2011/08/29

Broadway

昨日のでディナーはシアトル時代の友人と一緒にキャピタル・ヒルというダウンタウンに近い丘の坂の途中にあるイタリアンレストラン「マキアーノ」というお店に行きました。





ここは思ったよりもお値段が安いのにおどろきました。

普通のパスタは10ドルくらいがほとんどで、アントレは15ドル前後。

ワイキキでこの値段はないでしょう。

同じパスタでも約15ドルはいきますから、2/3くらいのねだんせっていです。





こちらはツナとケーパーのカルパッチオ。





こちらはシーザーサラダ。





オリーブ入りのパン。





今回はミネストローネも頼んでみました。

これは私の舌には刺激が強すぎたので、レイキの第一波動をつかってお味を円やかにしたら美味しくたべれました。

レイキは味に棘があったり、刺激が強い場合に使うと円やかになったり味が甘くなったりするので便利です。





こちらはアサリのマリナラソース。

これは普通においしかったです。

トマト味は普通だと後から胃に来て胃酸が出ることが多いのいですが、こちらは味も薄めで大丈夫でした。





マッシュルームとアーティチョークのピザ。

「おまえこんなに食べれるのか?」的な視線をサーバーの男性から注がれました・・・。





こちらはお友達の頼んだカルボラーナ。

少しお味を試させて頂きましたけど、これもお味も控えめでおいしかったです。





オリーブアヴェニューのスターバックス

その後はちょっと散歩がてらに坂を上がり、スタバでコーヒー。

今回はチャイティーラテをたのみました。

ここのスタバは異様に広いんです。






さらには、お酒も注文できるという革新さ。

スタバも進化してますね。

これこそカフェバーです。

これには驚きました。

さすがスタバの本場です。

次は一体どんな展開を考えているのでしょうね。





B & O Espresso

今わたしがお世話になっているのは、元上司ご夫妻の家・・・。

しかもシアトルから車で35分くらい離れた「サマミシ」というサバーブです。

しかも森の中・・・。

夜はとても静かなので朝までグッスリ眠れます。

今回はチャネリングやレイキの復習会のみならず、元上司が始めたビジネスに関するお手伝い的なことも含まれています。

ということで何だかんだと忙しいですが、環境が違うので楽しいですね。






さて話は変わって、こちらはサマミシに移動する前に立ち寄ったカフェ。

キャピタル・ヒルという街の坂の途中にあるカフェです。

昔はこのカフェの近くに住んでいたので懐かしいこともあり、ツイツイと入ってしまいました。

このカフェの雰囲気はホボ昔と変わりません。








B & O Espresso


http://b-oespresso.com/


204 Belmont Avenue East
Seattle WA 98102
United States




★ 


シアトルからホノルルに戻る日の午前中は買い物に奔走していました。


まず行った先は「トレーダー・ジョーズ」というお店。


随分と前になりますが「トレーダー・ジョーズ」は昔ワイキキの中にあったんです。


しかし撤退してしまいました。


家賃の高いワイキキでは維持が大変だったのでしょう。


ワイキキに店舗を構えるというのは、ある意味でブランド・ショップの夢みたいなもののようです。


ワイキキは店舗の回転率が非常に速いので、本土で名を覇しているブランド店でも撤退する場合が多々あります。


トレーダージョーズの場合は、観光客をターゲットにするよりも、ローカル相手に普通の街中に店舗を出せば良かったのにと思います。


このトレーダージョーズは昔からハワイなイメージを使っているので、社長さんはハワイ好きなのかも知れません。


そういう意味もあってワイキキにお店を出したかったのかも?




そんなトレーダージョーズで買い物したのは、ハワイでは購入出来ない類いの食料品。


ショートブレッド・クッキーやら、シリアルやら、クラッカーなどといった乾きもの食品を大量に買い込みました。


元もと沢山の買い物をして帰るつもりではなかったので、スーツケース1個に全てが収まるわけはなく、もう一個スーツケースなり 段ボール箱なりを手に入れなければならなくなったわけです。




それでお友達に連れて行かれたのが、ヴァリュー・ヴィレッジというセカンドハンズのお店。


ホノルルにもグッドウィルやサルヴェーション・アーミーなどの店がありますが、さすが本土ですね。


広さが違うし、品揃えというか、物の数が圧倒的に違いました。


私が昔住んでいた頃にはなかった店なので、当時に存在していたら、生活がもっと楽しくなったのにと思ってしまいました。


なぜなら、中古の家具が沢山おいてあるんです!


しかもお値段が超安・・・!


コンディションも然程に悪いわけではありません。


最近は奇麗な形の家具や椅子などをリポストロフィーして再生させることに挑戦してみたいので、ワクワクしてしまったのです・・・。


その理由は、まず自分が気に入った形の家具を見つけるのが非常に困難だからです。


現在は少しレトロ気味な家具の人気が高くなっているのもあり、自分でレスキューして好きな色の布地に張り替えて部屋に置きたいわけです。


特にホノルルは家具を探すのが大変なのです。


まずレトロな家具を手頃な価格で手に入れるのは至難の業。


家具のデザインが何でも良いのであれば適当に揃えられるし、数千ドルくらいの金額を出せば北欧系のデザインでスリークな高級家具も買えます。


しかし部屋の狭いコンドのリヴィングだと、そういった類いの家具は大き過ぎてしまうのです。


ハワイの家具事情は本土よりも非常に遅れているというか、やはり島ですから全てが本土から船で運ばれて来るので、家具類のビジネスは大変なのかも知れません・・・。




このヴァリュー・ヴィレッジのあった街角の昔の様子は思い出せず・・・。


建物の壁に沢山のポスターが貼られていて、アーティーな感じでした。


次回に行った時は、もっと外出して街中を細かく散策してみたいと思います。




ヴァリューヴィレッジで中古のスーツケースを探したのですが、使い捨てのとなると話は別で、結局はお友達の持っている捨てても良い布地の旅行カバンをくれるということになり一件落着。


その後はブロードウェイに最後のランチを食べに出かけました。




行ったのは前回来た時にも食べたタイ料理の店。
ここは当時住んでいた時からあって、全てがホボ変わっていません。




お味も普通に美味しいので、安心して食べられます。

こちらは昼のブロードウェイの風景。
この日から日差しもけっこう温かくなって、ようやく夏場に入りましたかという感じになってました。




この店はランチメニューもあるので、一品物を数品頼まなくて良いので便利。

スープとアペタイザーもついてます。

頼んだのはベジタブル・グリーンカレーと豆腐パッタイ+玄米のコンボ。

やはりベジタブルなお料理は身体に良いですね。
もっと野菜を食べなければ・・・。


- Posted using BlogPress from my iPad

【シアチョル日記2011:目次】
★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ




アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますね。

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!




¥1,890

Amazon.co.jp





「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」

 

ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2011/08/20

魔法の杖・クォンタムレイキの誕生秘話


 ALOHA

私のヒーリングや無料!一斉遠隔ヒーリングを体験して知っていらっしゃる方々の中には「一体どうして今さらレイキなんですか?」と思われる方も多いと思います。

わたし自身も同じように思っていました。

正直なところ、必要性に迫られてレイキのことを真面目に勉強するまでは「レイキなんて・・・」と思っていたのです。

実際に私の友人知人たちも過去にレイキを習ったことがある人たちが多いのですが。

しかし「レイキ? ずいぶん昔に習ったけど・・・使ってないわ・・・」的な方が殆どです。

もうかれこれ15年以上も前の話になりますが、シアトル時代に日本人女性のレイキの先生から、「チャネリングのセッションとレイキの伝授を交換して欲しいと」頼まれたことがあります。

チャネリングのセッションの代わりにレイキを伝授していただく結果になったわけです。

しかし、その時もあまり驚くようなこともなく、ましてやレイキを日常生活に使うようにも発展しませんでした。

その理由は「レイキはハンズオンで行うヒーリング」というイメージが強かったからです。

その当時のわたしはすでにハンズオンの基礎知識も学んでいましたし、ハンズオンよりもチャクラやオーラに関するヒーリングの方に興味が強かったのです。

そのままレイキは忘れ去られてしまい、一体何を教えてくれたのかも思い出せない状態でした。

遠隔ヒーリングで様々な技術を使う私にとって

「レイキ=遠隔ヒーリングもできる」

「色んなアイデアで使いこなせる」という考えに繋がっていなかったのです。

そんな私の所に数年前からレイキを習った人々がやって来るようになりました。

その内の一人はレイキに対して満足を得られるようになるために、三人の先生からレイキを学んだそうです。

その他にもレイキを学んだ方が集まり始めてしまったので、少し勉強してみようという気になったわけです。

そういう理由で書店に行って「エッセンシャル・レイキ」という一冊のレイキの英語の本を購入しました。

レイキの基本的な情報から、伝授の方法までが載っているという内容です。

しかし、その本を読んでもあまりピンときませんでした。

書いてあることはわかるのですが、実際にはレイキというものが一体どういうもので、どういった構造なのか、どういう風に構築されているのかまでは解説されてはいませんでした。

書かれている内容も実践的なヒーリングもハンズオンの内容が殆どで、私にとっては別に目新しいものではありませんでした。

私の頭は基本的に論理的な構造なので、その部分で不満足と曖昧さを感じてしまったのです。

そしてレイキのことが理解できないという部分が引っかかり始めました。

私はわからないことがあると気になって仕方が無くなる性格なのです。

消化不足でミゾオチが気持ち悪いという感じが好きではありません。

そんな理由で理解する努力を続け、すでにレイキのティーチャー資格を持ち、実際に教えている方に色々と質問をしたりしていました。

そしてある日、机に向かってレイキの本を眺めていたら、映像が視えてしまったのです。

レイキには合計四つのシンボルがあり、それぞれが違った方向性の波動として働きます。

その四つのシンボルの波動的な形、色、動きが明確に浮き上がるように視えてしまったのです。

それぞれの波動には違った色彩の周波数と、波動の密度、そして動きがあることがわかりました。

「何じゃこれ?」と思いましたが、何となく斑に落ちたと言うか、レイキを理解するための何かの鍵をもらったような感じがしました。

この体験も意外な進展でした。

「どうして視えちゃうのだろう・・・? しかも聴いてもないし、頼んでもないのに・・・?」

これは上からの新たな指令か? と思った訳です・・・得意げ

レイキはシンボルを駆使するというのが一般的な理解です。

しかし実際にはシンボル自体は波動を引き出すための「鍵」のようなものです。

そこでなぜか視えてしまった波動の形を、本に書かれている通りに自分でアチューメント(伝授)してみました。

それでも何となく物足りない感じがしたので、直感に従って少しアチューメントの方法を少し実験してみました。

レイキが少し面白くなり始めたのはここからです。

レイキを使うのが面白いのではなく、レイキの謎解きが面白くなってきたのです。

しかし自分でアチューメントをしてみて、何となく感じはわかったものの、では実際にそれらの波動がどういう働きをするのかは曖昧なままでした。

一般的にレイキの四つのシンボルは、以下の方向性で説明されています。

1:肉体・物質に働きかけるシンボル

2:感情に働きかけるシンボル

3:時間に働きかけるシンボル(遠隔ヒーリングができるようになるシンボル)

4:霊性に働きかけるシンボル

言いたいことはわかるのですが、知識欲の強い私にとっては不満足のままでした。

その上に、この四つの波動が一体どういう風に関連性を持っているのか?

そして実際にヒーリングをする際にどこまで可能なのかが曖昧な状態でした。

一般的に教えられている使い方も試してみました。

しかし、遠隔を駆使できる私にとって不満足な内容であることは変わりません。

そこで自分なりに色々と考え始め、謎解きを行いました。

そのようにしてレイキの波動が実際にどのように伝わるのかを探ってみたわけです。

その結果に分かったことの一部が以下の内容です。

1:肉体・物質に働きかける波動 → 気に最も近いが同じではない。身体の中心に向かって働く、動きが遅い

2:感情に働きかける波動 → 身体の中域に働く、流れて移動する

3:時空・時間に働きかける波動 → その他の三つの波動とは波動域が違う

4:霊性に働きかける波動 → 1と2に比べると細かく微細で軽く、広がりを持つ

この段階でレイキが一体どのようなものなのかが全体的に分かり始めました。

アロマ・テラピー的に書いてしまうと以下のようになります。

1:肉体・物質に働きかける波動 → ベースコート

2:感情に働きかける波動 → ミドルコート

3:時空・時間に働きかける波動 → それぞれの波動を浸透させる触媒

4:霊性に働きかける波動 → トップ・コート

色々と実験してみてわかったのは、既存のレイキ波動の使い方の基本は「エーテル体」に焦点を当ててあるということです。

よく気功の「氣」とレイキを同じように説明してある場合があるのですが、実際には全く同じではありません。

「気」の方がレイキ波動よりも波動域が物質に近いために、気の方が重たく粘着質です。

ではレイキ波動はチャクラに対して効力を発揮するのか?と実験してみました。

レイキ波動はチャクラに対して完全に対応してはいません。

レイキ波動はチャクラが取り込みやすい波動域ではないということです。

また合計四つのレイキ波動は7つのチャクラに上手く対応してはいません。

しかし使い方によってはチャクラに働きかけることは可能です。

ではどうすれば既存のレイキ波動をチャクラに対応させることができるのか?を考えました。

既存のレイキ波動の中に無いのであれば、いっそのこと自分で造ってしまえ!と思ったわけです。

そこで誕生したのが「ダブルレインボー」です。

その他にも様々な発見があり、レイキの練習帳としてまとめました。

その理由は、レイキを伝授して教える段階で、私が理解している全てを教えきれるわけではないからです。

レイキを伝授されても、それを実際に使いこなせなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

それぞれの波動ごとに30種類以上のエクサイズを掲載した「練習ドリル」を開発しました。

レイキの基本的な四つの波動のドリルを合わせると120以上の課題になります。

その半分以上はハンズオンではなく、遠隔ヒーリングの技術に焦点を当てています。

この練習ドリルをこなせば、ハンズオンのみならず、遠隔ヒーリングも高度なレベルでできるようになるという内容です。

自分で書くのも変ですが、この第3波動のドリルが凄いんです。

第3波動は一般的に「時間・次元に働きかけ、遠隔ヒーリングを可能にする」と言われています。

それぞれのレイキ波動は元々から単独で距離や空間を超える遠隔ヒーリングができる波動です。

1~4まで、それぞれ単独でも遠隔ヒーリングを行うことが可能なものです。

通常の場合は1と2と3は一気に伝授されることが殆どなので、それぞれでも遠隔が可能だということが伝わりにくいからだと思います。

私は一気に1と2と3を伝授せずに、それぞれの間で時間を開けるので、単独でも遠隔が可能であることがよくわかったわけです。

この3の波動の特質である「時間・次元」に働きかけるという内容も凄いのですが、実はそれだけではありません。

ハッキリ言って、これは「魔法の杖」であると同時に「賢者の石」です。

これが本格的に使えるようになると、魔法使いになれます(笑)

真面目にハリーポッターのようにマジックワンドを作ってしまおうかと思ったくらいです(笑)

▶関連記事:お近くのクォンタム・レイキ・プラクティショナー

2011/08/15

カウアイ島⑪・キラウエア灯台

ここ数日で思っていること・・・

それは「ワタシのレイキ修行の旅はどこへ行く?」です。

別に修行しなくたってと思うのですが、与えられた宿題をこなしていないよりも、サッサと終らせて他のことをしたいので、しばらく真面目に勉強します。


先日の気づきで分かったことは、ホボ完成しているにも関わらず、かなり放っておかれているレイキの第一段階のマニュアルです。

第一段階というのは、ハンドヒーリングに関する基本のポジショニングが主な内容です。

この第一部の構成はすでに終っていて、後は新しく写真を取り直して差し替えれば良いだけの状態になっています。


しかし先日の気づきにより、ここにカナリの量の加筆をすることになるでしょう。

「レイキでアセンションも夢ではない!」的な、誰も知らないレイキの秘密的・・・。

↑ちょっと大げさかも知れませんけど、先日に調べた限り、基本的にはそういう内容のようです。


第二段階の3部と第三段階を進めると同時に、サッサと撮影を済ませて写真を入れ替え、第一部もサッサと完成させたいと思います。


「あぁ、出来ればワタシのコピー君が
3人欲しい・・・」と思う今日この頃です・・・。

ワタシがあと3人いれば、一週間以内で全てを片付けられるのに・・・・!













カパアの街から更にノースへ向かってドライブし、向かったのはキラウエア灯台です。




キラウエアと言うとハワイ島のキラウエア火山を思い浮かべる方も多いかも知れませんが、カウアイ島にもキラウエアと呼ばれる場所があるわけです。




































 

ハワイの地名というのは、それぞれの島で同じ名前の場所が多々あるので混乱しますね。



ここにも何度も来ましたけど、いつ来ても気持ちの良い場所です。




雨季にはザトウクジラもやって来ます。




カウアイ島はオアフ島よりも断崖絶壁が多いですね。






カウアイ島の海域にはこれだけのマンマルが棲息していますよという看板。



この崖の一帯に海鳥の巣があって、上空を沢山の海鳥が旋回しています。







私たち一行はココの入口で州鳥のネネの一団と遭遇したので、皆さんそれを目がけて戻って行きました。

何故かネネさん達は人気者のようです・・・。

その理由は、中々お目に掛れないからという意味なようですけど・・・。




続く・・・。


iPadからの投稿



☆「コメント」並びに「ご質問」などはメールにてお願いします。


次回での解説に勤めさせていただきます。



2011/08/14

カウアイ島⑩・カパアTown

昨日は某旅行会社が主催の震災へのチャリティーマラソンに挑戦して来ました得意げ

マラソンと言っても、たったの5キロ走。

そして最初から全力で走ったわけではなく、最初から最後まで歩きましたにひひ

チャリティー・マラソンの後は、アラモアナパークのマジックアイランド周辺のゴミ拾いもしました。

ゴミ拾いって、何故か様々な気づきを与えてくれるのですね。

気持ちよかったのでまた何かの機会があったら参加したいです。


その翌日の今朝はマイルドな筋肉痛で始まりました。

もっと定期的に運動をして皮下脂肪を落とそうと思います得意げ



スフィアのクラスから中々思うように執筆に戻ることが出来なかったワタシは、とにかく寝ていたのですが、そろそろお尻に火がつき始めたので、エイヤっと机に向かっています。

とにかく終らせたいのがレイキの練習帳。

この練習帳を使えば、誰でもレイキの本質がプロ並みに使えるようになるという内容の練習ドリルです。

すでに第二段階の1部と2部は完成しました。
しかし、その後が思うように進みまなかったのです。

とにかく第二段階の3部と第三段階の練習ドリルを終らせたいと思ってはいるものの、何故か途中で引っかかってしまい前に進めません。

頭の中ではスデに構成も内容もドリルのアイデアも出来ているのですが、何故か本気で書く気にならない・・・。

そんなモヤモヤがかなり長い間に渡って続いていたわけです。


そしてその原因が今朝分かりました。


第二段階の3部と第三段階を本気で書く気にならなかった理由は、明らかにされていない部分を分かっていなかったからだったようです・・・。

ワタシは全体的に分かっていたと思っていたのですが、上は更に奥の部分を分からせたかったのでしょう。

最近の上の動きは手厳しいです・・・・。

分からないと前に進めないようになってしまう・・・。

更には、前に進んでいないと、事前にスケジュールされていた日程まで自動的に調整されてしまい、後送りになってしまうんです・・・・得意げ



とにかく第二段階の3部を終らせようと机に向かい、書ける場所から始めたのですが、そこに必用な情報を調べていたら、思いもよらなかった情報へ辿り着きました。

「やっぱりココか・・・・得意げ」的な内容でした・・・得意げ

何となく「そうだろうな・・・」と感づいていたのですが、本気になって調べてみる気にならなかったというか、「そこまで理解しなくても良いかも?」と思っていたわけです。


とにかく第二段階の3部と第三段階の練習ドリルを終らせたいと思ってはいるものの、何故か途中で引っかかってしまい前に進めません。

頭の中ではスデに構成も内容もドリルのアイデアも出来ているのですが、何故か本気で書く気にならない・・・。

そんなモヤモヤがかなり長い間に渡って続いていたわけです。


そしてその原因が今朝分かりました。


第二段階の3部と第三段階を本気で書く気にならなかった理由は、明らかにされていない部分を分かっていなかったからだったようです・・・。

ワタシは全体的に分かっていたと思っていたのですが、上は更に奥の部分を分からせたかったのでしょう。

最近の上の動きは手厳しいです・・・・。

分からないと前に進めないようになってしまう・・・。

更には、前に進んでいないと、事前にスケジュールされていた日程まで自動的に調整されてしまい、後送りになってしまうんです・・・・得意げ

何となく気になっていたのは確かですから、そこでストップがかかってしまっていたんでしょう。
とにかく第二段階の3部を終らせようと机に向かい、書ける場所から始めたのですが、そこに必用な情報を調べていたら、思いもよらなかった情報へ辿り着きました。

「やっぱりココか・・・・得意げ」的な内容でした・・・得意げ

何となく「そうだろうな・・・」と感づいていたのですが、本気になって調べてみる気にならなかったというか、「そこまで理解しなくても良いかも?」と思っていたわけです。


この部分はレイキ全体に関わる内容というか、一般的に解説されてはいない、更に根源的な部分に関するものです。

そう言った内容なので、レイキを使いこなせるようになる為の練習ドリルの内容には然程の関わりは無い部分です。


「そこまで書かなくても良いのでは?」と思っていたのもあるし、この部分に頭を突っ込んだら今まで興味の無かった類いの書物を読みあさって、カナリ本気で勉強しなければいけなくなると分かっていたので、遠ざけていたわけです。



元もとレイキに関しては、レイキが好きで始めたものではありませんでした。

個人的な興味というよりは、必要性に迫られてという感じだったのです。

ある意味で変な責任感のようなものを感じて、仕方が無く首を突っ込んだみたいなものでした。


レイキに関しては、何故か「視えたり」「分かってしまう」のです。

色々と英語の本も読んでみましたけど、それらの本からはワタシが期待しているような発見はありませんでした。

既存の書物から触発されたことは「誰もレイキのことは
深く分かってないのね・・・」という部分です。

ここでワタシの知識欲というか、明確に分からないと気持ちが悪いという、とても厄介な性分が働いてしまうわけです。

別に意欲を持って極めたいと思っているわけでもないのですけれど・・・。

しかし、上は極めさせたいのだと思います・・・得意げ


こういう部分は多次元性に逆らっても無駄なので、真面目に精進してお勉強したいと思います・・・。




話はカウアイ島に戻り・・・べーっだ!

クリスタルショップでお買い物の後は、その近所で遅めのランチ。

このカパアの街は、オアフ島のノースの街をもっと発展させて、お洒落にしたような感じの街です。

ヒッピー・シック+ニューエイジ+エコが合体しているような赴きとでも言うのでしょうか・・・。

今回はカパアの街の周辺をユックリ探索する時間はなかったので、別の機会にもっと色んなお店を調べてみたいと思います。



こちらは皆さんがランチを頼んだタイ系のプレートランチ屋?

ワタシはその隣のカフェでベジ系のランチと健康シェークを頼みました。



しかし、この日の日中は異常に暑かったです。

日差しが強烈でした。





カパアの街の大通りから海側に向かって歩いてみたら・・・。






とっても奇麗なビーチに出ました。


波はけっこう荒かったです。








iPadからの投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿