2013/08/08

幸せホルモンの再来

今日の記事は「ホルスの錬金術」にも関係する内容ですが、第三章の続きではなく、2013年8月に入ってからの経験です。



サマミッシュ滞在中の変化として最も顕著だったのが「背骨の中から現れるゲップ」でした。

8月に入ってからゲップの出方がブレイクスルーを迎え、それまでよりも奥深い部分から出現するようになり、最初はゲップに似ていた音も変わって、出現する時の体感もかなり変化しました。

それまでは長くても1~2秒のものが出始めると4~5分くらい続いていたのですが、それが一回の出方が3~4秒くらいにまで伸び、2~3分以内に落ち着き始めたのです。

それまでは胸のエネルギーセンターの背中側で詰まる場合が多かったのですが、その時の抵抗感が少なくなり始め、ブレイクスルーの時には一気に通り抜けた感覚がありました。

それと同時に胸板が厚くなったように感じられ、倍音的な声の響き方も更に深くなり、声を出す時に上半身が振動するようになりました。

ゲップと背骨の詰まりのブレイクスルーの後に変化が現れ始めたのが右側の肩甲骨の下のコリで、長年に渡って格闘し続けていた天使の羽の下の奥に感じていた違和感も大きく変化を始め、前よりも楽に動かせるようになり、日によっては痛みを感じないことも起き始めました。

そんな中で同時に起きていたのが全身の筋肉の怠さで、主に右半身の筋肉、特に右の太ももと右の上腕の怠さが強かったのですが、肉離れ一歩手前的な違和感を感じ続けていました。

そんな状態では身体そのものの構造が少しあまくなっているように感じられました。

しかし体力的には普通で、歩くのが辛いわけでも、身体を重たく感じたけでもありません。

感覚的には筋肉の筋肉繊維の再構成のようなものが行われているように感じていたのであまり気にしないようにしていました。

それが少し落ち着きを取り戻し始めると、不均衡に感じていた身体のバランスも整い始めたのです。

そんな感じの前触れがあり8月4日の深夜近くになって右脳の左脳の間にある海溝に密度の高い幸せホルモンが出現したのです。

雌の子猫が夕方になっても帰宅しないので、11時近くになるまで何度も外に出て探してみたのですが見つからないし、ご飯の合図でお皿をカンカンと鳴らしても戻って来ません。

少し焦って来たので本気になってサイキック感覚を使って探してみようと思って少し寒い外に出てクレアヴォヤンス的に探してみました。

何となく玄関側の向いにある隣の家の巨大な敷地の中にいる感じがしたので、そちらの周辺に意識を当てて耳を澄ませ続けてみました。

いつもの耳鳴りが聴こえ続ける中で、時々のように首輪の鈴の音が微かに聞こえるのですが、鈴の音が近くなるわけではありませんでした。

次に挑戦したのはハートのエネルギーセンターを使って探知してみようと思い、ハートのアンテナを少しづつ移動させて150度くらいの範囲をゆっくりと感じてみたら、少しづつ暖かさを感じる方向が解り始めました。

ハートで感じる方向に意識を当て、更に遠くまで感じるように努めながら、それと同時にプラスチックのお皿をカンカンと叩いたのです。

すると鈴の音が少し大きくなり、その内にかなり近くにいるのが解り始めました。

ハートのセンサーから受け取る感覚で、子猫の感情に恐れと安心感が入り交じっているのが解ったので、家まで戻りたくても夜の森の中に横たわっている倒れた樹やブラックベリーのイバラの蔦やシダなどに邪魔されて思ったように動けないのだと解りました。

そこで第三の眼に集中して遠隔でエネルギーを子猫の神丹田と中丹田、下丹田そしてオーラの密度を高めるために送り続けていたのです。

すると突然に右脳と左脳の間の海溝に幸せホルモンが出現したのです。

ここしばらく幸せホルモンを頻繁に感じていなかったので新鮮に感じました。

しかし幸せホルモンが海溝から広がり始めて顔や首を通して胴体まで降りることはなく、もっとも密度を感じたのが海溝で、その周辺の頭の上部くらいにうっすらと広がっただけでした。

続く




精神世界のランキングに登録してみました!

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ 

 にほんブログ村

1日1回、クリック、お願いします。

「ホルスの錬金術 黄金ファラオの秘宝」の前編になるのが「聖なる谷 空中都市マチュピチュを超えて」で、こちらの方は1991年に出かけたインカ帝国の遺跡を巡る旅の中での神秘体験やUFO目撃を綴った旅行記です。


アマゾン読者レヴュー ★★★★★




 [単行本(ソフトカバー)] 価格:     ¥ 1,890

世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。

いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。   

▶まか〜ウラのプロフィールはコチラ

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

[ まか〜ウラのSEATTLE日記] http://makaula-seattle.blogspot.com/
[ まか〜ウラのHAWAII日記] http://makaula-hawaii.blogspot.com/
[ eCardsが伝える神託の言葉] http://ecards808.blogspot.com/
[ 光りと癒しの光速ヒーリング] http://quantum-resonance.blogspot.com/

[Fecebook] https://www.facebook.com/pages/Hiroshi-Makaula-Nakae/304407229570904


LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿