2012/03/30

サイキック的にはこう見える!

よく色んな人から、サイキック的に視る時は、どういう風に視えるのですか? と聞かれることがあります。

しかし、これが説明しにくいのです。 

サイキック能力開発のクラスや、クォンタム・レイキのクラスの中では、どういう風にすれば肉眼ではなく霊眼で物を捉えることが出来るのかを説明します。

簡単に書いてしまうと、肉眼で物を見ている時と、頭の中で物を見ている時の違いを話すのです。

そして超簡単なエクササイズを幾つかして、それを実際に使ってみます。

クレボヤンス的に映像を視る方法は、一つだけではなく、何種類かあります。

眼を閉じた状態で頭の中で映像を視る

眼を開けた状態で頭の中で映像を視る

肉眼と頭の中の映像を重ねてみる

肉眼でホログラフィック的な映像として見る

それぞれで微妙に違うのですが、基本的な部分は同じです。

私たちは肉眼で物を見ていると思っていますが、実際にはそうではありません。
肉眼は映像の通り道であり、そこで見ているわけではないのです。

映像は眼球を通じて視床下部へ伝えられ「脳の中で映像を捉えている」のです。

「意識の光り」の中でも書きましたが、私たちの肉眼は、R・G・Bと言う三種類の光りの色しか捉えることが出来ません。

R=レッド

G=グリーン

B =ブルー

ビックリですね。

テレビやコンピューターと同じように、このたった三つの色の光りで無限の色彩や質感を脳の中で造り出しています。

ただ肉眼を通しているので、あたかも眼で世界を見ているような錯覚に捕われてしまうのです。

以下のイメージは数日前にフェイスブックのお友達がシェアしてくれたものです。

実際にやってみてビックリしたと同時に、これはクレアヴォヤント的なことを説明するのにピッタリな素材だと思ったので、ブログでも紹介しますね。



1、画像の真ん中の四つの黒丸を30秒じっと見ます

2、画像から目を離し、どこか違う壁を見ながらパチパチまばたきして下さい!

3、すごいものが見えます!!


さて、皆さんどうだったでしょうか?

一体なにが見えましたか?


最初に見つめた映像が、視線を別の壁に移して瞬きした時に、ホログラフィック的な映像が見えたと思います。

これは実際に眼を開けたまま壁を見ていると同時に、それに重なるようにして見えたはずです。

実際の壁には無いものが見えていたということです。

それは頭の中に伝達されたイメージが、肉眼で捉えている映像と重なって見えたのです。

これはある意味で残像のようなものですが、映像が見えていることには代わりありません。

この実験で面白いのは、触発するイメージはネガティブ処理されている、白と黒が反対のイメージで、これを見つめて、別の壁で瞬きすると、今度はポジティブ・イメージで、さらには立体的に見えてしまうという部分です。

元のイメージの黒い背景は、ホログラフになると白い背景になっていたはずです。

面白いですね。

そして眼を開けたままサイキック的に映像を捉える時には、このように見えます。

パカっと立体的に、とてもホログラフィックに立体3D的に見えるのです。

これに関して面白かった経験を一つ書いてみます。

レイキの生徒さんが、サイキック的に視えないと嘆いていたのですが、私の眼からは、ちゃんと視えているように見えるのです。

そして実験として、彼女のお母さんの胃の状態を遠隔透視で視てみるように言いました。
この時に私は彼女の左側約1.5mくらいの位置に座っていました。

すると彼女の目の前、約1mくらいの位置にパカっとホログラフィック立体3Dで胃の映像が宙に浮いているように現れたのです。

私は霊視的に頭の中で視えたのではなく、肉眼で見えたということです。

胃の形は胃下垂でベロンと真っ直ぐに降りていて、胃の筋肉というのですか? 胃の肌の色は、ほぼ白色でした。

そして彼女に、どういう風に視える? と聞いたら、全く同じように答えたのです。

「そうでしょう? 胃下垂で下がっていて、白く視えるでしょ?」と言ったのですが、それでも本人は怪訝な顔をしていました・・・。

この時は胃自体が白っぽかったのですが、フルカラーの映像で、上のイメージの実験で見えるような白と黒で出来た映像ではありませんでした。

上記の顔のイメージの実験で壁に映像が現れるのですが、これも実際には白黒ではなく、光りと影で造り出されています。
白く見える所は白っぽく輝く光りで、黒く見える部分は、実際には黒ではなく、光りの量が少ない影のように見えたはずです。

面白いですね(笑)
 
肉眼で立体3D的に見える場合は、そんな感じで見えるのです。

エジプトでエササニ星人を見た時も、これと同じようにフルカラーで立体3Dで見えました(笑)

この顔のイメージの実験で、ちゃんと映像が見えた人は、基本的に、訓練を重ねて行けば、サイキック的に映像を捉えることが出来るということを教えています。
私は前からサイキック的な能力は誰にでもあると言い続けていますが、それはこういうことなんです。

基本的に私たちの身体の仕組みというか、脳の仕組みというか、映像を捉える仕組みというのは、サイキック的にも映像を捉えることが出来るようになっているんです。
ただどのようにすれば使えるのかを知らないだけ・・・。

サイキック的に見てみたいと思っていた人は、ラッキーですね。
だってもうそのように見えたわけですから(笑)

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ


アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますねラブラブ!



【意識の光り:目次】
★不思議は消えない②香りの伝達  
★鬱の症状とエレメンタル  
★クレアオーディエンス 【超聴覚】  
★クレアオーディエンス 【超聴覚】②  
★どこから音が聞こえて来るのか  
★超聴覚で聞こえる音はオーラの中で響く  
★クレアガスタンス【超味覚】  
★味覚はその人の波動域によって変化する 
★味覚の変化  
★クレアアリエンス【超臭覚】  
★1日2リットル以上の水が飲めない理由  
★波動の移動に距離は関係しない  
★ネガティブ波動を溜めない方法  
★想念体に関する考え方  
★エレメンタル・想念体  
★想念②  
★想念③  
★波動のプロジェクション  
★UFOが移動する原理  
★オーラに現れる色彩  
★オーラの中の色彩の位置①  
★オーラの中の色彩の位置②  
★オーラとアカシック・レコード  
★空間には目に見えない波動が存在している  
★オーラ=サブスペース〈亜空間〉1  
★身体の不思議・・・  
★身体の不思議・・・2 
★フィジカル体 物理的な肉体  
★チャクラと丹田の違い  
★上との繋がり方(1)集中力  
★オーラとは?  
★光りの三原色と三つの丹田(1)  
★光りの三原色と三つの丹田(2)  
★脳の三位一体(1)  
★メッセージの受け取り方(1)  
★生命力の源泉・下丹田を活性化させる呼吸法  
★生命力の源泉・下丹田を鍛える訓練  
★エーテル体の中に浮かんだ「リキッド体験」  
★エーテル体、エセリック・ボディー(Etheric body)
★身体の重さと経絡の関係  
★エーテル体と毒素  
★アセンション極秘情報  
★意識の仕組み  
★スシュムナー管の目覚め 
★トリニティーからの行き先  
★波動の上昇と本を読むこと  
★自分に目覚めるためのステップ  
★身体が酸化して冷える食物  
★ヨウ素と放射能被ばく  
★いつも安定している人間になる方法  
★乗馬で学んだオーラのこと  
★この震災が示唆している人類の未来  
★放射能汚染に効果的な植物/ハーブ 
★集中力とイメージ力の高め方  
★第三の眼の汚染  
★第三の眼・松果体の浄化  
★第三の眼とフロライド汚染  
★スピリチュアルな能力の意味  
★サイキック的にはこう見える!


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!


¥1,890
Amazon.co.jp


まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」
ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

身体の変化はツラいのか?

アロハ


最近は全体的な調子が少し変ですね。


もしかしたら地球の密度がまた高くなっているのかも知れません・・・。


そんな中でトータルバランスを受けてくださっているアーティストのKyokoさんから、身体の変化に関する質問のメールをいただきました。





ひろしさ~ん

お元気ですか?

この間ずーっと出ていた蕁麻疹が治まったと思ったら、今度は手足に集中して出てきました...

で、いろんなことが体に起こっている時は疲れましたか?

ここ10日間くらい疲れがぜんぜん取れないので???になってます(--;

そういえば、先週末の遠隔の際に去年ずーっとやっかいだった「悲しい・寂しい」の
感情が遠隔の数日前から出てたのですが、遠隔の翌日の日曜には無くなってました♪


ありがとうございます♪

今日はイライラ・怒りをリリースしてたようです...

ではまた!

Kyoko






遠隔でやっかいだった感情が失せ始めて良かったですね。


素晴らしい。 


サマスカラが溶解し始めると、一時的に感情の発露が起きますが、続けて行うと次第に薄くなってゆきます。


そして身体全体のサマスカラの溶解が始まると、感情はさらに安定して、悲しい、寂しい、イライラなどのネガティブ感情も、ネガティブ思考も減って行きます。 


その代わりに、幸せ波動が現れ始めるので、頑張って続けましょう。


▶ハートのサマスカラを溶かす・AS2012(27)


色んなことが起きている時は、いつも疲れていました。


1日どれ位の時間をベッドで過ごしたか分かりません・・・。


寝ている間に授業を受けている場合は、寝ても寝てない、起きたら疲れている状態です。


ここ最近も体調的には疲れ気味ですが、夜間の授業が一段落しているようで、熟睡している場合が多く、ある意味では楽です。


今は風邪のダブルパンチなので肉体的に大変なのでシフトの状況は良く解りません。


しかし波動は前よりも上昇しているのは確かだと思います。


感覚的には、次のシフトに備えてのエポック的な? 小康状態のような感じかもしれません。


体内気圧の変化に注意をおいていた方が良いかも知れません。




▶目次:アセンション・シンドローム


★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com


▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ


精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。


【波動入りの読む瞑想】


▶「意識の光り」:目次
AS2012に関連する過去記事です


▶「アセンション・シンドローム」:目次


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!

読んでね!

「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」発売中!


¥1,890

Amazon.co.jp


「スピリチュアルに楽しむオアフ島:
史跡・伝説とパワースポット」



まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」


「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房

2012/03/29

聖なる谷:イントロ映像

 アロハ

最近のハワイは異常に寒いです。

もうすぐ4月になろうというのに、例年に無く寒い日々が続いております。

何故か風邪を引いてしまったらしく、頭痛はするし、鼻水はジュルジュルだし・・・。

ちょっと大変になっております。


そんな中で頑張っているのが「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」の電子本ヴァージョンのレイアウトです。



 印刷された本は紙面の関係でカラー写真は冒頭だけ・・・。

しかしデジタルなら関係ないので写真を存分に挿入することが出来ます。

アップル社が無料で公開したテキストブックを制作するアプリと格闘中。

現在出版されている本に比べると更にヴィジュアル思考で、写真をふんだんに挿入し、さらにはインタラクション出来る要素も付け加え・・・。

こうなったら冒頭に映像を制作して入れ込もうと企んでいて、試行錯誤を繰り返し、ようやく完成しました。

始めて音源を使ってリミックスしたにしては良い出来でしょう・・・・。


まだちょっと頭痛が酷いのですが、めげずに頑張ります。



▶目次:アセンション・シンドローム

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ

精神世界のランキングに登録してみました!
1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】

▶「意識の光り」:目次
AS2012に関連する過去記事です

▶「アセンション・シンドローム」:目次

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!
読んでね!
「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」発売中!

¥1,890
Amazon.co.jp

「スピリチュアルに楽しむオアフ島:
史跡・伝説とパワースポット」



まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」


「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房

2012/03/27

アセンションQ&A:宇宙のチューブの中を飛ぶ夢

アロハ

本日3回目の更新です。

元ルーミーちゃんからアセンション絡みの夢に関するメールが届きました。



まか〜ウラさん、

こんにちは。

たった今、昼寝から覚めましたが宇宙のチューブの中を飛ぶ夢を見ました。

まず始まったのが幽体離脱的な体の回転です。

自分のお腹を軸にして、90度回転しました。

ちょうど肉体と幽体? で十字を作る形です。

そして手をまっすぐに前にのばしたら、またさらに前に倒れてちょうどスーパーマンが空をとぶような格好になりました。

そして前に進みたいと思ったら、すんご〜いスピードで進みだしました。

どこへというと、宇宙のチューブの中です。

体が回転するときに不思議な重力が発生しました。

ディスニーランドのスターツアーズでワープ?するときのような感覚です。

だけど動きたいと思うと簡単にできたんです。

全部体から抜けたくない思いました。

チューブの中は宇宙と同じ色で濃紺でしたが、赤い細かい光が模様のようにありました。

光のチューブじゃなかったので、『死ぬんじゃない、よかったー』って思いましたよ。

しばらくスーパーマンの感覚を楽しんでいました。

そのうち夢の中のお家に戻ってきたら、家の中に大きな四角い鳥かごがあって、普通のインコが5、6匹、そして親子のコッカテイル(おかめインコ)が2匹いました。

その鳥達はきれいな水色ベースで羽のところにグレーの模様がありました。コッカテールたけは赤い日の丸が両ホホについていました。

そしてみんなアーモンドを食べていてました。

なぜかコッカーテールの親子だけは宇宙人だと認識しました。

その鳥達を逃がしてあげたくなって、鳥かごと玄関のドアを開けました。

夢からうつらうつら戻って来て、でもまた飛べるかなと夢にもどってやってみたら、飛べました。。。。

3回くらいやってみましたが、いい加減起きようと思って夢から覚めました。

夢の中で飛行を楽しんでいるのと同時に、まだみんなに挨拶してないよー的な寂しさで、飛行にブレーキをかけていました。

かけなかったらマッハくらいの(体験した事ありませんが)スピードで進むんです。

変な夢でした。。。。





M:やはり前倒しで準備が整い始めている人達を通じて、事前の訓練が始まってるのだと思います。

私たちの他にも夢の中で異星人とコンタクトが始まっている方と話しました。

この男性は実のお姉さんも同じように夢の中での会見が進んでいるようです。

他にも宇宙船から降りて来た異星人と会って会見した夢を見た方からもメールを頂きました。

普通の5〜6匹のインコというのは、前回の記事で書いた「鳥型のエネルギー的な存在」の比喩だと思います。

肉体を変容させる時に新しいエネルギー体というか、波動的な素材を挿入しなければなりません。

それらのエネルギーの総ては「飛翔」に関係するものです。



C:やっぱりアセッション後にどういう状態になるのか、死ぬのかとかみんなと離ればなれになっちゃうのかとか心配や不安があるのでブレーキがかかってしまいます。。。。

これはみんなが決断できない最大の理由だと思います。

なんとかならないでしょうか?



M:それが大問題なのです。

アセンションと騒いでいても、みんな憶測の域を出ていないのが実情でしょう。

そこから未知の体験に対する恐怖感が浮き出てきます。

その地馴らしとして、内面の奥底に抱えている何かしらの「恐怖」を引き出すような現実を体験する人達も増えて行くでしょう。

その中には自分自身を開くことに関する内面的な「恐怖」も含まれます。

だれでもいきなり幽体離脱を経験したら驚くでしょうし、怖いと感じると思います。

それと似た感じでアセンションというのは全人類にとって想像の域を超えた世界だということです。

地ならし的に、先に擬似的に夢の中で明確なシュミレーション的な経験をさせて、一体どういう体験になりえるのかを、色んな人に視せているのだと思います。

これから先に夢の中でこういう疑似体験をする人達がドンドン増えて行くでしょう。

そろそろ体験者たちがそれぞれの疑似体験を話し始める、伝え始めると思います。

これは一件バラバラに起きているように見えるのですが、最終的にはどこかで一つになるような感じがしています。

一人で総てをカバー出来ないのでしょう。

お互いの専門分野的な項目を疑似体験して、それをシェアして結びつけるという感じです。

お互いがバラバラになっている状態、連携が取れてない状態だと不安定だということです。

未知の世界に入る時に、一人だけ?と思うと不安になると思います。

それらがどこかで一緒になるというか、お互いの疑似体験を集めると、大きなパズルが完成するようなものだと思います。

宇宙の方々はとても頭が良いので、ある意味では謎々の答えを集合的、またはグループ活動のように手配して、それぞれのグループの結びつきを深くしようと試みているのだと思います。

アセンションは「ワンネス」に回帰するという部分が主軸になっています。

分散している状態から「ワンネス」になるように引っ付けようとしているのでしょう。

これから先のポインとは様々な意味での「シェア」ということになります。

シェアという意味では、お互いが経験した疑似体験の情報交換が大切になってゆくということになります。

第5波動密度の「ワンネス」状態に入ってゆく段階で、サイキック感覚も更に進化を遂げて向上し、磨きがかかってゆくことになります。

では総ての人々にサイキック感覚が現れるようになるとどうなるのか?

隠し事が出来ない現実に入ってゆきます。

ワンネスですから、ある意味で境界線はなくなります。

嘘をついても波動的に分かってしまうようになるわけです。

相手の状態が透かして分かるようになるわけです。

そこで重要になるのが「無条件の愛による理解と受容」になります。

どのような状況下であれ相手の状態を判断しないということだと思います。

サイキック的なコミュニケーションの世界に境界線は存在しません。 

現在の波動密度ではサイキック的な境界線を保つのがエチケットですが、第五波動密度に入ってしまうと、境界線はなくなります。

その代わりと言っては変ですが、第五波動密度ではワンネスが主軸なので、境界線がなくなり慈愛に変わるので、分離から生まれる恐怖を体験することは無くなります。

そう言った意味では、ワンネスに向けて自分の内面を開いてゆくことも大切になってゆきます。



▶目次:アセンション・シンドローム

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ

精神世界のランキングに登録してみました!
1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】
▶「意識の光り」:目次
AS2012に関連する過去記事です

▶「アセンション・シンドローム」:目次

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!
読んでね!
「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」発売中!

¥1,890
Amazon.co.jp

「スピリチュアルに楽しむオアフ島:
史跡・伝説とパワースポット」



まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」


「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2012/03/26

次元のポータルの出現


ALOHA

前回の神様ハンズとの会話の中で出て来た、過去記事で書いてなかった部分です。

▶2月28日のダウンロード(65)

下腹が気持ち悪くなったのでトイレに座っていたらイキナリお呼びがかかり、気分が悪くなりました。


黄泉の波動というか死後の波動というか、次元のはざまにいる感じです。


とても混沌としている、混乱する波動域です。


この下腹が気持ち悪くなる時は、小腸の下部の部分でホルモン物質の伝達が始まる時というか、小腸の壁が仙骨の方へ
ヅュリヅュリと引っ張られるようにして、何かを吸引しているような感じです。

これは黄泉の波動域にいなくても多々起きています。

この小腸の下部がヅュリ
ヅュリし始めると、不思議なホルモンが分泌され始めて脳へと上昇するのです。

ダウンロードのお知らせというか、何かが始まるのは知っていたので「はい、分かりました。降参です・・・」とベッドで横になりました。


波動域があまりにも変というか、気持ちが悪い、怖い類いのものだったので、枕を抱えて小さくなってしまったのです。

ある意味で究極の恐怖とでも言うのでしょうか・・・。


頭が変になる的な、サイコで波動的な恐怖です。


横になってしばらく経つと、それまでの混沌とした波動域も修まり始め、少しずつ安心感も増えて来ました。

丸くなっていた身体もリラックスし始めて身体を伸ばして普通にベッドに横になりました。


しかし下腹の下部が
ヅュリヅュリしているのは変わりません。

何か見えない手がエセリック層に施術をしている感じです。


それと同時に何故か次第に「感謝の気持ち」というか「感謝の念」というものが沸き上がって来ました。


それは足首の方から徐々に上半身へと昇って来ました。


その気持ちは心でコントロール出来るような類いのものではなく、逆らいがたいものです。


とにかく次から次に感謝の気持ちというか、膨大なエネルギーの無条件の愛の波動が押し寄せて来たのです。


そして身体が濃密なヴァイオレットの波動とゴールドの波動で満たされ始めました。


このゴールド・ヴァイオレットの波動の密度が身体中に充満して行ったのです。

満たされるという表現でさえ曖昧だと思います。


細胞の総てというか、とにかく肉体の隅から隅までが、濃密なゴールドヴァイオレットの波動で満たされるのです。


そしてその波動に束ねられて波動的、エネルギー的に高密度になって、一つとういか、総てになってしまうのです。


分離感覚が全く消えてしまうのです。


感覚も一つになってしまいます。


その中で眼を閉じていたのですが、頭の中もゴールド・ヴァイオレットの波動で明るく輝いていました。


その時に頭の上というか、後頭部から鳥のような姿のエネルギー的な存在が入って来たのです。


その鳥のような姿のエネルギー的な存在?は頭の中に消えて行きました。


エネルギー的な存在というのも不鮮明な表現だと思いますが、姿が明確ではないというか、濃密な、密度の高い波動=エネルギーの存在といった感じです。


これがきっと死者の書の中で説かれている「ホルス」だと思います。


死者の書の中では、ホルスとその対になる神様である黄泉の国、地下世界の神様「セト」 が存在しています。


始まる前に小腸の下部がズイズイしていたわけですが、これに関係するのが「セト神」です。


神殿内の石壁に刻まれているエジプトの死者の書の中に、この体験と酷似したものがあります。


ファラオがテーブルの上に横になって、ファラオの頭にホルス神が立っている。


セス神がファラオの下腹に手を当てている。

死者の書の中では、ホルスに導かれて冥界から天界へと旅すると説かれています。


ホルスの鳥型の波動が頭に入り込んで来た時には、目の前はゴールド・ヴァイオレットの輝きの眩しさに圧倒されていました。


さらに感謝の気持ちも圧倒的に強くなり、その中で今までの人生の中に登場して来た人達のことが思い出されてゆきました。


良く死の直前に人々の顔と思い出が走馬灯のように浮かんで来ると言いますが、この体験がそれだと思います。


とにかく次々に現れて来て、無条件の愛の状態で「感謝・感謝」「ありがとう、ありがとう」が沸き上がって来るのです。


そんな中で目の前に純白な光りが現れ始め、それが入口だというのが分かりました。


ゴールドヴァイオレットの光りが渦になって中心にある純白に輝いている円形のポータルの周囲で回転していました。


あの白い光りの中に入ってしまうと、別次元へ行けるのが分かりました。


しかし別に誰かに強制されていたわけでもなく、その時はそのまま行ってしまいたいとは思わなかったので、無条件の愛の波動の中でその輝きをずっと眺めていました。


この至福体験は、これまでの至福体験とは比較することは出来ません。


今までの経験の中でのウルティメイト経験でした。


それ以来、どうやったらあの境地へ辿り着くことが出来るのかを良く考えるようになりました。


あの波動域というか、境地の中で行きて行けるのなら、それほど至福なことはないと思います。


その中で少しずつ意識が遠のいて行って、そのまま眠ってしまいました。


この経験が私に教えてくれたのは「恐怖」と「無条件の愛の境地」です。

この二つの境地がアセンションに関して最も重要なポイントです。

「恐怖」や「疑い」、「躊躇」や「後悔」や「三次元に残せないもの」が多いとポータルへ向かって上昇することが出来ないということを教えてくれたのです。

そしてポータルをくぐり抜けるには究極の「信頼」と「無条件の愛」の境地の中で進みなさいということです。


ようは「絶対的な無条件の愛」を信じて疑わない「勇気」です。


前の記事で神様ハンズが「行ったことが無いから分からない」 と書いて来ました。


まさしくその通りです。

私たちにとって「未知」の世界ですから、躊躇や戸惑い、疑惑や恐れが沸き上がって来ても当然なのです。

そしてこの難関を楽に通り越すために行われているのがライトボディーの活性化なのです。


続く・・・。


▶目次:アセンション・シンドローム

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com


▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ


精神世界のランキングに登録してみました!
1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】


▶「意識の光り」:目次
AS2012に関連する過去記事です

▶「アセンション・シンドローム」:目次


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!

読んでね!
「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」発売中!


¥1,890
Amazon.co.jp

「スピリチュアルに楽しむオアフ島:
史跡・伝説とパワースポット」



まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」


「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房


お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。
メールで送信

アセンションQ&A with 神様ハンズ

アロハ

今日は分かりやすく、昨日の神様ハンズとのチャットのやり取りのQ&Aを載せてみました(笑)

神様ハンズの情報はコチラ(大阪にお住まいです)
▶神様ハンズ「アヤさん」の情報ページ

【アセンションQ&A:神様ハンズ】

まか〜ウラ:何してまんねん?

神様ハンズ:なんも!
      もうすぐ晩御飯食べに行く

まか〜ウラ:そうでございまっか

神様ハンズ:アセンションしはったん?

まか〜ウラ:まだ心が決まってません。

神様ハンズ:なんでよ

まか〜ウラ:だって5次元に行ったら3次元からいなくなるでしょ

神様ハンズ:そうなん?身体持ったまま違うん?

まか〜ウラ:だからよ。
      行く前に済ませておいた方が良い仕事が残っているから

神様ハンズ:消えるん?
      行ったり来たりできるんやろ?

まか〜ウラ:それは微妙。
      行ったり来たり出来たとしても、
      波動域が違い過ぎるから今のような生活には戻れないでしょう

神様ハンズ:なんや~
      あたしは現状維持で肉体そのままでアセンション出来ると思ってたけど?

まか〜ウラ:違うと思うわ。

神様ハンズ:そう?
      それなら3次元でええわさ

まか〜ウラ:好きにしなさい。

神様ハンズ:5次元行って何するん?

まか〜ウラ:宇宙のために働くねん

神様ハンズ:そっか~ウルトラマンになるんか~

まか〜ウラ:真面目に考えた方が良いと思うわよ

神様ハンズ:だって~見たこともないし想像できへんもん

まか〜ウラ:そこがミソなのよ。

神様ハンズ:なに味噌?
      あんたは知ってるんやろ?
      素晴らしい仕事なんやろ?
      即行きなさい!

まか〜ウラ:行く前にやり残していることを進めないと心残りでしょ
      ちゃんと正しい知識と情報を出来るだけ多くの人が
      理解できるように残してから行くわ

神様ハンズ:それってさ、行くと決めたらええだけなん?
      誰かが連れてってくれるん?
      一応現世的には死んでからって感じ?
      それとも神隠しみたいな?

まか〜ウラ:現世的には死にません。

      そのまま移動します

神様ハンズ:ある日突然いなくなるん?

まか〜ウラ:波に乗って5次元まで引っ越しするのよ。

神様ハンズ:うううう~けど突然消えるんや?

まか〜ウラ:消えるとかいう観点は必要ないの。

      次元上昇するかしないか決める

      そして波が来てポータルが現れたら

      それを信じてジャンプするのよ

神様ハンズ:結果あたしの前から消えるんやろ?
      現世では

まか〜ウラ:あなたが残ると決めるのであれば
      私は消えることになるわね

神様ハンズ:なるほどね!
      でも選抜制やないの?

まか〜ウラ:選抜ではありません。
      心を決めることが出来た人ならいけるはず。

神様ハンズ:あそ~それが1444〜何とかにん必要なん?

まか〜ウラ:144000人は、総てを丸ごと引き上げるために必要な人数で
      それが揃わない場合は
      任意の希望によってことが成されるということでしょう

神様ハンズ:ふ~ん!
      身体持って向こうに行って今みたいな生活出来るん?
      意識は変わって生活はそのままやったらええなあ

まか〜ウラ:お金とか心配しなくて良いのよ。
      病気もなければ加齢もないし、死も必要ない。

神様ハンズ:すんばらしい!
      けど、、、
      信じてる?
      今生で行けるって?

まか〜ウラ:たぶん行くわよ。
      だって入口まで行ったから。

神様ハンズ:何で帰ってきたん!
      行ってあたしに教えてや

神様ハンズ:帰って来れなかったら心残りでしょ。

神様ハンズ:まだまだ修行が足らんの~^^
      あっちからでもできるやん

まか〜ウラ:私が混乱する、恐怖を感じる部分があるということは、
      普通の人はもっとあるということでしょ。
      今までいろんなマスターがあっちから教えててこの状態なのだから、
      とうそう難しいのよ。

神様ハンズ:多分もう何十年も
      もしかしてもっとかかるん違う?

まか〜ウラ:かかりません。
      もうすぐ本格的な変化が始まります。

神様ハンズ:どうなるん?
      わかる?
      私にも

まか〜ウラ:わかるはず
      来たらエイヤっと飛び込むしかない

神様ハンズ:え~~~
      一人は淋しいやん

まか〜ウラ:だから残ったのよ

神様ハンズ:ほな無理やん

まか〜ウラ:出来るだけ多くの人と一緒に行くのがベストでしょ

神様ハンズ:まず家族とLくんとYちゃんと一緒に行きたいやん
      みんな同じ日に波が来るん?

まか〜ウラ:じゃぁ皆で一緒に行こうねって宣言させれば?

神様ハンズ:UFOが来たら一緒に乗ろうとは家族には言ってる。

まか〜ウラ:個人の波動域にもよるだろうけど
      日程差はそんなにないでしょう。

神様ハンズ:んじゃ楽しみにするわ、だいたいいつ頃?

まか〜ウラ:そこが違うの
      UFOが来るのではないの

神様ハンズ:そうなん?

まか〜ウラ:あなたのオーラの頭上にポータルが出現するの

神様ハンズ:おおお~
      向こうからこっちにコンタクトとれるん?

まか〜ウラ:実際にコンタクトしてるから可能でしょ

神様ハンズ:あたしってわかる?
      たとえば家族に

まか〜ウラ:肉親だから分かるでしょ

神様ハンズ:ふうん!
      まだ決心つきまへんわ

まか〜ウラ:真面目に考えなされ

神様ハンズ:まじめやって
      それって寝てるとき

まか〜ウラ:寝てる時にも起こりえるらしい。
      多分夢の中で目覚めてポータルが現れるでしょう

神様ハンズ:そんなん無意識のうちに行くの嫌やわ

神様ハンズ:無意識じゃないの。
      明確に目覚めた状態で選択するの

神様ハンズ:それってチャンスは一回?

まか〜ウラ:三回くらいあるらしい

神様ハンズ:あのさ、このやり取りブログにアップしたら?

まか〜ウラ:良い参考かもね

神様ハンズ:きっとみんな聞きたい事やと思うよ!
      君のブログ難しいもん

まか〜ウラ:最も重要な部分は難しく書いてません。
      真面目に読んでないだけです

神様ハンズ:あそ!
      すんまへん!
      途中でくじけるねん

まか〜ウラ:http://makaula.blogspot.com/2012/02/64_28.html
      この時に頭の上にポータルが出現したのよ

神様ハンズ:読んだよ

まか〜ウラ:今よんだらそこまで書いてなかったのね

神様ハンズ:やろ?

まか〜ウラ:知らなかったわ。
      続きを書かないと駄目だわね
      書いたつもりだったのね(笑)

神様ハンズ:たまには私の言うこと聞きなさい!

まか〜ウラ:まぁ残るか行くか、よく考えましょう

神様ハンズ:そうね、考えてる間に人生終わりそうやけど

まか〜ウラ:終りません。
      そんなのスグにやって来ます。
      失敗しても大丈夫なように、秘密を書き残して行きます

神様ハンズ:あたしあてに?^^

まか〜ウラ:全員宛に

神様ハンズ:ってか失敗したらどうなるん?

まか〜ウラ:三次元の地球に残って輪廻転生の中をまた25000年も生まれ変わるだけ

神様ハンズ:んんん~
      それはもう良いわ~

まか〜ウラ:今の環境はさらに悪くなっているでしょう。

神様ハンズ:だよね~

まか〜ウラ:真面目に考えなさい

神様ハンズ:何時も真面目やって!!!
      続き書きなさい!

まか〜ウラ:宇宙船が来とるわ。

神様ハンズ:マジ~~~
      どこ

まか〜ウラ:星が二ツに分かれないでしょ
      一番光ってる星

神様ハンズ:金星?

まか〜ウラ:よう分からん。
      ダイヤモンドみたいに光っている星。
      1個から小さいのが上に出て二つになった

神様ハンズ:さっきの会話に関係あるんかな?

まか〜ウラ:一応は状況を説明しておいた。
      「皆さん誤解してまっせ」と

神様ハンズ:あそ!
      だれに?

まか〜ウラ:アセンションのこと

神様ハンズ:だから誰に?

まか〜ウラ:宇宙船の人に

神様ハンズ:いやん!
      紹介して~

まか〜ウラ:よう話し聞いといてや

神様ハンズ:誰に?
      こっちにも来るように言っといて

終わり(笑)

▶目次:アセンション・シンドローム

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ

精神世界のランキングに登録してみました!
1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】

▶「意識の光り」:目次
AS2012に関連する過去記事です

▶「アセンション・シンドローム」:目次

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!
読んでね!
「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」発売中!

¥1,890
Amazon.co.jp

「スピリチュアルに楽しむオアフ島:
史跡・伝説とパワースポット」



まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」


「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2012/03/25

アセンションに関する記事④144000

アロハ

残りの二つです。

これでアセンションの大まかな全容というか、方向性が大体は分かると思います。

原文は下記のサイトへ
http://www.galactic-server.com/KJOLE/Nordic/ascension.html



144000

アシュタールコマンドは最初のウェーヴで次元上昇した人達には、アセンションした意識状態で地球へ戻り、残りの人類にアセンションの機会へと目覚めさせるチャンスが与えられると予報しています。

エノクの鍵はこの予測をサポートしており、突然の144000人のアセンデッドマスター達が地球に現れ、彼らが世界を変容させ、暗闇と絶望や失望の雲を押し下げると話しています。

144000人のマスター達の出現はネイティブ・アメリカンの予言の中でも予測されています。

1983年にメディスン・ティーチャーのハーレイ・スウィフトディアー氏は、144000のサンダンス・エンライテッド・ティーチャーが彼らのドリーム・マインドボディーを完全に目覚めさせると宣言しました。

彼らは自身の羽で覆われたサーペントまたは翼を持ったサーペントの輪(マーカバー)に出会い始め、主要な光りの勢力となって残りの人類を彼らの夢から目覚めさせることを助け始めます。

これは144000の説明も提供しているもので、ヨハネの黙示録の本の中での第七章:意外な真実(Revelations)の中で、ジョン言及している、数えることの出来ない人数が総ての国の装い、白いローブです。

これは彼による大勢を飾っているライトボディーの認識で、そして人々は144000を追うように後に続き、アセンションの第2と第3のウェーブによって上昇します。

ジョンは更に彼らは大きな苦難の7年間、ものすごい苦悩の時に浄化された者だと言っています。

これは地球が彼女自身の次元上昇のために必要不可欠な産業文明と汚染を浄化と予測されていた自然災害と一致します。



アセンションへの準備
Preparing for ascension

アセンションは地球の肉体的な命を低く見ていた人類すべての自己変容の行程においてのゴールでです。

それはいくつかの世界宗教においての信念構造の不可欠な部分となっている死からの最終的な復活と一致します。

アセンションは愛と命だけと知られる創造主を尊重して認め、それに降伏し、彼ら自身の本質的な現実とする誰もが利用できるもののように見えます。

アセンションへの準備のための方法は「内面の静けさ」で、呼吸に集中することによって心を鎮めることが強く推薦されています。

サナンダはアセンションにしろ肉体的な逃避にしろ、すべての純粋無垢な子供や健全な性質の大人、そしてそれが起こることを許せる人に対して起こると概説しています。

彼は人々がアセンションするために信心深くなる必要はなく、それを信頼し、優しく、恐れを無くすことを強調しています。

クレイン氏のテープではアセンションが起きる時に、それは予告無く起きるだろうと説明しています。

突然に光りの開き口が現れ、寝ている状態、または目覚めている状態でも起きえます。

アセンションのための準備はどのようなスピリチュアル、宗教的または自己変容の鍛錬、または普通に良い生活をしているだけでも起こすことが出来ます。

チャネリングによる情報が協調性を置いているのは、人々が何を信じているかではなく、どのように生きて、真実のヴァリュー:価値を鍛錬しているかです。

彼らは更に、どのような宗教的なグループも真実のモノポリーを持たないと明確にしています。

これは確かにより多くの合理的な、そして精神的な問題に対する科学的研究法の基礎であり、それは宗教的な狭量と派閥主義によって損なわれています。

アセンションが進化のステップとして見られるのであれば、宗教的な信条よりも、むしろその資質の方がこの大躍進に必要な基準を確立しているのは明らかです。

そのような理由から、すべての人類は、アセンションする潜在的な候補ですが、その準備した人々だけがジャンプをすることができます。

数千年の間に渡って宗教は精神的なあの世を、その独占的なイデオロギーに同意する人々に約束して来ました。

宗教に対する科学の反応は精神的なすべてのもの、そして死の後においての生き残りに関するどのような形態も否定しています。

宗教が派閥主義から救われる必要があり、科学は懐疑論から救われる必要があります。

アセンションは宗教よりも科学に基づいています。

それは生物物理学的なプロセスであり、死の兆しを介することなく生きる手段と、一般的な自由を楽しむために宗教の虜になる必要がないことを提供しています。

私たち人類の総ては、肉体的な土台による束縛と、終焉の無い生と死、苦しみ、老化や病気などから救い出される真実と知識の方法を必要としていています。

原理主義を無視した科学と宗教。

ヴォルテックスの科学は、それらの伝統と、私たちが元もと属している死の無いユニヴァースの中で生きて行く道といったその両方からの最高の要素を持って来て統合しようと努力したものです。

More on Ascension...



▶目次:アセンション・シンドローム

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ

精神世界のランキングに登録してみました!
1日1回、クリック、お願いしますね。

【波動入りの読む瞑想】

▶「意識の光り」:目次
AS2012に関連する過去記事です

▶「アセンション・シンドローム」:目次

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!
読んでね!

「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」発売中!

¥1,890
Amazon.co.jp

「スピリチュアルに楽しむオアフ島:
史跡・伝説とパワースポット」



まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」


「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿