2014/12/14

第3章ホルスの錬金術③生命の木の目覚め



★ 

天空神ホルスの錬金術①
 アンドロメダの青い瞳
 
第2章 トリニティー
②サンタフェ Santa Fe
③ズニ族と星々の叡智 

④エメラルドに輝く光の小鳥  
⑤UFO墜落事件の街・ロズウェル  
⑥トリニティー核実験場
⑦311と原子力

第3章 天空神ホルスの錬金術
①アセンションに向かう変容の始まり

②クンダリーニの目覚め

生命の木の目覚め
 

友人に誘われてホノルルのパリ展望台から旧パリ道を下りていくハイキングに出かけた時のことです。

パリ展望台から旧道沿いに山の斜面に沿って続いている細い道を下降し続け、少し山肌にある森の中に入って行きました。

ハイキングすると同時に、下丹田から波動を引き上げるような感じの腹式呼吸をしていたのですが、そしたら思いがけないエネルギーの柱の上昇を経験しました。

身体の右半身の中でエネルギーが柱のように上昇してしまったのです。

ちょうど右足の付け根のやや上の部分から急に上昇を始めたと思ったら、右肩全体に広がりながら、波動的な何かを溶かすような感じで上がって来ました。

始まりは太いエネルギーのライン的な感じがしましたが、それが上昇する過程で幾つかのラインに分かれているように感じられました。

アっという間にそれぞれのラインが太くなり、最後には一体化して更に太いエネルギーの束になった感じで、最終的にはゆるやかに消えていきました。
 

一般的に身体の中を縦に上昇するエネルギーの柱はクンダリーニ現象と呼ばれます。

しかしこの時は背骨に沿ってではなく、右半身の中心に縦に昇ってきました。
 

いったいこれは何?
 

エネルギーが縦に上昇するという部分ではクンダリーニと同じ方向性ですが、起きる位置が全く違う。

右半身で起きたということは、左半身でも起きえることは容易に想像がつきました。

ということは、身体の中を縦に上昇する膨大なエネルギーの軸は、合計3本あるということになります。
 

この経験を通じていろんな可能性を探ったのですが、そこに当てはまったのがカバラ思想の中で説かれる「ツリーオブライフ(生命の木)」です。
 



それから頻繁に生命の樹に関するドキュメントを YouTubeなどで観はじめてわかったことがありました。

あるドキュメントの中で、ラビ(教師)の言葉で様々なことが一つに繋がり始めました。

「生命の木というのは、ガッドボディーのことだ」
 

神の身体(ガッドボディー)と表現されるくらいですから、普通では目で見ることができない、別次元の身体のことを示唆しているのです。

そしてガッドボディーは「アダムカドモン」とも呼ばれます。
 

カバラ思想の生命の木には3つの柱があると解説されています。

 慈悲の柱(図の中で右の柱)


 均衡の柱(中央の柱)


 峻厳の柱(図の中で左の柱)
 


太古の昔からクンダリーニの目覚めは人間を覚醒に導くものとして説かれています。

しかしクンダリーニ現象の中では脊髄を中心にした3つで一本のエネルギーの柱しか説かれてはいません。

これらカバラの生命の木に関する情報を読んだ後に、それまで経験してきた様々な事柄が腑に落ち始めました。
 

アセンションする過程の中でライトボディーが目覚めると言われています。

そしてライトボディーが目覚めた後に続くのが、マーカバ(光の車両)と呼ばれる光の乗り物です。
 

これを段階的に書くと次のようになります。

 ①クンダリーニが目覚める

  ↓
 ②ライトボディーが目覚めはじめる

  ↓ 
 ③ガッドボディーが目覚めはじめる
  ↓
 ④マーカバが起動する
 

①クンダリーニが目覚める過程で通過するのが以下の内容です。
 

・グロスマテリアル・ボディ肉体の変化
 

・エセリック・ボディ→エネルギー体の変化
 

②ライトボディーが目覚める過程で通過するのが以下の内容です。

・ヴァイブレーショナル・ボディ
 波動的な身体(波動体)の変化
 

③ガッドボディーが目覚める過程で通過するのが以下の内容です。
 

・マルチディメンショナル・ボディ
 多次元的な身体の変化
 

これらの進化の過程で〝総体的な意識〟の変化が引き起こされていきます。

続く☆

▶︎アンドロメダの青い瞳・すべての目次はコチラ

▶エネルギーヒーリング基礎コース
▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

▶︎1万5千円相当のギフトキャンペーン実施中☆







精神世界のランキングに登録してみました!
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
 にほんブログ村


1日1回、クリック、お願いします。


「ホルスの錬金術 黄金ファラオの秘宝」の前編になるのが「聖なる谷 空中都市マチュピチュを超えて」で、こちらの方は1991年に出かけたインカ帝国の遺跡を巡る旅の中での神秘体験やUFO目撃を綴った旅行記です。


アマゾン読者レヴュー ★★★★★





 [単行本(ソフトカバー)] 価格:     ¥ 1,890


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。


いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。   




 
★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿