2013/08/27

第四章⑨背中に現れたギザの地図


深夜に徘徊したにも関わらず、翌日の朝も同じように早朝に眼が覚めました。

それでも4~5時間は寝ているので疲れた感じはしませんでした。



早起きしたのでモーテル周辺を少し散歩して部屋に戻ったら、隣の部屋で寝ていた二人が起きて私の部屋のドアを開けて一言。
 

「BFの背中に、昨日まではなかった不思議な四角形の赤いアザが三つならんでいる!」





たったの一晩、約6時間ほどで出現した謎の三つのアザ。

どうみても不思議なアザにしか見えませんが、本人は痛くも痒くもないと言っていました。

ベッドのマットレスのスプリングで小さな三つの四角いアザが出来るのは考えにくいでしょう。

アザが出現してしまったBFは、シャスタ山滞在の初日に「三回もメディスンに打たれた」夢を視たのです。

当然のように自分の背中に出現した三つのアザは彼の視た夢と深く関係づけられました。

そのように彼の夢に呼応するように現れたと捉えることも可能ですが、しかし私には全く違ったものに見えてしまったのです。

この三つの四角いアザの出現の仕方は一つの意味だけでなく複数の意味を持っていていることを教えているのです。

それはアザが出現した彼だけではなく、全員にだと思いました。
 

最も不可解な部分は、彼の背中に出現したことです。
 

世の中に鏡を通さずに自分の背中を見ることが出来る人は誰一人としていないでしょう。

ということは、誰か、第三者がそれを観なければ解らないということです。

仮に私の背中に出現していたら、自分では全く気づかなかったでしょう。

この状況は意図的に誰かに見せるために出現したと考えるのが妥当なのです。
 

この配置は地図なのだと思いました。

図形的に何かを示唆しているのです。
 

私から見るとエジプトのナイル川の左側、ギザの三つのピラミッドに関係しているとしか思えませんでした。

そしてギザの三つのピラミッド群は、オリオン座の三つ星とも関係しています。
 

今まで様々な不思議現象や見えない世界や次元とのコミュニケーションを経験してきましたが、それらの経験の中で学んだことがあります。
 

一般的に不可解な出来事、普通の常識ではなかなか理解し兼ねる現象の多くは〝謎〟として記憶の隅に追いやられることが常です。

しかし、一般的には謎でも、それを理解出来る人であれば、それは謎という位置に留まることはなく、その現象を通じた体験から様々な答えや意味を引き出せるのです。

Aさんにとっての謎は、Bさんにとっての回答になりえるということです。その違いは経験値と解釈する際の視点や観点の違いです。
 

スピリチュアルな経験というのは不可解なことが多いのですが、それらが総て不可思議なものかと聴かれたら、実はそうではありません。

経験を積んでゆき、多角的な内容で古代の教えや秘教的な教えなどに精通していくと、少しずつでも謎の意味が解るようになります。

一般的には謎でも、専門分野で使われる特殊言語が使えるようになると解り始めるのです。

その時に解らなくても、時が経てその中で様々なことを学んで行けば、数年後、または数十年後にフト完全な理解に結びつくことが多々あるのです。
 

個人的なE.T.I.とのコンタクトやコミュニケーションの経験を通じて学んだことは、彼らの多くは〝言葉〟ではなく〝ヴィジュアル〟または〝波動や波長〟を通じて何かを伝えようとするということです。

言語としての言葉や、直接的な理解を起こせるテレパシー的に交流が行われることもありますが、それは稀です。その主な理由は、現在の私たちの脳の許容範囲を超えている、生理学的または精神学的に容易が出来ていないからです。

言葉ではなくヴィジュアルや直接的な理解を通じてコミュニケーションが行われる理由の中には、地球人の使っている〝言葉〟の定義を通じてでは非常に理解しずらいからです。
 

彼らは最も簡単なコミュニケーションを通じて、受け手の感受性や、世界観を拡大させる方向、受け手に色んなことを考えさせる方向へ導きます。

総ての答えを丸ままに教えるのではなく、意識の成長、または世界観や考え方を促すような方法を選んでいるということです。

そして通常の場合、一つの出来事の中に一つの意味だけを持たせるのではなく、多次元的に多数の意味を含ませて送って来ます。

その理由は、彼らが私たちの現実の中での宇宙観や物理観よりも、さらに開かれた多次元的な宇宙観と物理的な観点の中に存在しているからです。

私たち地球人の観点や科学的な進化の度合いが低いために、彼らの〝言葉〟を彼らと同じように理解できないので、最も根底的な〝理解のための基礎教育〟が行われるというこなのです。
 

アザが出現したのは背骨の左側。部位的に言うと膵臓の周辺です。

頭蓋骨と繋がっている背骨を中心にして左側に三つの四角形のアザが出来ているわけです。

背骨の中には中枢神経が走り、その先端は頭の中の脳に繋がって広がっています。

その構造と同じように、背骨はナイル川を現しその下流の左側という比喩の中に登場した三つの四角いアザは、ギザの三つのピラミッドの配置にしか見えません。

ナイルの下流はアレクサンドリアで、そこはデルタ地帯で川が枝分かれして扇子のように広がっています。

デルタ地帯を走る川の支流は脳の中の神経の広がりを示唆しているのです。

そして居間では海の中に沈んでしまった古都市アレクサンドリアにはエジプトの頭脳、古代の叡智を集めた図書館があり、ナイル川の下流域の扇子のように広がる沢山の川の流れは、脳の神経網の比喩なのです。

BFの背中の左側に出現した三つの四角いアザは、コンタクトして来た異星人がギザに関係している、

またはギザ・インテリジェンスと呼ばれるETIと関係していることを教えているとしか思えませんでした。 

▶次へ「アセンデッドマスターの赤い薔薇」

第4章 アセンデッドマスターの囁き
 ▶ツタンカーメンの呪い?
 ▶シャスタ山へ
 ▶シャスタ山ラヴェンダー農園
 ▶シャスタ山でのコンタクト
 ▶シャスタの街の建国記念日
 ▶聖ジャメインの現れたパンサー・メドウ
 ▶シャスタの街の建国記念日
 ▶UFOの下を通過して
 ▶背中に現れたギザの地図
 ▶アセンデッドマスターの赤い薔薇
 ▶金星人との対話
    ▶アセンデッドマスターの囁き
    ▶第四章⑬夜中のUFO観察
    ▶降臨


エネルギーヒーリング基礎コース ▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ
ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻って来てしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ



一日一回クリックしてね☆



     
英語
アマゾン読者レヴュー ★★★★★
  


[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890

世 界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピ リュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。



LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿