2014/12/23

第3章ホルスの錬金術⑤スシュムナー管の目覚め



☆1万5千円相当のギフトキャンペーン実地中!



天空神ホルスの錬金術①
アンドロメダの青い瞳 

第1章 ゴールデンゲート
①サンフランシスコへ
②ゴールデンゲート橋の記憶
③UFOとトリニティー実験
④核弾頭に関する記憶喪失

第2章 トリニティー
①ニューメキシコへ
②サンタフェ Santa Fe
③ズニ族と星々の叡智
④エメラルドに輝く光の小鳥
⑤UFO墜落事件の街・ロズウェル
⑥トリニティー核実験場
⑦311と原子力

第3章 天空神ホルスの錬金術
①アセンションに向かう変容の始まり
②クンダリーニの目覚め 

③生命の木の目覚め
④アセンション症候群・心臓バクバク
 

スシュムナー管の目覚め
 

2011年に入った正月2日の午後から一気に気分が落ち込んでいました。

突然に襲ってきた胃=落ち込みの感情だったので、きっと集合的なシフトに関するものだと思っていました。

なぜなら当時の私の中で突然に精神的に落ち込む理由が見当たらなかったからです。
 

一般的に感情というのは連鎖反応のように働きます。

何かの切っ掛けで感情のボタンが押されると、それに反応して気分が変わります。

それまで平静に暮らし、幸せな状態であったとしても、何かのハズミで心の暗闇に引っかかるボタンが押されると一転して気分が暗闇の中に堕ちてしまう。

これが普通の感情の動きで、誰でも、どんな時でも体験しえるものです。
 

精神世界に精通していくと、自分の内面の動き、感情の波や、その動きの傾向に対して客観性を育てることが大きな意味を持つことに気づき始めます。

自分の感情そのものを知ろうと思うようになります。

その理由は、自分を振り回しているのは、誰か他の人ではなく、自分の中から生まれる感情だということがわかり始めるからです。
 

一般的に、自分の感情が掻き乱だされると、それを引き起こした誰かをコントロールして平静を保とうと努力します。

その理由は〝誰かによって自分が掻き乱された〟と思うからです。

そして自分以外の誰かを一生懸命に操作しようと躍起になります。

しかしそれは一時的な解決になっても、再び同じようなボタンを押されると感情が噴き出します。

問題は自分の外にあるのではなく、自分の中にあるということです。
 

自分の感覚と感情の浮き沈みに対して意識的になる癖が育っていくと、意外なことに気づくようになります。

普通に生活していて特に落ち込んで鬱っぽくなる理由がないにも関わらず、突然のように鬱な感じに堕ちてしまう。

何の前触れもなく感覚や感情が一変してしまうことが多々おきえることに気づいていくからです。

そこで別の疑問符が浮き上がってきます。
 

いったい何が突然に自分の感情を変化させるのか?
 

タイミングよくシアトルの友人から連絡があり、彼女との会話の中で、周囲では他にも感情的なクライシスを経験している方が多いということが解りました。

自分だけでなくその他にも多くの人たちが自分と同じような感情の浮き沈みを経験しているのを知ることは、その時の地球全体の意識の動きを知る助けになります。

感情の流れにもトレンドがあるということです。

後に友人は「どう考えてもあれは絶対に変だった」と言い、まるで自分のことではなく、なんだか体の中心が細長く悲しい状態で、その悲しい気分が、 細長い円柱みたいな形になって胸の真ん中にあるという感じだと話してくれました。
 

この時期はハートを中心にして何かが詰まっていた状態で、 上に聞いたら「7日で終る」と教えられ、 その晩に寝ていたら、ハートの詰まりが随分と抜ける感覚がありました。
 

前にも書きましたが、身体の中心にはクンダリーニに関係するスシュムナー管というものがあります。

この見えない管が開き始めると身体の波動域が上昇し始めます。

この時期の不可解な落ち込みや寂しさはアセンションに関係する肉体的な変化の段階の一部だと思いました。
 

スシュムナー菅が開く準備を始めていたのは2010年の年末くらいからです。
 

スシュムナー管が目覚める段階では、その他にも色んな経験をします。
 

・胸の中心部に詰まりを感じる
 

・心臓の背中側の部分に異変を感じる
 

・意識が身体から離れている感じが多くなる
 

・瞬間的に意識がどこかに飛んでいる感じが多くなる
 

・一日の中での記憶が曖昧になる
 

・寝ている時に心臓の付近を電磁ショックのような感覚を経験する
 

・背骨が暖かくなったり、スーっと気持ちよい感じになったりする
 

・仙骨と尾てい骨が熱くなったりする
 

・喉の周辺に何かが詰まっているような感じがする
 

・喉の内側がイガイガし始める
 

・喉の粘膜から半透明でジェル状の排泄物が頻繁に現れるようになる

・背骨から頻繁にゲップが出るようになる
 

この見えないスシュムナー管を開くために、ハートを中心に抱えているマイナスの感情、愛情や慈悲などとは反対の、悲しみとか喪失という感情を、濾過して解放するように働き始めます。
 

わたしの場合は前年から始まっていたので然程パニックにはなりませんでしたが、何の予備知識やスピリチュアルな変化の経験が少ない人たちにとっては、かなり辛いシフトに違いないと思います。
 

友達の言う「自分のものではない感じ」というのは、自分のものではないネガティブな感情を引っ張って取り込むことでスシュムナー管を開く起爆剤にしているからです。

それを肩代わりして、カルマの解消を行っ ているようなものです。

ハート・チャクラにも関係する変化ですが、正確には、それだけではありません。

スシュムナー管はチャクラが存在している波動次元よりも、肉体次元に近く経絡の波動域に近いものです。
 

スシュムナー管が奇麗に開くためには、胴体の中心部にある「中丹田」が浄化される必要があり、それは、その上下にある「上丹田」と「下丹田」に関係しています。 

この三つの丹田がスムーズに連動して動くためには、それを綱いている「管」が開通して太くなる必要があります。

スシュムナー管が開通すると、そこからクンダリーニを本格的に上昇させるための行程が始まります。
 

「そこに何か空洞のような管がある」という体感的なシフトを通じて、スシュムナー管の存在が分かる必要があるのです。

続く☆



▶︎アンドロメダの青い瞳・すべての目次はコチラ

▶エネルギーヒーリング基礎コース
▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

▶︎1万5千円相当のギフトキャンペーン実施中☆



▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ


精神世界のランキングに登録してみました!

にほんブログ村

1日1回、クリック、お願いします。
 

「ホルスの錬金術 黄金ファラオの秘宝」の前編になるのが「聖なる谷 空中都市マチュピチュを超えて」で、こちらの方は1991年に出かけたインカ帝国の遺跡を巡る旅の中での神秘体験やUFO目撃を綴った旅行記です。 

アマゾン読者レヴュー ★★★★★


聖なる谷
空中都市マチュピチュを超えて

[単行本(ソフトカバー)] 価格: ¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】

世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。

いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

▶まか〜ウラのプロフィールはコチラ
▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか〜ウラの著作はコチラ

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿