-seattle.blogspot.com/
[ まか〜ウラのHAWAII日記] http://makaula-hawaii.blogspot.com/
[ eCardsが伝える神託の言葉] http://ecards808.blogspot.com/
[ 光りと癒しの光速ヒーリング] http://quantum-resonance.blogspot.com/

[Fecebook] https://www.facebook.com/pages/Hiroshi-Makaula-Nakae/304407229570904


LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿