2009/08/31

アイスブルー・ジンジャーをめぐる冒険

先日にアップしたライオン植物園の話しの続きです。

ここへ再び行ったのは、どうしてもある植物の写真を撮影したかったからなんです。

それは「アイスブルー・ジンジャー」という花です。

ずっと前から気になっていて、植物園のお店のフラワーアレンジメントに使われていたので、園内のどこかに咲いているのは分かっていました。

しかし、お友達と一緒に渓谷の奥の滝まで行った時には見つけられなかったんです。

ハイキング沿いにジンジャーのグローヴがあるんですが、そこでも見つけられませんでした。

一緒に行ったお友達に聞いたら「ハイキングを降りて来た所に咲いていたと思うけど」と言います。

この植物園には何度も言ってますから、大体どこに何の植物が生息しているかは覚えています。

しかし、私の目には留まらなかったんです。




アイスブルー・ジンジャー(クズウコン科)

売店の小父さんに聞いてもラチがあかず、小父さんは園内で仕事をしている係員に無線で聞いてくれました。

そしたらおおよその場所を教えてくれました・・・。

しかし、その場所の付近を探しても全く見つかりません・・・得意げ



今度は近くで作業をしていたお兄さんに聞いたら、別の掛りの人に聞いてくれて、地図を見せて、おおよその場所を教えてもらいました。

今度は地図にマーキングまで入れてもらったので、見つけられるハズです。

しかし・・・またもや失敗・・・。

言われた場所に行って探しても見つかりませんガーン

広大な植物園ですから、従業員の皆さんでさえ、間違うこともあるのでしょう。

二度あることは三度あると思いましたが、それで諦めたらサイキック・チャネルの名が泣きます。

こういう場面には幾度となく遭遇していますから、本気になればサイキック・チャネルを使って探し出せるハズです。

三度目に話しをして地図に印をつけてくれた小父さんの話しを良く思い出してみました。

確か、シダの谷の方へ行くと行っていたような・・・。

しかし地図に付けてくれた印はシダの谷ではありません。

この植物園は、主なハイキングの道筋の他に、そこから枝分かれしている獣道のような道筋があって、広大な敷地の中で迷うと大変なんです。

とりあえず、薄暗く、陽の入りも少ないシダの谷まで行ってアンテナを巡らせてみます。

こういう時にアンテナを使うと便利です。

最近はチューニングの度合いの感度が良くなったのか、前よりも楽に分かるような気がします。

アンテナに集中すると、身体がその方角へ引っ張られるので分かるんです。

この技術でなんど場所を探し当てたことか・・・かお



薄暗い夕暮れ前のシダの谷へ入り込んで感覚を広げておおよその場所の検討をつけます。

シダが生息する地域ですから、シットリ系の場所で、地面もヌルヌルな状態です。

そして見つけました。

こんな場所にあったら、そう簡単には見つけられないでしょう。

しかも花の背丈が短く、葉っぱで隠れているのが殆どだし。

なんでこの花を見つけたかったのかって?

それは、この花の波動をオーラの中に取り込みたかったからです。

撮影するのも薄暗いので大変だったんですわ。

20分くらいヌルヌル地面に腰をかがめて、あっちから、コッチから奇麗に写るように努力しましたし、接近もしましたから、オーラにも充分に転写されたでしょうむっ


このアイスブルー・ジンジャーの情報を探していたら、フラワーエッセンスの効能を見つけました。


アイスブルー・ジンジャーのフラワーエッセンスの働き


落ち着き、受動性、黙った静寂と、熟慮する実行の焦点の深度を深めるそうです。

言い換えると、

落ち着いた沈黙の静けさの中で、実行する内容に焦点を合わせて、出来るだけ深く考えることが出来るように導いてくれる


仕事の現場や、友人達との関係のやり取りの中で、自分自身のスピリチュアルな中心と繋がっていることを維持したいと望んでいる人は、自分の内面に蓄えられている優しさや、親切心と繋がりやすくしてくれるそう。


このアイスブルージンジャーのフラワーエッセンスを作りに、早朝からライオン植物園に行くのは少し考えものです・・・。

誰か代わりに行って作ったら分けてください音譜



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ






アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますね。
 


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!








¥1,890




Amazon.co.jp












「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。




2009/08/29

山リンゴ

今日はワイキキに泳ぎに行った帰りに、アラモアナから再びマーノア渓谷にあるライオン植物園へと行って来ました。

それは、前回お友達と一緒に行った時に見つけられなかった植物を探しに行ったんです。

植物園に着いたのがお昼過ぎだったので、そんなに長い時間はいられませんでした。

しかも、とっても疲れていて・・・・。

あまりのキツサに、植物園の中で30分くらい横になってました得意げ

今回は雨ではなかったので良かったです。

植物園の中でも色々とありましたが、何とか目的の植物を探し出すことが出来ました。

今日はワイキキに泳ぎに行った帰りに、アラモアナから再びマーノア渓谷にあるライオン植物園へと行って来ました。

それは、前回お友達と一緒に行った時に見つけられなかった植物を探しに行ったんです。

植物園に着いたのがお昼過ぎだったので、そんなに長い時間はいられませんでした。

しかも、とっても疲れていて・・・・。

あまりのキツサに、植物園の中で30分くらい横になってました得意げ

今回は雨ではなかったので良かったです。

植物園の中でも色々とありましたが、何とか目的の植物を閉園時間ギリギリで探し出すことが出来ました。

そのお話はまた後で。

バス停に着くと、ちょうどバスが停まったばかりで、見逃さないように走っていきました。

朝から泳ぐわ、ハイキングだわ、最後に走るとは思いませんでしたけど・・・
 
 


バス停に着いたら、地元の女の子がバス停の横で、山林檎を売っていました。

今はハワイアンの山リンゴの季節なんです。

植物園の中にも山林檎の木があるんですが、もぎって食べてはいけないんです。



三つで$1でした。

今日、枝から落ちたばかりで、ちゃんと水で洗ってあると言っていました。

お小遣い稼ぎなんでしょうね。

賢い子供です。

$1払って三つもらって帰って来ました音譜


普通の林檎よりも小さくて、皮も薄いんです。

お味の方ですか?

まだ冷蔵庫に入ってます。

食べたら報告しますね。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ






アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますね。
 


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!








¥1,890




Amazon.co.jp












「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。




2009/08/25

封印されている記憶

ここ最近は、夢見が変です。

↓スフィアのタミさんも同じことを言っています。

魔法使いのエステティシャン



私の場合は、どうやら記憶に関係しているようで、思い出しそうで、思い出せない変な感じが続いています。

夢の中で、過去生と、今の生の子供の頃の記憶も含めた、変な夢を見続けています。


過去生の記憶を思い出す時には、独特の雰囲気があるというか、感覚の変化があります。

この何かが蘇る時の感覚は「聖なる谷」でも少し書いています。

ペルーの聖地「ウルバンバ渓谷」でサイキックな能力が開いた時も、同じような感覚が朝から続いていました。

何か自分の全部がザワザワする感じとでも言いましょうか・・・得意げ

漠然とした不安感とでも言いましょうか・・・。



聖なる谷
 
―空中都市マチュピチュを超えて
 
Hiroshi Makaula Nakae

¥1,890
Amazon.co.jp
今の顕在意識は明確に過去生の記憶を覚えていないことが殆どですね。

どうやら、タイミングというのがあるようで、過去生の記憶を思い出すための、何かの切っ掛けのようなものが必要なわけです。

それは対人関係の中に含まれていたり、

社会生活の中でのストレス、環境から来るストレスなども引き金になることもあります。

または感情的なことが引き金になる場合もあります。

ここ最近は、思い出せそうで思い出せないジレンマに陥って、少し変な感じです。




2009/08/22

アイフアラマ滝

マーノアの滝の続きです。

マーノア渓谷には、マーノアの滝と、もう一つ別の〈アイフアラマ〉と呼ばれる滝があります。

この滝はそんなに有名ではないので、マーノアの滝のように、多くの人が訪れているわけではありません。

このアイフアラマ滝は、マーノアの滝のすぐ近くにある、ライオン植物園の森の奥です。

ズブ濡れになったわたし達は、着替えて休憩するために、ライオン植物園の方へ移動しました。

この頃には雨もやんでいて、服も少しずつ乾き始めていました。



植物園への道のりで見つけた〈オレナ〉の花。

〈オレナ〉というのはウコンのことです。

ライオン植物園のお店でお菓子とジュースを買って、外で一休み。


そしたら不思議な日本人の女性と遭遇しました。

この女性とは少し前にあるホテルの庭園で遭遇したことがあります。

しかも挙動不審・・・。

そして、こんな辺鄙な場所で再び遭遇?

何で変なのか? と聞かれれば・・・・。

事務所に用事があったのか、トイレを使いにやって来たのかは明白なんです。

しかも正規のルートを通らずに、知ってる人しか知らない裏の玄関から事務所の中へ・・・。

さらに変なのは、私に見つかるや否や、少し固まってしまった様子で、挙動不振な雰囲気なわけです。

普通だったら事務所に行くにしても、トイレに行くにしても躊躇はしないでしょう。

ちなみに、ここのトイレは室内だし、奇麗です。

さらに変なのは、買い物した時にくれるプラスティックのバッグを抱えていました。

そのプラスチックバッグの中には、大きめの四角い箱が入っています。

その箱入りバッグを抱えたまま裏の事務所のドアに入り、抱えたまま出て来ました。

そして出て来た時も挙動不審です。

まるで隠れるように去って行きました。

わたし達のようにズブ濡れにはなってませんでしたから、車で来ていたんでしょうね。

しかしグループではなかったので、単独です。

白いプラスティックの買い物袋に入った品を持ったままトイレへ入る挙動不審な日本人女性。

マーノアの滝のツアーか、ライオン植物園のツアーを行っている会社の女性と踏みました。

そう言えば、オアフ島のパワースポット・ツアーをやっている会社も、ネイチャーツアーをやっていますね。




そんなこんなで事務所でチェックインを済ませ、植物園の中へ出かけて行きます。



これはハワイアンの山リンゴ。



ライオン植物園の中では、マーノアの滝のハイキングコースとは比べ物にならないくらいの植物と花々に出逢えます。


ワックスジンジャー。

雨上がりなので、いつもよりも奇麗に見えました




ハイキングコースも整備されている部分が多いし、坂道も少ないので大変ではありません。

しかも、マーノアの滝よりも知られてないので、人通りも少ないです。



ジンニャーのセクションの終わりにあったホワイトジンジャーのグローブ。

他にもヘリコニアのグローブもあります。



ここからが滝へと続く道で、すこし岩場になりますが、それでも大変ではありません。



周辺から川のながれる音が聞こえてきます。

ここまで来ると波動もピシっと張りが強くなりますね。
 


これがアイフアラマ滝。

乾期の時は雨量が少ないので、流れ落ちる水の量も少ないんだそうです。

今回は雨の後だったので、ちゃんと滝は流れていました。


この滝はマーノアの滝のように高く、大きくはありませんが、もっと神秘的な感じがします。



ほぼジャングル状態の園内を歩いていると、猿のように鳴く鳥の超えを何度も聞きました。

上を見上げて探してみると、それは大きな白いオオムさんたち。



カヒリ・ジンジャー。



ブルージンジャーのグローブ。



赤い花が奇麗なワイルド・ポインセチア。


ピンクのトーチジンジャー。

このライオン植物園の中にある滝へのハイキングコースは、平坦なのでお勧めです。

しかし、園内が異常に広いので、事務所に行ってチェックインした際に、幾らかの寄付を払って、園内のマップをもらってから行きましょう。

滝への時間は、寄り道しないで往復1時間くらいですね。

必携品は、虫除けスプレーと、念のために雨具があれば大丈夫でしょう。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ






アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますね。
 


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!








¥1,890




Amazon.co.jp












「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。




LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿