2007/03/28

「スピリチュアルに楽しむオアフ島」の校正

本日「スピリチュアルに楽しむオアフ島」の色校正が送られてきました。

二冊も校正用紙が入っていたので、誰かに渡してシッカリ校正せよ!との指令かと思いましたが、よく見たら一冊は編集側で行った校正用紙でした。

誤字脱字はかなり細かく校正されているようなので、私の仕事は文節やら、文章表現のチェックを集中的に行うことになりそうです。

これは基本的にガイドブックなので、「聖なるハワイイ」のように長文の文章はほとんど無きに等しいので楽かもしれません。

これもオールカラーで、「聖なるハワイイ」よりも写真の数が絶対的に多く、レイアウトもスッキリ目なので、奇麗に見えます。

スゴク手のかかったマップも奇麗に出ているし、その他の図説なども思った以上に奇麗にあがっていました。

ちょっと安心。

この調子だと、来月の半ばには正式に発行されるでしょう。

まぁゴールデンウィーク用が近いですから、ガイドブックとして多くの方に使ってもらいたいです。

わたしはこれから近くのジッピーズに行ってコーヒーとケーキを頼んで校正に励みます。

2007/03/24

聖なるハワイイ




ハワイにまつわる歴史、文化とそのスピリチュアルな秘話を徹底的に紹介。


ハワイイ好きのための新しいバイブル登場。




Hiroshi Makaula Nakae



四六判、並製、192ページ、オールカラー


定価2,100円(本体2,000円+税) 送料200円(税込)


ISBN978-4-902108-45-3 C0039



ポリネシアからの移民航海の歴史から、ハワイアンの神話と神々、精神学フナの叡智、ハワイアンの総合芸術であるフラの歴史と解説から、美しいレイにまつわる花々や植物、ハワイ語、天文学、王朝の歴史まで、ハワイアンの文化を総合的に紹介した画期的な本!



【本書の概要】


ハワイアンの文化をスピリチュアルな視点で見て行く時に 「一体ハワイアンの文化、宗教、信条形態というのは何なのか?」 という大きな壁にぶつかります。


ハワイアンに関するスピリチュアルな事柄を質問される時に、 それを簡潔、的確に言い表すのは非常に無難しいのです。


例えば「マナ」とな何なのか? 

宗教形態はなんなのか?  

フラとは何なのか? 

カフナって何者なの? 

スピリチュアルな経験をするには? 

ハワイアンの聖地なんてあるの? 

などという、漠然とした疑問符を出来るだけ分かりやすく、順序立ててハワイアンのスピリチュアルな世界を様々な事柄に関連させて、多角的に解説する努力をしたのが「聖なるハワイイ」です。


ハワイアンの超自然的な世界の捉え方から始まり、天文学、フラやフナ、植物、言語などの主要な文化的項目を追跡しながらその相対性をまとめ、一冊に凝縮させてあります。


序章にあたる、聖なるハワイイでは、著者のなスピリチュアルな経験を踏まえながら、ハワイイのスピリチュアルな事柄に触れています。


◆第一章:ハワイアンのスピリチャリティー 全体性の基軸となる、ハワイアンの霊的な世界の捉え方と、ビジョンや霊聴、夢などの超自然的な経験の事柄に触れています。


◆第二章:ハワイアンの天文学 大型のカヌーに乗ってやって来たポリネシアからの移民の話に始まって、航海術、それに関連した天体の話とカレンダー、月暦、創世神話クムリポの事に触れています。


◆第三章:伝説の神々 この章ではハワイアンの崇めた神々の姿と、そのキノラウ(化身)に関して、そして細分化されてゆくアクア(神々)の姿から、クプア(半神)、アウマクア(同祖神)との関わり、キイ(偶像)、そして元々のハワイアンの神々がどうして人々から切り離されたかについて触れています。


◆第四章:スーパーナチュラルな霊力「マナ」 「マナ」と呼ばれる霊的なエネルギーに対する事柄に関してと、それに深く関わる階級制度と「カプ制度」、マナの魔法について触れています。


◆第五章:ハワイアンの光と魔法「フナ」 「マナ」にまつわるハワイアンの信条形態の基礎となる「フナ」の精神学的な考え方と、それに関わる「カフナ」たちのあり方と種類、ヒーリング術、薬草、色などに触れています。


◆第六章:神々へと捧げる踊り「フラ」 「フラ」に関するスピリチュアリティーから、その根本的な考え方と世界観、メレ(祈)、カオナ(隠喩)、フラ・カヒコ(古典フラ)と、その原型となる「ノホ」、さらにフラの原点であると呼ばれる格闘技「ルア」、フラの女神、フラの楽器とスタイルについて触れています。


◆第七章:美しいレイの世界、植物と花々 ハワイアンの文化から切り離す事の出来ない植物形態、レイに関する事柄から、その他の植物、ルーアウ、ハワイアンの主食の事に触れています。


◆第八章:オアフ島のハワイアンの聖地 ヘイアウの話しから、ポーハク(石)、ペトログリフ(岩石彫刻)。フィッシュポンドの事に触れています。


◆付録:ハワイイとハワイイ王朝の歴史


キャプテンクック到来以前のカメハメハと妃カアフマヌから始まって、ハワイイ王朝を通じて歴代の王を追いながら、カラーカウア、リリウオカラニまでの人物像と王朝の歴史に触れています。


◆ハワイイの基本情報


ハワイイ諸島の基本的な情報を簡単にまとめてあります。


◆スピリチュアルに美しく響くハワイイ語の世界


ハワイイ語の基本的な解説から、簡単な会話の例、項目別に分けた単語を掲載してあります。


◆ハワイイのユニークな品々とスピリチュアルなお土産


パールからアロハシャツ、ウクレレ、スパムむすびからボーンネックレスなどの、ちょっと変わった品々を紹介してあります。



全頁オールカラーという事もありますが、出来るだけ多くの古い写真やイメージ、図説を使って構成してありますので、フラやハワイアン系の事柄に興味のある人から、精神世界やスピリチュアルな事に興味のある人、歴史や伝承に興味のある人。また一般的な読み物としてもお楽しみいただけると思います。


有名書店、ならびにアマゾンなどの各ネット書店でお求めになれます。


「聖なるハワイイ」の続編になる、オアフ島のパワースポットと史跡を解説した「スピリチュアルに楽しむオアフ島:史跡とパワースポット、ヒーリング・エクササイズ」も発売中です。


上記の本に関するお問い合せは下記へ


書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)





PS:無料!一斉遠隔ヒーリングを受けられた方は、感想を送って下さいね。

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com


▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ


アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますねラブラブ!

UFOさらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!

聖なる谷  空中都市マチュピチュを超えて
Hiroshi Makaula Nakae

¥1,890 Amazon.co.jp

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿