金星人との対話


アロハ

先日お友達と一緒にランチを食べて、それからマカプウ岬の手前にあるペレの椅子という場所に行こうという話しになりました。

ペレの椅子に到着した時はカナリの強風で、天気も少しドンヨリ気味。

この場所はホボ日陰が無く、晴れていると異様に暑いので、ある意味で涼しくて良かったのです。

そしてお友達とUFOの話しになりました。

この女性は瞑想を習ってスグにホノルルのダウンタウンの周辺を夜ドライブしていたら、いきなりUFOを観てしまったという方です。

その時のUFOは円盤型ではなく、半透明の球体だったそうです。

UFOと言うと空飛ぶ円盤的で金属チックな姿を思い浮かべることが多いかも知れませんが、一言でUFOと言っても様々な種類があります。

この女性は金星人系のお方なのです。

そして彼女はちょうど一年くらい前に、夢の中でパチっと目覚めて、宇宙船の中で宇宙人と対面したことがあることを話してくれました。

私の時と同じように楕円形というか、カーヴのある空間で、色は少しグレーかかっていた部屋だったそう。

そして宇宙人は彼女の額に自分の額を引っ付けてテレパシーでコミュニケーションしたそうです。

宇宙人は言葉で会話するのではなく、テレパシーで直接的にコミュニケーションする部分も同じですね。

そして彼女は「あなたは私たちと一緒に来て下さい」と言われたそうです(驚!)

私は「一緒に来なさい」とは言われませんでした(笑)

そこで彼女が考えたのは「別に来て下さいと言われたら、別に一緒に行っても良いのだけれど、でも地球には家族や飼っている犬達もいるし、スグという訳にはいかないのですが・・・」

この部分も全く同じ。

そりゃぁそうでしょうね。

いきなり一緒に来なさいと言われても、地球的な準備というか、礼儀というのがありますから、スグにその場で「ハイ、今から一緒に行きます」とはいかない場合が多いと思います。

そして彼女はとりあえず家族と近しい友人達に「私がいなくなっても、死んだわけじゃないから心配しないでね」と伝えたそうです(凄)


そして彼女は他にも同じようにUFOに乗って宇宙人と対面して話しをした人たちの経験を知りたい、それらの人々と話しをしたいと言っていました。

とりあえずこのブログの読者の中にも同じように夢の中でコンタクトが始まっている人たちがいますよとお答えしておきました。

みんな同じことを考えるんですね。

一体どれくらいの人々の中でコンタクトが始まっているのでしょう・・・。

マハロ


★お知らせ★

ハワイ関係のお店やレストラン、観光などの情報は別ブログを立ち上げたので、
そちらの方に移動しています。

▶まか〜ウラのHAWAII日記

http://makaula-hawaii.blogspot.com/

ということで、こちらの方のハワイイブログのブックマークもお忘れなく! 

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ



精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。



まか〜ウラの本

人気の投稿