ひとりごと③脳内物質・幸せホルモン

アロハ

ただいま身辺整理中の真っただ中です。

部屋の片付けやら再レイアウトなどで手一杯な状態☆

環境が整わないので机に向かう気にならないのが難点です。

小説「ブルードルフィン」の電子出版への作業も終わり、こちらは一息。

今回は実本ではなく電子出版ですから、これまでの著作のファンの皆さんは購買に戸惑っていらっしゃる感じがします。

「青いイルカと泳いだ日」は電子化の作業が進んでいます。

さらには「聖なるハワイイ」と「スピリチュアルに楽しむオアフ島」の電子化も始まります。

そして「HAWAII de 花散歩」も新装・新レイアウトでリニューアルされます。

そんな最中で頻繁に起きているのが「脳内幸せホルモン」の再来です。

 ここしらばく第七チャクラが強烈に開くことが頻繁に起きていました。

8月7日は頭の中心部から広がり始めて後頭部へ、そして額の中央へ移動。

その後は上半身から腕、下半身、仙骨の辺りまで降りていきました。

久しぶりの身体全域な広がり方だったので、少し驚いたと同時に、あまりの気持ちよさにしばし時間の経過を忘れてしまいました。

実質的な時間は約2時間くらい。

8月8日も同じように幸せホルモンが午後8時頃に出現。

前日と違っていたのは広がり方の濃度で、二日目だったので少し希薄な感じがしました。

この感じだと、10月の終わりに、もう一回引き上げられるのではないかと踏んでいます。

さてどうなるでしょう・・・・。

まか〜ウラの本

人気の投稿