2010/05/30

マウイ旅行(27)さらに北西から空港へ

このマウイ島旅行のブログもようやく終わりに近づいて来ました。

私たちは飛行機のチェックインの時間までカアナパリ北部をドライブ。


クネクネ道を上がって行って、見晴らしの良い場所で降りてみました。





周辺の土は赤土。


とても奇麗な土の色というか、自然との配色のコントラストと太陽の光りの強さでとても美しく見えました。


ハワイでも、こういったアリゾナ的な風景が楽しめるのですね。




マウイ島の海は、オアフ島の海とは何かが違うように思います。




海の水もとても奇麗でした。




こういう風景はオアフ島では見れないんですね。



ということで、マウイ島旅行もホボ終わり、後は空港に向かうだけになりました。




さて、ようやくマウイ島旅行のブログも最後になりました。

結構長かったですね。

写真の点数が多いので、アップするのが面倒になってしまうことが多々でした・・・。

もっと真面目にブログに対する愛着を高めなければ、ついつい後送りになってしまいます。



カパルア空港からホノルルまでは、たったの40分くらいのフライトです。

飛行機に乗ればスグにオアフ島なので、週末旅行には最適な環境だと言えると思います。

ハワイ島もカウアイ島も飛行時間は大差ないので、どこでも比較的に気軽に出かけられるのがハワイ諸島の良い所かも。

それぞれの島は、同じように思われがちですが、各島に特色があり、風景も違えば、人も違います。






このカパルア空港は、カアナパリの街までドライブで数分という距離なので、空港からホテルまで時間がかからず、とても便利でした

ハナにも泊まってみたいので、次回はハナ空港に降りて、そのままハナで数泊してみるというアイデアもあります。

その前にサッサと書きかけの本を仕上げてしまわなければなりません・・・。




アっという間にホノルル空港でした。

旅行先で本の執筆というアイデアもあったのですが、ワタシの性格上、きっとホテルで何もしないという結果に追われるのであはないかと懸念があるので、仕事は終わらせてからユックリするのが妥当な案だと思います。






この他島行きのターミナルはとても小さいので、メインの建物のように人ごみもなく、登場人数が少ないのもあり。荷物の引き出しもかなりスムースです。





3時過ぎのフライトでしたから、ホノルルに到着したのは4時頃。


ちょっと曇り空でした。


ホノルルとカアナパリの波動の違いにはビックリしますね。


やはり人口密度も高く、建物が乱雑して車の量も多いホノルルの波動はカアナパリ周辺とは比べ物になりません。



ホノルルをスっ跳ばして他の島でゆっくりしたヴァケーションを楽しんだ後にオアフ島に来たりすると、その忙しさに驚いてしまうでしょう。



お帰りの虹がかかってましたラブラブ!


この久しぶりのマウイ島への旅行は、色々な違いを体験できたので、とても良かったと思います。

カウアイ島にもハワイ島にも、もうすでに4~5年くらい行ってないので、そろそろ足を伸ばして、一体どういう風に変わっているのか見てみたいと思いました。

そしてモロカイ島にも行ってみたいし。

さて、次はどの島に行ってみようかな?
【マウイ島旅行2010年・春:目次】


★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ


アップ精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!




¥1,890


Amazon.co.jp









「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」

 


ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。




 

2010/05/29

マウイ旅行(26)マカ〜ルアプナと迷路

果てしなく続いているマウイ旅行ブログもかなり終わりに近づいて来ました。
みんなでお食事の後は、飛行機の時間まで近くの観光地へドライブに。


ワタシはマウイの地理は皆目検討もつかないので全てオマカセ・・・。


次に連れて行かれたのは、ハワイアンのヘイアウがあるという場所・・・・。


しかし、ヘイアウという言葉を聴いても、何もピンと来ない私・・・。



ついたのはゴルフ場のある場所でした。




そしてヘイアウだと呼ばれる場所にあった石碑を良く読んだら・・・、そこはヘイアウではなく埋葬場だと書いてあります・・・。


ヘイアウと言うのは一般的に「神事」を行う場所というか、日本で言うと神社みたいなものなんですが、それと埋葬場は全く違う内容のものですね・・・。




この埋葬場がヘイアウとなってしまった情報源は「地球の歩き方」・・・。


たんなる情報ミスで、埋葬場もハワイアンの聖地には変わりないので、それでヘイアウと記載してしまったのでしょう・・・。




そんなこんなでヘイアウならぬ、埋葬場をウロウロしましたが、ここはそんなに怖くもなく、とても気持ちの良い場所でした。






とりあえずのように埋葬場を後にして別の目的地へと向かいます。




ゴルフ場の中を歩いて海側へ・・・。



こんなに奇麗な眺めの中でゴルフというのも気持ちよいのかも知れませんね・・・。

ワタシはゴルフはしないので、想像すですけど・・・。




何がこの先に待ち構えているのかと言いますと、それは奇岩の風景だという話しでした。





観光客など数人で、ホボ貸し切り状態という豪華さです。




午前中に行った場所にとても良く似た風景ですね。



そしてこれらが崖の上に並んでいる奇岩です・・・。


まるでサメの歯が並んでいるようだという形容詞で紹介されていました。




これも溶岩が流れた跡に出来たものなのでしょうか?


ちょっと良く分かりませんけど・・・。


でも不思議な形の岩の羅列は、ちょっと神秘的なものを感じたりもしました。


海の水や風で浸食されて出来たものではないと思うのですが・・・。




岩も粘度のように固まってしまうのでしょうね・・・。



そして更にこの先に、もっと不思議なものが待ち構えているのでございました・・・・。

ゴルフ上のある崖の上を海側まで歩いてゆくと、何故かそこに人造の迷路があるんです・・。



辺り一帯はこういう美しい青い海に囲まれた風景です。



じゅあじゃ~ん!

これが噂の迷路です。




一体誰がどういう目的で作ったのかは不明とされています・・・。


マウイ島は70年代に本土から沢山のヒッピー系の方々が移り住んで来たという話しなので、スピ系の方がケルト地方にある石の遺跡をまねて作ったものかも知れませんね。




なんとなくギリシャっぽい波動を感じなくもなかったですけど・・・・。


とにかく言われる通りに、迷路の入り口から通りを辿って中心の部分までグリグリと歩いて行ってみました。



こちらが中心地にあった石やら珊瑚やらの小山・・・。

この迷路を通ったら何が良いことがあるのかと聞いたら・・・。

縁起が良くなるという話しだとガイドブックには書いてあるそうです。








こちらは迷路の近くにあった造形的に美しかったブッシュ。


まるで円盤のような姿に感動しました。




近くで見るとこんな感じです。


しかし、これは人工的に刈り込みされているのか、それとも自然が作ったものなのか・・・?




ゴルフ上の果てというか、端なので、振り返るとこんな風景です。


よほど風が強いのでしょうね、木や草がみんな斜めに生えていました。




こちらは岸側の崖の下に広がっている入り江。


いやぁ水の透明度の高いこと・・・。


マウイの海は、オアフの海よりも奇麗だと思います。



再びゴルフ場の中へと戻りまして、駐車場まで向かいました。 



とても眺めの良い場所なので、歩いているだけで気持ちよかったです。




時間に余裕があったら、崖下の入り江まで降りて探索ということも出来るのですが、これも次回に期待したいです。




とにかくマウイの海は奇麗という他に言葉が見つかりませんね。


もっと他にも奇麗なビーチがあるので、それも次回に探索したいと思います。




こちらはマウイのハイビスカス。

▶マウイ旅行(27)さらに北西から空港へ続く・・・。 

【マウイ島旅行2010年・春:目次】


★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ


アップ精神世界のランキングに登録してみました!

1日1回、クリック、お願いしますね。

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!




¥1,890


Amazon.co.jp









「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」

 


ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。




LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿