2010/07/29

JALのフライベント:レイの買い出し

先日に行われたジャルのフライベントに出場するために大阪からジャルで働く方々がホノルルに来ていました。

翌日のアラモアナ・センターのステージでのパフォーマンスのために、先生と一緒にチャイナタウンへレイを買いに出かけました。


知り合いの方が「ルーシーズ」というお店が良いと言ったらしく、まずはお店探し・・・。


このチャイナタウンのマウナケア通りは、花屋が沢山並んでいるので、探すのに少し苦労して、アッチに行ったり、こっちに戻ったり・・・。




ようやく目的の店を見つけました。


購入したのは中心が黄色の白いプルメリアのレイ。





一人でひとつのレイだと華やかさが足りないということで、ダブルにすることになり、沢山買って来たので、お店の小父さんも嬉しそうでした。


続く

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ






アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますね。
 


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!








¥1,890




Amazon.co.jp












「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。




JALのフラ・イベント

さて、ジャルのフラのイベントの続きです。

この日は何と、ワタシのお誕生日だったんですね~!


誕生日にフラのイベントというのも中々感慨深いものがありました。




こちらは私が一緒にいたグループより先に踊るらしいジャルの添乗員さんのグループ。




アンスリウムのコサージュが奇麗だったので撮影してしまいました。




こちらがセンターステージでパフォーマンスするジャルの添乗員さんグループ。




こちらが受付で確認をしている大阪からの来ていたグループ。


青いドレスが美しかったですわ。



こちらのコサージュは、たぶんティーの葉だと思います・・・。

これは手作り。


一晩かけて一生懸命に人数分制作したそう・・・。


花やら葉っぱやら、生きているものを使って作るんです。


フラって仕込みが大変なんですよね。


(続く)



2010/07/27

校正終了、印刷に廻りました!

ようやく「ハワイで花散歩」の校正が終わり、どうにか印刷へ廻されました・・・。

最後の最後までミスが発見され・・・というか、もっと使いやすいような工夫がされていました。


編集曰く「何も知らない読者の見地に立って考えて下さい」というご指摘の元に、細かな工夫が続いていました。


ということで、何とか予定の発売日には本屋さんに並ぶでしょう。




こちらは先日に大阪から来ていたクライアントさんと一緒にお食事をした、ハレクラニ・ホテルのプルメリア・カフェで飲んだミントのレモンティー。


ちょっと緑ですけど、普通に美味しく飲めました。


ハレクラニのプルメリアカフェは目の前が青い海で、ゆっくりリゾート気分で食事が出来るので、ちょこちょこと利用させて頂いています。


ランチだったんですけど、写真を撮影するのをスッカリ忘れていたので、次回の際に再挑戦したいと思います。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ






アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますね。
 


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!








¥1,890




Amazon.co.jp












「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。




オープンハウス

これは少し前にカピオラニ大通りを歩いていた時に撮影した不動産の看板。

アラモアナセンターの近く、パンナム・ビルの向かいにあるコンドです。


2ベッドで$403500


一体どれくらい広いのでしょうかね?


でもここはもう随分と長いあいだこの広告が出ているので、人気ないのかも?




2010/07/24

「Hawaii de 花散歩」のこと


ただ今、次のハワイ本の最終校正中・・・。

俗名から英名、学名、日本名、ハワイ名と、校正が大変で徹夜の連続・・・。


編集さんも頑張って下さっていて、もうすぐ印刷へ廻されると思います。


この本はホノルル周辺で見ることが出来るお花と植物を集めた本です。



 
アイデアがどこかで浮かんで、まず写真を撮影し始めたのが4~5年前・・・。

花の撮影というのは天候に左右されるので、一回でどれだけの種類の植物を撮影出来るかは、歩いて出てみないと分かりません。


とにかくデジカメをいつも持ち歩いて、いつでも何処でも奇麗な光りが当たる花や植物を見かけたら、パチリを繰り返していました。


そんなお陰で撮影した植物の写真が膨れ上がり、整理するのもままならない状態に・・・。


多くは街中で撮影されているので、そんな場所には名前が記載されている看板も無く・・・、何となく名前は知っていても、実は良く知らないという現実にブチ当たりました。


ルーミー君なぞは、ハイビスカスをプルメリアと呼ぶし、ハワイに住んで長い友人たちでさえ、ポインセチアをブーゲンヴィレアと呼んだりするし・・・。


普通の人は、いざ花の名前になると ??? で私と同じく混乱した脳みそになるのです。


それで花の名前を調べ始め、少しずつ写真のカタログ制作が始まりました。


昨日フト、何でこの本を作り始めたのか? を考えました。


そしたら最初の動機が思い出せない・・・。


何となく始めたという感じが妥当かも知れません。


数年前のブログで、普通の人は「周囲の風景とかをあまり記憶していない」という話しを書いたことがあります。


日常生活は非常に忙しいというか、ゆっくりものを眺める習慣が無いという内容です。


歩いている時や移動している時には、意識が目的地などに合っているので、周辺の風景など記憶できないんです。


奇麗な風景として脳裏で流れてゆくだけ。


だから思い出す時に困ってしまう。


小さなデジカメの利点は、構え過ぎることなく気軽にシャッター・ボタンを押すことだと思います。


しかもデジタルなので、昔のフィルムのように枚数を気にする必要がありません。


失敗したらその場でも、後でも削除出来るし、現像に出す必要もありません。


そんな気軽さが、数年の間に渡って植物を撮影し続けさせる動機になったのかも・・・。


とにかく膨大な数の花の写真がデータとして目の前にあったので、最初に作って出版社に送った初稿は、非常に図鑑的な内容に近くなっていました。


これを図鑑的ではない構成に変更し、本格的な執筆とレイアウトの作業が始まりました。


次に出したラフが出版社側で変更され、それを後に私がレイアウトを再びし直し・・・という非常にややこしい作業工程が続いていました。


とにかく写真の点数が多いので、レイアウトで下手をしてしまうと、図鑑のようになってしまうのです。


でも出来るだけ沢山の花の種類を入れたいとか、後に他の著者の花の本のコメント欄に「学名が掲載されているので良かった」という一行を見て、学名を探し続け・・・。


この学名、英名、俗名というのは、非常にややこしいです。


しかも植物は交配種というものが存在するので、ヴァイエーションが非常に多い・・・。


ハイビスカスなんかは、約7000種類もの交配種がオアフ島で誕生しているという内容なので、ハイビスカス=赤、黄色、オレンジの花という図式は成立しないので、出来るだけ多くのハイビスカスを見つける努力を重ね・・・。


目論見が多過ぎて、こんなに時間がかかってしまいました。


この本は、普通の花の本にありがちな、図鑑的な雰囲気を極力避け、読み物としても、図鑑としても、ガイド・ブックとしても使えるようにデザインしてあります。


これが非常に大変だったんです。


まずはワイキキ周辺のエリアを区分けし、それぞれの場所で見れる花をまとめ・・・。


花だけではワイキキ周辺の背景が分からないので、建物とか、ビーチとか、公園とかの写真を撮り続け・・・。


花の拡大写真だけでなく、出来るだけ全体像が伝わるような構図を探し続け・・・。


花だけでは飽き足らず、花+街中の風景という混合された写真を再撮影に出かけました。


さらには移動のためのバスマップまで制作し・・・・。


普通に花を紹介する本だったら、ここまではしないと思うのですけど、図鑑って普通の人にはあまり役に立たないというか、使いにくいんです。


この本のために、何冊もの英語の花の本を購入しましたけど、やっぱり使いにくいんです・・・。


掲載されている写真が小さかったり、撮影された距離が良く分からないと、実物の大きさのイメージが分からなかったり・・・。


花の写真は奇麗でも、その背景の話しが書かれていないと、「あぁ、なんて奇麗な花・・・」で終ってしまうし・・・
得意げ

ワタシの脳みその構造がそんな内容なので、この本はワタシの脳みそを出来るだけ再現した内容になってしまったというか、何と言うか・・・。


所詮ワタシの脳みそは普通の内容ですから・・・


このブログを長く読んでいらっしゃる読者の皆さんの中には、どこが普通の脳みそなのだろうと思う人も多いかも知れませんけど、ワタシは普通だと思っているんです。


今から思えば、知らぬが仏のような感じの、とてつもない野望だったと思います
得意げ

しかし、実際に使った写真は、全体の10分の1もないのが残念です・・・。


やっぱりブーゲンヴィレアとハイビスカスだけの本を作ろうかな?


そしたら学名とかと闘わなくて良いかもしれないし・・・・?


宝石紫




南太平洋の楽園・ハワイで 花々と出会う

「Hawaii de 花散歩」

Hiroshi Makaula Nakae

A5、並製、192ページオールカラー

定価1,890円(本体1,800円+税)
ISBN978-4-86385-025-5 C0026

私たちが空港へ降り立ちホテルへと向かう途中でどれほどの花々を見かけることでしょう。

それらの花は観光客への歓迎の意味合いだけでなく、時にはシンボリックに使われ、時にはさりげなく人々の暮らしのなかにとけ込んでいます。

ショッピングやアクティビティーに疲れたとき、路上や室内でふと目に映る花々が、きっとあなたを癒してくれるはず。

伝説と神々にまつわる花やハワイ王朝に縁のある花のコラムも充実したワイキキとその周辺の花ガイド。

2010年8月上旬全国書店にて発売。


宝石緑WEBでの本の購入はこちら

cocochimono

Amazon


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ






アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますね。
 


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!








¥1,890




Amazon.co.jp












「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。




 

2010/07/23

ヒーラー志望はこれを観よ!

THE SORCERERS APPRENTICE TRAILER


 

ヒーラー志望の方は、この映画を見るのをお勧めします。 

ニコラスケイジの新作、THE SORCERERS APPRENTICE TRAILER です。 

う~ん、ニコラスケイジか・・・・得意げ 

どうしよう・・・しょぼん と迷っていましたが、観て良かったです。 

少し子供向けですが、内容的には面白かったです。 

日本はいつ公開かな?

2010/07/17

カイルアへ行って来ました!

先日はクライアントさんのグループに招かれて、一緒にカイルアへ行って来ました。

日本語を話すドライバー兼ガイド付きの余裕のバンをチャーターしていたのでラクチンです。


まずはカハラホテルに寄ってイルカを見学。





それからハナウマ湾→マカプウ→カイルアという道順でドライブ。


昨日の朝はとても晴れていて空気も澄んでいたので、ハナウマ湾を超えたところからサンデービーチの周辺から、海の向こうにモロカイ島、ラナイ島、その後ろにマウイ島、そして何と、さらに向こうにはハワイ島まで見えてました。


しかもハッキリ・クッキリ!


さらにラッキーなことに、潮吹き穴のところで何やら工事のようなことが行われていると思ったら・・・。


実はその下のエターナル・ビーチで大掛かりな映画の撮影が行われていたんです!

 




大型のクレーンが空中にあって散水しながら、下を観たら何かの爆発シーンの撮影のよう・・・。


ビーチでは炎も上がっていました。


予測では、パイレーツオブカリビアン3の撮影が行われているのではないか? との見解に。


ということは、あのジョニーディップさんもあそこに居たのでは? という話しになりましたが、下車して細かく観察することなく通り好きました。


きっと多くの俳優さん達がホノルルに宿泊してると思いますよん。


カイルアの街に着いて最初に言ったのは今流行のロコのレストラン「キモズ』へ。


普通に1時間~2時間待ちのレストランなので、そんな時間の余裕がないので、サッサとお持ち帰りを頼んで近くのスーパーで飲み物などを買い出し、それからピックアップしてカイルア・ビーチでランチ。

 



それからラニカイ・ビーチへ行って皆さんは海水浴、私は一人のクライアントさんのヒーリングのセッション。


朝は9時に出発したのに、アレよアレヨと時間が経ってしまって、すぐに帰らなければいけない時間に・・・。


帰りはカハラのホールフーズに寄ってお買い物をして、ワイキキに戻ってからは個人セッションの続きでした。


ちょうどラニカイビーチの天候が厚くて、さらには風が吹いていてヒーリングには不向きだったんです。


それから家に帰って今度はスカイプでリーディング・・・・。


そんなこんなで一日はアっと言う間に終ってしまいました。


そしてワタシは本の最終校正が日本で行われているにも関わらず、逃避行に走ることに決めました・・・。


どこに逃げるのかって?


それは次回のお楽しみです
べーっだ!

2010/07/12

ブログのカテゴリー

先日はお誕生日のコメントを沢山いただき、感謝感激、コメントを書き込んでくださった皆さん、ありがとうございました。

これからも宜しくお願いしたしますね。


この歳になってお誕生日も何もあったもんじゃぁない? と思っていましたが、やはりお誕生日は大切にするべきだと思います。


それでワタシは誕生日を契機にして色々と考えました。


このブログは、かなり支離滅裂な内容なので、一体この先どういう風に進めて行こうか考えていたんです。


ハワイ系の情報ブログを優先させるべきか?


それともスピリチュアル系の不思議な生活を優先させるか?


それともヒーリング系の内容を優先させるか????


色々と考えた結果に、一体どんなことを読者の皆さんは知りたいのか、聞いてみようと思ったのです。


それでは以下のカテゴリーの中からお好きな項目をお選びになり、知りたい内容をお知らせいただければ、出来るだけの形でブログに反映させて行きたいと思います。


カテゴリー1:スピリチュアル一般


スピリチュアルと一言にいっても非常に広いテーマなので、どこから書いて良いのか困ったチャンになるんですね。


カテゴリー2:ヒーリングに関して


これもテーマが広過ぎて、一般の人はどんなことが知りたいのかが知りたいです。初級からアドバンスまで、かなりお答え出来ると思います。


カテゴリー3:リーディング&チャネリングに関して


これは得意技なので、かなりお答え出来ると思います。


カテゴリー4:サイキック能力開発に関して


これも広いテーマですね。でも読者の皆さんの中で、一体どれくらいの人が能力開発に興味があるのか皆目検討もつきません・・・・


カテゴリー5:パワスポ情報


オアフ島のパワスポ情報と言えば老舗のワタシでしょう(笑)


カテゴリー6:ハワイアン関係


最近はスッカリ、ハワイアン系のことは書かなくなりましたね・・・。でも今でも好きですけど。


カテゴリー7:オアフ島の情報一般


これはオンゴーイングですね。ワタシのアンテナは普通ではないので、あまり期待しない方が良いかも?

ハートチャクラにパールのラリアット

ブログの連載の間にちょっと一息・・・。

昨日は本当に久しぶりにジュエリー制作をしてみましたべーっだ!

もうかれこれ4~5年くらい制作してなかったのですが思い立ったら吉日で作ってみました~!

昔はパワーストーンを使ってジュエリー制作もしていた時期があったんです・・・。


ルーミーちゃんの持っていた、あまりセンスが良いとは言えない数珠のネックレスを分解して、全く新しいスタイルに作り直しました。


と言っても目的はパワーストーン系の波動を高めて、想念を跳ね返すためのジュエリーです。

パールはパワーストーンというイメージが低いのですが、昔から冠婚葬祭に使われている、拡張高いパワーストーンの一種です。



作ったのはとても淡いピンクのパールを使ったラリアット。

ピンクのパールの波動は、愛情の波動を増幅させます。

自分の中で愛情のバランスが悪い女性や、感情的に落ち着きのない方、

周囲からハートの波動を奪われている方、ハートが疲れている方にお勧めです。

安定したハートの波動をサポートするので、恋愛のトラブルにも効能アリですね。

ピンクのローズクォーツも同じように恋愛系ですが、波動的にはピンクのパールの方が強いし安定度も高いです。

 

今回作ったのは、シルバーのチェーンにパールを取り付けただけのシンプルなもの。

と言っても紐にパールを通すだけの簡単さではないので、ワイヤーを使って一個いっこ取り付けるという非常に地道な作業をしてました。

時々はこういう細かい手作業をすると、脳が活性化されるので良いエクササイズです。

パワーストーンというのはブレスレットが主流ですが、ゴムに通してまとめてしまうので、どうしてもファッション性に欠けてしまいがち・・・。

ネックレスになると、石が連なった数珠になってしまうので、実用性が低くなってしまいます。

しかもパワーブレスはメンテナンスが大変です。

石は邪気を吸ってしまうと効能を発揮しなくなるので、コマメな浄化とリチャージが必要なんです。

その点だとパールは邪気を抱えにくいのでメンテナンスが楽です。

 

こちらが首の後ろ(もしくは前)に当たる部分。

 

首から邪気が入ってこないように、首周りに重点的にパールを配置してあります。


 

こちらがエンド側。



ちゃんと接続して長いレックレスにもできるようにロブスターも付けてあります。

 

首周りで二重にまくとこんな感じに。

ファッション性が高ければ、色んな場所につけて行けます。

 

3重にまくと豪華なチョーカー風にも変身!


もっと重ねて手首にブレスレットとしても使えます。

久しぶりに作ったので手が疲れてしまいましたが、もっと違ったパールを手に入れて、別のデザインで作ってみようと思っております。

また新しいのが出来上がったらお見せしますね!

UFOさらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!
聖なる谷   空中都市マチュピチュを超えて
Hiroshi Makaula Nakae

¥1,890
Amazon.co.jp


LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿