☆スターシードはどこへ行く?


今日は月一のUFO・パラノーマル・サポートグループに行ってきました。

このグループは今年に入ってからダイナミクスが変わり、以前と比べるとよりオープンになり、参加者も前より調和的になっています。

ミーティングの内容も格段と上昇気流に登り始めている感じがしました。

このグループに参加し始めた頃は内心「う〜ン、ちょっと考えることもあるカモ???」と思っていましたが、それもカナリ消えました。

以前はパラノーマル系の比率が多かったので、パラノーマルな重さの比率が多かったのですが、そこが薄くなっています。

パラノーマル系の経験者の方々の多くは、波動的に重たく、混乱している場合が多く、そして意識の開き方と、意識が焦点を当てている方向性が違います。

例えば、憑依経験とか、幽霊との遭遇とか、怖い系の経験者たちです。

経験そのものが恐怖によって構成されている迷路な傾向が強いので、その意識の迷路の中から出にくい感じに思えました。

恐怖に縛られがちなアブダクティーたちも、その呼び名をエクスペリエンサーと変えてしまい、彼らの視点も大きくシフトしているのは明確です。

アブダクティー:エクスペリエンサー達の意識のシフトの速さと傾向には驚くものがあります。

エ? ここまでいってるんですか・・・? 凄!

いままで様々なスピ系のグループに参加してきましたが、たいていの場合はトテモ違和感を感じてしまいます。

意識の視点とか、マインド認識の法則、世界観がわたしのものと大きく違うからです。

しかしアブダクティー:エクスペリエンサーたちの意識の視点+マインド認識の法則+世界観はホボ同じ傾向です。

知れば知るほど、経験談を聞けば聞くほど、高くてな確認+新鮮な驚きと新しい発見+新しい認識の視点が現れてきます。

エクスペリエンサー&コンタクティ系の方々の意識の進化は、その他のスピ系グループとはカナリ違った趣があると思います。

なぜならサイキック+ESP能力+認識+感覚能力が遥かに開発されているからです。

スターシード+スターチャイルド系の人たちは、その他のスピ系の方々とは少し趣が違うのは明確です。

色々と観察した結果、スターシード+スターチャイルド系の人たちは意識が方向性を合わせている位置が、その他の人たちとはカナリ趣の違う位置なのだと分かり始めました。

スターシード+スターチャイルド系の人たちは意識は「多次元性」に意識を合わせています。

エクスペリエンサー&コンタクティ系の方々は、サイキックな現象や体験を日常生活の中から切り離すことができません。

すでにサイキック世界が普通の生活の中に定着しているので、サイキックな生活が普通になっています。

この部分は聞けば聞くほど興味深いし、同じような経験をしている方々がたくさんいるので、すぐに共感できます。

エクスペリエンサー&コンタクティ系のサポートグループなので、この中では普通では話しにくいパラノーマルでE.T.なことも無理なく話せます。

この1週間でクリックし始めているのは「Law of ONE ワンの法則」です。

今日のミーティングの中でも何度か登場しました。

わたしの周囲のサイキック+ESP能力+認識+感覚能力者たちは、以前より明確に「ワンネス」を経験し始めているのは明確です。

「Law of ONE ワンの法則」を明確に意識して、落とし込む感じで生活し始めているようです。

これから「Law of ONE ワンの法則」に対するリアリティーが色濃くなっていくのだと思います。


まか〜ウラの本

人気の投稿