2013/01/22

E.T.コンタクトの未来

アロハ


 

次回の無料!一斉遠隔ヒーリングは1月末

ステイチューン。



精神世界のランキングに登録してみました!

▼1日一回投票してね!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宇宙人・UFOへ
にほんブログ村


精神世界ランキング

1日1回、クリック、お願いします☆



★E.T.コンタクトの未来


【関連記事】
 
どうしてドキュメンタリー映画「シリウス」のことをBlogで押しているのか、それが古代エジプトの叡智や、意識の覚醒とどう関係しているのかを書いてみたいと思います。

「シリウス」というドキュメンタリーは、地球外文明とのコンタクトによって地球にもたらされる未来の姿と、それを阻止している様々な内容を描いています。

その主軸は、より多くの人たちに「現存する異星人文明のテクノロジーの公開と、異星人とのコンタクトがもたらす無限大の可能性」を理解して欲しいからです。

私の視点では、異星人が存在していることに疑いの余地はありません。

他の人が何を言おうとも自分の中の異星人が存在することに対する考えは変わらないでしょう。

私の中では異例なことでも、空恐ろしいものでもなく、ほぼ普通のことになりつつあるります。

一般的にUFOに関することは、様々なカヴァーアップ説や、陰謀説と絡んでいます。

世の中を支配していると言われる極一部の人々によって構成されている影の支配者階級の手によって、異星人に関係する情報が隠匿されているという筋書きです。

では一体どんな情報が隠されているのでしょうか?

それらの組織が公開したくない異星人に関する情報とは一体どんな内容のものなのでしょう?

そのような地球外文明が全人類に与える影響の度合いは何でしょうか?

それらの情報を隠しているということは、公表されると大問題になるということです。

異星人が地球に来ているという事実が公開されない理由は主に4つあります。

それは現代の社会を回している様々な産業に関係します。


1:エネルギー資源に関係する企業形態が崩壊する

外宇宙からのエネルギーに関係する技術が地球にもたらされ、実質的なフリーエネルギー、石油やガス、原子力を使用しない発電方法が実現すると困るのは、一体どんな産業でしょうか?

現在の生活を維持させているエネルギー源を供給している全ての産業、石油、地熱発電、水力発電、原子力発電、ガス発電、太陽熱発電などに関係する企業の存在は必要なくなります。


2:医療システムに関係する企業形態が崩壊する

波動的、電磁的で周波数を利用した医療方法、またはソニック的な新次元の医療形態が導入されると困るのは、どんな医療産業でしょうか?

製薬会社に関連する全ての企業形態、リサーチ会社、研究部門、ワクチンなどを含めた薬品と化学精製の工場などは必要性がなくなります。

先日カナダの研究者は癌を治癒させる研究結果を発表しましたが、大きな製薬会社は全く興味を示さなかったそうです。

その理由は、癌が治ってしまうと利益が上がらないからでしょう。

それと同じ領域で、糖尿病や白血病などの難病と呼ばれる病気が簡単に治ってしまうと、企業としては成立しなくなります。

病人と病気の元を造り続けなければ、大企業としての継続的な発展はありえません。

外科的な手術でさえ別次元の治療法が投入されれば形が変わってくるでしょう。

全ての医療形態のシステム全体が変わるということです。


3:現存している全ての宗教的団体への影響

異星人が人々の前に現れて、アロハ〜!と挨拶すると一体なにか起きるのか?

宗教改革が起きることによって利益を損失するのは、宗教的に利益をあげて生活している人々または団体です。

この件でいち早く信者達に「異星人は私たちの兄弟である」とお布令を出したのがバチカンの科学者です。


4:世界平和を阻止している企業が崩壊する

世の中の多くの人が世界平和を願っています。

しかし世界から戦争が消えないのは何故でしょう?

それは戦争すると繁栄する分野が多々あるからです。

戦争を起こしているのは極一部の人々で、その他の人々は巻き添えとして被害を食っているだけ。

戦争を起こし続けるには、心の傷を増やし続ける、恨み辛みといった敵意を増長し続ける必要があります。

では戦争を前提として利益をあげる産業とは一体どんな企業でしょうか?

鉄砲やミサイル、レーダー、戦闘機や戦車、バイオ兵器、軍事衛星を含めた宇宙産業、通信関係などの軍事産業です。

異星人とその文明に関係する新次元の技術が公開されると、それらに深く関わる世界を闇で動かしている複合企業体は存在できなくなります。


地球外文明に関する情報の公開は、世界経済の全ての流れに関係しているのです。

そして政治的な構造も大変化を余儀なくされるでしょう。

UFOや異星人、または多次元的な知識体と生命体などが普遍化すると、地球上のホボ全ての現状が一気に新次元の局面に対面することになります。

現在の科学者コミュニティー、医学、化学、科学技術、物理学、生理学、建築学などのあり方は、完全に姿を変えざるおえない結果に導かれるのです。

では世界を影で牛耳っている一部の人々だけが本当に異星人の到来を阻止しているのでしょうか?

これは自分の心の中に聴いてみると良いと思います。

世の中の全ての人々が地球外文明に対するポジティブな世界観を持っているかといえば、それは限りなく曖昧で、暗闇の世界だと表現するしかありません。

実質的に異星人が目の前に現れた時に、いったい自分がどういう反応を示すのかを想像してみてください。

昨年の2012年の12月21日に、世界の終わりを恐れた人たちが、メキシコのマヤの遺跡を破壊しようと企んだことが良い象徴です。

世界中の多くの人々は、地球外文明に対するロマンチシズムを持っていると思います。

アメリカの世論調査では60%以上の国民が異星人の存在を認めているという結果が出ています。

しかし多くの場合はファンタシー次元のもので、実質的にリアリティーに欠けるとしか言いようがありません。

スピルバーグ監督の映画に登場する「E.T.」が実際に目の前に現れて自分に向かって歩いて来たら、どんな反応を示すと思いますか?

見慣れない、得体の知れない生き物が突然のように目前に現れたら?

映画の主人公のように恐れがなく純粋で好奇心の強い子供は興味を示して近づくかも知れません。

しかし大半の人々はビックリ仰天して逃げ出すか、引き下がってしまうでしょう。

何とかして捕獲して稼ぎのネタにしようと目論む人も出て来ると思います。

また最悪の場合は怒って撃ち殺してしまう可能性もありえます。

それだけ準備が出来ていないということです。

多くの人々は、異星人との対面、または見慣れない、知らない領域に関する事柄に対して心の準備が出来ていません。

それはアメリカ中部の白人社会の中で、見慣れないアジア人種が迫害を受ける、白人社会で黒人種が見下ろされるのと同じ領域のものです。

一般的に人間と言う存在は、見慣れれないもの、良く知らないもの、姿と形の違うもの、解らない言葉を話す人々に対して親しみを感じるよりも、違和感や恐怖感を感じることの方が多いのです。

世の中の大半の人々は、異星人または肉体を持たない知性体とのコンタクトが意味している本質的な領域を良く理解していないと思います。

そこに未来の可能性を発見するという視点よりも、混乱や恐怖が先に浮き上がって来るからです。

ファンタシーの領域から出ることが難しいために、現実的なリアリティーまで根を下ろしていないません。

その結果として、異星人とのコンタクトが現実として目の前に現れないのは当然のことなのです。 
異星人が地球に来ている、地球外文明からの技術をすでに習得しているにも関わらず、それが一般に公開されないことが問題なのです。

映画「シリウス」の内容は異星人の存在と、その技術がすでに政府の手に渡っていて、それを隠匿している内容も含まれていますが、決してそれだけではありません。

話の筋の中で同じように重要な位置を占めるのが、異星人または高次の意識体とのコンタクトに関する内容です。

Dr.スティーヴン・グリア氏は地球外文明とのコンタクトに関するワークショップを開催し続け、フィールドワークを通じて人々にその方法を教え続けています。

意識を変容させて異星人の意識と繋がる、そこから何かしらのコミュニケーションによるフィードバックを受け取るわけです。 

これに関係するのが「ホルスの錬金術」なのです。 

古代エジプトの叡智は、元々は意識の変容を通じて、彼らが神々と崇めていた地球外文明とのコンタクト、神々の世界へ迎え入れられることを目的としたものだということです。

それが来世に生きるという概念に結びつき、後に死後の世界へ到達する道のり「ピラミッド文書」や「棺文書」そして「死者の書」へと移り変わったのです。 

そしてET文明とのコンタクトのための古代エジプトの叡智は、実は世界中に同じような内容で残されているのです。 

仏教、ヒンドュー教、ユダヤ教、キリスト教、マヤ文明、ネイティブ・アメリカン、インカ文明、アボリジニなどが残している伝承や聖典、秘教的な教えが伝えようとしているのは、基本的には高次元の意識と繋がることを目指しています。

それらを深く紐解く鍵となるのが世界中に残っている「蛇信仰」です。

この蛇信仰が導くのが「御霊・三霊・三珠」に関する伝承になります。

そして「三霊」の伝承は意識が覚醒に至るための「三つの脳内物質」のことを現しているのです。


 Facebookで「eCard」と「コズミックシフト」のページを作りました。

こちらの方でも情報を発信していますので「いいね!」ボタンを押してくださいネ★


コズミックシフト▶https://www.facebook.com/makaula.nakae

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com





精神世界のランキングに登録してみました!

▼1日一回投票してね!


【波動入りの読む瞑想】

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿