2015/03/16

★クレアボヤンス基礎コースとエネルギーヒーリング基礎コースに関する質問


アロハ

読者の方から、クレアボヤンス基礎コースとエネルギーヒーリング基礎コースに関する質問をいただきましたので、その他の方にもわかりやすく説明してみます。
 
★質問

クレアボヤンス基礎コースとエネルギーヒーリング基礎コースの違いはなんですか? リーディング/ヒーリングの違いでいいのでしょうか?

経験談の中に「徹底的にオーラをクリアリングする>と同時に、光を充電することが、こんなに大事なんだと改めて気づかされました。別次元からの光のヒーリングを自分>で降ろせるなんて素晴らしいです。」とありました。 ここの部分も知りたいです。

宜しくお願いします。





エネルギーヒーリング基礎コースとクレアボヤンス基礎コースの違いは、基本的にはヒーリング/リーディングの違いですが、クレア基礎はリーディングのための基礎的な訓練のようなものです。

エネルギー基礎コースは、自分でイメージを使って効果的なヒーリングができるように開発したヒーリング方法です。

クレアヴォヤンスはヒーリング基礎の上に成り立っています。
 



クレアヴォヤンスはエネルギーをどのように動かして脳を活性化させた後に、第三の目でものを捉えるという方法を練習します。



1990年から、チャクラの活性化や様々なイメージ瞑想を使ったヒーリング、その他のエネルギー的なヒーリング技法、チャネリングやサイキック能力の開発などに関することを学び続けてきて解ったことがたくさんあります。

病気を克服して健康になる、精神を向上させる、感情のシコリやアンバランス、過去のトラウマなどを解決して、より幸せな自分になる、何かの成果をだせるヒーリング方法を考え続けてきました。

私自身に必要だったからです。

1990年以来、肉体的にも、精神面、感情面でも挑戦され続けてきた中で、数え切れない程のヒーラーさんたちから様々なヒーリングを受けてきました。

それらの経験の中で満足な結果を引き出せたのは極わずか。

そのほとんどは持続性の短いものでした。

その時は良いのだけれど日にちが進むにつれて同じところに戻ってしまう・・・。

そこで「もっと効果的な方法はないものか?」と考え続けてきました。

色々と多角的に試してきた結果、いつも何かが足りない感じがして、何かの壁にぶち当たっている感じがしていたのです。

リーディング技術にしてもヒーリング技術にしても、使って何かの変化を引き出すことができなければ、さほどの意味はありません。

ヒーリングを習って、それを実際に自分に使ってみて、自分が変化・変容することができてこそ意味があると思います。

そして実際に使った時に、簡単であり、より効果的であることを目指してきました。

変化=結果を生み出せる方法を考案し続けてきました。

どうすればヒーリングもリーディングもさらなる高次元のステージに入ることができるのか絶えず研究してきました。

私の場合は、人に教える、情報として伝える、使える情報を取り出すことを前提にしているので、伝えやすい、わかりやすい、使いやすいというのが大前提になります。 

難しい方法も色々と考案しましたが、あまり高度なテニクックだと難しくてついてこれないのがよくわかりました。

エネルギーヒーリング基礎とクレアヴォヤンス基礎の両コースは、私が今まで多角的に経験してきた事柄を簡潔にまとめたものです。

私の場合、人間というヒーラーのヒーリングも受けてきましたが、ETコンタクトや宇宙の医療チームからのヒーリングも受け続けてきました。

特にアセンションに関係する部分は、ET+宇宙の医療チームからの働きかけによるものです。

そしてエネルギーヒーリング基礎とクレアヴォヤンス基礎の両コースには、ETコンタクトや宇宙の医療チームから学んだことも多く含まれています。

それらの学びは「ライトボディーの目覚め」に関する内容です。

オーラは私たちの意識の総体的な姿です。

オーラそのものが自分の意識だということです。

またオーラは意識であると同時にエネルギー(光)でもあります。

オーラをスーパー充電することで、波動がチャクラからエネルギー体にスムーズに移動し、肉体的なヒーリングに効果を現します。

光は波動です。

光=波動には様々な周波数(種類)があります。


また光=波動には「密度」があります。

意識は光ですから、意識にも密度があります。

意識の密度=光の密度=エネルギーの密度なのです。

エネルギーの密度が高くなると、意識の密度も高くなります。

意識密度を上昇させ、3Dから4D〜5Dへの移行は、エネルギー密度を上昇させることで可能になります。


光=波動を降ろす、ダウンロードするのは難しいことではありません。

光=波動をオーラの中にダウンロードして充電することができるようになると、精神面を含め、感情のアンバランス(ホルモン物質の流れ)や、肉体の諸症状に働きかけることができます。


クレアヴォヤンスを含め、チャネリングやサイキック能力の開発も全く同じ線上にあります。

意識の密度が高くなると、 潜在的な能力が目覚め始めます。

多くの人たちは自分にサイキックな感覚が潜在的にあるとは考えていないようですが「無い」のではなく「目覚めてない」というのが正解です。

エネルギーヒーリング基礎コース
      ↓
クレアボヤンス基礎コース

この両コースの基本は、意識の密度=エネルギー密度をどのようにすれば簡単に上昇させることができるのかが基本です。

そしてエネルギー密度の高い状態で、セルフヒーリングを行う、クレアヴォヤンス機能を向上させることを学びます。

エネルギー密度の高い状態に入ることで、新次元のヒーリングを実際に自分で自分に使ってセルフヒーリングしていただきます。

そしてエネルギーがいったいどんな変化を引き出すことができるのか、何を成すことが可能なのかを体験していただきます。


2015/03/06

UFO+ETグループが彼らに会いたい目的は何ですか?


読者の方から質問をいただきました☆




 
まか〜ウラさん、

ETブログ面白いですよ。


私の頭のぐちゃぐちゃが整理されるようで気持ち良いです。
 

続きを楽しみにしています♪

ところで、ちょっと興味があるんですが、
ETサークルの皆さんのUFO、ETに会いたい目的は何なのですか?
ETの皆さんの目的は地球の皆さんとお友達になりた〜い!ではなく、地球の次元上昇を助けるためですよね?
 

早く地球人が波動を上げてくれないと地球が予定通り上昇できないぞということですよね?
 

サークルの皆さんは個人の波動を上げてETの皆さんに協力したいと思っているのでしょうか?

それで5Dの波動域を目指しているのですか?


ETとのコンタクトについてですが、まか〜ウラさんも以前ブログで書かれていましたが、私たちを驚かせないような工夫をしている、優しさを感じる、でもちゃんと”ETです”と分かるようにしている、と私も思います。

私だっていきなり生
ETさんが目の前にしかも肉眼で見えるように現れたら大音響で叫んでしまうくらい恐怖だと思います。

UFOは反対に怖くないですが、、、。

それから更年期障害によるホルモンバランスについても興味ありますので、こちらについてもブログでの解説宜しくお願いします。


何しろ私も似たような道をたどっていますので、大変興味があります。

2012年10月を最後にピタリと止まった心臓バクバクから、ホルモンバランスの異常らしき症状が多発していました。
 

最近はかなり良くなりましたけど。

更年期障害なのですかね?

でも私まだ整理もきちんとありますので、ここまで酷くなるの?的な感じがしていました。
 

超敏感体質になってなんでも神経が過敏に反応してかなりのストレスがかかっていました。
 

ストレスがかかった時の様々なホルモンは、視床下部、下垂体、副腎、そして扁桃体へと影響していくみたいです。

地球の波動上昇とも関係しているのでしょうか?
 

だって、まか〜ウラさんの脳卒中疑惑が更年期障害のせいだとしたら、普通の人はそこまでいかないでしょう的な感じがするからです。

たまたまホルモン指令に関係する部位の説明をされているブログを発見しました。
 

http://www.mind-science.jp/pg87.html
 
私も以前は不安障害的にコントロールが難しくなってしまいました、、、。

ではブログ楽しみにしています。




✴︎ETサークルの皆さんのUFO、ETに会いたい目的は何なのですか

かなり漠然としていると思います。

実際にUFOを観たことない、ETとのコンタクトが想像の域を出ていないのは確かです。

なのでテレビやネットでの情報に翻弄されているというのが正解でしょう。

ETに会いたいと心底願っているのかは疑問です・・・。

表層的にはそう願っていると思いますが、深層意識のレベルでは違うのではないでしょうか?

メンバーの大多数はETコンタクトのダイナミクスすらよく理解してないと思います☆

これから地道にミーティングに出かけて、少しづつ説明していきます。

別のUFOグループにも属したので、これは継続して話続けるしかないでしょう。

私はパイオニアとしての自覚を求められている気がします・・・(笑) 


✴︎ETの皆さんの目的は地球の次元上昇を助けるためですよね?
 ↑

 基本的にはそうです。

地球の波動は地道に上昇していますが、人類の意識の進化が追いついていません。

ほぼ大多数の人類の意識は3D密度に引っかかっています。

意識が3Dから4Dへ上昇しにくい最も根源的な原因は「知識のなさ」にあります。

みなさん「知らない」ので無知な状態ということです。

最先端をゆく多くの科学者・医者・研究者ですら3D意識密度ですから、4D〜5Dの視野を持っていません。

先日シアトル大学で行われたCETI局長の講演会に行きましたが、世界有数の天文学者の意識でさえ、とても制限を抱えている3D意識密度です。


✴︎早く地球人が波動を上げてくれないと地球が予定通り上昇できないぞということですよね?

予定というか漠然とした目算はあるようですが、確定しているわけではないと思います。

可能な限り早く次元上昇させたいというところではないでしょうか?

 
✴︎5Dサークルの皆さんは個人の波動を上げてETの皆さんに協力したいと思っているのでしょうか?

そこまで真剣に考えてないと思います。

よくわかってないので全てがまとまってないのではないでしょうか?

仮に意識の上昇または意識の進化というテーマを知っていても、どうすれば進化できるのか皆目検討ついてないのが実情だと思います。

ETやUFOに強烈に引き込まれているけれど、それが実際にどういうことなのか、どこを目指せばよいのか、どういう風に関わればよいのか全く見当がついてない状態だと思います。 

ETコンタクト+5Dというものが実際にどういう世界なのか知らない人たちで語られているわけですから曖昧な部分が多いと思います。


✴︎ETは人類を驚かせないような工夫をしている、優しさを感じる、でもちゃんと”ETです”と分かるようにしていると私も思います。

彼らの多くはとても思慮深く多角的に考慮しているのは確かです。

彼らが直面している問題は人類の意識の密度の低さ=意識の制限+恐怖です。

そこで彼らが頑張っているのが、まず意識の制限の枠を取り外すことです。

次に人類の意識をどうやって4D〜5Dに上昇させることが可能かという部分です。

2015年まで様々な方法で啓蒙してきていますが、これから次の段階に入ると3月3日の朝に聞きもしないのにお知らせが来ました。

Grand phase will begin shortly.

もうすぐ「グランド・フェーズ」が開始されるようです。

「グランド・フェーズ」のことは別の記事で書いてみます。

 
✴︎私だっていきなり生ETさんが目の前にしかも肉眼で見えるように現れたら大音響で叫んでしまうくらい恐怖だと思います。

人類の大多数は、生ETのイメージがどんなものなのか皆目見当もついていないでしょう。

実際にアロハ〜!と現れたら、気絶する、気が狂う、発狂する、攻撃する、隠れる、警戒する、これらのネガティブ反応に落ちてしまう人々が大半でしょう。 

✴︎それから更年期障害によるホルモンバランスについても興味ありますので、こちらについてもブログでの解説宜しくお願いします。

ホルモン物質が人体に及ぼす影響は計りしれないものです。

そして人類の意識を3D密度から4D+5Dに上昇させる鍵は「人体の秘密」+「神経伝達物質+ホルモンバランス」の中にあります。

まず基本的な理解として重要なのは「肉体が感情+経験を作り出している」という部分をよくわかることです。

 人間は感情を肉体的にリアルに経験します。

これは肉体が感情を作り出すようにデザインされている、感情をリアルに体験できるように、身体の全体を駆使して作っているということです。

怒りという経験は肉体が創り出します。

悲しみも肉体が創り出します。

喜びも愛情も肉体が作り出すものです。

ビックリした方も多いでしょうネ・・・。

人類は「肉体を通じて感情を経験している」ということです。

ここがわかれば次の段階へ進めます。 



✴︎2012年10月を最後にピタリと止まった心臓バクバクから、ホルモンバランスの異常らしき症状が多発していました。 最近はかなり良くなりましたけど。更年期障害なのですかね?
 ↑
人類は感情に振り回されるのではなく、感情を上手にコントロールできるように進化することを必要としています。

単純に自分の周囲や、社会の動向を見ているとわかるでしょう。

戦争でさえ感情的な衝突によって行われています。

宗教観による戦争は基本的にお互いを受け入れられないという部分から生まれています。

その根源は何でしょうか?

「生き残り」というアイデアと、それに密接する「感情」です。

経済の動きも感情によって支配されています。 

大金持ちになれれば裕福な暮らしができる。

これは基本的に「お金がなかったらどうしよう・・・」→「恐怖」があるからです。
 
お金は恐怖と強く結びついているということです。

 
✴︎超敏感体質になってなんでも神経が過敏に反応してかなりのストレスがかかっていました。 ストレスがかかった時の様々なホルモンは、視床下部、下垂体、副腎、そして扁桃体へと影響していくみたいです。地球の波動上昇とも関係しているのでしょうか?
 

人類の意識の進化は同時に肉体的な進化でもあります。

それがもっとも肉体レベルで顕著に現れるのが「脳」と「内分泌系」です。

人間の体は巨大な化学工場です。

進化の過程で、体内で生産される様々なサブスタンス(体内物質)のフォーミュラが変化していきます。

そして最終的には現在の内臓の構造(仕組み)も別の回路へと進化するようです。 

 
✴︎まか〜ウラさんの脳卒中疑惑が更年期障害のせいだとしたら、普通の人はそこまでいかないでしょう的な感じがするからです。


私の脳卒中疑惑は、更年期障害ではなく、超敏感体質=エンパシック能力の賜物だと思います(笑)

病院内の患者さんのを吸ってしまったのでしょう・・・。

よくあることですが脳卒中は初めてでした☆ 



「グランド・フェーズ」に関する記事はステイチューン☆

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿