2012/09/26

UFOのタブレットとマヤ文明のビデオ

ALOHA


前回のマヤ文明が異星人とコンタクトをしていたことが刻まれている80年前の発掘品に関するYouTubeのビデオです。



Don't watch this Film II
 -- UFO Mayan Secrets & Ancient Aliens Revealed - [HD]



NEW ANCIENT MAYAN UFO ARTIFACTS 2012
JUST RELEASED NO ONE CAN DENY WE HAVE



Mayan Alien Contact: Ancient Alien




Don't watch this Film
-- UFO Mayan Secrets & Ancient Aliens Revealed - [HD]



Facebookで「eCard」と「コズミックシフト」のページを作りました。

こちらの方でも情報を発信していますので「いいね!」ボタンを押してくださいネ★


コズミックシフト▶https://www.facebook.com/makaula.nakae

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】

UFOが明確に描かれているマヤのタブレット

ALOHA
しばらく前のブログで紹介したマヤ文明のタブレットに関する記事です。



MAYAN TABLETS RELEASED BY MEXICAN GOVERNMENT
メキシコ政府によって公表されたマヤのタブレット

http://soundofheart.org/galacticfreepress/content/mayan-tablets-released-mexican-government
This is really good news. Because just recently at a recent conference, Dr. Nassin Haramein gave a presentation with others on previously classified Mayan tablets found by the Mexican government. The government has now released some of the information for humanity, concluding that the events depicted in the tablet could either be an event from the past or an event to take place in the future.The information which has been protected for 80 years was expected to reveal the Mayan beliefs in future catastrophes and wisdom characterized as “shocking,” also the information about Mayan contact with extraterrestrials has been awaited, this has now been verified.

これはとても良い報道です。なぜならつい最近のコンフェランスにてDr.ナッシン・ハラメイン氏と同士によって、以前は極秘扱いされていたメキシコ政府によって発見されたマヤ文明のタブレットのプレゼンテーションが行われました。

メキシコ政府は全人類のために幾つかの情報をいま公表し、このタブレットに刻まれたイベントは、過去に起きた出来事、または未来におきる可能性のあるイベントであると述べています。

この情報は80年間に渡って極秘扱いされて来たもので、マヤ文明が信じていた未来の大惨事、そして叡智は「衝撃的」だと判断され、同じようにマヤ文明と異星人とのコンタクトに関する情報も引き延ばされて来ましたが、これが今ようやく確証されたのです。


I believe this is very important for humanity, not just for Mexico. And considering that this information has been protected for 80 years, and how important it really is for people to understand the series of events that are coming, and the consequences for all of us.” This is what they stated before the announcement to release this new information. (Raul Julia-Levy)

私はこれらのことは全人類にとって、とても重要なことだと信じ、メキシコのためだけではありません。

そしてこの情報が80年にも渡って守られ、そしてこれから起きてくるであろう様々な出来事を理解している人々にとってどれだけ重要であり、私たち全てにとっての結果なのだと考えています。

これが彼らがこの新しい情報をアナウンスする前に述べられたものです。

When asked if the release will involve aliens, mystical elements or doomsday scenarios that have fueled the popular imagination, scientist`s declined to elaborate on that point.
“I’m not allowed to speak about that,” he said. “Everything is going to come out in time, but I can’t comment on aliens or on 2012.
“I can just say that the Mexican government is preparing to tell humanity and the world things that are critical for us, for the way we live, for the way we’ve been handling the planet.”  This he said then, now it`s very much verified.

もしこの公表において多くの人々の想像力の火に油を注ぐような、異星人、神秘的な要素や、終末のシナリオなどが関与するのかとの質問に対して、科学者たちはそれらの項目においては精巧に否定しました。

「私はその件に関して話すことを許されていません」と彼は言いました。

「全ては適切な時に浮き上がって来るでしょうが、私は異星人に関しても2012年に関してもコメントをすることが出来ません。」

「私がただ言える事は、メキシコ政府は世界の事柄は私たちにとって危機的であることを全人類に向けて伝える準備をしていること、私たちがどのような生き方をしているか、私たちがどのように惑星を取り扱って来たかを」と彼は言い、今それはほぼ確証されています。




The tablet shows clearly a planet with some type of habitable atmosphere, several ships, an extraterrestrial being, and more. This could quite possibly be a message from the Mexican government in wake of the Mayan date December 21, 2012. In the tablet one can make out a ship headed toward the planet (Earth) following a comet or massive object as another UFO or ship tries to deflect the object. The UFO is emerging from the sun, this could signify a future change in the sun. What is most interesting is that, these images depict contact with another race of space travelers.

タブレットには明らかに一つの惑星の繁殖可能な環境、数隻の船、一人の異星人、その他が表現されています。

これはメキシコ政府からによるマヤ暦の2012年12月21日の日付の目覚めのメッセージだと捉えることはとても可能でありえます。

タブレットの一つは船が彗星または巨大な物としての他のUFOまたは船を追跡するようにして地球に向かって発進しています。

UFOは太陽から出現し、これは太陽の未来的な変化を証しえます。

最も興味深いことは、これらのイメージは宇宙旅行者の別の人種との接触について表現していることです。




Above: To me it`s clearly a UFO at the bottom of this picture. So either they are trying to describe that they have been here or that they will come here.


上の写真:私から見ると、この写真の下部のものは明確に一機のUFOです。
彼らは異星人がこの惑星に来ていた、または将来的に飛来することを説明していたかのどちらかでしょう。



Facebookで「eCard」と「コズミックシフト」のページを作りました。

こちらの方でも情報を発信していますので「いいね!」ボタンを押してくださいネ★


コズミックシフト▶https://www.facebook.com/makaula.nakae

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】

時間の崩壊と身体の異変に関する情報


アロハコンタクティーの一人、シェルダン・ナイドル氏による9月25日付けのギャラクティック・フェデレーション・オブ・ライト(光の銀河連邦)からのメッセージの中に、アセンションの行程に関する興味深いことが話されていたのでお裾分けです(笑)
私にとって興味深い部分だけを和訳しました。
訳されていない部位は、私の視点から捉えると然程重要ではないことです。


Galactic Federation Of Light Sheldan Nidle September 25 2012
光りの銀河連邦:シェルダン・ナイドル 2012年9月25日
Published on Sep 25, 2012 by Komurosan

http://lightworkers.org/channeling/168233/update-sheldan-nidle-sept-2512http://www.paoweb.com/sn092512.htm

Dratzo! We return with more to discuss with you.At present, your ongoing body ascension programs are being temporarily suspended by divine decree, while a series of time collapse points goes into effect in the run-up to the end of your Gregorian year.

現在において、あなたの継続している身体のアセンション・プログラムは、天命によって一時的に停止され、その間に時間の崩壊のポイントはシリーズ的に続き、あなた方のグレゴリアン暦の終わりに向けて駆け上って行きます。

These time-collapse points represent the juncture at which alternative timelines are integrated into your present ascending reality, because this is the sole reality which is to go forward into 2013. 

それらの時間の崩壊のポイントの時点は、アルタナティブ(代替)な時間の伏線が現在のあなたのアセンションしている現実へと統合されてゆくことを表し、それが唯一の現実であり、2013年へと向けて進んで行きます。

This collapse process can cause fluctuations in the Earth field, causing imbalances to your physical bodies. 

この崩壊の行程は、地球の地場の変動を与えるために、あなたの身体にも不均衡を引き起こすでしょう。

Furthermore, this process reduces the alternative scenarios that the dark cabal has available to it to try to circumvent the divine plan.
These collapses are being implemented by the galactic Time Lords in order to prepare your realm to gracefully enter this single new reality. 

これらの時間の崩壊は銀河の時間の上院によって実行されるもので、ただ一つの現実へと優雅に入り込むことへの準備になります。

These collapses can create various physical side effects in many of you, which will include headaches, pains in your neck and spine, and assorted aches in the muscles of your legs and arms. 

これらの時間の崩壊は多くの人々に様々な肉体的な副作用を作り出し、それは頭痛、首や背骨の痛み、それに関連する脚や腕の筋肉痛などを含みます。

These discomforts are only temporary, but Heaven wishes us to slow down our work on your bodies to compensate for the extra physical stress upon you during this time-collapse period. 

それらの不快感は一時的なもので、天界はこの時間の崩壊時期の中で、あなたの身体が余計な肉体的ストレスを抱えすぎないように、私たちの仕事の速度を緩めることを望んでいるのです。

New social operating structures for this reality are starting to manifest but are not yet apparent to the uninformed. 

この現実に向けた新しい社会的な機構の構造は現実化を帯びていますが、まだ明らかになったわけでも、知らされている状況でもありません。

The more sensitive among you are sensing that 'something is in the air,' and this something is the setting-up of the new grids in your various local time dimensions which will precipitate your long-promised new reality. 

とても繊細な感覚を持つ人々は「何かが空気の中にある」と感じ始めていますが、この大気中の何かは様々な地元の時空に新しいグリッドを形成するためのもので、それが長年に渡ってあなたに確約された新しい現実へ沈ませて行きます。

Our task is to safeguard these new structures and assist in their formal manifestation in your local reality grids. 

私たちの任務はそれらの新しい機構の安全監視人であり、あなたの地元の現実のグリッドにおいて彼らの正式な具現化を助けることです。

This operation is being given the highest priority. 

この任務を最優先する指示が与えられています。

We have watched the dark cabal try to dismiss these changes by use of special, esoteric weaponry given to them decades ago.
We dismantled these devices, and by means of our counter-measures we rendered impotent their various mind-control and psychic mischief-making equipment.
The dark ones are now in an even higher state of panic as they can see that special measures to further contain them are being prepared.
This will begin shortly.
Our primary goal is still to ensure that this reality possesses its new grids before late December of this Gregorian year, as these will enable the corresponding social operating structures to roll out smoothly. 

私たちの主要なゴールは現在でもこの現実の行程と新しいグリッドをグレゴリアン暦の終わりまでに確実なものとすることで、それと共に社会的なオペレーション構造がなめらかに回転させ始めることと同時しています。

This date in late December marks the moment when your world passes through a special point in its travels through this galaxy. 

あなたの世界がこの銀河系を旅しながら特別なポイントを通過し、その頂点をマークするのがこの12月の終わりです。

Your sun, like all the stars in this galaxy, rotates around the galactic core and transits various points along the way. 

あなた方の太陽、この銀河系に存在する全ての星々と同じように、銀河系の核を中心にして周り、その道行きの中で幾つかのトランジットを迎えます。

These points can be calculated by a formula that was given to the ancient Olmec over six thousand years ago by visitors from the Pleiades. 

それらのポイントは6000年以上の昔にプレアデスからの訪問者によって古代のオクメック文明に与えられた計算式で計測することが可能です。

These Pleiadean scientists bequeathed the Olmec Timekeepers with a means to begin a count which leads up to a grand shift in this reality. 

そのプレアデスからの科学者たちは、この現実の壮大な移行に向けたカウントを始める手段としてオルメックの時間の保持者に寄贈したのです。

These sacred disciplines were passed on to other Timekeepers and became a most sacred part of the daily rituals of the Maya. 

それらの聖なる教えは、彼らの時間の保護者によって受け継がれ、マヤ文明の中で最も重要な儀式となりました。

In their honor, we have used this count to express the date for each of our messages to you. 

彼らの名誉として、私たちはこの数えを使って、私たちのメッセージをあなたに向けて表現しています。

The moment chosen for the beginning of this shift is to be given to you shortly. 

この移行の始まりに選ばれた日は、短期間の内に与えられるでしょう。

The Andromedan and Pleiadean scientists, who are the prodigy of those who brought this knowledge to Earth, feel very honored that this sacred date is soon to be revealed to you.

アンドロメダとプレアデスの科学者たち、彼らがこの叡智を地球にもたらした天才であり、近い将来に、その聖なる日にちがあなたに明らかにされることを、とても光栄に感じています。



Facebookで「eCard」と「コズミックシフト」のページを作りました。

こちらの方でも情報を発信していますので「いいね!」ボタンを押してくださいネ★


コズミックシフト▶https://www.facebook.com/makaula.nakae

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。

2012/09/25

エジプトで発見されたETのミイラ!

アロハ

「第十二惑星」などの著書で有名なゼカリア・シッチン氏のFacebookページで興味深い写真と記事が掲載されていたのでお裾分けです。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=487473567944482&set=a.301706403187867.82607.236600863031755&type=1&theater




エジプトで発見された異星人のミイラ

Extraterrestrial Mummy Found in Egypt

完璧に保存され、丁寧にミイラ化された一体のエイリアンの身体が古代ピラミッドに埋葬されていたことが発見されました。

この神秘的な生物は150センチから160センチほどの背丈で、ラフンという土地でセヌスレト二世のドセアナ王朝の小さなピラミッドを発掘していた考古学者によって発見されました。

しかしながらこの事実はすぐに発表されませんでした。

この写真と詳細はエジプトのアンティクイティー部署で働く匿名の人から情報で「エイリアンのような外見のミイラは、2000年以上前のものとされ、見かけによるとヒューマノドである」と述べています。

The body of a perfectly preserved, carefully mummified an alien was found buried in an ancient pyramid. A mysterious creature from between 150 and 160 centimeters was found by an archaeologist near Lahun when exploring a small pyramid near the Dynasty doceaba of Senusret II. However, this fact was not revealed immediately. "The mummy of what appears to be an

alien, dates back more than 2000 years and it seems it would be a humanoid" said a source at the Egyptian Antiquities Department, who provided details and photographs of the find but did so under condition anonymity. "

奇怪なエイリアンを思い出させるこの発見は世界において論争を作り出しました。

オンライン情報筋の中には、このスペースビイングの毛皮と爬虫類のような特色、そして大きすぎる楕円形の眼、が特徴づけていると言っています。

ミイラの墓の刻印では、王様はOsirunet:オシルネットという名前のカウンセラーで、「星または天国から使わされた」という意味です。

ミイラ化された身体は、考古学博物館のマネージャーも判定できない数多くの奇怪なオブジェの付き添いと共に偉大な尊敬と丁寧さによって埋葬されいていました。

These remains like an alien strangers have created much controversy in the world.

Some online sources said that this is a species-being for its fur and reptilian traits that characterize them, such as their eyes, too large and oval shaped. Inscriptions on the tomb of the mummy showed that the king was a counselor named Osirunet, meaning star or sent from heaven. " The mummified body was buried with great respect and care, accompanied by a number of strange objects far from the archaeological museum managers can not identify.

エジプトの情報源によると、エイリアンのミイラはチェコスロバキア市民でペンシルヴァニア大学を引退した教授であるDr. ヴィクター・ルベック:Dr. Viktor Lubek氏によって発見されたそうです。

考古学者はメインのセヌスレット二世のピラミッドの南にある、ファラオの妃を納めていた小さなピラミッドを調査している時に、隠れた部屋があることを見つけました。

その場所では幾つかの金と、身体を覆っていたであろうとされる粘度の混ぜ物、そしてリネンの布のように見えるものの残骸、が謎めいた人物の肌を覆っていました。

According to Egyptian sources, the alien mummy was discovered by Dr. Viktor Lubek, Czechoslovakian citizen and retired professor of the University of Pennsylvania. Archaeologist located the hidden compartment while conducting an investigation into a small pyramid south of the main pyramid, Senusret II, which contains the queen of the pharaoh. At the site also found some gold and clay mixtures covering the body, and traces of cloth linen like appearance, the skin covering the enigmatic being.

墓での発見物の中には誰も検証することが出来ない人工的な化合物も含まれ、抵抗されています。

同じような発見はエジプトの墳墓から発見されたことはなく、この発見は現在の考古学の中でとても重要なものになるでしょう。

Objects containing the tomb include artifacts made of a synthetic type resist that nobody could identify. No one has found similar elements in other Egyptian tombs, so the discovery would greatly importanca for current archeology.

また、この情報を送って来た匿名のメセンジャーは、この発見はエジプト当局の人々の中で大きな

狼狽を引き起こしていると言い、彼らはこの奇妙なミイラに関してのもっともらしい説明が得られるまで隠しておきたいと言っています。

政府は多くの尊敬された考古学者に相談していますが、しかし誰も現在まで一般的な用語による見解では説明できていません。

「真実として、このミイラを見た全ての専門家は、それは地球を起源にしたものではないという結論を下した」と情報源は言っています。

「そこには、このエイリアンは何かの理由で結果的にエジプトの王にアドバイスを与える地位になったのであろう」という感覚があります。

しかし、政府の全員はエジプトの王が異星人からのアドヴァイスを得て彼らの偉大な文明を作り上げたという新しいアイデアによる結論から遠く退きたい様子です。

「エジプト人は、彼らの遺産が宇宙から来たと信じるのを拒否しているのです。」

"The truth is, that every expert who has seen the mummy have concluded that it is not of earthly origin," said the source. "There is a sense that this is an alien who somehow ended up advising an Egyptian king." But everyone in the government is moving away from that conclusion that would support the new ideas that the ancient Egyptians had help from aliens in building their extraordinary civilization. "The Egyptians refuse to believe that their heritage came from outer space."



この情報の全てが真実であり、学会を通じて世界的に公表されたら、一体どんなことになるのでしょうか?

しかし写真を見る限りでは、全く人間には見えません・・・。

本格的な到来の兆しですかね? (笑)




Facebookで「eCard」と「コズミックシフト」のページを作りました。

こちらの方でも情報を発信していますので「いいね!」ボタンを押してくださいネ★


コズミックシフト▶https://www.facebook.com/makaula.nakae

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】

パニックアタックが消え、家の屋根の上に宇宙船が・・・

アロハ

先日、Skypeを通じてクォンタム・レイキの授業を受けた東京のHさんから、セッションと授業の感想と、それに関する出来事に対するレポートが届きました。

彼女はレムリアン・エンジェルのタエさんの個人セッションも受けられたそうで、感謝・感謝!

このBlogから彼女のセッションに行かれた方も多数いたようで、ありがとうございます。

クォンタムの生徒さんのHさんは、パニック障害で外出することも難易度が高く、高速道路に入るのも避けてしまうといった状態だったそうです。

それに加えてある方に対する執着に対して長年悩んでもいました。

そんな背景でSkypeでの個人セッションをお申し込みになられ、それから自分でもヒーリングを行えるようになりたいとクォンタム・レイキを受講して下さいました。

そしてクラスが進んで行く中で、彼女としては、とてもインパクトのある経験をなさったのです。

以下が彼女からの感想で、前半はセッションとクラスに関する内容で、後半が彼女の不思議体験です。


今日はクォンタムレイキのワークをありがとうございました。

約1時間もタエさんのお話しをしてしまいました。

本当に素敵な女性なのでタエさんのお話しをしていると幸せです。

お付き合いしてくださって感謝します。

これから、先日の不思議な体験をお話しさせていただきます。

今私はクォンタムレイキを伝授していただいています。

最初は持病(パニック障害)の苦しさや人に対する執着などを悩んで、遠隔でのセッションを受けさせていただきました。

そのセッションを受けてからある執着していた人をあまり思い出すことなく、さらに持病の症状がほとんど消えていました。

15年間苦しんできた症状です。

これには驚きました。

そして本当に嬉しかったです。

ヒーリングや量子物理学などに元々興味があったせいか、クォンタムレイキに関心がわきました。

そこでクォンタムレイキの伝授を申し込みました。

そして伝授していただけることになり、今まさにその途中段階です。

クォンタムレイキのおかげか不思議な体験が増えてきました。

シンクロニティが多発したりエネルギーを感知するセンサーが発達したりと様々です。

なかでも、1番不思議な体験はクォンタムレイキを習い始めて約1ヶ月過ぎたころ、夜の10時半くらいにパソコンの前に座わり、クォンタムレイキの練習を始めてすぐに急に睡魔に襲われました。

気絶に近い状態です。

けれどもなぜか意識がはっきりありました。

そして、突然つぶっている目にもの凄い明るさのフラッシュのような光が見えて、眩しくなりました。

丁度真っ暗闇の中で何百台ものフラッシュカメラで一斉に写真を撮られている感じです。

何が何だかわからないでいると今度は両耳に耳鳴りが。

お馴染みのキーンと言う音ではありましたが、いつもみたいに可愛い小さな音ではなく、音量は飛行場の飛行機の音です。

これにはびっくりしました。

その後、ふと意識の中ではっきりと家の屋根の上に宇宙船が存在していたのが見えました。

夢かとも思いましたが、あまりにもリアルです。

そして驚いたものの恐怖は全くありませんでした。

私のような体験をされている方がいるのか知りたいです。


後半に書かれているような不思議体験をしてしまうと、誰でも自分と同じような経験をしている人がいるのか知りたくなると思います。

私は何度も同じような経験をしているので慣れてしまっていますが、誰でもいきなりこんな経験をしたらビックリ仰天というか、かなり驚くだろうと思います。

後半の不思議体験の中で現れた項目を整理すると、以下のようになります。

★急に睡魔に襲われました。
自分を取り囲んでいる波動の状態が急激に変化すると睡魔に教われます。

状況によっては、そのまま爆睡してしまう場合もあります。

トータルバランスを受けてくださっている人の中にも、その時間に眠らずに意識が明確に起きている状態で受け取りたいと思って挑戦するにも関わらず、なぜか始まる前にスコンと落ちてしまい、爆睡してしまうという報告は多々あります。

無料!一斉遠隔ヒーリングを行っている時にも同じようなレポートが沢山届いています。

Hさんの経験した意識状態の変容の中でのUFOとのコンタクトのような場合も、周囲の波動が急激に変化するために、睡魔に引き込まれる場合が多々あります。

★なぜか意識がはっきりありました。
波動的なヒーリングの場合は意識が落ちて爆睡してしまう場合が多いですが、UFO系、または多次元的な意識体とのコンタクトが起きる場合は、本人の顕在意識が完全に寝てしまうとコンタクトの意味がないので、意識が眠りに落ちないように設定されるようです。

★つぶっている目にもの凄い明るさのフラッシュのような光が見えて眩しくなりました。
これは経験してみないとわかりにくいかも知れませんが、夜中に電気を消して、真っ暗な部屋で眼を閉じていると想像してください。

周囲には明かりが全くない状態ですから、眼を閉じたまぶたの裏には外からの光は現れません。

ほとんどの方は眼を閉じると真っ暗闇に近い状態に映るでしょう。

この暗闇の状態が一般的ですが、波動的に上昇を経験し始めると、眼を閉じても光や色彩が現れるようになります。

ヒーリングの場合は頭の中が急に明るくなったり、意識が覚めたり、頭がスッキリしたり、視界が広く感じられたり、以前よりも色彩が鮮やかに見えるようになったりします。

UFO+異星人、そして多次元的な意識体とのコンタクトは、それを上回るヴォリュームの光と波動が転送されるので、頭の中に眩しく輝く電球がパカっとついたように、驚きの明るさになります。

眼を閉じてても、光で眩しい状態です。

★両耳に耳鳴りが。音量は飛行場の飛行機の音です。
 ↓
耳鳴りはオーラの中の周波数が急激にチューニングされている時に出現します。

どこの周波帯にチューニングされるかによって耳鳴りの金属音やヴォリュームが違います。

心霊体験も同じように耳鳴りやラップ音を経験しますが、こちらの方は低い周波数で、ヴォリューム的にはUFO系と比べると随分とまろやかなレベルのものですが、経験的にはおドロドロしいく、デロリン的な感じなので気持ちのよい経験だとは言いにくいでしょう。

ドルフィン遭遇でも耳鳴りを経験することが多々あり、人によっては船の上にいる時にイルカの鳴き声や、耳鳴りを経験することもあり、場合によっては脳全体のチューニングを経験する人、まるで頭の中がグルリンとひっくり返ったかのような経験をする人もいます。

経験的にはオーラ全域の波動の密度が高くなって活性化され始めた結果に、オーラの周波数を変調しやすい状態、チューナーの精度が高くなってゆきます。

すると耳鳴りを頻繁に経験するようになり、絶えず金属音が聴こえたりするようになります。

UFOや多次元的な意識体との遭遇の場合は、上記したようなレベルではありません(笑)

とにかく耳をつんざくという表現でも足りないくらい、飛行機が作り出すキュ〜ン!的な音域も比べモノにならないでしょう・・・。

★意識の中ではっきりと家の屋根の上に宇宙船が存在していたのが見えました。
 ↑
これも実際に経験してみないと分かりにくいでしょう。

意識は目覚めているので、自分が何を経験しているのかは明確にわかります。

意識の光りの中でも書きましたが、私たちの視点は眼球にあるのではありません。

眼は風景という情報の入り口なだけです。

脳内生理学的、視覚学的には後脳で映像を受け取ると解釈されています。

肉体的な眼を通さずに、脳の中で直接的に映像を受け取ることは可能で、ETの多くは映像または音声をコンタクティーの脳に投影します。

眼を閉じていても映像を視ることは可能で、同じように耳栓をするなり、完全防音の部屋の中で耳栓をしていても、脳内で直接に音や音声を聴くことも可能です。

これがテレパシーの原理。

眼を閉じているのに映像が明確に見え、音や声が聴こえるという経験は初心者的にはカナリのインパクトだと思います。

しかし慣れとは不思議なもので、そんな経験が頻繁に続くようになると慣れてしまい、余裕が生まれてくるものです(笑)

★驚いたものの恐怖は全くありませんでした。
 ↑
こういう類いの経験の真っただ中というのは、大抵の場合は感情のスイッチがオフになります。

驚きとか恐怖とかは、イベントが終わってからの反応になります。

多くの人は不思議体験を怖いと思っているかも知れませんが、起きている時は全く怖くありません(驚!)

特にET系とのコンタクトの場合は、恐れの感情が巨大なバリアになるので、感情のスイッチを意図的にオフにする場合も多々あります。

地球外生命体との実質的なコンタクトが起きにくいのは、人類の抱えている様々な恐怖からです。


Hさんの「私のような体験をされている方がいるのか知りたい」という気持ちはよくわかります。

誰でも同じように思うでしょう・・・。

読者の皆さんの中で、Hさんと似たようなコンタクト的な経験をした方がいらっしゃれば、是非とも教えてください。

ナマステ。

2012/09/15

第三の眼の真実①


【関連記事】


アロハ

なので今日はアセンションに密接な関係を持っている「第三の眼」について書いてみます。

過去Blogでも様々な角度で書いて来ました。

しかし、2011年10月28日から始まり、今年の春先まで連続して起きたアセンション絡みの経験の中で、今までの第三の眼に関する見解は部分的な理解でしかなかったことが決定的に分かりました。

一般的に第三の眼について書かれていること、または理解されていることは非常に部分的で視野の狭い観点、または経験、理解によって伝えられています。

第三の眼と言うと、過去性や現在の事柄、未来などを見通せる不思議な力、場合によっては全てを見通すことが出来る神の視点と言われることもあります。

そして第三の眼に関する多くの情報は、第三の眼=「松果体」→第六チャクラに関係するという図式で描かれています。

以下はWikipediaで解説されている哲学的な視野においての第三の眼に関する一般的な理解です。






松果体が内分泌器であることが分かったのは、比較的最近である。

脳内の奥深くにあることから、哲学者は松果体には重要な機能があると考えていた。

松果体の存在は神秘なものとされ、迷信や形而上的な理論がまといついた。

デカルトはこの世界には物質と精神という根本的に異なる二つの実体があるとし(現代の哲学者たちの間ではこうした考え方は実体二元論と呼ばれている)、その両者が松果体を通じて相互作用するとした。

デカルトは松果体の研究に時間を費やし、そこを「魂のありか」と呼んだ。

松果体が人間の脳の中で左右に分かれていない唯一の器官であると信じていたためである。この観察は正確ではない。顕微鏡下では、松果体が2つの大脳半球に分かれているのが観察できる。

松果体に関するほかの理論としては、流体を放出するバルブとして働いているというものがあった。

手を頭に当てて思索を行うと、そのバルブを開くことができると考えられていた。

松果体は、ヨーガにおける6番目のチャクラ(アージュニャーまたは第3の目)、または7番目のチャクラ(サハスラーラ)と結び付けられることもある。

松果体は眠っている器官であり、目覚めるとテレパシーが使えるようになると信じる人もいる。

ディスコーディアニズム(en:Discordianism)と松果体の関係は(よく分からないが)重要である。ディスコーディアニズムは、カリフォルニアのサイケデリック文化を基とするパロディ宗教で、教義はパラドックスに満ちている。

ニューエイジ運動の初期の指導者であるアリス・ベイリー(en:Alice Bailey)のような作家は、精神的な世界観において「松果体の目」を重要な要素としている。

「松果体の目」という観念は、フランスの作家ジョルジュ・バタイユの哲学でも重要なものである。批評家ドゥニ・オリエはla Prise de la Concordeの中で、バタイユは「松果体の目」の概念を西洋の合理性における盲点への参照として使っていると論じている。




この一般的な第三の眼に関する理解または解釈は、とても部分的で視野が狭く、または真実を現してはいません。

実態を熟知していない憶測の域を出ていないということです。

松果体が第三の眼という機能の中で大きな役割を果たしているのは確かなことですが、松果体だけが第三の眼なわけでもなく、その中心部でもないからです。

では始めに松果体に関する情報の中で重要な部分を引き出してみます。

松果体(しょうかたい、英語:pineal body)は、松果腺 (pineal gland) 、上生体 (epiphysis) とも呼ばれます。

脳の中に存在する小さな内分泌器のことで、概日リズムを調節するホルモンとして知られている「メラトニン」を分泌します。

脳内の中央、2つの大脳半球の間に位置していて、2つの視床体が結合する溝にはさみ込まれていて「視床後部の一部」を構成するものです。

この「2つの視床体が結合する溝にはさみ込まれている」「視床後部の一部を構成する」という部分は重要なので覚えておいた方が良いでしょう。


人間の松果体は主に松果体細胞で構成されていますが、合計で5種類の細胞があるとされています。

1 松果体細胞:4つから6つの突起がある細胞体からなり、メラトニンの生産と分泌を行います。

2 間質細胞:松果体細胞の間に位置しています。

3 血管周囲性の食細胞:松果体には多くの毛細血管があり、そうした血管の周りにある血管周囲性の食細胞が「抗原」を提供します。

「抗原」というのは免疫反応を引き起こさせる物質の総称で、腫瘍マーカーは血液中に現れる「抗原」の数値のことです。

4 松果体ニューロン:松果体に神経細胞(ニューロン)が存在するのは高度な脊椎動物のみです。

5 ペプチド含有ニューロン状細胞:「パラ分泌」を調節する機能があると考えられています。

「パラ分泌」とは分泌された物質(松果体の場合はメラトニンまたはDMA)が、分泌した細胞の近隣の細胞に作用すること。

ペプチド(独: Peptid、英: peptide)は、決まった順番で様々なアミノ酸が繋がってできた分子の系統群のこと。

さらには以下のような項目が挙げられます。

松果体は上頚神経節から交感神経の支配を受けます。

蝶口蓋動脈と耳神経節からの副交感神経の支配も受けます。

いくつかの神経線維が松果体の軸を貫いている(中央の神経支配)

神経ペプチドPACAPを含む神経線維によって、三叉神経節のニューロンによる支配も受けます。

人間の松果体の胞には、脳砂と呼ばれる、化学的にはリン酸カルシウム、炭酸カルシウム、リン酸アンモニウムから構成された砂のような物質が含まれ、 最近では「方解石」の沈殿物も報告されています。



これらの松果体の解説の中で最も重要な部分は、松果体は分泌系であり、その中央を貫いている神経繊維によって周辺の器官に影響を与え、また神経系によってその他の神経支配を受けるという部分です。

松果体が神経支配を受けるのは上頚神経節(交感神経支配)と蝶口蓋動脈と耳神経節(副交感神経支配)。

松果体の働きは自律神経(交感神経と副交感神経)の影響を受けると覚えると良いでしょう。

また近年において松果体が分泌するホルモンはメラトニンだけではなく、神秘の物質、または魂の分子とも呼ばれる「DMT」という物質を放出することが分かっています。

この「DMT」は人間が死を迎える直前に松果体から放出される物質です。。

精神世界または哲学的な見地の中で一般的に理解されている「松果体=第三の眼」という説は、この神秘の物質「DMT」に関係しているのは明確です。

しかし「DMT」だけが第三の眼の機能の中心部なのではありません。

第三の眼というのは一般的な枠または機能を超えた超越的な視覚のことであり、松果体は視覚に関係する器官とは捉えられていません。

視覚的な情報処理の経路の中でその中心的な役割を果たす器官は「外側膝状体(がいそくしつじょうたい)」という部位です。

そういう意味では松果体=第三の眼という図式は完全な思い違いに値します。

第三の眼の機能と構造を正しく理解するためには、眼球が捉える視覚的な情報がどのようにして脳内で処理され、映像として認識されるのかを知る必要があるでしょう。

松果体は映像処理に直接的に関係する器官ではなく、その処理を引き上げる類いの器官です。

第三の眼が開いている、働いている状態は「普通の視覚的な機能を超えた領域を捉えることが可能になっている状態」です。

視覚部が普通の状態より飛躍的に機能を現している状態です。

映像を捉えることが出来るのは、様々な部位が総体的に関連して働いているからであり、松果体は視床後部の一部なだけす。

では次は更に進んで第三の眼の中心的な役割を果たす「視覚部」に絡めて書いてみます。

続く・・・



【関連記事】

Facebookで「eCard」と「コズミックシフト」のページを作りました。

こちらの方でも情報を発信していますので「いいね!」ボタンを押してくださいネ★


コズミックシフト▶https://www.facebook.com/makaula.nakae

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】

2012/09/10

クォンタムレイキのこと




先日スカイプで個人セッションを受けてくださった方からヒーリング方法に関する質問を頂きました。

同じようにレムリアン・エンジェルのタエさんからも全く同じ質問をされたので、可能な限り分かりやすく書いてみます。



まかーうらさん

まかーうらさんのセッションを受けて「あれ? なんであんなこと落ち込んでたんだろう?」ってセッションの後スッキリするのですが、これは何をされているのですか?

というのも、このなさって下さったことを習ったら、自分も自分で調整できるし、他の方にも対応していけるのですよね?

オリジナルの霊気ですか?

それとも他のものとも組み合わせていらっしゃいますか?



セッション中のヒーリングで何をしているのか?

簡単に書いてしまうと、その人の抱えている波動的な記録を浄化・変換・削除してしまうのです。

この波動的な記録のことを「サマスカラ」と言います。

波動と光は同じもので、光=波動=エネルギーという図式になります。

私たちの肉体は意識でつなぎ止められていて、これは量子物理学の中でも解かれています。

全ての物質は、意識の力で物質として具現化しているのです。

ということは、意識の力を使って物質の状態に働きかけることは可能だということです。

感情や思考のパターン、精神的な状態はその人の波動の状態に強く左右されます。

また肉体器官のバランスによっても大きく左右され、同じくホルモン分泌のバランスによっても強い影響を受けます。

体内のホルモン分泌のバランスが急激に変化したり、体調が崩れると、肉体面や気力だけでなく、精神性や感情、そして考え方にも大きな影響を及ぼし始めます。

現在の西洋医学的な見地では、人間のホルモン分泌のバランスが、感情や思考、そして精神性に大きな影響を与えているという考え方は一般的ではありません。

しかし大脳生理学的にも、また婦人科的にも、体内で分泌されるホルモン物質が人の感情や精神性に大きな影響を与えていると捉えらえています。

感情や思考の動きを安定させる為に様々な薬も開発されています。

化学物質を体内に投入することによって、感情や思考の動きに関係する器官(主に脳)に影響を与え、安定性を高めるというアプローチです。

感情や思考は人生の中で経験してきた内容と大きく関係しています。

例えば過去にトラウマ的な体験をすると、その記憶によって感情や考え方が影響を受けます。

視覚的、感覚的、聴覚的、味覚的、嗅覚的な何かの刺激によって、精神性のバランスが影響を受けるということです。

ではそれらの記録は一体どこに保存されているのかというと、波動体=オーラとエネルギー体、そして肉体の中なのです。

オーラ=全ての記録が書き込まれている=アカシックレコードと理解するのがよいでしょう。

それらは波動的な記録として書き込まれるわけですが、それは光なのです。

光が情報を記録・保持することができる事は科学的に解明されています。

セッションの中で行う遠隔ヒーリングでは、サマスカラを溶解させて浄化・変換して、情報を削除・消去するように施術します。

先日のセッションの中ではレイキの波動は使っていませんが、クォンタム・レイキでもレイキ波動を駆使して同じ施術をすることが可能です。



クォンタムレイキは一般的なレイキで伝授される合計四つのタイプの波動に、ダブルレインボーという波動を付け加えたものです。

基本的には一般的なレイキの延長線上にありますが、体験した方々は、その他のレイキ波動と比べると、波動が細かく、速く、密度も違うと言っています。

クォンタムレイキでは、それぞれの波動の性質から方向性などと共に、その基本的な使い方やヴァリエーションの練習を通じて、波動を使ったヒーリング方法、エネルギー体、オーラなどの構造や仕組みなどを段階的にかなり深く教えています。

一般的なレイキとの違いは、波動の質、教え方、使い方です。

本来レイキ波動が本質的にもっているものを、整理整頓して明瞭化し、曖昧性や神秘性を可能な限り取り除て組み立て直したものです

レイキ=ハンズオンというイメージが強いのですが、ハンズオンだけに固執することなく、肉体レベルのヒーリングから始まって、感情、思考のヒーリング、精神性の向上へも働きかける内容の練習方法を紹介してあります。

もっと使い勝手があり、日常生活の中で広範囲に使える内容も含まれています。

第二段階の授業では、ハンズオンよりも遠隔ヒーリング=「手を使うだけでは難しい内容」に焦点を当て、中級から上級レベルでの施術が習得できるように構成してあります。

基本的にはレイキですが、使い方が従来のレイキよりも高度になっています。

レイキはレイキ波動の転写を受ければ誰でも使えるようになります。

私が教えているクラスでは、実際に使いながら、波動の質を感じて感覚を発達させ、練習ドリルを通じたセルフヒーリングの練習を行いながら段階的に進めて行きます。

クォンタムレイキのクラス内容は以下のように進んで行きます。

第一段階:ハンズオンヒーリング

第二段階:①肉体・物質に働きかける

     ②感情に働きかける

     ③時間・次元に働きかける

第三段階:メンタル・精神性に働きかける

第四段階:ダブルレインボー

クォンタムレイキのラベルの中に関係記事がありますので、そちらもお読みください。

2012/09/09

ヒーリングの感想を頂きました!


アロハ

先日にレムリアン・エンジェルのタエさんからヒーリングの感想を頂きました!

感謝・感謝。



感想。

昨日後ろからの衝突事故に合いました。

錯乱状態で、体のふるえは止まらず、首や背中に痛みが走りました。

事故から数時間の間にまかーうらさんのヒーリングを受けました。

体の状態だけではなく、メンタル面でも、トラウマの情報解消に働きかけてくださいました。

その後痛みは少しづつ収まり、病院で検査するころにはすっかりマイナーになっていました。

その日はぐっすり眠れ、翌朝には、感情的なブレもなく、トラウマらしき情報はすでに解消され、とても安らかな朝を迎えることができました。

まかーうらさんの高質なヒーリングのおかげで、救われました。

こういう事故などは、トラウマなどが、原因で余計な障害を体にもたらすから、こういったアプローチはすごく大切だと改めて実感しました。

ありがとうございました。


2012/09/06

スカラベの指輪


ALOHA

ここ数日は自分が抱えたまま終わらせていないプロジェクトのことを考えていました。

私の場合は何かの切っ掛けで色んなアイデアが湧いて来て、一度そのアイデアに自分の創造性が触発されてしまい、意識が大きく取り込まれてしまったら、そのことしか考えられなくなるというか、それに向かって突き進んでしまうのです。

一つのことを始めたら、それが終了するまで突き詰めてしまえばよいのですが、大抵の場合は完成させる前に別の何かに意識が移ってしまう傾向があります。

早い話が熱しやすく冷めやすいというのが本質的なものかも知れません・・・。

サマミシ滞在の中で最も触発されたのはツタンカーメンの展示会で見つけた「スカラベの指輪」。



この指輪を間近で見た時から私の脳は再び古代エジプトの秘密の謎解きに捕われてしまったのです(笑)

そんな理由で滞在中に合計四回も展示会へと足を運びました(笑)

どうしてもスカラベの指輪の写真をブレることなく奇麗に撮影して帰らねばという使命感を跳ね退けることが出来なかったのです。

とても照明の暗い展示会場の中で小さくて緻密な指輪を奇麗に撮影するのは至難の業・・・。

持参したデジカメでも満足の得られる写真は撮れず、iPadのカメラ機能は話にならないず・・・。

滞在先の旦那様の一眼レフをお借りして出かけましたが、それでも焦点をブラさずに奇麗に撮影するのはカナリ難しかったです(困)

最終的には三度目で何とか満足の得られる写真を撮ることが出来たのですが、別の秘密の鍵を発見してしまい、その写真を撮影するために四度目に挑戦して何とか乗り切りました。

私の頭の中での古代エジプトの秘密はカナリまとまっているのですが、あまりに幅広いサブジェクトなので、一体全体どういう風にまとめれば良いのか? という次の大難関に差し掛かっている所です。

一体どこから説明したら分かりやすいのか・・・?

そしてどこまで詳細に解説するべきなのか? と思案中。

とりあえず予告編的にビデオを制作してみたので後ほどアップしてみます。

そんな中で同時進行しているのが小説ブルードルフィンの編集。

サマミシ滞在の後半で真面目に取り組もうと思って最初から手直しを始めたのは良いけれど、手を入れ始めたら終わらない・・・。

それに加えてe-Cardの解説も終わらせようという大胆な目論みにハマってしまったので、これからのブログは少し混乱するかも知れません。

とりあえず一日の時間割を設定して、三つのプロジェクトを平均的に同時進行させて行くという目標で頑張ってみたいと思います。

そこで朝起きたらe-Cardを一枚引いて、出現したカードの解説を書くという日課を設定してみました(笑)

これらの三つのプロジェクトも長期戦なので途中で投げ出さないように頑張りたいと思います。

ステイチューン。





Facebookで「eCard」と「コズミックシフト」のページを作りました。

こちらの方でも情報を発信していますので「いいね!」ボタンを押してくださいネ★


コズミックシフト▶https://www.facebook.com/makaula.nakae

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】

2012/09/05

アセンデッドマスターの囁き

ALOHA
ノースウェストのサマミシからホノルルに帰って来てカナリの違和感を感じていましたが、ようやく少しづつ慣れて来ました。

とても人口密度の低い環境というか、人混みが存在しない環境に長くいたので、ホノルルやワイキキ周辺の人口密度の高さというか、人混みに対して変な違和感を感じていたのです。

人口密度的な違和感に加え、その他にも人種的な配分とか、自然環境の違いとか、ホノルルとノースウェストはあまりにも違いすぎて比べることが難しいと思います。


様々な諸理由で足掛け約2ヶ月半もサマミシに滞在していました。

いつもだったら滞在期間の半分をシアトルのダウンタウン近くで過ごし、残りの半分をシアトルから車で40分くらい東部に入ったサマミシに滞在するのが普通なのですが、今回はダウンタウンでの滞在は無しでした。


こちらが滞在していたお宅の裏庭というか、周辺です。

気候的に気温が低いのですが、ちょっとジャングルブック的な風景だと思います。

環境的にはアメリカのド田舎的に都心部からは離れているわけではないのですが、家の周辺が森林に囲まれていて、ご近所さんの家々との間にも木々や林で茂っているので、山の中の一軒家っぽい感じなのです。

シャスタ山でUFOも見たし、アセンデッドマスターらしき存在とも少しお近づきになったような出来事もあり、ポートランド近くでUFOの真下を二回も通らせていただいたので、今まで以上にアセンデッドマスターと言うか、スタービイングというか、私たち地球人ではない方々との距離感が少し狭まった感じがします。

そしてサマミシで何度もUFOというか、未確認飛行物体を見させて頂きました(笑)

ベランダに出て何の気なしに夜空を眺めていたらイキナリのように目撃させていただきました。


星でもなく、流れ星でも、飛行機でもなく、人工衛星でもない、巨大な光りが流れるように移動して行くのを何度も見ました。


上の写真のように、木々のすぐ上を通って消えた時は、そうとうな低飛行で、しかも光の太さというか、厚さも長さも巨大だったので唖然としてしまいました。

そんな私が一緒に住んでいたので、奥様と息子さんと一緒に夜空を見上げてUFO観測を何日もしていたら、飛行機でもなく、人工衛星でもなく、流れ星でもない別の何かが夜空を移動するのを何度も目撃。

突然に現れて、光の量を増してスピードアップして、一気に輝いて突然に消えたり・・・。

また輝いて現れたり、しばらくすると消えて、別の場所にワープして出現したり・・・。

息子さんは学校の校庭でお友達と一緒にUFOをまじまじとカナリ間近で目撃したことがあると言っていました。

夜はそんな感じでUFO観測したりして目撃させて頂きました。

さらには朝起きてからも不思議体験というか、不思議目撃をさせて頂いたのです。

太陽も昇ってしまっている午前中だったのですが、ベランダの階段に腰掛けて裏庭の周辺の木立を眺めていたら、目の前の木立の中に風ではない何かが垂直に降りて来ました。

風が木立を通り抜ける時に葉っぱを揺らしてサワサワと音がします。

風が吹き始めると、周辺の森の中にサワサワと音がし始めるのです。

普通の場合は木立の中を流れるように移動しながらサワサワと音も一緒に移動して行きます。

しかしこの時は、垂直に降りて来たのです・・・・。

風のように葉っぱが揺れ始めてサワサワと音を立て、木立のてっぺんから垂直に降りて来たのです。

しかも風の変わりに透明な何かというか、密度の高い透明な何かが小刻みに振動しながら降りて来たのです。

このような出来事の前触れとして、突然にハートの周辺が暖かくなるということにも気づきました。

シャスタ山でもそうだったのですが、サマミシでも同じようなことが多々起きたのです。

そして別の日にも似たようなこと不思議目撃が起きました。

同じく階段に座って息抜きしていたら、目の前の木立の一部の葉が揺れ始め、その空間だけがプルルルンと揺れているというか、ちょうど人間の高さくらいの空間だけが異次元的に小刻みに振動し始めたのです。

これは随分と長い間に渡って目撃させて下さいました。

シャスタ山の森の中で迷子になって辿り着いた広場で目撃した巨大な透明の球体の出現とカナリ似た出現の仕方です。

これらの経験で、やはりアセンデッドマスターという方々は存在しているのだと確信しました。

振動数が違うので、私たち地球人の波動域では見えないだけです(笑)

帰りの飛行機の中でも彼らが近くにいるのが良く分かりました。

ホノルルでも遭遇出来るかな?




Facebookで「eCard」と「コズミックシフト」のページを作りました。

こちらの方でも情報を発信していますので「いいね!」ボタンを押してくださいネ★


コズミックシフト▶https://www.facebook.com/makaula.nakae

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】


LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿