2010/12/30

只今サンフランシスコにおります

当然ですが、私は今サンフランシスコに来ています。

最初はハワイ島のコナで年始を迎えようと思ったのですが、同じ約1週間の滞在期間で飛行機代+ホテルのパッケージを調べたら、何故かコッチに来た方が安かったんです。

コナでドルフィン・スイムを個人で三回したらもっと高くなるので、そっちは諦めました。

シアトルも考えたのですが、サンフランシスコのパッケージの方が安かったんです。

サンフランシスコには昔に来たことがあるのですが、非常に短い滞在でホボ何処にも行けない旅でした。

ホノルルと大違いで、とても巨大な街なので結構面白いです。

一人旅だし、特別なプランも何も計画して来なかったので全て成行き任せです。

この旅行のメインの目的は、1991年にペルー旅行に行った時のチャネラーだったエドワード・メイブ氏に会うため。

しかし彼は年始までサンタクララに旅行中なので、戻って来るまで観光客で色んな場所を廻ってみます。

iPadからの投稿

2010/12/24

★意識の仕組み

私たち人間には「意識」があります。
明確に自分が自分であると分かっている状態を「自意識」または「顕在意識」と呼びます。


しかし私たちは「自意識」だけではなく、その他にも「潜在意識」や「超越意識」と呼ばれるものも同時に持ち備えています。


この「顕在意識」と「潜在意識」そして「超越意識」の三位一体をどれだけ統合できるかによって、私たちの意識の成長の度合いが変わってゆきます。


一般的に多くの人は、この三つの意識がバラバラに動いている状態が常なのです。


では、この三つの意識をどうすれば上手く操縦出来るようになるのでしょう?


その方法は


① マインド(思考)

② エモーション(感情)

③ 肉体


この三つのバランスを上手く保つことです。


これらを波動の密度として捉えた時に、① マインド(思考) →② エモーション(感情) →③ 肉体 の順番で密度が重たくなります。

①のマインド(思考)は、②のエモーション(感情)よりも密度が軽いので、感情が暴走すると思考でコントロールすることが難しくなります。

また②のエモーション(感情)は、③の肉体よりも重いので、肉体に痛みなどを感じると、感情が揺さぶられます。


精神世界に系統している方の多くは、①のマインド(思考)の働きに重きを置きがちです。

その理由は、その仕組みを理解したいと思うからでしょう。


しかし、①のマインド(思考)だけが成長しても、その他の二つが同じように成長して開いて行かないと、とてもバランスの悪い状態になってしまいます。



私たちの身体には、陽と陰という、2種類の波動の流れがあります。

陽というのは火の波動で、陰は水の波動です。


陽の波動は身体の前面を頭から仙骨に向けて「下降」します。

① 頭  マインド(思考)

② 胸  エモーション(感情)

③ 仙骨  肉体


陰の波動は身体の背中面を仙骨から頭に向けて「上昇」します。

① 頭  マインド(思考)
② 胸  エモーション(感情)

③ 仙骨  肉体


このの波動の流れをスムーズにするエクササイズを「小周天」といいます。


上に書いた波動の流れをバランス良く、そして開いて太くしてゆくことで、三つの意識は統合され始めます。


簡単ですね


べーっだ!
☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。



【意識の光り:目次】
★不思議は消えない②香りの伝達 ★鬱の症状とエレメンタル ★クレアオーディエンス 【超聴覚】 ★クレアオーディエンス 【超聴覚】② ★どこから音が聞こえて来るのか ★超聴覚で聞こえる音はオーラの中で響く ★クレアガスタンス【超味覚】 ★味覚はその人の波動域によって変化する ★味覚の変化 ★クレアアリエンス【超臭覚】 ★1日2リットル以上の水が飲めない理由 ★波動の移動に距離は関係しない ★ネガティブ波動を溜めない方法 ★想念体に関する考え方 ★エレメンタル・想念体 ★想念② ★想念③ ★波動のプロジェクション ★UFOが移動する原理 ★オーラに現れる色彩 ★オーラの中の色彩の位置① ★オーラの中の色彩の位置② ★オーラとアカシック・レコード ★空間には目に見えない波動が存在している ★オーラ=サブスペース〈亜空間〉1 ★身体の不思議・・・ ★身体の不思議・・・2 ★フィジカル体 物理的な肉体 ★チャクラと丹田の違い ★上との繋がり方(1)集中力 ★オーラとは? ★光りの三原色と三つの丹田(1) ★光りの三原色と三つの丹田(2) ★脳の三位一体(1) ★メッセージの受け取り方(1) ★生命力の源泉・下丹田を活性化させる呼吸法 ★生命力の源泉・下丹田を鍛える訓練 ★エーテル体の中に浮かんだ「リキッド体験」 ★エーテル体、エセリック・ボディー(Etheric body) ★身体の重さと経絡の関係 ★エーテル体と毒素 ★アセンション極秘情報 ★意識の仕組み ★スシュムナー管の目覚め ★トリニティーからの行き先 ★波動の上昇と本を読むこと ★自分に目覚めるためのステップ ★身体が酸化して冷える食物 ★ヨウ素と放射能被ばく ★いつも安定している人間になる方法 ★乗馬で学んだオーラのこと ★この震災が示唆している人類の未来 ★放射能汚染に効果的な植物/ハーブ ★集中力とイメージ力の高め方 ★第三の眼の汚染 ★第三の眼・松果体の浄化 ★第三の眼とフロライド汚染 ★スピリチュアルな能力の意味 ★サイキック的にはこう見える!  


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!

聖なる谷
空中都市マチュピチュを超えて
Hiroshi Makaula Nakae

¥1,890
Amazon.co.jp
べーっだ!

2010/12/16

★マトリックス・エナジェティクス

マトリックス・エナジェティクス
 
量子論的手法による変容のテクニック
 
リチャード・バートレット
¥1,890
Amazon.co.jp
随分と前のブログで紹介した、リチャード・バートレットさんの「マトリックス・エナジェティクス」が日本語で発売になったようです。

簡単に『マトリックス・エナジェティクス」の内容を説明すると、人間の身体を取り巻いている量子場というフィールドというものがあります。

このフィールドに、2ポイント・テクニックと言う技法で働きかける施術方法を開発したのがリチャード氏。

この2ポイントの時に、意識の力で量子場にウェーブ(周波数=振動)を派生させます。

本では深く開設されてませんが、実際の受講クラスの中では、何十種類というウェーブが説明されるはずです。


意識が一時的に肉体から引き離されることによって、体験者は意識だけがあり、身体が無くなったような状態になります。

その間に身体がリブートするというか、量子場が変化するので、結果として様々な症状が改善されるという理論です。

癌が消えたとか、見えなかった目が見えるようになったとか、奇跡的な回復話しが満載されています。

意識の力で思考場を動かして、量子場を変化させてしまうと、現実も変化してしまうという方法です。

本では思考場のことは触れてないと思いますけど・・・。

ポートランドのエキスポに行った時に、マトリックスのプラクティショナーにヒーリングを受けたのですが、確かに身体の周り、皮膚から5センチくらい離れた所で小さな波動のボールが螺旋状に回転して動いていました。

しかし、それで何が変わったのか? と聞かれたら・・・・。

私が思うに、この施術方法は受講した全ての人が、リチャード氏と全く同じようなレベルになるのかと聞かれたらどうでしょう・・・。

CDとDVDのキットも購入してみました。

リチャード氏とプラクティショナーの決定的な違いがクンダリーニの目覚めの状態です。

DVDを観ていて分かったのは、リチャード氏はクンダリーニが目覚めているんです。

彼はワシントン州のバスチェアというナチュロパスの学校で、針や経絡の勉強もなさってますし、気功も習っているはずです。

そうでないと人間を気の力だけで簡単にスっ飛ばすことなんか難しいです。

あれだけクンダリーニの力が上昇していたら、普通の人よりも思考場や、量子場に強く働きかけることが出来るのは当然でしょう。

この本は一冊目の和訳なので、続いて二冊目の「奇跡の物理学」も出版されるでしょうね。

日本にも同じような理論を使った「量子場調整術」なるものがあるそうですよん。


こちらでもお話を聞いてみてはいかがでしょうか?


SIAN∞GATE 量子場師 unemaのブログ 飛翔しゆくチカラ☆

中目黒にて、量子場調整(変容)術という整体をさせていただいています。 これからの時代に必要とされる、意識と脳の新しい使い方、こころと身体を繋ぐ、新しい整体です。


UFOさらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!

聖なる谷
 
 空中都市マチュピチュを超えて
 
Hiroshi Makaula Nakae

¥1,890
Amazon.co.jp

2010/12/15

★ガン食事療法全書/マックス・ゲルソン

さらに別のDVDを観ていたら、マックス・ゲーソンではなく、日本語ではゲルソンになっていた・・・。
すでに彼の著作は日本でも発売されていました。
興味のある方はお読みになってはいかがでしょう?


決定版 ゲルソンがん食事療法
 
シャルロッテ・ゲルソン

¥2,310
Amazon.co.jp


ガン食事療法全書
 
マックス・ゲルソン

¥2,835
Amazon.co.jp


末期がんを克服した医師のゲルソン療法のススメ
 
5年生存率0%からの生還
 
星野仁彦

¥1,470
Amazon.co.jp


ゲルソン療法
 
がんと慢性病のための食事療法
 
シャルロッテ ゲルソン
¥2,100
Amazon.co.jp


ガンと闘う医師のゲルソン療法
 
自らのガンを克服した精神科医が選んだ究極の栄養療法 (ビタミン文庫)
 
星野 仁彦

¥1,680
Amazon.co.jp

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!

聖なる谷
空中都市マチュピチュを超えて
 
Hiroshi Makaula Nakae

¥1,890
Amazon.co.jp

★美しい真実

Beautiful Truth [DVD] [Import]/Charlotte Gerson,Jay Kordich,Garrett Kroschel


¥1,750
Amazon.co.jp

観ました。

このDVDは絶対に観るべき。

特に様々な病気で闘病中の方や、健康志向の方、マクロビを実践している方は必見のビデオです。

アラスカに住んでいる男の子が、色んな専門家に合って、病気と食べ物の関係を調べてゆくドキュメントです。

マックス・ゲルソンという、何ものかに毒殺されたドイツ人の医者が書いた「ゲルソン・セラピー」という、食事療法だけで難病を克服できるという話を追いかけてゆくんです。

簡単に書いてしまうと、マクロビと同じように、添加物の入った食品は一切食べない、そして無農薬の野菜と果物を食べるだけで、難病は克服できるというレポートです。

その他にも歯の治療に使われる水銀の危険性とか、米国のFDAの規制のこととか、非常に面白い内容。

ゲルソン氏の著作は日本語でも翻訳されています。

★ガン食事療法全書/マックス・ゲルソン

A Cancer Therapy: Results of Fifty Cases and th.../Max Gerson

¥1,750
Amazon.co.jp

A Cancer Therapy: Results of Fifty Cases and th.../Max Gerson

¥1,312
Amazon.co.jp



予告編




The Beautiful Truth - Clip 1



The Beautiful Truth - Clip 2



The Beautiful Truth - Clip 3



The Beautiful Truth - Clip 4


英語ですけど、ホボ全てユーチューブで観れるようです。

ネットフリックスやアイチューンでも観れると思います。



★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ




アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますね。

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!




¥1,890

Amazon.co.jp






「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」

 


ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。



2010/12/13

◆叔父のガン、先月無くなってまして( ̄◇ ̄;)ビックリです!

ホノルルでアロマ・セラピーを教えている先生からメールが届きました。

アロマの先生は、すでに他の方からレイキを受講されていたのですが、さらに私からクォンタム・レイキも受講してくださったんです。

今年の夏に日本から生徒さんがハワイに来ていてお二人がお茶をしたときに無料!一斉遠隔ヒーリングお話をしてくれて、申し込んでくださりました。

以下の文面はアロマの先生に届いた日本の生徒さんからのものです。


*********************

ハワイで教えてもらった遠隔ヒーリング、

日本に帰ってから早速登録しました!!

確か、叔父がガン末期だと言いましたよね?

リンパにも回っていて もうダメだと・・・

ところが その叔父のガン、先月無くなってまして( ̄◇ ̄;)
ビックリです!

抗がん剤などの治療も効いていると思いますが。

副作用がほとんど無かったです)

ヒーリングも何かしら助けになっていたのではないかと思わずには
いられません♪

今は退院してます。

ちょっとビックリな事だったのでお知らせしました~(o^-^
o)

*************************

私はこのメールを送ってくださった方を全く知らないのですが、こうして何かの助けになっていることを知るのはとても嬉しいです。

末期ガンは消えてしまうこともあるということですね。


その他にも心臓癌と骨髄癌と闘っている方が、遠隔ヒーリングの「トータル・バランス」を毎週受けてくださっています。

先日、化学療法のタームの間にご家族と一緒にホノルルに来ていらっしゃり、ホテルで対面で遠隔ヒーリングを受けてくださいました。

ヒーリングのセッション中は本人がどのように感じているのかを確認しながら進めるのですが、心臓の何かがパカっ!と元に戻った体感があり、本人の顔色が変わりました。

さらに心臓から肩、首にかけて入っていた何かがズルリと抜けていった体感などを感じていました。

今回のセッションでは、遠隔ヒーリングの他にも、自分で簡単に出来る免疫力を向上させるエクササイズや、身体を動かさなくても寝たままで出来るイメージ瞑想の方法もお教えしました。

それまでは「治る」と思い切れてなかったの感じだったのが、最後には「治る」と確信されて帰っていかれました。

そして、ホノルルに来る前に受けた検査結果が最近になって分かり、ガンマーカーが22から7.6に下がっていたそうです。

本人が治ると確信してなかったホノルルに来る前の検査なので、次の検査結果はもっと良い数値になってるかも知れません。

★エーテル体と毒素

エーテル体に最も近い肉体の部位は皮膚です。  

私たちの肌の役割は、体内の臓器などが外に出ないように身体の形を維持することと、皮膚を通じて身体を保護するものです。

そして体内の水分を外に出さないようにする働きも持っています。


更には体温を維持するための働きもあり、体温が上がると熱を放って体温を下げ、体温が下がると熱が奪われるのを防ぐ働きをします。  

また皮膚には汗を出す汗腺があり、そこからは水銀やダイオキシンなどといった化学物質などの毒素を体内から外へと排泄しています。  

水銀には有機水銀と無有機水銀とあり、有機水銀は生物に対して徳に毒性が強く、昔は農薬に使われていました。

特にメチル水銀の毒性は脳の中枢神経系に対して強力で、熊本県の水俣病や新潟県の阿賀野川流域でおきた第二水俣病の原因となった物質です。


この有機水銀は海洋生物に蓄積され、マグロ、カジキ、キンメダイなどといった大型の魚や、深海魚、イルカ、クジラなどにも含まれています。

魚介類が食卓に出て来ることの多い日本の食生活は、その他の国に比べるとメチル水銀の摂取量が高いとされています。  


ダイオキシン類というのは、

消耗性症候群と呼ばれる体重の減少、

胸腺の萎縮、

肝臓代謝の障害、

心筋障害、

性ホルモンや甲状腺ホルモンの代謝、

コレステロール等といった脂質の代謝、

皮膚の症状、

学習能力の低下をはじめとする中枢神経症状

などに関係する毒性のことです。


ダイオキシン類の残留濃度が高いと糖尿病が発症するリスクが高くなり、

子供の成長遅延、

知力の不足、

頭蓋骨の石灰沈着異常、

舟底踵、

歯肉の肥厚、

異物性結膜炎の水腫様の眼症状等も認められています。


またベトナム戦争の時に使われた枯葉剤に含まれていて、散布地域では奇形児生まれたり、子供の発育に異常が出ていることが良く知られています。  


これらの毒素が汗腺を通じて汗と一緒に身体の外へと排出されるわけです。

私たちの肌にもっとも近いエーテル体と毒素が関係しているのはこのためです。  

そして皮膚の持つ汗腺を通じた毒素の排出に関係するのが「水」です。

続く・・・


☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。



【意識の光り:目次

★不思議は消えない②香りの伝達
★鬱の症状とエレメンタル
★クレアオーディエンス 【超聴覚】
★クレアオーディエンス 【超聴覚】②
★どこから音が聞こえて来るのか
★超聴覚で聞こえる音はオーラの中で響く
★クレアガスタンス【超味覚】
★味覚はその人の波動域によって変化する
★味覚の変化
★クレアアリエンス【超臭覚】
★1日2リットル以上の水が飲めない理由
★波動の移動に距離は関係しない
★ネガティブ波動を溜めない方法
★想念体に関する考え方
★エレメンタル・想念体
★想念②
★想念③
★波動のプロジェクション
★UFOが移動する原理
★オーラに現れる色彩
★オーラの中の色彩の位置①
★オーラの中の色彩の位置②
★オーラとアカシック・レコード
★空間には目に見えない波動が存在している
★オーラ=サブスペース〈亜空間〉1
★身体の不思議・・・
★身体の不思議・・・2
★フィジカル体 物理的な肉体
★チャクラと丹田の違い
★上との繋がり方(1)集中力
★オーラとは?
★光りの三原色と三つの丹田(1)
★光りの三原色と三つの丹田(2)
★脳の三位一体(1)
★メッセージの受け取り方(1)
★生命力の源泉・下丹田を活性化させる呼吸法
★生命力の源泉・下丹田を鍛える訓練
★エーテル体の中に浮かんだ「リキッド体験」
★エーテル体、エセリック・ボディー(Etheric body)
★身体の重さと経絡の関係
★エーテル体と毒素
★アセンション極秘情報
★意識の仕組み
★スシュムナー管の目覚め
★トリニティーからの行き先
★波動の上昇と本を読むこと
★自分に目覚めるためのステップ
★身体が酸化して冷える食物
★ヨウ素と放射能被ばく
★いつも安定している人間になる方法
★乗馬で学んだオーラのこと
★この震災が示唆している人類の未来
★放射能汚染に効果的な植物/ハーブ
★集中力とイメージ力の高め方
★第三の眼の汚染
★第三の眼・松果体の浄化
★第三の眼とフロライド汚染
★スピリチュアルな能力の意味
★サイキック的にはこう見える!  



さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!
聖なる谷
空中都市マチュピチュを超えて
Hiroshi Makaula Nakae

¥1,890
Amazon.co.jp

2010/12/11

★体外離脱の芸術!

先日ブログに関係する資料を探してネットをブラウズしていたら、ある能力開発のプログラムを見つけました。

Steve G. Jones’ Explorations Beyond The Body & Intensive Training System

アメリカでヒプノセラピーの権威であるスティーブ・G・ジョーンズ氏が開発した体外離脱を達成するためのプログラムです。

日本にも講演に行っていると話していたので、知っている方もいるかも知れませんね。

体外離脱の芸術!とまでうたっていますから、かなりの完成度なのでしょう・・・。




この方は若い時から体外離脱を経験している、体外離脱のプロでもあるそうです。

それらの経験を最大限に組立ててプログラムされたのがこのキットなのだそう。




これに似た方向性のものにヘミシンクがありますが、何となくコチラも面白そうなので思い切って購入してみました。


私が購入したのはデジタル・ダウンロード版なので、本物のCDはついて来ません。



今のネット教材というのは音声ファイルやPDFテキストをダウンロード出来るので、その分だけ価格も少し安く、手元に届くまでの時間もかかりません。

しかしこの教材の場合は、録音されているフォーマットの容量が大きいので、全部をダウンロードするのにかなり時間がかかりましたけど・・・。

教材の音声ファイルは一つが約1時間くらい。

メイン版が14ファイル、インテンシブ版が9ファイル、プラスにボーナスで別の音声ファイルがついて来るので、全部を通しで聞き終わるのに24時間以上かかってしまいます。

しかも一回聞いたくらいでは出来ないらしいので、何度も繰り返して練習しなければなりません・・・。



テキストブックもついてました。


半年くらい前に魔法使いのエステシャンに頼んで日本語の体外離脱の本を買ってきてもらったことがあります。

その本の著者は、いとも簡単に出来るようにしか書いてなかったんですね。

しかし実際に試してみると、以外と簡単に身体の外に出れる気配は分かりました。

あと少しという部分までスグ行けるのですが、そこで直面するのが恐怖の感情なんです・・・。

過去に何度も身体からでているにも関わらず、意識的に身体から離脱しようと思うと引っかかるんですわ・・・。


この教材の中では、体外離脱を達成する中での重要なポイントである「恐怖の克服」に関するフィアルも含まれているので、購入することを決めたんです。



バイノーラルビートと呼ばれる脳の右半球と左半球を共振させて変成意識状態へ導くヘミシンクとは違います。

基本的にはヒプノでの誘導瞑想やエクササイズを通じて体外離脱へ導くという方向性の内容です。

基本的なテクニックがヒプノですから、体外離脱だけでなく、色んなヒプノ・テクも聞けちゃいます。


まだ聞き始めたばかりで、全部聞き終わってないのですが、結構面白いです。


ヒプノセラピーの講師という視点は、こういう風に世界を捉えるのかという部分も興味深いです。

チャクラの浄化の重要性やら、瞑想による浄化方法、更にはクンダリーニに関することまで話しています。

体外離脱にクンダリーニが関係しているとは結びつけてなかったので、非常に面白かったです。


これを書きながら思ったのですが、別に体外離脱してどっかに行って情報を手に入れたりしなくても、意識を跳ばして同じようなことが可能なわけです。

しかし、実際に身体を出て、家の窓から宙に浮かんで、さらに街の上を移動してという体験が出来るようになるというのは魅力的です。

ちょっとマチュピチュまで遊びに行ってくるぞ!と気軽に海外旅行が出来るのと同じですからね・・・。


英語に自身のある方は挑戦してみては?

お互いに体外離脱が簡単にできるようになったら、飛行機に乗らなくてもどこかで待ち合わせて遊びに行けるようになるかもしれませんね。

http://www.theartofastralprojection.com/

UFOさらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!
聖なる谷
 空中都市マチュピチュを超えて
 
Hiroshi Makaula Nakae

¥1,890
Amazon.co.jp

★身体の重さと経絡の関係

闘病していた時に痛烈に感じたのは、自分の身体の重さです。
まず仕事に行くためにベッドから起き上がるのに非常に体力と気力を使い、シャワーを浴びて着替えた段階でスデに体力は消耗済み・・・。

更に気を取り直して家から出て歩いてバス停まで行くのはとても根気のいるものでした。

この時の私の体重は現在の約三分の二くらいで、かなり痩せている体系でした。

体重的には痩せているのに、身体を動かすことになると、自分の身体を非常に重く感じるのです。  


最も辛かった時期を何とか乗り越えて普通に生活できるような段階に入ると次第に体重が増え始めました。

それにつれて失っていた体力も次第に復活し始め、それまでは容易には歩けなかったやや長めの道のりも、やや普通に歩けるようになっていきました。

かと言って同じ年齢くらいの普通の人に比べると歩くのにも時間がかかるのです。  

更に普通の人と同じような体力のレベルに近くなった頃には、現在の体重にかなり近い状態になりました。

体重的には重たくなっているわけです。

体重は増えているのに身体は最も辛かった時期と比べると軽くなっていると感じるのは、体力の違いだと思うのが普通でしょう。  

では一体この「体力」というのは何なのでしょうか?  

文部科学省が規定している20歳~64歳までを対象にした「新体力テスト実施要項」のテスト項目は以下の通りです。

1 圧力計を握って図る手の握力の計測。

2 マットの上に仰向きで横になって両腕を胸の前で組み、両膝を90度に曲げた状態で30秒間の間に何回くらい上半身を起せるか。

3 両足を伸ばしたまま壁に背中をつけて座り、上半身を前屈みにして膝近くに置かれた箱をどれくらい遠くに押せるかを計測する長座身体前屈。

4 1mの間隔を空けた三つの縦線の中央に立ち、中央から右の線へ飛んで、再び中央に戻って、左の線に跳ぶという具合に横跳びを20秒間繰り返す「反復横跳び」。

5 どちらかの足が地面に着いているようにして、男性は1500m、女性は1000mのトラックを早歩きした時の時間を図る「急歩」。

6 電子音の合図と共に20mの幅の間を行ったり来たりして、次第に速くなる電子音の合図に一体どれくらいまでついて行けるかを計測するシャトルラン(往復持久走)。

7 両足を揃えて踏切り台に立ち、 両足で一気にジャンプしてどれだけ遠くに跳べるかの距離を図る「立ち幅とび」  

これらの体力テストからの結果で出て来るのが「体力年齢」というものになり、それぞれのテスト結果をチャートに当てはめて割り出します。

例えば30歳で体力テストを受けた結果が、実年齢に近い30歳代の結果になれば体力と実年齢が同じということになります。

しかし場合によっては30歳なのに40歳の平均体力だったり、30歳なのに20歳の体力を持っている場合もあるということです。  

これらの体力検査というのは基本的にはそれぞれの部位の持つ筋力や、肺活量、持久力、そして反射神経などの運動能力などを図るということになります。  

筋肉は脂肪よりも重たいので、筋肉質の人は脂肪質の人よりも身体が重たいということになります。

しかし脂肪質が増えるに従って身体が重たくなるのが一般的です。  


では体重の変化が無い状態ではどうなのでしょう? 

身体の調子が悪かったり、精神的に疲れている時などは「やる気」を感じなくなり、身体も重たく感じます。

身体も心も疲れている状態になると、バランスの取れていた普通の状態の時よりも身体を重たく感じるのです。  

もし闘病で最も辛かった時期の私が受けたら、きっと70歳以上の高年齢の方の体力しか現れなかったと思います。

その頃の私の体重は現在の約三分の二くらいのかなり痩せていた状態でした。

筋肉も少なくなり、脂肪も少ない状態でしたが体力は無く、身体を非常に重く感じていました。  


体重的にも体力的にも普通の状態に戻り、さらに体力をつけるためにホリスティック・ヨガを始めて痛切に感じたのは、身体が軽くなり、体力や持続力が向上していったことです。

しかし不思議なことに体重は然程は変わっていないのです!

ヨガを始めて汗を沢山かくようになったので少しは体重も減っているかと思ったらホボ変わりませんでした。

脂肪を燃焼すると同時に筋肉がついて来たためだと思いましたが、筋肉的には然程の変化は無く、別に前よりも筋肉質になったわけでも、マッチョになったわけでもありません。  

でも確実に身体は軽くなっているように感じるし、体力的にも長距離を早く歩くことが出来るようになっているし、持久力も飛躍的に伸びています。

そして更には睡眠時間も減り、食事の量も減っているのです。

経絡が開いてゆく過程で分かったのは、筋力と体力や持久力はホボ関係ないことです。

かなり前の部分で鍼治療を受けた時に、体重が非常に軽くなった経験を書きましたが、その時も宙に浮かべるかと思えるくらいに体全体が異常に軽くなりました。

あまりに衝撃的な身体の軽さが嬉し過ぎて、体力や持続力、気力というものにまで考えが及んでいませんでした。  

右の上半身の経絡が一気に開いたのはヨガではなく、ハイキングしながら呼吸法を試していた時でした。

その後にホリスティック・ヨガに通って丹田を鍛えたり、ヨガを通じて体全体をストレッチして伸ばしていく過程で、身体の中にある経絡が開いてゆくに従って、気の巡りが更に明確に分かるようになって来ました。

そして以前にも増して経絡の中の詰まりが取り除かれるのが分かって来るようになりました。

右肩の強烈な痛みが原因で色んなことを始めたのですが、そのためか何故か右上半身の経絡が左半身よりも格差で開いてしまったのです。

プロの整体マッサージ師は「右上半身の筋肉はホボ全くストレスの無い状態ですね・・・」と珍しそうに言っていました。

その結果に、どんな運動をしても右半身の方が楽にこなせるし、持続力も長いし、筋肉も右上半身の方が緩いのです。

全体的な気の流れと気の力の蓄え具合を試すポーズの中で「スリーピング・ライオン」と呼ばれるものがあります。

床に仰向けに横になって両足・両手を伸ばして空中に上げたまま、何と30分くらい揺さぶり続けるのです! 

最初は5分もしない内に手も足も上げられないくらい辛い状態でしたが、次第にもっと長く維持出来るようになるわけです。

そんな過酷な訓練の中でも、右半身は軽くて筋肉的にも楽な状態なのですが、左半身は重くて辛い状態なのです。  

自分の身体を重たく感じるか、体力や持久力があるか無いかに関係するのは「気」の力だと言うことです。

そして体内を流れる「気」が通って行く「経絡」の広がりと、その中を流れる「気」の密度なのです。

続く・・・



☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。



【意識の光り:目次】
★不思議は消えない②香りの伝達 ★鬱の症状とエレメンタル ★クレアオーディエンス 【超聴覚】 ★クレアオーディエンス 【超聴覚】② ★どこから音が聞こえて来るのか ★超聴覚で聞こえる音はオーラの中で響く ★クレアガスタンス【超味覚】 ★味覚はその人の波動域によって変化する ★味覚の変化 ★クレアアリエンス【超臭覚】 ★1日2リットル以上の水が飲めない理由 ★波動の移動に距離は関係しない ★ネガティブ波動を溜めない方法 ★想念体に関する考え方 ★エレメンタル・想念体 ★想念② ★想念③ ★波動のプロジェクション ★UFOが移動する原理 ★オーラに現れる色彩 ★オーラの中の色彩の位置① ★オーラの中の色彩の位置② ★オーラとアカシック・レコード ★空間には目に見えない波動が存在している ★オーラ=サブスペース〈亜空間〉1 ★身体の不思議・・・ ★身体の不思議・・・2 ★フィジカル体 物理的な肉体 ★チャクラと丹田の違い ★上との繋がり方(1)集中力 ★オーラとは? ★光りの三原色と三つの丹田(1) ★光りの三原色と三つの丹田(2) ★脳の三位一体(1) ★メッセージの受け取り方(1) ★生命力の源泉・下丹田を活性化させる呼吸法 ★生命力の源泉・下丹田を鍛える訓練 ★エーテル体の中に浮かんだ「リキッド体験」 ★エーテル体、エセリック・ボディー(Etheric body) ★身体の重さと経絡の関係 ★エーテル体と毒素 ★アセンション極秘情報 ★意識の仕組み ★スシュムナー管の目覚め ★トリニティーからの行き先 ★波動の上昇と本を読むこと ★自分に目覚めるためのステップ ★身体が酸化して冷える食物 ★ヨウ素と放射能被ばく ★いつも安定している人間になる方法 ★乗馬で学んだオーラのこと ★この震災が示唆している人類の未来 ★放射能汚染に効果的な植物/ハーブ ★集中力とイメージ力の高め方 ★第三の眼の汚染 ★第三の眼・松果体の浄化 ★第三の眼とフロライド汚染 ★スピリチュアルな能力の意味 ★サイキック的にはこう見える!  


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!

聖なる谷
空中都市マチュピチュを超えて
Hiroshi Makaula Nakae

¥1,890
Amazon.co.jp

2010/12/09

★2000年から2012年を目指してのエネルギーの変動の可能性【再録】

この一週間くらい、随分と昔に書いたコズミックシフトを再掲載しようかと考えていました。

そして今から10年前に降ろした2012年モノ的な部分を読み返してみました。

デーヴィッド・ウィルコック様さまです・・・べーっだ!

音譜

2000年から2012年を目指してのエネルギーの変動の可能性

channelled by Hiroshi Makaula Nakae

02/02/2000/Honolulu, Hawaii



これからの12年間はかなり大幅なアップダウンのあるエネルギーの流れによって、大きくコズミックなエネルギーによって左右されることになるでしょう。


それはおおよそ4年間周期のような感じで3期に渡って変化してゆくように感じられます。


ですから今現在から2012年に起きるであ ろう大きなエネルギー的なシフトの前段階に入っているのだと言えるでしょう。

この12年の3段階のシフトの内容を感じてみるのであれば、まず最初の第一段階にあたる4年間の過程でコミュニケーションの手段が大幅に変化してゆきます。


↑変化してますねにひひ



そしてバーチャル(仮想的)な空間(インターネットのような実際に物理レベルに存在しない空間のこと)が拡大するに従って、多 くの人が何頭の形でサイキックな現象を体験しはじめることになるでしょう。
 

↑皆さん体験が多くなってますねにひひ


なぜなら今までのように時間のかかるコミュニケーションの手段、すなわち、生活の一部である電話や手紙、電報などといった意識的な意味合いが、さらに変 化を始めて、遠隔地とのコミュニケーションを行うのに時間はかからないという意識が確実に定着してゆくからに他ありません。
 

そのために人々の中のコミュニケーションに関する考え方が変化して、短縮された形でのコミュニケーションの手段、すなわち、テレパシックな能力が次第に表面上に現れてくるということなのです。


↑そうなってると思います。


ですから、敏感な人はさらにテレパシックに、そして、一般的な人でも何かしらのエネルギーを感じたり、感覚的に「エネルギーレベルというものが何なのか?」ということがさらに一般的に理解され始めると言うことなのです。
 

↑そうなってると思います。

この第一段階においてどれくらいあなた方のテレパシックな能力が開花してゆくかによって、宇宙の同胞であるあなた方が呼ぶところの宇宙人との接近遭遇の準備が始まります。


↑始まってますね。アメリカではフェニックスとかDCでも巨大な宇宙船の目撃が増えているんです。

そして最終的にはあなた方が思っている、想像しているような形ではない方法で彼等との接近遭遇という事が起きることになるでしょう。

↑始まってますね。宇宙船が着陸するまえに、意識体として姿を見せ始めてますね。

またこれからの8年間は地球の集合的な波動の上昇に関係して、好転反応が促進され、かなり大きな変化が続くように感じられます。



それは社会的にも地球的にも同じことが言えるでしょう。


言わば俗にいうネガティビティーのあえぎが顕著化され、二極化がさらに拡大するということです。
 

二極化に関していうのであれば、霊的に人々の意識が上昇してゆくのに対して、同じように霊的な自立が促進されるので、集合意識化するにも関わらず、今ま でのような盲目的で集合的な共振の幅は少なくなるように感じられます。


これを言い換えれば、自分に関するものとそうでないものの意識的な分別がはっきりしてくるために、さほど自分に関係のない事柄や出来事に関しては大きな影響を受けないようになってゆくということです。


ですから自分の周囲で大きなドラマが展開されているのにもかかわらず、結構平気で客観視が出来るような余裕もでてくるということです。

↑次第にそうなってると思います。


この8年間の内に、国際的な緊張関係が別の方向へと移行を始め、さらにグローバルで集合的な地球レベルの新しい意識が芽生えはじめることにつながるように感じられます。
 

↑始まっていると思います。

それは極端に言うと、国家間の緊張関係が一時的に緊張し、そして緩和してという状態をくり返して、統合された地球レベルの国家に変化してゆくという感じでしょう。


ですからあなた方ひとり一人が日本人やアメリカ人、イギリス人などといった国別の意識を超えて、地球人であるという地球全体のレベルで統合され た意識状態へと変化してゆくことが重要な意味を持つことになります。
 

国際的なマナーや文化の違い、言語の違い等をさらに日常的に体験し始めて、それらの違いを理解し、そしてさらに統合された人種や言語を超えた意識状態へ 移行してゆく準備を始めることでしょう。


↑国際結婚は増えましたね。私の周囲でもどれくらいの友人が国際結婚しているか・・・。

そして新しい言語であるコンピューター言語がさらに一般の中に入り込む事になるので、あなたがたは国際的な言語を習 得しなければならない状況に変化してゆくということになってゆくでしょう。


↑ウェブ言語の拡大は始まっています。

あなた方日本人のみなさんに対して言える事は、さらに国際的な視野と意識を成長させるために、異文化との交流や、コミュニケーションを意識的に日常生活の中に浸透させてゆくことです。


他の多くの国々のように基本的なその国の言語を拾得するとと同時に、複数の言語と、その第2、第3言語とその背景となる文化を学ぶことを意識するということなのです。
 

ですから第2言語を何かしらの形で学ぶこと、そしてその言語の背景になる文化を学ぶことがこれからの新世紀にとって重要な意味を持つことになるでしょう。
 

これを言い換えると、『あなた方の地球は狭くなる』のです。


↑確実に狭くなってると思います。

やがて、世界は広いと言う意識が薄れはじめ、その結果にさらに高速の乗り物に関する情報やアイデアがテンプレートレ ベル(青写真)から投射され、それと同時に交通手段の変化が起きはじめ、さらに超高速である、伝導速、もしくは反重力の乗り物が最終的には登場することに なるでしょう。
 

↑ハワイと東京を45分で渡航してしまうスペースシャトルの計画は発表されてます。


あなた方が『すでに約束している』未来がすぐにそこまで来ているという事なのです。

憶えておいて下さい。あなた方の意識が未来を形成します。


そしてすでに約束されている未来を実現化するためには、意識の変化が必要なのです。


あなた方の意識が日々変化して成長してゆくに従って、未来と現在との壁が薄れてゆくのだと思ってもらっても構いません。


あなた方の意識が拡大するに従って、あなた方の意識の限界が解けるに従って、アストラルレベルに存在する未来の姿を写し出す青写真(設計図)のカギが解かれ、


その未来を形成す るのに必要なテクノロジーや新しい能力、そしてさらに新しい意識状態へ移行するための様々な情報やアイデアがあなた方の地球上に投射され、次第に浸透して いって未来を形づくるのです。
 

↑始まっていると思います。エコ関係に関する技術の登場は飛躍的ですね。

ですから、あなた方ひとり一人が未来の可能性のカギを握っているということを理解することが必要なのです。

そしてこの8年間の間に、様々な形での地殻的な変化が起きはじめるでしょう。


↑2000年から8年間ですから、カナリの数が起きてますね。

それは中国大陸中央部の変化を含めて、様々な場所で のスライド(地滑り)が起きる事になるでしょう。


↑実際に起こりましたね。

インド北部、ネパールやチベットの近辺、そしてメキシコ、チリ、パラグアイ、アラスカ(これは氷河に関す るスライドのように感じられます)、でそのスライドが起こる可能性を感じられます。
 

↑実際に起こりましたね。パラグアイはどうだろう・・・?知らないだけかも・・・。

また東南アジア一体では地核の隆起のエネルギーを感じられます。


↑実際に起こりましたね。

アフリカを顕著に含めた地球レベルでの干ばつ(砂漠化)がさらに拡大してゆくように感じられます。
 

↑実際にはどうなんでしょうね・・・? 砂漠化は進んでいると思うのですが・・・。

アメリカ大陸では引き続き人口が少しづつ中央部に向けて移行してゆくように感じられます。


↑実際にはどうなんでしょうね・・・?

またヨーロッパではドイツとフランスの歩み寄りの変化で、さらに統合された意識状態のコミュニティーに変化してゆくように感じられます。
 

↑ユーロは統合されましたね。

イタリア、ギリシャ、アラブ諸国を含めた地中海の周辺では、さらに分離が進み、変動が絶えないでしょう。


そしてこの一体が地球レベルでの台風の目になりある可能性が大きく感じられます。 
 

↑台風の目になりましたね・・・。

これから中国沿岸の巨大都市を含めた東南アジア一帯が世界的なレベルでの経済的な役割をさらに強く意識して成長してゆくために、日本はこれを後追いする形になって成長するように感じられます。
 

↑実際に起こってますね。中国の次は東南アジアです。

ヨーロッパでは、『エデンの園』、そして『デヴァ(鉱物界)』に関する巨大なアストラルレベルのポータル(入り口、 又は通路)を保有するノルウェーを含めた北欧の一帯が今後どのように開かれるかによって、マーリンのエネルギーを保存するイギリスとスコットランドのエネ ルギー的な活性化に影響を与えるで しょう。


そしてこの北欧の一帯が地球温暖化を変化させるカギを握っているようにも感じられます。
 

↑う~ん、どうなんでしょうね、何か現れているかも・・・。

また両極地の溶解によって海流の変化がさらに起きてくるように感じられます。


↑実際に起こってますね。

また太平洋南東一帯の海上に巨大なヴォルテックス(エネルギーの電磁的な渦)が生成されるような感じを受けるので、このヴォルテックスが太平洋岸一帯、特に中米、南米西海岸、そしてハワイ諸島、東南アジア北部の島々、オースト ラリア、ニュージーランド等と南極に何かしらの影響を及ぼすことに繋がるでしょう。
 

↑実際に起こってますね。環太平洋の地震は増え続けてますね。

このエネルギーはアトランティスとレムリアの統合されたオズ(もしくはオグ)の波動を上昇させるように感じられるので、チリ、ペルーを含めた南米では何かしらの発見もしくは変動、地震が起きる可能性を感じられます。

↑実際に起こってますね。

日本に関しては日本中央部を境にして波動のバランスがかなり大幅に違ってくるので、これからさき、昨年まで開かれ続けた東北部はさらに開かれ、その反面に中国部から四国、九州に至っては波動の濃縮化が始まるように感じられます。


↑日本のことは良く知らないですけど、どうなんでしょうか?


この波動の濃縮化は少しづつ熱帯化に繋がるような感じを受けます。


↑実際に起こってますね。

この近辺の波動の拡散のカギを握っているのは、国東半島と四国西北部と出雲を結ぶトライアングルの『空海の結界』をどのようにバランスさせる かが大きな変化に関係しているように感じられます。


またこの『空海の結界』が日本人の選民意識に関して何かしらの意味合いを持っているようにも感じられま す。
 

また日本では光工学に関する何かしらの発展、開発の波が強く感じられます。


↑日本のことは良く知らないですけど、どうなんでしょうか?

そしてこれが波動に関するテクノロジー、そして水に関するテクノロジーの先駆けに繋がるようにも感じられます。

この12年間の間に、大きく社会的にも、精神的にも人々は変化してゆくことになります。


生活レベルにおいては、さらに急速なコミュ ニケーション手段の発展で、12年後には未来の映画に出てくるような電化製品やテレビ電話などが一般的になるという事です。バーチャルな世界がさらに拡大 して急成長するという事が起きてくるのです。

↑ウェブでテレビ電話は普通になって来てますね。

私達が前述したように、2000年移行の意識のカギはあなた方自身が保有しています。


総ての質問の答えがすでに内面に内在されて いるように、総ての未来のカギはすでに現在に内在されているのです。


そしてあなた方の内面がどのように変化し、成長するかによって、地球レベルでの変化に 影響を与えるのです。
 

これはミクロとマクロという一見に相反するように見えるものが、実際には一つのものであるというように、永遠に継続するメビウスの輪のように、そしてブ ラックホールとホワイトホールのようにお互いに補完しあい、密接に関係し合って完璧な世界を形づくり、結晶化させているのです。

あなた方は未来を夢見ることが出来ます。


それがあなた方の特性なのです。そしてそれが創造者の一部であるということ。


創造者である神々の一部であるということなのです。
 

あなた方は夢を見る人種であり、夢を育む人種でもあります。


そしてそれが本来の特性なのです。


ですから、同じ夢を見るのであれば、一度、幻想という盲目的な夢から覚めて、意識的な夢に生きることです。


意識的な夢の人生を歩むことです。
 



あなた方が総ての幻想の夢から覚めて意識的な創造のエネルギーに満ちた夢に生きはじめる時に、世界は今まで以上に色鮮やかになり、深く鮮明になり、そして愛と平和に満ちあふれることでしょう。

 

琴座のプリズムが暗闇に集約された一筋の光を分裂させて7つのスペクトルの波動を出現させ、そこからあなた方の生きる夢幻の世界を形作ったように、


これからあなた方はその7つに分割されたスペクトルを内面に存在する自分自身のプリズムに再び通過させ、集約させ、新しい光の状態へと移行させてゆくのです。



そしてこれがあなた方のいう所の意味でのアセンションなのです。

分断された光を再び統合し、放射する
こと


そしてそのカギはすでにあなた方の内面にあるのです。
 

憶えておいて下さい。


あなた方ひとり一人が宇宙の中心であり、その中心への扉は内面の中のプリズムの中にあります。


そしてあなた方はその内面のプリズムを通じて世界を構築し、体験します。


そしてそのプリズムは様々なイメージや色彩を放つ万華鏡のように幻想を反射させることもできるのです。


そしてその幻想の 種は同じように内面の中に存在します。
 

あなた方が自身の内面の中にある自分自身のプリズムを磨きあげ、彎曲され、屈折して光を分割して写し出している部分を磨きあげ、整えあげるにしたがって、あなた方が体験する世界は大きく変化してゆきます。
 

この内面のプリズムが完璧に磨きあげられ、純粋に光を透過して美しくハーモニーを奏でながら色彩を放つ時に、あなた方は自分自身が神である事を、そして あなた方が無限の可能性をもった創造のエネルギーの一部であると言うことを思い出すことができるようになるでしょう。


そしてあなた方自身が時空を旅して、無 限の、夢幻の世界を謳歌する事の出来る存在だという事を理解する、思い出すことが出来るでしょう。
 
新しくやってきた新世紀においてあなた方に思い出して欲しいことは、それは永遠のメッセージでもありますが、自分自身が一体何ものなのかを思い出す
ことで す。


そしてどれほどの可能性がその内面の中に縫合されているかを思い出すことです。


神たる自分自身、創造者である自分自身。光の存在である自分自身を思い出すこと。


そしてそれを写し出すことが出来る内面のプリズムを磨きあげることが、これからの新世紀において最も重要で、そして永遠のテーマだと言うことが言えるで しょう。


それではこの新しい世紀を新しいスタート地点として、夢に目覚めて夢に生きて下さい。



音譜


読み返して、とても感慨深いものがありました・・・。


バックナンバーを細かく読めば、もっと面白いことが分かるかも?

★2012 Event Horizon

昨日なんとなくホノルルのニューエイジギフトショップ、セドナに行ったら、またまたお気に入りのサンダエさんのスケジュールが空いていたので、何か意味があるのかとその枠を抑えて即座にリーディングを受けてみました。


特別に何も聞きたいことはなかったのですが、結果的に今わたしが抱えている本のプロジェクトに関するリーディングになり、そこで今アメリカでヒットしかけている「デービッド・ウィルコック」さんのことを知りました。


とりあえずYouTubeで勧められたヴィデオを見始めたのですが、結果的に四時間もある合計四本のシリーズを一気に見てしまいました。


この人のプレゼンテーションは「神々の指紋」の著者グラハム・ハンコックよりも説得力があると思います。


しかも彼はエドガーケイシーの生まれ変わりだという話しもあり、非常に興味深かったです。


彼とケイシーは全く同じホロスコープのチャートを持っていて、さらに彼が生まれたのはケイシーが死んだ日なのだそう・・・。


プレゼンテーションの内容は「2012・イベント・ホライゾン」というタイトルなんですが、日本語的に書くと「2012に起きるイベントの水平線」と言った感じでしょうか・・・。


全て英語ですので、英語が得意でない場合は難しいかも知れませんけど、内容が非常に興味深いというか、震撼的なので、ご覧になるのをお勧めします。


で、その内容は? と言うとですね、様々な憶測が飛び交っている2012年説+アセンション理論に関するものです。


その内容を簡単に書いてしまうと、



2012年に起きるのは、

宇宙の中心から送られて来る

量子的な媒介(クォンタム・ミディアム)の働きによる、

私たち人間を含めた生命体が持つ遺伝子の

飛躍的、急激な組変わりによる進化である。





最初はピラミッドやらストーヘンジなどの遺跡の役割が「レイライン」と呼ばれる地球を取り囲んでいるグリッドと関係している話しから始まります。


その中にはクロップサークルのことも含まれています。


アトランティスに関する情報も入っています。




そういった現代科学では一笑にされてしまう部分はさておいて・・・。


このプレゼンテーションの中で最も驚愕な内容は、半ば当たりから始まります。


バイオ化学者や天文学者たちが、すでに公的に発表している最新の科学情報を基にして展開される部分です。


例えば、地球の温暖化に関する問題は、地球だけでなく、銀河系レベル、太陽系レベルで起きているという真実。


銀河系全体の「密度」が上昇しているということです。


宇宙空間にはバクテリアが充満している。


(こないだ新聞に出てました)


バクテリアは酸素や光りが無い空間でも生きていらるのだそう・・・。


生物が発生できない環境下でも、光線が当たればバクテリアは発生し、さらには様々な生命体として出現する・・・。


宇宙空間で光線を浴びた植物の種は、巨大化する・・・。


(宇宙光線と人間の変異の関係は名誉教授から随分と前に聞かされていたので知っていました・・・)


さらにスゴイのは、地球の生命体の進化は、遺伝子の突然変異で起きて来たという部分。


さらに驚愕なのは、現在すでに存在している「レーザー光りで情報を転写する技術」を使って、カエルの卵からサラマンダーが生まれたり、ニワトリの卵からアヒルとニワトリのハーフが生まれるという実験報告の部分。


(連載の初期に似たような内容を書いたんです)


これは、たったの一世代が交代するだけで生物が変異してしまえるということです。


一般的に遺伝子というのは非常に長い年数をかけた進化をすると捉えられています。


しかし実験結果によると、実質的にはたったの一世代、もしくは繁殖を伴わない単世代でも飛躍的な進化をしえるのだそう・・・。


こんな驚愕な内容を知ってしまったので、今書いている本がある部分で突然に書けなくなった理由が良く分かりました・・・。


ある部分が書けなくなった理由は、情報不足だったんです・・・。


ということで、連載の内容は、これから更に豊かに膨らんでしまいます・・・。







2012 Event Horizon: (1) Prophecies and Science of a Golden Age, by David Wilcock







2012 Event Horizon: (2) Prophecies and Science of a Golden Age, by David Wilcock







2012 Event Horizon: (3) Prophecies and Science of a Golden Age, by David Wilcock





2012 Event Horizon: (4) Prophecies and Science of a Golden Age, by David Wilcock

2010/12/08

★エーテル体、エセリック・ボディー(Etheric body)

「人間の意識とは一体なんぞや?」という疑問を、オーラや波動といった広範囲なサブジェクトを通じて解き明かす的な、非常に大それた内容です。

エーテル体、エセリック・ボディー(Etheric body)  


私たちの肉体に最も近い最初の層にある波動体をエーテル体、またはエセリック体と言います。

エーテル、エセリックという言葉は、古代人が想像した「天空を満たす精気」というアイデアから生まれたもので、その考え方から、地球を超えた天空の星々や惑星を形成しているエレメント(要素)のことだと古代中世では考えられていました。

 

神智学や人智学、また神秘学などの観点でも、人間や動物、植物などの生き物が肉体の外に層として重なっている、その他の波動的な身体の一つとされてきたわけです。
 

その他にも「形成体」または「生命体」とも呼ばれることもあります。

このエーテル体を持つのは人間や動物、そして植物と言った生命のある生き物で、鉱物はエーテル体を持ちません。

 

生きた細胞を持って生命活動を行っている有機物はエーテル体を持っていますが、無機物は持っていないということです。  

エーテル体の働きは、私たちの肉体のブループリントとして機能し、波動的な設計図から肉体を成長させて形づくることです。

 

簡単に書くと、肉体の機能や、形、大きさなどといった身体に関する情報を持った光りの波動で出来ていて、それが肉体を維持したり、修復したりする働きをしているということです。
 

怪我などで損傷を受けた場合はエーテル体の持つ情報からその部位の修復を促して、皮膚を再生させたり、器官を修復して生命活動を維持することができるように働きます。  
 

このエーテル体は肉体にもっとも近い皮膚の外側にある波動体で、私たちの肉体全体を包み込んでいます。  
 

多次元的で多重構造的なオーラ全体との関係からエーテル体を捉えてゆくと、エーテル体は、そのさらに外側に存在している感情体、思考体、アストラル体などと言ったその他の波動体と連動しているように視えます。
 

エーテル体は肉体とその他の波動体を繋げている波動的な接着剤のような働きをしているということです。
 

一般的に肉体から約10㎝ほど外側にあると言われていますが、個人的な経験から書くと、エーテル体の最も密度の高い層は皮膚から2~3センチくらいの距離、掌の厚さくらいの幅です。  

生き物の生命維持を担っているエーテル体は、肉体が死を迎えてしまうと身体から離れてしまいます。

 

その理由はエーテル体の存続を維持している生命エネルギーが肉体から供給されなくなってしまうからです。
 

「生気が無い」「生気を失う」という状態が起こるわけです。  
 

これと同じように、肉体が何かしらの病気で弱った状態になってしまうと、エーテル体の働きも弱くなってゆきます。
 

そして肉体に病状が現れている時には、その症状の現れている部分が非常に薄くなっていたり、穴が開いていたり、傷が入っていたり、部分的に裂けていたります。
 

このようなエーテル体の異変を波動を使ったヒーリングによって修復してバランスを整えることによって、その症状を回復させる方向へ導くことが出来ます。  

またエーテル体は肉体的な力にも関係し、意志の力で身体を動かしたり、力を調節したり、何かを成すための「やる気」や「勇気」などと言った意志の力にも関係しています。

 

そのような精神的な部分では、その更に外側にある感情体、思考体と連動しているために、私たち人間の感情や思考と関係し、その人の性格などにも影響を与えます。  

前のオーラ視の部分でも書きましたが、私たちのオーラは光り・波動で形づくられています。

 

そして光りは情報を保持できるために、オーラの中には様々な記憶が含まれています。
 

肉体に最も近いエーテル体の部分には、事故などで経験した肉体的なショックやトラウマなどに関する情報が書き込まれ、エーテル体に光りの記憶として残り、目に見えない波動的な痣(アザ)や傷、そして裂傷として残るのです。
 

そして保持されてしまった波動的な記憶は、感情体やメンタル体などとも繋がっていて、常に共振を繰り返して私たちの肉体や意識に影響を与え続けます。  
 

基本的に生命力と肉体維持に関係するために、同じように肉体を維持するための波動エネルギーに関係する下丹田、そして第1チャクラ、第2チャクラと繋がっています。
 

肉体の器官で関係しているのが脳の部分で、前に書いた爬虫類脳の部分である脳幹と、それに続いている脊髄、そして神経網などが主にエーテル体と深い関係を持っています。
 

続く・・・

音譜
 

ハワイは二週間前くらいから急に夜の気温が下がって来て、私はあまり風邪を引かない方なのですが、どこかで拾ってしまいました。

今回の風邪は頭痛が酷いんですね。


咳は然程でも無いし、熱も高くなったりしません。

風邪の引きかけに風邪薬を飲んで寝たのですが、間違えて夜間用の薬を朝飲んだら、その日から数日はレロレロ状態でしたガーン


何とか普通に戻りつつあるので、再び執筆に復活します。


【意識の光り:目次】
★不思議は消えない②香りの伝達
 ★鬱の症状とエレメンタル  
★クレアオーディエンス 【超聴覚】  
★クレアオーディエンス 【超聴覚】②  
★どこから音が聞こえて来るのか  
★超聴覚で聞こえる音はオーラの中で響く  
★クレアガスタンス【超味覚】  
★味覚はその人の波動域によって変化する  
★味覚の変化
★クレアアリエンス【超臭覚】 
★1日2リットル以上の水が飲めない理由  
★波動の移動に距離は関係しない  
★ネガティブ波動を溜めない方法  
★想念体に関する考え方  
★エレメンタル・想念体  
★想念②  
★想念③  
★波動のプロジェクション  
★UFOが移動する原理  
★オーラに現れる色彩  
★オーラの中の色彩の位置①  
★オーラの中の色彩の位置②  
★オーラとアカシック・レコード  
★空間には目に見えない波動が存在している  
★オーラ=サブスペース〈亜空間〉1  
★身体の不思議・・・ 
 ★身体の不思議・・・2  
★フィジカル体 物理的な肉体  
★チャクラと丹田の違い  
★上との繋がり方(1)集中力  
★オーラとは?  
★光りの三原色と三つの丹田(1)  
★光りの三原色と三つの丹田(2)  
★脳の三位一体(1)  
★メッセージの受け取り方(1)  
★生命力の源泉・下丹田を活性化させる呼吸法  
★生命力の源泉・下丹田を鍛える訓練  
★エーテル体の中に浮かんだ「リキッド体験」  
★エーテル体、エセリック・ボディー(Etheric body)  
★身体の重さと経絡の関係  
★エーテル体と毒素  
★アセンション極秘情報  
★意識の仕組み  
★スシュムナー管の目覚め  
★トリニティーからの行き先  
★波動の上昇と本を読むこと  
★自分に目覚めるためのステップ  
★身体が酸化して冷える食物  
★ヨウ素と放射能被ばく  
★いつも安定している人間になる方法  
★乗馬で学んだオーラのこと  
★この震災が示唆している人類の未来 
  ★放射能汚染に効果的な植物/ハーブ  
★集中力とイメージ力の高め方  
★第三の眼の汚染  
★第三の眼・松果体の浄化 
  ★第三の眼とフロライド汚染  
★スピリチュアルな能力の意味  
★サイキック的にはこう見える!  


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!
聖なる谷
空中都市マチュピチュを超えて
Hiroshi Makaula Nakae

¥1,890
Amazon.co.jp

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿