2009/03/31

本作りで考えた肩書き

ここ数日は、次の本のことで脳みそが一杯。


数え切れない写真の整理を始めてみたら、半日経っても半分も終らないんです。


この手の内容の作業は、脳みそを使って考えていても進まないので、機械的に進めるのが良いんでしょうけど、なにせ自分で撮影しているものなので、色々と思考が働いてしまうんですね。


そんな中で本を作るということを考えていたら、更なる疑問が・・・。


私の職種の肩書きは、一体なんなのか?


これはここ数年くらい脳みそに疑問符として引っかかっているものなんですけど、未だにピンと来るものがないので困ったチャンなんです。


デザイナーにも変わりはないし、チャネラーにも変わりはないし・・・。


本を出してしまったので、著述家というのも有り得るし、小説を出そうとしているので、そしたら小説家も有り得るし・・・。


「メタイントゥイション・アーティスト」という肩書きを使ってみましたが、浸透率が低すぎて、質問攻めにあってしまうし・・・。


これが進化して「インターダイメンショナル・アーティスト」というのも使ってみましたが、これは更に輪をかけて解説が必要だし・・・。


引き続き更に本を出して行く方向性にいるので、執筆業というものあるんですけど、私の場合は執筆だけではないので、混乱チャンなんですね。


出版社から送られて来た本の数々をめくっていたら、更に混乱してしまいました。


著者の皆さんには、それぞれ職種として見合ったタイトルがあるんですわ。


例えば、ハワイアンキルトをやっている人が本を出したら、当然タイトルは「キルター」ですよね。


フリーのライターさんだったら「フリー・ライター」。


文字を書くという意味では、執筆業とか、作家とか、ライターとかいう、何かを書くジャンルに入りそうなものなんですけど、これがまたピンと来ないんですわ。


だって私の場合は、取材とか執筆と編集とかでは終らないんです。


普通だと制作というのは分業が基本です。


本の最後には制作に関わった人の奥付という箇所があって、そこには大抵の場合、下記のようにかなりの職種の方々の名前が羅列されます。


著者:○○ ○○
写真:○○ ○○
デザイン:○○ ○○
イラスト:○○ ○○
撮影:○○ ○○
ブックデザイン:○○ ○○
DTP:○○ ○○


私の場合は・・・。


著者:まか〜ウラ
写真:まか〜ウラ
デザイン:まか〜ウラ
イラスト:まか〜ウラ
ブックデザイン:まか〜ウラ
DTP:まか〜ウラ


何か間が抜けている感じもしますわな・・・。


本の著者には変わりは無いんですけど、「著者」というタイトルは一般的に変です。


一人で中身から外身までやってしまうんですから「執筆業」だと片手落ち・・・。


この世の中に、一体どれくらいの人が、自分で書いて、自分でデザインして、自分で撮影してしまえるのだろう? と良い風に考えると、かなりの希少価値なわけです。


しかし「希少価値な人」というタイトルはかなり変です。


まぁ「マルチ」という意味では「マルタイダイメンショナル・アーティスト」という言い方も出来ますわな。


会社に属してませんから、「自由業」という類いに入るんですけど、これもまた・・・。


やっぱり「次元航海士」というのにしようかな(笑)

2009/03/30

本作り:執筆中+チャネリング中+制作中です



先日、出版社から参考にと日本で出版された幾つもの本が届きました。


送られて来たのは、ほぼ全てカラー印刷のもの。


次のハワイの本は、ゆとりのあるデザインでお願いしますと言われているので、そのための参考図書なんです。


昔はカラーの本なんて少なかったんですよ。


しかし印刷技術の大変化で、本の形態も変わっていっているんです。


「聖なるハワイイ」も「スピリチュアルに楽しむオアフ島」も、出来るだけの情報を思って、かなり詰めてデザインしたので、今回は、もっとスッキリとゆとりのあるデザインになる予定。


送られて来た本を眺めていると、内容とか、構成の在り方とか、色々と見えてきてしまうんですけど、技術的なことや、内容的なことを判断するのは止めにして、感覚で本自体を捉えようと努力しています。


私の場合、相対的な感覚よりも、知識欲の方が勝ってしまう傾向なので、情報量にツイツイ目と感覚が走ってしまうわけです。


美しく小奇麗に作られていて、内容が濃くないものには抵抗があるんです(困)


でもよくよく考えてみた結果に、本を手に取る人の感受性というのは、人それぞれですから、購入した人が、その本で幸せになったり、リラックスできたりすれば、それで良いんでしょうね。


そういう意味では、次のハワイ本は、私にとってはかなりチャレンジングです。


基本的に貧乏性な性格なのか、ツイツイ、あれも、これも入れたいぞぉって方向性に走りかねません。


そうすると、美しさのバランスが・・・。


そういう意味では、私の自慢の暴走する知識欲をエイヤっと投げ捨てる必要があるわけです。


そして、ひたすらに美しさとシンプルさ、ゆとりを意識して、全てをバランス良く構成しなければいけないわけです。


しかし、いくら美しく作られていても、パラパラとページをめくって終ってしまうだけでは満足しませんから、それなりの内容が伴わないと駄目ですよね。


あぁ、もっとお気楽な性格だったら良かったのに・・・と思いますけど、それは後の祭りなので、先のことを考えなければいけません。


まぁチャレンジすることは良いことでもあるので、楽しんで取り組んでゆきま〜す。


ということで、私はすでに何千枚にも膨れ上がってしまっている写真の整理に奔走しなければなりません・・・。













ここ最近は本を作っていることを前に出しているので、お問い合わせとか、メールとか、メッセージとかにも「執筆中なんですね」という見解が良く来ています。




その度にわたしは「そうか、私は執筆中なんだ・・・」と考えてしまうわけです。


執筆というと書くことに専念しているというイメージがありますが、特に次回のハワイ本の場合は、この「執筆」という文字に抵抗が・・・(笑)


確かに執筆してるし、さらに執筆するんですけど、でも執筆でもないんです(困)


どちらかと言うと「製作中」もしくは「チャネリング製作中」というのが近いかも・・・。


デザインの現場では「先割り」と「後割り」という言葉があります。


「先割り」は、まず最初にデザイン・レイアウトを組んでしまって、そこに合わせて後から文字を入れ込みます。


普通の場合は、まず作家さんが原稿を書き上げます。この段階は執筆ですね。


次に素材を収集して整理し、そして実質的な本の制作が始まります。


「後割り」の場合は先に原稿が書かれ、それに合わせてデザイン・レイアウトを考えます。


広告デザイナーとしての癖だと思いますが、私の場合は、かなり「先割り」に近いと思います。


しかし実質的な話、ややこしくも執筆と制作が同時進行なんです(笑)


レイアウトしながら書いてしまうというか、書きながらレイアウトしてしまうというか・・・。


自分で執筆から制作まで行うわけですから、段階別に切り分けなくても、同時に進められる状況にあるからです。


原稿を書く場合にも、デザインレイアウトをする場合にも、チャネリングという機能が、カナリ多角的に働きます。


チャネリングの技術というのは様々な方向性で使えるので便利なんです。


料理に使っても良いし、アートでも、掃除する時でも、エッチする時でも、運動する時でも、人前で話をする時でも構わないわけです。


意識の当て方次第で、ほぼ何にでも使うことが出来ますから、要は使い方次第と言えます。


ということで、私はしばらくの間、執筆中+チャネリング中+制作中です(笑)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ






アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますね。
 


さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!








¥1,890




Amazon.co.jp












「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」



ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。





2009/03/29

日曜日の朝

朝起きたら、まだ早かったので、二度寝をして・・・。

気がついたら8時30・・・。

無精な私はまたしても毎週日曜日の水泳を見逃してしまいました・・・。

朝の9時から水泳は私にとっては少し辛いんですわ(困)

まぁまだハワイは少し寒いので、朝の9時から冷たい水の中を泳ぐのも難なのです。

もう少し暖かくなったら・・・と思っていたんですけど、そろそろ復帰を目指して頑張らなければいけません。

一度生活の中に習慣として定着したら大丈夫なんでしょうけど、エイヤっとそこまで持ち上げる気力を発揮しなければいけませんね。

自分で自分を躾けるということの大事さは分かっているのですが、ツイツイ甘えが出てしまう・・・。

いかん、いかん。

明日は朝から泳ぎにいきませう。

☆「コメント」並びに「ご質問」などはメールにてお願いします。次回での解説に勤めさせていただきます。
cosmicshift808@gmail.com

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2009/03/28

幽体離脱に失敗か?

「聖なる谷」のデザインをしていて、ネット検索していたら、なぜかブラウザーにグーグルマップが出て来て、マチュピチュの地図が出て来たのでしばらく眺めていました。


ビックリです。グーグルマップも進化しましたね。


少し前までは、マチュピチュの衛星写真なんてなかったのに、今はチャンと表示されるんですわ。


下記のリンクでご挑戦あれ(楽)


http://maps.google.com/maps?hl=en&client=firefox-a&rls=org.mozilla:en-US:official&hs=eCj&ei=dIrNSZLdAaDmtQObzsGgAw&resnum=0&q=machu%20picchu&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl


あのクヨクヨと曲折する上り道がちゃんと表示されているではないですか!


さらに動かして行くと、ちゃんと遺跡の姿まで写っている!!!


あぁ、私は久しぶりにマチュピチュへ行きたくなってしまいました。


とにかく今は「聖なる谷」の全てのデザインも入校しないといけないし、入校したら次は校正の雨アラレ攻撃に合うだろうし、その次は次のハワイ本を超特急で仕上げなければいけないし・・・。


マチュピチュどころではない現状なので「まぁいいか、幽体離脱して行くから良いもん・・・」とつぶやいてしまいました。


そしてその晩のこと・・・。


寝ていたと思ったら、目が覚めて、身体が動きません・・・。


しかもパタンと音がして、何か身体がひっくり返ったような感じでした。


お馬鹿な私は「また金縛りか?!」と思って、内心では少し焦りながら、身体を動かして、呪縛から逃れる努力をしておりました・・・。


こういう時って声も出ないんですわ。


なんて言うんでしょうか、意識はあるものの、身体と繋がってないので、身体が動かせないわけです。


エイぁ、エイャ!と頑張って、ようやくの思いで身体を動かしたら、ヒックリ返っていたと思ったのに、寝た時のままの状態でした・・・。


どうしてヒックリ返ってないんだろう・・・? と考えたんですけど、答えは出て来ません。


そして暫くして、もしや、これは幽体離脱に失敗したのかも?という考えに至りました。


もし失敗したのなら、それは残念なことをしました。


旅行費ただでマチュピチュに行けるチャンスだったのに・・・・・(悲)


ということで、また気分が乗ったら起きるかもしれないので、そしたら頑張って抜け出てみたいと思います。




☆「コメント」並びに「ご質問」などはメールにてお願いします。次回での解説に勤めさせていただきます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2009/03/27

人間掃除機の行方(3)

このブログを読みに来ている人達というのは、たぶんに不思議世界のことが気になる方々か、もしくはハワイが気になる方々なのではないかと思うのですが・・・。


私はイマイチこの二つの関係が上手く飲み込めないんですね(困)


やっぱり不思議系に専念するべきなんでしょうねぇ、キット・・・。


ということで、久々の人間掃除機シリーズです。


私の人間掃除機の機能は衰えることはないようです・・・(困)


こないだ日本から来ていた、同じく人間掃除機系のお友達いわく、「そんなの治らないわよ、覚悟しぃな」と一言。


そうか、これは元の普通の身体には戻らないのか・・・・。


困ったぞ・・・。と感慨にふけってしまいました。


この数日は家から出ることなく、モニターに向かってひたすらに「聖なる谷」のデザインやら、次の本の仕込みやらをやっていたわけです。


そして気づいたのは、久しぶりの鬱症状。


この能天気な私でも鬱になるんですね。


でも気づいたんですけど、出かけようと思うと鬱になるんですわ。


ということは、家の中に鬱な方がいるんでしょうねぇ・・・。と気づいたら、少し楽になりました。


どこで拾って来たんだろう・・・?


あそこか? あれか? それともウチのルーミー君か?


そんなことは考えても仕方がないので、現実の対処へ切り替えます。


そして昨日、久しぶりに家のドアから出た瞬間から、すでにゲロゲロ・・・。


エレベーターに乗ってさらにゲロゲロ。


さらに強力だったのは、コンドの駐車場をテクテクと歩いていったら、超ゲロゲロを通り越して、オェエェ〜!の連発でございました・・・。


やっぱり体調が優れないと、人間掃除機も機能を向上させるんですね。


体調が優れないと昨日を向上させて、さらにガンガンと吸ってしまう掃除機というのも変な話です。


そういう最中で、お友達のまるおサンと一緒に、恒例の足裏ディトックスへ。


まるおサンは足裏ディトックスに興味があるものの、丸まま信じることが出来ないお方。


まぁとにかく一緒に行きました。


「これって足の裏から毒素が出るんでしょう? でもどうして水の中の筒みたいな装置から煙のように汚れが出るわけ?」


そして私はかいつまみで「体内の毒素が電解されて出て来るんでないの? 超敏感な人には抜けるのが分かるんだから、とにかく抜けるのよ」とお答えしました。


椅子に座って、サぁ気持ちよくなるぞぉ〜!と思いきや・・・・。


座った瞬間に椅子から吸ってるし・・・・(悲)


そんなの日常茶判事なので、気にしない、気にしない・・・。


それで5分もしない内にスッキリ感がやって来ました。


いやぁ、ビックリです。


わたしのは真っ黒でした(笑)


まるおサンもビックリするくらいに黒かった・・・。


毒素を排出したおかげで、かなりスッキリ壮快して気分が良くなり、身体も楽になりましたわ。


その後に二人でシティーミルへ買い物へ。


身体がスッキリしちゃってるもんだから、少しは良いかと思ったら、やっぱり人間掃除機に代わりはなく、吸ってしまうわけです。


次ぎにドンキホーテに買い物に行ったら、そこでもス〜イ吸い。


ガチャガチャしてる場所にいくと、脳みそもガチャガチャするので大変なんです。


でもこのインパクトは長く続きません。大体30分くらい滞在すると、慣れてくるんです。


でもすれ違う人によって、酷い人の場合は、ゲロゲロ感に襲われます。


人間掃除機系の場合、やっぱり買い物は5分〜10分の間で切り上げるのが正解かも・・・。

2009/03/21

金属探知機

ワイキキでプラプラしていて見かけた、金属探知機でビーチを徘徊する二人ずれ。

結構よく見かける風景なんですね。


いやぁ、金属探知機でコマメに探すくらいですから、何か埋まっているわけです。


しかし地道な作業ですね。


ピピピ〜と音がして、その周辺を何度も探します。


結局何も出て来ませんでした(笑)


金属探知機に引っかかったのは、桟橋の鉄骨だったよう。

一緒に見ていた観光客のご夫婦曰く「あの人達はプロだから、道楽ではやってないでしょう。ちゃんと何か探し当てるよ」と言っていました。

随分と前にワイキキ湾へ泳ぎに行った返りに、ビーチ際でお友達がゴールドの指輪を見つけたことがあります。

知らない内に、指輪とか、ピアスとか、ネックレスとか無くしてしまうこともあるんでしょうね・・・。

☆「コメント」並びに「ご質問」などはメールにてお願いします。次回での解説に勤めさせていただきます。
cosmicshift808@gmail.com

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

聖なる谷:カヴァー

最近やっていたことは、「聖なる谷:空中都市マチュピチュを超えて」のカヴァーデザインなど。

ようやく本気で進んでいっています。

とりあえずファイルは全て送ったし、すでに出版社側で編集の準備やら、出版への下準備が始まっていると思います。

このペルーの旅行記ですが、現在の時点では272ページ。その内の最初の16ページは豪華にカラー写真満載です(笑)

もしかすると少し削らなければいけなくなる可能性もありますが、何とかなるでしょう。

しかも本文の中にも白黒写真や、チケットとか、さらには書き起こしマップまで入っているという豪華さ?

何せ前の二冊と同じく、執筆から本文レイアウト、諸々のデザインまで全て一人でこなすので、結構大変なんです。

そして今回は出来立てホヤホヤ。カヴァーのプレヴューです(笑)

↑今回作った2案目

↑数年前に作った1案目

最初は気に入っていた1案目も、2案目が出来てしまうと、どうかなぁ?って感じですね。

神秘的なのは2案目なので、こちらに行くのではないかと思っていますが・・・。

どうでしょう?

反応が良くなければ3案目も作ってみましょうかねぇ・・・。

ご意見、ご感想をお待ちしておりますわ(笑)

☆「コメント」並びに「ご質問」などはメールにてお願いします。次回での解説に勤めさせていただきます。
cosmicshift808@gmail.com

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2009/03/18

足裏ディトックス(3)

今回は久々の「足裏ディトックス」です(笑)

しばらく行ってなかったので、「身体のケミカル・バランスが崩れているわよ」と友人に言われたのが切っ掛けで、再び行ってみました。

↑ 5分後

↑ 10分後

↑ 15分後

↑ 20分後

↑ 25分後

いやぁ、やっぱり抜けます。これは馬鹿にしてはいけません。

随分と楽になりましたわ。

数日後に一緒に行った日本から来ていた人間掃除機系のお友達も、かなり楽になったと言っていました(笑)

でも30分だと物足りないんですよね。

短くて、身体の中から全部毒素が排出されないというか、何と言うか・・・。

これはバスタブに浸かって背骨から出した方が気持ち良いだろうと思うのですが、それには器械を買わないといけませんねぇ・・・・。

場所はアラモアナのケエアウモク通り、ウォールマートの近く。マクドナルドの通り向かい。

MIGUN
825 Keeaumoku St. #1-102
tel: 808-384-0108

☆「コメント」並びに「ご質問」などはメールにてお願いします。次回での解説に勤めさせていただきます。
cosmicshift808@gmail.com

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2009/03/16

聖なる谷:ちょっと進んだ・・・

ようやく「聖なる谷」の校正を日本へ送りました。

これから本格的な校正作業に入るんだと思います。

その間にカバーやら、帯やらをデザインして・・・(笑)

そしたら次のプロジェクトに本気で入ります。

これは取材が多々必要なので、頑張って出かけて行きたいと思います。

本当は足裏ディトックスを書こうと思ったにも関わらず、写真のアップが上手くいかない・・・(困)

ということで、また再び挑戦してみます〜・・・。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。

お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2009/03/06

ハワイは寒い

このところ、ハワイは異常に寒いんです(困)

今まででも寒い雨期はありましたが、ここまで寒いのは珍しいかも知れません。

部屋に戻って来ても、手足が冷えきっていて寒いんです。

当然のことながら、部屋には暖房設備というのが無いので、寒いままなんですわ。

まぁハワイで底冷えっていうのも難ですね・・・。

巷では地球の温暖化というのがもてはやされていますが、これは温暖化ではなく、氷河期に入り始めているという話しもあります。

寒いので良く眠れる時もあるんですけど、ベッドから出るのが大変なので、困ったチャンです。

いやはや、もう少し暖かくなって欲しいと思う今日この頃。

私はこれから暫く「聖なる谷」の編集作業に精を出します。

☆「コメント」並びに「ご質問」などはメールにてお願いします。次回での解説に勤めさせていただきます。
cosmicshift808@gmail.com

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2009/03/05

新しい生活形態:時間

個人的に生活の基準が変わってしまった状態なので、少し変な感じですね(笑)

数日までは、朝起きて、所定の時間には家を出て、外へ働きに行っていたわけですが、そのパターンが変化して、家で仕事をする形態へ移行しているので、まだ上手く馴染めてない感じがします。

ここしらばらく脳みそに浮かんでいるのは「時間」というものです。

「時間」というのは非常に柔軟性の高いもので、これは人によって感覚が違います。

しばらく前の映画でメリルストリープ、ニコルキッドマンの「めぐり会う時間たち」という映画がありました。

その内容は、多くの人は「時間」をやり過ごすのに多大な努力や自己犠牲を払っているというところですね。

お勤めをしていると働いている時間帯は、仕事をしていますから、時間は結構速く進んで行きます。

では仕事が無かったら? 時間の経つのは遅いですね。

ホノルル周辺はホームレスの増加が問題になっていますが、この人達を見ていて思うのは、自由すぎてしまっても、狂ってしまうということです。

ホームレスの方々は、時間の枠組みの違う場所にいるので、結構大変だと思います。

色々と考察した結果に、「時間といかに上手くつき合うか?」ということが、精神的な要素に大きな影響を与えるのであろう、ということに気がつきました。

これは川の水は流れているから、その奇麗さや、透明度を維持出来るわけですが、流れが止まってしまうと澱んでしまって、汚くなるのと同じものだと思います。

何か書いている内容が支離滅裂かも知れませんね(笑)

もう少し消化してみたいと思いますわ。

☆「コメント」並びに「ご質問」などはメールにてお願いします。次回での解説に勤めさせていただきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2009/03/03

近況報告

あっという間に一ヶ月が過ぎてしまいました・・・。
忙しいというのは良いことなんですけどね。

コズミックシフトの感想も沢山頂いて、ありがとうございます。

音声ファイルの方も好評で、皆さん気に入っているようで安心しました(笑)

やはり文字を読むのと、実際に耳で聴くのは違う効果があるようですね。

これからの活動は、この音声ファイルの需要が増えて行くかもしれませんね。

ようやく抱えていたプロジェクトが終了したので、これから本の執筆と、ジュジュと一緒に行う「オープニングチャネル」などの活動に励む予定です。

とりあえず締め切りを永遠のように延ばしてしまっている「聖なる谷」を終らせなければいけませんね・・・(焦)

そしたらクラスのテキスト作りやら、書きかけの本などに着手する予定です。

最近の動向は、色々あり過ぎて、どこから書けば良いのやら・・・。

経済の不安定さから、様々なところでリセッションという話しを聞きますが、これは確かですね。

個人的にプロジェクトが終ったというのもありますが、周囲でも新たな動きが現れています。

とうことで、これから出来るだけブログにも力を入れたいと思います。

☆「コメント」並びに「ご質問」などはメールにてお願いします。次回での解説に勤めさせていただきます。
cosmicshift808@gmail.com

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿