2013/08/22

第四章③シャスタ山ラヴェンダー農園

翌日の朝は日の出の前に目が覚めたので、朝日を見に外へ散歩に出かけたのですが、朝の気温は底冷えするほどに激寒なわけではなく、薄手の上着だけでも充分に耐えられるくらいの気温の低さでした。

B&Bから1~2分歩いて見晴らしのよい通りに出たら満月のお月様が現れ、まだ昇りきってない朝日がシャスタ山の斜面に陽を差し掛け始めていました。



シャスタ山滞在で満月が重なっているのもラッキーでした。

早起きは三文の徳と言いますが、確かに徳したと思います。





B&Bの敷地からさらにシャスタ山に近づくために、さらに数ブロックほど山の方向へ歩いて行ったところにある見晴らしの良い広場から見えるシャスタ山は、なんとなく穏やかな風貌に見えます。


そ の広場には今は使用されていない鉄道の名残の線路が横たわり、ここいら辺は随分と昔に大ヒットしたホラーの王様、スティーブン・キング原作の映画「スタン ドバイミー」のロケーションに使われた場所だそうです。

原作の舞台はマックラウド周辺ではなく、スティーブンキング氏の街の設定だそうですが、 映画のために場所を変更してあります。



玄関口の居間に戻った頃には外気の寒さで手先が冷たくなっていたので、リビングルームに用意されていた暖かいコーヒーはありがたかったです。



シャスタ山滞在1日目の午前中はシャスタ山ラヴェンダー農園へ行くことから始まりました。
 

神様ハンズは二回目のシャスタ山訪問で、三人とも「ここにはゼッタイ行きたいゾ!」的な場所はなかったので、そんなに欲張らない成り行きのママ的な流れで進んで行きました。

朝起きてから居間のテーブルの上に置いてあった二冊のガイドブックを読んだのですが、普通の観光名所的な場所のリストに思えてしまって、パワスポ探索的な食 欲が湧かず、ピン!と来る場所が見あたらなかったので、行き当たりばったりで連れて行ってもらうので充分でしょう的な感じだったのです。


 

まず最初に向かったのがシャスタ山ラヴェンダー農園。

シャスタ・シティーから時計回りに北西にドライブし始めると、昨日の夜にシャスタシティーからマックラウドに着く手前で経験した強烈波動を感じました。

や はりあの一体は強烈なパワスポなのです。

それから三角山が見え始め、目的地を目指してガンガンとドライブしていくと、少しずつ森林的な風景は高地に広がっ た平野的な風景に変わります。



ラヴェンダー農園の手前にあるシャスティーナ湖の周辺まで来るとイメージが一新すると同時に波動もイッキに別次元に変わるので、 ある意味では分かりやすかったです。
 

ラヴェンダー農園の周辺の波動は、とてもクリーンで重さがなく、気持ちの良い清々しい波動でした。



農園の駐車場についてから、もっとチューニングして感じてみると、シャスタ山の麓とは全く違った波動域でクリアリングが起きて行くのが分かります。

ハートのサマスカラを溶かす瞑想を行って、上半身のサマスカラの溶解が始まるような感じの波動ですが、勢い的には穏やかな感じなので、かなりチューニングを合わせないと身体で感じるのは難しいかも知れません。



この一体の波動に巧くチューニングするには、あまり動いて回らずにジっとして、シャスタ山の方へ向いて静かに瞑想しながら、身体から受け取る感覚の変化に対して、意識を最大限に向けて5~10分くらい瞑想するのが良いでしょう。

気温的には朝から晴れていたので、蒸しむし系の暑さではなく、カリっと暑いのですが、風は冷たい感じでした。

上着を着ていると暑く感じ、Tシャツ一枚でも充分な心地よさです。

次回の際には、この場所の麓に広がる平野の中にあるシャスティーナ湖にも行ってみたいと思いました。



シャスティーナ湖の周辺に広がる緑の平野は、とても広大で、キーンと張りつめたような気持ちのよい波動です。マックラウドやシャスタ・シティーよりも、この周辺に宿泊する方が理想的だと思いました。



マウイ島のクラ地区にあるラヴェンダー農園も奇麗だと思いましたが、こちらの方が圧倒的に大迫力で美しく、ラヴェンダーの畑と迷路の脇にあるギフトショップの色使いや演出はニューメキシコのサンタフェを思い出させる感じです。 





ここで販売されているラヴェンダーのエッセンシャルオイルを使った製品の数々も魅力的です。

ラヴェンダーのエッセン シャル・オイルを使った石けんをお土産に買い、サマミッシュ宅のバスルームで早速のように使われ始めたので、使用してみたのですが、なんで一個しか買って 来なかったのだろう?とトテモ後悔しました。



クリーミーな泡立ちとラヴェンダーの清々しい香りで身体を洗うと、天国的な気分の良さを味わえる素晴らしさで、次回は1ダース買って帰りたいレベルの素晴らしい製品です。

その他にもハンガー、シャンプーやマッサージオイルもあり、シャンプーはお土産に、マッサージオイルは自分用に買って帰りました。





足裏は絶えず奇麗に保って、毎日寝る前にマッサージすると、疲れも取れるし、第七チャクラも開きやすくなります。

シャスタ山に探索に来るのであれば、ここは絶対に外さない方が良いでしょう。




▶次へ「シャスタ山でのコンタクト」

第4章 アセンデッドマスターの囁き
 ▶ツタンカーメンの呪い?
 ▶シャスタ山へ
 ▶シャスタ山ラヴェンダー農園
 ▶シャスタ山でのコンタクト
 ▶シャスタの街の建国記念日
 ▶聖ジャメインの現れたパンサー・メドウ
 ▶シャスタの街の建国記念日
 ▶UFOの下を通過して
 ▶背中に現れたギザの地図
 ▶アセンデッドマスターの赤い薔薇
 ▶金星人との対話
    ▶アセンデッドマスターの囁き
    ▶第四章⑬夜中のUFO観察
    ▶降臨


エネルギーヒーリング基礎コース ▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ
ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻って来てしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

一日一回クリックしてね☆


     
英語
アマゾン読者レヴュー ★★★★★
  

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890

世 界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピ リュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。


LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿