2011/04/23

◆ダイヤモンドの粒子が降り注いでいました

先日、クォンタム・レイキの最終段階、ダブルレインボーのクラスを終った生徒さんからメッセージを頂きました。

音譜

まか~ウラさん



アロハ☆

昨日はクォンタムレイキのセッションありがとうございました。



スカイプが終わったあとから、どうしようもない愛しさが溢れてしまい、自分でもどうしていいかよくわかりませんでした。



苦しいというか、胸が痛い、でも幸せという感じです



今朝もずっと続いているのですが少し楽になりました。



昨夜はそんな状態で号泣してしまいベッドでしばらく泣いていたのですが、目を閉じるとインディゴブルーの光が現れては消えを繰り返し、目を開けると天井からインディゴブルーの光の雨とダイヤモンドの粒子が降り注いでいました。



肉眼で見えてしまった!という驚きと、こんなにきれいな光の雨があることに感動してしまいました。



昨日はアチューンメントを受けたわけではないのに、また劇的に変化してる感じがします。



これから沢山練習していきますね!

中略


本当にありがとうございました。



またこれから色々勉強させていただくと思います。


それに実際にまか~ウラさんにもお会いしたいです。



まか~ウラさんに会えてよかった☆

大好きです。



また連絡させていただきます。





Y・M

音譜

彼女はクォンタムのアチューメントで全てのレイキの段階を受講してくださいました。

私のオンラインクラスは、第二段階は三回、第三段階は二回、第四段階に当たるダブルレインボーは二回というクラス構成になっています。

ダブルレインボーのアチューメントは一回目に行い、二回目のクラスでは実践を主に行ってゆきます。

しかし、肉眼でも光りの雨が見えたのは素晴らしい・・・・。

クォンタムレイキを沢山つかって、ドンドン幸せになって下さいね。

マハロ。

音譜



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」





ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2011/04/22

◆皮膚表面がぞわぞわしたり、涙が出てきたり

2月にホノルルで行った「1日でサイキック能力開発」のベータ版に参加してくださった、yan さんから「聖なる谷」の感想が届きました。

音譜

たった今、ひろしさんの本、聖なる谷を読み終わりました。

少々、興奮気味でメールしております!

途 中、ジャゼワ氏の言葉が強烈に目に入ってきたり、とても優しい気持ちになったり、寂しい気持ちになったり、なんだかよくわからない気持ちになったり、エネ ルギーが下から来たり、皮膚表面がぞわぞわしたり、涙が出てきたりとしましたが、読み終えて、ペルーに行きたい衝動に駆られてます。

やわらかい活字からとても高い波動を感じました。

寂しい気持ちになったのは、終盤、もう旅が終わってしまうという、ひろしさんたちの気持ちを拾ったのかもしれません。

涙が出たのは、スターチルドレンのページで、私も恐らくスターチルドレンなので、何とも言えない気持ちになりました。

小さい頃からの妙な疎外感、故郷や周りになじめない感じ、自分は周りと違う感じ・・・それは海外に行っても変わらないものだったこと・・・などを私も感じてきて、どこかわからない星に帰りたいような気持ちになってしまったのです。

私の中でのカンボジアのアンコールワットは、ひろしさんのマチュピチュのような場所になるかもしれません。

まだ行ったことはないけど、アンコールワットの写真を見てから、どうしてもあそこに行かなければいけないという気持ちになったんです。行ったら、涙をするだろうとも思っています。

私の友人も、私とは関係なく、聖なる谷を読んだと言っていましたよ!

現在、ヒーリングをハワイで学んでいますが、不思議な体験の連続です。

周りの人達に、奇異の目で見られることもしばしばで、それを恐れてあまり自分の体験を語らないようになってしまいました。

また、自分の理解を超えることが起きると、自分はどうなってしまうのだろうという恐怖心があったり・・・

機会があれば、またひろしさんのワークショップやスフィアのクラスを受けてみたいです。

ひろしさんにまたお会いできる日を心待ちにしていますね!

聖なる谷、おもしろかったです!

マハロ

yan

音譜

この感想が届く数日前に、フト「聖なる谷」を手に取って、パラパラと読んでいました。

しかも自分で書いて、何度も何度も読んでいるのにも関わらず、読みながら泣いちゃったりしてました・・・得意げ

この本は1991年に書いたわけですが、今から思えば「どうやって書いたのだろう・・・」と思うことが多々あります。

自分で書いておきながら、自分で書いたとは思えない部分も多々あるのです・・・。

どうやったら、こういう表現が湧いてくるのだろう? と思うような箇所も多々あります。

今のわたしとはかなり違った感性で書かれているからかも知れません。

この本の始まりは、旅行中に行われたジャゼワのワークショップやらセミナーやらの内容をテープから書き起こすことから始まりました。

とにかくそれを文字にしたいと思ったわけです。

ホボ全ての行程が中村氏によってビデオに収められていましたが、何時でも読めるように書き起こしたかったのです。

帰国後から半年間は仕事が終わってから家に帰ると、ビデオを見ながらワープロに向かってタイプしていました。

それと同時に旅行記も書き始めました。

当時は非常に小さい携帯用のワープロを持っていたので、友人たちと美術館に行った時の合間とか、会社の昼休みとか、とにかくどこに行っても書いていました。

今から振り返ると、もの凄いエネルギーと速度で書き終わらせたんだなぁと思い、我ながら若き日の自分に感心してしまいます。


この本は幾度か出版を目指して出版社に送ったのですが、その当時の私は無名の人だったので、思ったようには進みませんでした。

そして出版が決まったのは書いてから18年後だったわけです。


18年前に書いた本を出版するというアイデアは、数人の友人たちから「どうして今更? 読みたい人がいるのかしら?」というネガティブ反応を引き出しました。

彼らから見ると理解出来なかったのでしょう。

18年前の体験が、その当時とは違った波動の現代を生きている今の人々の役に立つのか? という反応だったのです。

この件に関しては全く心配はしていませんでした。

スピリチュアルな感性とか、感覚とかの開花は、人によって時期も違えば速度も違うからです。

現在のような、波動が急速に変化していっている中で、もの凄い速度でスピリチュアルに成長し始めている人々が多くなって来ているのを知っていたのもあります。


スピリチュアルな経験というのは、あるレベルを超えてしまうと、不安を募らせる場合が多々あります。

それまで経験したことが無い、得体の知れないというか、分けの解らない経験が続くと、非常に不安定になるのです。

自分の周囲に、それが理解できる人がいれば話は別ですが、多くの場合はそうではありません。

大抵の場合は、家族や周囲の友人たちから変な眼で見られてしまうでしょう。

それは普通の人たちからすると、理解の範囲を超えてしまっているからです。


過去2000年くらいの歴史の中で、様々な宗教などを通じて、一体どれくらいの人々が悟りや覚醒を目指して修行や瞑想を続けて来たのかは計り知れません。

それらの人々が輪廻転生を通じて現在にも生まれているわけですから、潜在的にスピリチュアルな世界観に親しみを感じている人々の数も計り知れないと思います。
スピリチュアルな世界を勉強している人々にも、様々な開きがあります。

その全ての人たちが、サイキック的に開いてるわけでも、進化しているわけでもありません。

しかし私の観点からすると、18年前に比べると、現在の方がサイキック的に開いている人、開き始めている人が圧倒的に多いのです。


サイキック的な感覚が開いてゆく行程で最も大変なのが、周囲とのバランスを保つという部分です。
周囲との格差が開き過ぎてしまうと、孤立しがちになってしまいます。

今のわたしはカナリ平気になって来ましたが、20年前の周囲の反応は酷いものでした・・・得意げ
変な眼で見られたり、避けられたり、恐ろしく思われたり・・・。

別格視を皮切りに、崇め立てられたり、追いかけられたり、依存されたり・・・。
そう言った意味でも、この本は誰かの役に立つとは思っていたのです。

特に私よりも若い人たち、インディゴやクリスタル、レインボー・チルドレン系の要素を抱えて生きている人たちの役に立つと思っていました。


さらには癒しブームの到来で、多くの人がヒーリングに興味を持ち始めています。

そしてこの先にも同じことが待ち構えています。


クォンタム・レイキや、アドヴァンスのヒーリング技術を教えていて分かったことがあります。

サイキック的な能力の開花と同じく、ヒーリングの経験や勉強等が理解の幅を超えてしまう経験が続くと、バランスが悪くなるのです。

とにかく数年前とは波動域が上昇していますから、昔よりも楽に能力が目覚める状態にあります。

そこで必要とされるのが、それらに関する情報なのです。


出版してすぐに行ったキャンペーンの時に返って来た感想を通じて分かったことがあります。

この本を読んで霊的な経験をしている読者が非常に多いということでした。

この反応と、とても良く似ている反応が戻って来たのが10年前に書いた未出版の「ブルードルフィン」です。

読者がトリップしてしまうのです。

今は文字を書く時に、その文章などに、どうやったら波動を上手く載せられるか? ということを踏まえて書けるようになって来ましたが、18年前にはそんなことは考えてもいませんでした。

ただ勢いに任せて書いただけなのです。

しかしこの本を読んだ多くの方々は、yanさんが書いているように、様々な感情や感覚などが開いてゆく体験をしています。

本を読みながら、18年前の私と一緒に旅をしてしまうのでしょう。

それは読む人の感性とか、波動とか、開き具合にもよると思います。

読者が本を通じて霊的な経験をし得るのは、今という18年前とは違った波動域に突入しているからとしか私には思えません。

更に18年前の私は、今のわたしよりも純粋だったので、それを輪を掛けていると思います。

ある意味で、この本は「生きている」と言えるのかも知れませんね。
まだお読みになってない方は是非ぜひ読んでくださいね。

すでにお読みになられた方、アマゾンの書評も宜しくお願いします!

音譜



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」





ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2011/04/21

★自分の一部分を取り戻すことの喜び

近況報告としては、私は殺人的に忙しい状態です・・・。

幾つものプロジェクトが多角的に進んでいるので、ちょっとブログの方がおソロかになってしまいました。

これらのプロジェクトの方は次第にアップしますので、もう少しお待ちください。


できるだけブログの方もアップするように心がけますので、思い出したら遊びに来てくださいね。


最近、スカイプで遠隔ヒーリングを受けてくださったAさんからメッセージを頂きました音譜

これは最近の中でも最も印象に残ったセッションでした。

音譜

まかーうらさん、 先日のヒーリング、どうもありがとうございました。

最初から最後まで本当に素晴らしいセッションだったと思います。


実は、2年前のチャネリングセッションで横隔膜のあたりの断裂とハートチャクラの問題については正確に指摘していただいていました。

この修復については当時お世話になっていたヒーラー(BBSHの元教師)の方に詳しく説明してお願いしたこともあったのですが、実現しませんでした。

今回、今生だけでなく、多くの過去生に大きな影響を与えてきた問題の解決に大きな一歩を踏み出すことができて本当に嬉しく思います。

これも、まかーうらさんがコアスターを中心に働きかけて徹底的に全体の波動を上げていただいたり、問題を的確に把握していただいたおかげだと思います。

今回のことで、私たちの生というのは多くの人たちの死の上に重なっているんだなということをつくづく感じました。

自分の一部分を取り戻すことの喜びも今回初めて経験しました。

このようなことを本を読んだり、人から聞いて感動したことはありますが、実際に自分で経験することはまったく別のものですね。

中略

ある意味、今回のセッションで起こったことはすべて、この病気がなかったら起こり得なかったことでもあり、自分の病気とか痛みに対する考えや感情が一種感謝の気持ちに変わってきたのだと思います。

コアスターなんて学校で習って以来、何年も使っていなかったんですよ。

まかーうらさんのセッションはただ受けるだけでなく、いつもいろいろなことを勉強させていただけるので、私にとっては毎回楽しいのですが、これを機会に私も本格的に勉強しようという気になりました。

H・M

*
BBSHというのは、バーバラブレナン・スクール・オブ・ライトの略です。

音譜

ヒーリングをやっていて思うのは、人体の不思議と、波動体の不思議、そして意識の力の素晴らしさです。

特に新しい発見が続くと、驚きを通り越して、その凄さに感動してしまったりするのです・・・。


眼に見えない身体の仕組みというのは、その構造が分かって来ると、効果的にヒーリングで働きかけることが出来るようになります。



読者の皆さんの中には、バーバラブレナン氏の「光りの手」や「癒しの光り」をお読みになった方も多いと思います。

この二冊は人間の波動的な身体の仕組みを理解するには書かせない本です。

私はBBSHに通って勉強したわけではなく、自分で試行錯誤や、施術を繰り返して勉強して来ました。


今まで色んな本を読んで来ましたけど、それらの本の中にも書かれていないことは沢山あります・・・・。

本に書かれていない内容と言うのは、実践の中で掴んでゆくしか方法は無いのかもしれませんね・・・。

音譜

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」




ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2011/04/08

★スフィアのクラスが始まります

これからホノルルで行われるスフィアのクラスの下準備が始まります。
音声ファイルとテキスとを事前に送っておいて、在宅学習をしていただきながら、スカイプを通じてせッションを行ったりします。
今回の参加者の皆さんは、お子様のいるママさんたちですラブラブ!

なので今回はお子様もイルカと泳げるように、いつも使っている小型のボート型ではなく、もっと安定しているカタマラン型にしてみました。

スフィアのクラスはお母様でも参加出来るという、お子様フレンドリーなクラスです(笑)

これらの教材を造って、このクラスを始めてからすでに数年・・・。

その間に新しい発見が沢山ありました。

クラスの教え方も回を追う毎に進化しています。


先々月くらいに行った1日サイキック能力開発コースは、スフィアのクラスの短縮ダイジェスト版。

こちらも好評で2回目と、続編コースを頼まれています。


とにかく最初に始めた頃とは格段に進化してしまっているので、そろそろテキストなどの教材も最新版にアップデートしなければと思っているのですが・・・。

とりあえず目の前にある締め切りを乗り越えなければなりません・・・。
音譜

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」





ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2011/04/07

★2012・カウントダウン①

アンドロメダンのビデオを翻訳しようとユーチューブに行ったら、凄い映像を見つけてしまいました。

これは絶対に観るべきです。

2012 Mass Global Landing - Galactic Federation of Light Documented Disclosure is IMMINIENT NOW

2012 地球規模の大々的なランディング:光りの銀河連邦を実証する書類が公開間近!



http://www.youtube.com/watch?v=jMshPOdAJKU

この映像の中には「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」の中で書かれているUFO目撃とほぼ同じ編隊フォーメションや、光りを回転させる宇宙船などが映っています。

随分と長い間このような映像を探していたのですが、ようやく見つかりました。

聖なる谷をお読みになった方に是非とも見て欲しい映像です。


デゥスクロージャー・プロジェクトの働きかけにより、ようやくアメリカ政府は、近々、地球外文明に関する実証書類を一般に公開するらしいです。

これから2012年のカウントダウンに向けて、UFO情報から眼を離さないようにしましょうラブラブ!



まだ完全に終っていませんが、以下の内容はご覧になれます。


★アンドロメダ星人の芸術と音楽


★アンドロメダ星人とのコンタクティー


★9/11アタックの予知?


★異星人との実質的なコンタクトに関する議論


★タイムトラベルと秘密の計画


★月は人工的な異星人の基地である


★異星人グレイはエネルギー・ヴァンパイヤ


★2012・カウントダウン①


★最も重要なUFO文明に関するレクチャー(パート1)


★第二の再来

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ




アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますねラブラブ!

 
UFOさらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!

聖なる谷  
空中都市マチュピチュを超えて
Hiroshi Makaula Nakae

¥1,890
Amazon.co.jp



まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」





ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2011/04/04

★汚染された環境から身を守るエッセンス

日本でアラスカン・エッセンスやネイティブアメリカンの叡智を伝える活動をしているイーグルエッセンスさんから情報が届きましたのでお知らせします。

音譜

フラワーエッセンスで、今の日本の状況に適した物があるので紹介しますね。

何かの役に立てば幸いです!

アメリカのFESが出している、 Yarrow environmental Solution ヤローエンバイロメンタルソリューションです。

テクノロジーが支配する現代社会は様々な汚染を生み出しています。

レントゲン、

高度を移動する飛行機等に乗っている時に受ける放射能、

テレビ、コンピューター等の電磁波など

このように
汚染された環境から身を守る為にデザインされたエッセンスです。

http://www.fesflowers.com/yarrow-formula.htm

三種類のヤロー(ノコギリソウ)、アニカ、エケネセアのフラワーエッセンスと 、ヤローとエケネセアのチンキ液をブレンドした、コンビネーションのエッセンスです。

ヤローとエケネセアは、薬草的にも、免疫を高める、先住民の間で長く 使われている素晴らしい植物です。

フラワーエッセンスとしての波動的なサポー トと、肉体に作用するチンキ液(薬草の侵出液)とが一緒になっているので、と ても効果的だと思います。

今、売り切れの所がたくさんありますが、4月下旬 には入手可能になるようです。

アラスカンエッセンスで、特に今の日本に取り巻く問題に対応できるエッセンス を教えて欲しいと、創始者のスティーブにメールしたら返事がきたそうです。

また面白いことに、日本用にデザインされたエッセンスキットが
何年か前からすでに用意していたのだそう。

そのキットの一つがつい先日リリースされたそうです。

『Trauma/Life support kit 』

Black Tourmaline, Chalice Well, Cotton Grass, Enchanter's Nightshade, Fireweed Combo, Guardian, Northern Coral Root, Northern Lights, Reindeer Moss, Self-Heal, Soapberry, and Soul Support

以上のエッセンスがセットになっています。

日本に向けての発売と紹介されました。

アラスカンエッセンスのホームページ(英語)から、購 入できます。

これらのエッセンスは、地震後の不調和に作用し、新しい視点や考 え方を気づき上げて行く為にサポートします。

そして、汚染されたエネルギーを 好転する方向に、働きかけるでしょう。


友人が教えてくれた、報道カメラマンの樋口 健二さんの番組で、イギリスで放送されましたが、日本では放送されなかった、もんじゅなどの原発労働者の実態のドキュメンタリーです。

1、2、3があります。

「隠された被爆労働」というタイトルです。

重い番組ですが、真実です。


http://www.youtube.com/watch?v=92fP58sMYus&playnext=1&list=PL16E3394238C58628


原発で何がリアルで起こっているのか、
多くの人に知っていただきたいです。

よろしくお願いします!


愛と感謝を込めて


音譜

★アラスカン・エッセンスの情報はコチラ (ブログ内)


上記した上のエッセンスですが、キットは必要ないけど、調合した物が欲しい方等、何か要望があれば、イーグルエッセンスさんに気軽に相談してください。今でも調合できるそうですよ。

彼女のブログはコチラ。是非とも読みに行ってくださいね!


連絡先は以下のアドレスで。
eaglesacredness@yahoo.co.jp

音譜


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」




ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2011/04/03

★ヒマワリが放射能汚染を20日で95%除去

ネットでニュースを読んでいたら見つけたので皆さんにもお知らせしておきます。

ヒマワリが放射能汚染を20日で95%除去(露)

サイトはコチラ
http://media.yucasee.jp/posts/index/7021?oa=ymb6162


 ヒマワリが、放射能汚染された土壌の浄化に効果があるとされている。

植物には根っこから土壌の放射性物質を吸収するものもあるそうで、その中でもヒマワリが最も吸収の効率が良いのだという。

土壌の放射性物質の除去までに30年以上はかかると言われる場所でも、わずか20日で95%以上を除去したという記録が残っている。

1995年に米ラトガーズ大学のスラビック・デュシェンコフ博士ら旧ソ連出身の植物学者達が、チェルノブイリ原発から1キロ離れた池で20種類の植物を 栽培し、ヒマワリがセシウム137を根に、ストロンチウム90を花に蓄積することをつきとめた、という研究報告がある(日本テレビ系(特命リサーチ 200Xより)。

これはファイトレメディエーションと呼ばれ、植物が持つ自然の能力を活かした環境汚染の浄化技術で、現在も研究が進められている。

福島第一原発は、東電の説明では今後はまだ話す段階ではない、としている。

音譜

今年は「ひまわり」が大ヒットしますかね?

今のうちにひまわりの種を買っておいた方が良いかも?


いつも読んでくださってありがとうございます。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





まか〜ウラの新刊
「HAWAII de 花散歩」




ご購入は書肆侃侃房

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿