2008/09/28

霊的なエネルギー学:螺旋の動き


どこの家にも蛇口があると思います。


この「蛇口」という言葉もよくよく考えると意味深いですよね。


さてこの蛇口がどうして霊性と関係あるのか?


基本的に蛇口の栓は、時計回りに回すと閉まり、水の流れが止まります。


逆に反時計回りに回すと開き、水の流れが放出されます。


↑ネジも螺旋に入れたり、抜いたりします。


ネジを入れる時には、時計回しに入れると入って行きます。


逆に反時計回りに回すと抜けて行きます。


↑エネルギーは螺旋状に動きます

↑エネルギーは時計回りに入ります

↑エネルギーは反時計回りに抜けます


↑チャクラの位置



もう何が言いたいのかお分かりですね(笑)


チャクラというのは、回し方によって、エネルギーを入れたり、抜いたり出来るんです。


☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2008/09/27

水の神様に関すること

今日は、日本から知らない人が尋ねて来たので、ワイキキまで会いに行って来ました。

彼女は「屋久島の千年水」の情報を探していたら、ココのブログに辿り着き、内容を読んでいたら、お腹にエネルギーが入って来た経験をしたので、私に会いたいと思ったのだそうです。

チャネラー生活も10年以上やってますと、時々のように、何故か良く分からないけど、会うべきだと思ってやって来る人たちに多々巡り会います。

まぁ感の知らせなのか、ガイドの企みなのか、前世の絡みなのか、良く分かりませんけどね。

彼女はハワイ島で日本人の女性にロミロミを習いに行った帰りにホノルルに立ち寄ったそうです。

まぁ、会いたいと言われても、ただ会うだけなのか、世間話をすれば良いのか、それともヒーリングをして欲しいのか、チャネリングをして欲しいのか、それとも何かを学びたいのか、と色々とあるので、ハッキリしなければ、こちらも困ってしまうんですね(笑)
実はこれと同じ経験を先週したばかりだったので、再び同じ状況がやって来るのは何かの知らせと思って出かけていったわけです。
両方の共通点は、私に会っても何を話して良いのか分からないという部分です。

今回のは、前回と少し赴きが違うので、何が上の企みがあるハズだと思ったわけです(笑)

でないとそんな人は私の元へはやって来ません(笑)

ご本人は何を聞きたいのか、聞けば良いのか分からないので、こちらが探るしかないわけで、話しながら脳みその中で映像をモニターし、なおかつ相手のエネルギーが良い方に向かうように波動を調節して、抜いたり、入れたりという地道な努力を密かにしながら会話を繋げてという努力を繰り返します。

まぁご先祖様の話しから、前世の話しとか、因縁の話しとかも含まれていたんですけど、その全てが、水の神様に繋がることだったわけです。

伊勢神宮の話しから、水鏡の話し、月の話し、笹団子の話し、それが何故だか真珠の話しに繋がって・・・。

最終的に彼女の守護神である長い真珠の首飾りを下げた、水の女神様のお姿を拝見させていただきました。

少し前のブログで書きましたが、私はクジラとモオのお目眼に訪問されたことがあるので、密かにそれが何を意味するのか調べていたわけです。
ハワイでは海の神様はカナロアと呼ばれ、クジラはカナロナのキノラウ(化身)であり、これは男性神です。

モオは地球の真水を守るために天界から送られて来た水トカゲで、地上にピーピー(真珠貝)を連れて来たモオ・イナネアと言う女神です。

両方とも水系ですが、男神カナロアは海水、女神モオは真水なわけです。

これを原理的に考えると、海水は陽で、真水は陰となります。

ここまでは簡単だったんですけど、これから先が続きません(笑)

どうして私が海の神様と真水の神様に訪問されるのか?

良く人から「あなたは神様に好かれるわよね」と言われますが、蟹座で水泳やってますけど、海は怖い、池も怖いというものだという感覚があります。

イルカのスピリットとプールで遭遇したことありますけど、でも他にも神様は沢山いるわけです。

遭遇したのは水神様系だけではなく、よくよく考えてみたら、結構な数の多種な神様系に遭遇しているので、意図をなさないわけです。

そして私は気づきました。

水の神様のご縁のある由来は私の「姓」です。

「中江」というのは父方の姓で、個人的にはあまり好きではないんですけど、これがどうやら水神様系に関係しているようなんです。

「江」という感じは、大河の下流の海と交わる場所を指します。

海水と真水が交わる場所の中という意味です。

今日までこの意味が分からなかったんですけど、ピンと来ました(笑)

これに引っかかるのは「真珠」です(笑)

これはオアフにも、ペレの故郷のタヒチにも繋がります。ハワイでは昔は真珠が取れたんです。

真珠貝には「核」を入れなければ真珠を作りません。

「核」といえばオアフ島の真珠湾と広島、長崎、ミッドウェーです。

そして長崎に落とされた原爆は、最初の計画では、山田弾薬庫のあった生まれた街の「小倉」に落ちるハズだったんです。

でも小倉上空の天候が荒れていたので急遽、長崎に変更になったんです。

小倉に核が落ちてたら、私は生まれてなかったでしょう(笑)

でも私は宇宙人系で、インカの人なのに、どうしてなんでしょうね?

クジラはシリウス・コネクションなのかな?

人生は奥深いです(笑)


☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2008/09/26

臨時のコズミックシフト:次元上昇の現状

お友達から、中々のように行き詰まっている現状を切り抜けられないという内容のメールが届いたので、それに関する情報をお届けします。


私の「人間掃除機」化の処理がまぁまぁ成功し、オーラの中の不純物やらマイナス想念やらが少なくなって、霊的な肉体の機能が向上したので、脳みそが機能し始めた結果に共時性が再び動き始めました。


家に帰ってメールを開けたら日本に来ているジュジュのメールが届いていて・・・。


瞬間的に次の段階ではスカイプを通じて久しぶりにお話をすることになり、お互いに持ち合わせていた情報を照らし合わせて出て来た内容です(笑)


まか〜ウラの脳みそで書くと紆余曲折してしまう可能性が多々ありますが、努力してみます。


今月の半ばにあった満月を目指して波動が急激に上昇していたんですが、現在でもその波動の上昇の動きに引き続いて、下からマイナス霊が浮かび上がって来ているんですね。


ですから、これに影響されている人々が非常に多いわけです。


その結果にネガティブな人が、更に輪を掛けてネガティブになって来ている状態です。


これは良い風に捉えれば、良きも悪きも増幅する状態とも言えるでしょう。


ネガティブ想念に捕われないように、空間と身体の浄化を懸命にこなし、意識の変換を行って、ギアを四次元思考から、五次元思考に切り替える必要があります。


現実世界の動きは、想念から作られます。


ですから、想念を創造する過程の思考の動き方、脳みその考えが’何に焦点を当てているのか?が現実を作る際の要点です。


目の前に広がっているマイナス点ばかりに気をとられると、その現象に対して思考が常に働き、ナイナスな状況をさらに強化させてしまう結果に繋がりかねません


この現象が起きるのは、全体を取り囲む波動の上昇に対して、個人の思考の意識の上昇、思考の速さが追いつかないために、思考が同じところで空回りしてしまうためです。


思考が空回りすることによって、オーラに真空化現象が現れ、上昇している波動を引き込めなくなり、周囲で空回りしているマイナス波動や想念を延々と取り込み始めます。


●意識の次元上昇のポイント


思考の切り替えを行うこと。


思考はエネルギーです。自分が呼び寄せたい未来を絶えず考えましょう。


意識を散漫にするのではなく、集中力を使って「創造」に集約させましょう。


自分自身を含んだ、周囲の関係性が変化することを恐れないこと。


自分が神の意識の一部であり、創造者であることを思い出すこと。


リ・クリエーションに精を出すこと。


リ(再び)・クリエーション(創造)へ焦点を当てましょう。


絶えず自分の思考の動きをチェックして、ネガティブ思考になっている場合は、ポジティブ思考へ切り替えましょう。


自己犠牲的な思考をすると、自己犠牲的な現実が引き寄せられます。


毎日毎日新しいプログラムを意識の中に組み込む努力をしましょう。


意識の流れも加速しているので、様々な事柄が早く進んで行きます。


この早さに追いつくのが理想的です。


肉体を使って、自転車に乗ってペダルを踏み続けるなどの、足踏み台を上り下りする、エアロビクスをやってみる、等の「ギアを速くする」ことを連想させる運動も効果があるでしょう。


速い乗り物に乗る。次元上昇の速さと意識の上昇の速さの回転数が同調して同じになると、時間に余裕が出来ます。


毎日の気づきを書き出して、自分の意識の成長を褒めてあげましょう。


絶えず思考のリセットをし続けて、古い概念を手放しましょう。


脳みそのストレスを緩和させてあげましょう。イメージを使って、脳みそがプルンプルンと水の上に浮かんで楽しく呼吸をしているイメージを持ち続けましょう。


私達の脳みそは発動機です。考えることによって「想念」を送り出し続けます。


マイナス思考で「マイナス想念」を作り続けるのは卒業しましょう。


自分を引き止めている物事の内容は沢山あると思いますが、自分に不必要なもの、不似合いなもの、前に肯定的に進めなくさせているように感じている物事は、出来るだけキッパリと手放しましょう。


これを相対的に捉えてみると、今わたしたちが学ばなければいけないのは、私達の意識の動きかた、自分がどのような想念を作り出しているか? を知る事です。


肯定的で開かれた未来の姿を考え続け、そこに思考のエネルギーを与えて、創造しましょう。


ここに私達「ひとり一人が神である」所以があります。


陰ながら、毎日のお祈りを通じて、読者の皆さまの、ご幸福、ご繁栄、ご健康をご祈祷させて頂いております。


☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2008/09/25

Protection Prayer

サンスクリットのお祈りです。

右肩→背中→左肩→前の順番で各箇所に意識を集中させてお祈りを三回行うと、マイナス想念をハジクのに非常に効果的だそうです。


Protection Prayer


Focus

Right shoulder:
Aad Guray Nameh

Back:
Jugad Guray Nameh

Left shoulder:
Sat Guray Nameh

Front:
Siri Guru Day Vay Nameh


English Translation

I bow to the primal wisdom.

I bow to the wisdom true through the ages.

I bow to the true wisdom.

I bow to the great unseen wisdom.

日本語訳

右肩:私は根本の叡智に儀礼し
ます

背中:私は真実として何世代に渡り叡智に
儀礼します

左肩:私は真実の叡智に
儀礼します

前面:私は目に見えない偉大な叡智に
儀礼します


☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2008/09/24

三位一体(5):天地と繋がる瞑想

さて今回は前回のチャクラの瞑想からさらに進んで、天と繋がる瞑想です。


まず大地に繋がって、次のステップとして第一チャクラから第七チャクラまで光を入れて行きます。


ステップは前回の瞑想の手順から、大地に繋がる瞑想、そしてチャクラの瞑想を辿ってください。


全てのチャクラにそれぞれに対応する色の光を入れた後に、それぞれの七色の光の球体が拡大して、少しずつ上下に色が混ざり合うのをイメージしてください。


各色が分断されているのではなく、スムーズなグラデーションになっている姿をイメージしてください。


ポイントは頭のスミレ色から仙骨の赤色の七色を捉えて、脊髄に沿って虹が走っているようにイメージすることです。


そして次のステップで、その七色の虹の光の色が全て混じり合って、白色、そしてプラチナ、もしくはホワイト・ダイヤモンドが輝くような光の柱に変わるのをイメージしてください。


脊髄、仙骨から頭の天辺に伸びる、ホワイト・ダイヤモンドに輝く光の柱をイメージしてください。


しばらくこの光の柱を内面で充分だと感じられるようになったら、この光の柱を天に向かって伸ばして行きます。


頭の天辺から光の柱が伸びて行くのをイメージしてください。


そして頭の頭上に渦巻く銀河系をイメージしてください。


単純に頭の上に銀河系の姿を思い浮かべても構いません。


ポイントは頭の天辺から伸びたホワイトダイヤモンドの光の柱が、渦巻く銀河系の中心へと繋がるのをイメージすることです。


そして銀河系の光の渦の中心にシッカリと繋がったと感じられるまでイメージし続けて下さい。


次のステップでは、宇宙の中心と繋がっている光の柱が、少しずつ拡大して、太くなって行くのをイメージしてください。


光の柱が拡大して、あなたの身体全体を包み込む位になるまで拡大するのをイメージしてください。


光の柱の中に、あなたの姿の全体が包み込まれている姿をイメージしても構いません。


あなたを包み込んで輝く光の柱を通じて、あなたの三つの意識の中に存在する不必要に感じられるものが、この光の柱に沿って天に昇り、銀河系の中心の光の渦の中に消えてなくなるのをイメージしてください。


例えば、内面の恐怖、悲しみ、怒り、過去のトラウマ、職場のストレス等、どのようなものでも構いません。


頭上で渦巻く銀河系の中心が、まるで掃除機のようにあなたの頭上から不必要なものを吸い取ってくれるのをイメージしても構いません。


次に自分を中心として、頭上に銀河系、足下に地球の姿を思い浮かべてください。





身体の中心を走る光の柱が、頭上の銀河系の中心の渦巻く光の中心と、足下の地球の核の部分に繋がっているのをイメージしてください。


そしてあなたを通じて、宇宙と地球の核の間の中でエネルギーの循環が行われているのをイメージしてください。


宇宙からの光があなたの身体を通じて地球の核に繋がり、そして地球の核からあなたの身体を通じて宇宙の中心へ再び戻って行くのをイメージしてください。


この瞑想を定期的に行う事によって、三位一体のバランスが保たれ、自分の軸にしっかりと収まってクランディング出来るようになります。


潜在意識、顕在意識、超越意識の三位一体の内宇宙が繋がり、それぞれがすれ違うことなく連動を始めると、そこから様々なシンクロニシティー(共時性)が発現されるようになります。


続く(笑)


☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

人間掃除機の行方(2)ヒーリング編

あまりにも人間掃除機が暴走しているので、ありとあらゆる想念を吸いまくり・・・。


敏感な友人の一人は用事があるにも関わらず、会いに来るのを延期してしまいました(笑)


ということで、必殺業で地元のヒーラー、ルイーさんに会いに行って来ました。


ルイーさんを見つけたのは、もうかれこれ7〜8年前。


彼女は「光の手」と「癒しの光」という本で名の知れているバーバラ・ブレナン女史の学校の卒業生で、今は自分で学校を作り「セイクレット・パス・ヒーリング」を教えています。


久しぶりに会って気がついたのは、前よりも彼女の波動が数段に上がっていることです。


普通に話している時の声は前と同じでしたけど、いざ本格的にカウンセリングが始まると、声が倍音になってるし(笑)


とにかく諸事情を説明して、何やらカンやらと世間話から霊的な話しがゴッチャ混ぜになりながら会話が進んで行きます。


とにかく私に送られて来るマイナス想念と、そこいらに浮遊しているマイナス想念を吸い続けて大変なんだという部分と、彼女が最近体験した、元彼から送られて来るマイナス想念で困ったという体験に繋がりました。


ポイントは「霊的なことをやっている女性よりも、男性のほうがエゴが強い」という見解。


まぁ現在までの社会形態は男性原理主義が主体なので、男性にエゴが多くても仕方がないわなって感じかもしれません。


まぁ基本的にエゴなんていうものは誰にでもあるものなので、何とも言えませんが、これがこと霊的なことに繋がると、「念の強さ」っつ〜ところに関係してくるから問題が大きくなるんだと思います。


念の強い人がマイナスな想念を生み続け、発信し続けたら、どうなるか?


マイナス想念の発生装置と化してしまった脳みそは、その内に、そのことだけに捕われてしまって、延々とマイナス思考で考え続け、暴走してしまうわけですね。


この暴走してしまっているマイナス想念を真空化しているオーラの中に取り込み続ければ、私のメンタル体の中に自分以外のマイナス想念が加わって巨大化しますから、脳みそがマイナス思考に切り替わりやすくなるのも当然です(笑)


ここで気づいたのは、私が自分の存在を「人間掃除機」と考えれば考える程に、「私はどうせシガナイ人間掃除機なんだわ」という思考が増幅されて、わたしの人間掃除機機能は向上するわけです(笑)


ということで、意識の転換が必要なのだと気づいたわけです。


まぁ振り返って見れば、「人間掃除機」状態も決してマイナスな部分だけではなく、そこから得られた経験や知識を換算すれば、良いお勉強の課題だったと思います。


その結果に読者の皆さんに様々な情報をお届けすることになったわけですから。


ということで秘密の施術を行ってもらいました(笑)


とにかく背中にパックリと開いているオーラの裂け目を塞いでもらうのが本命です。


背中が開いているのは随分と長い間に渡って知ってはいたんですが、何ぶん背中なので、自分の手も届かないわけです。


超間隔が発達して来ると、オーラの裂け目が、まるで生皮が剥がれてしまった時のように、ペロン・ペロンと動くのが分かるんです(笑)


浄化を懸命に続ければ、自動修復である程度は修復するであろうと踏んでいたんですが、追いつかなかったようですね(笑)


ルイー曰く「メンタル体にマイナス想念がゴミ箱のように詰まってたわよ」と言われました(笑)


とにかく調整してもらってオーラの裂け目を縫合してもらったわけです。


いやぁ、ヒーラーというのも様々な種類があって、その業も人それぞれ。


その時の状況やら症状に合ったヒーラーをしっかりと把握しておくのも必須だと思いました。


続く(笑)


☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2008/09/23

空間と身体の浄化:ウシャ



前回の「ネイティブ・ウィンズ」で探していたのはコレです。↑

「ウシャ」という木の根なんですが、コレが効くんです(笑)

この根はお祭りの時に歌い手の喉の痛みを緩和する目的で使われると小父さんは説明してくれましたが、オーナーの女性に聞いた時には、これは「聖なる根」である部族の間では金銭で売買してはいけない類いのものなんだそうです。

しかし浄化に使っても効果あるんです。

とにかく落ちるんですわ。

セイジも効きますけど、これは強力です。

しかし匂いも強力です(笑)

この根を燃やして焚き上げると空間の浄化にもなります。

家の浄化とか、スピリットを追い出したりとかにも使えるそうです。

どこが強力か? と言われたら、これは煮出してお茶にして飲めるので、中から出せるんです。

しかも煮出している間から空間の浄化にもなるし、飲む前から煮出している蒸気でオーラが浄化されちゃうんです。

多分、焚き上げるよりも、蒸気でやった方が効果が高いかも知れません。

ですから、当然のように「飲んでも」効きます(笑)

お味は飲めないわけではありません。

濃いく作り過ぎなければ大丈夫でしょう。

固い根を細切れにして煮沸し、煮出してしまうと根の茎も柔らかくなるので、ついでに飲んでしまいましたが、これがまた効くんです(笑)

人間掃除機状態でお困りの方、憑きやすい方、オーラの浄化を考えている方には、超の千倍でお勧めいたします(笑)


Native Winds Gift Gallery & Craft Supply

www.nativewinds1152.com

1152 Koko Head Ave # 202, Honolulu, HI 96816
(808) 734-8018



☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2008/09/22

驚きのステッカ〜! 聖天クロス!!!

石橋先生のサイトを眺めていて、ふと石橋先生グッズのサイトに飛んでみてみました。

このサイトには「屋久島の千年水」を含めた、スピリチュアルと健康志向のグッズが一杯です。

http://www.happyakikomyu.com/SHOP/326377/list.html

「屋久島の千年水」は定期配達もされているんで日本の方には非常に便利だと思いますよ。

そして何が驚きかって?

「聖天クロス・ステッカー5枚組み」というグッズがあるんですが、これがスゴイんです。

何の気なしに拡大写真をクリックしてみたら、あらまぁビックリ・・・。

写真がモニターに映し出されただけで、画面から溢れる波動で胸の周辺がクリーンになってしまうのがハッキリと解りました。

別に特別にハートの周辺が詰まっているとは感じていなかったんですが、実際にはかなり詰まっていたんですね・・・(驚)

いやぁ、突然に幸せを感じてしまいました。

これは非常に強力なので、お部屋と空間の浄化、波動アップをお目指しの方にお勧めします。


☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

三位一体(4):チャクラの瞑想

さて今回は瞑想の続きです。


前回は大地と繋がる瞑想を説明しました。


とにかく瞑想の基本は、頭を無にすることに集中しないことです。


三位一体が揃ってないと、雑念を払うのが難しいんです。


ポイントは意識を何か一つのポイントに集約させること。


そのステップの最初の行程として、しっかりと身体に意識を当てると瞑想状態に入りやすくなります。


要は集中力の開発ですね。


しっかりと身体と繋がって、身体の状態を把握し、緊張感がある場所は力を抜き、脱力感のある場所は気を入れて張りを取り戻しましょう。


それでは今回は色彩を使った瞑想です(笑)


★チャクラの瞑想 ●      


まず瞑想の準備から始めてください。


前回の瞑想のコメントにも書きましたが、瞑想中に身体が痒くなる場合は、オーラの中にマイナスの想念が張り付いているのが原因です。


瞑想を始めるまえに、セージなどを焚くか、塩盛りをして空間の浄化をやってみて下さい。


まず大地と繋がる瞑想を行います。


両足の裏と仙骨の下の第一チャクラから光の線を地球の核に向けて降ろし、しっかりとグランディングをしてエネルギーの循環が始まった様に感じられたら、次のステップに移行します。


まず最初に仙骨の下にある第一チャクラに意識を集中させます。


ここに赤く輝く光の球体をイメージして下さい。


● ● ● ● ● ● ●


次に第二チャクラ、おヘソの少し下辺りに意識を集中して、そこにオレンジ色に輝く光の球体をイメージしてください。


● ● ● ● ● ● ●


次に第三チャクラ、胃の部分に意識を集中して、黄色に輝く光の球体をイメージしてください。


● ● ● ● ● ● ●


次が第四チャクラ、心臓の周辺に意識を集中して、エメラルド・グリーンに輝く光のイメージをしてください。


● ● ● ● ● ● ●


次が第五チャクラ、喉の周辺に青く輝く光のイメージを投影してください。


● ● ● ● ● ● ●


次に第六チャクラ、眉間の間、第三の目と呼ばれる部分に紫色の光を投影してください。


● ● ● ● ● ● ●


次が第七チャクラ、頭の天辺に、すみれ色の光を投影してください。


● ● ● ● ● ● ●


第一チャクラから第七チャクラは無色透明の光がプリズムを通じて分光された際に現れる、虹の七色に沿っています。


●      


それぞれのチャクラには独自の役割があり、それぞれが周辺にある内分泌線にエネルギーを与え、機能を司っています。


脳裏の中で「色彩」を投影しにくい「色」がある場合は、その「色」に関する問題があることを指し示しています。


好きな色、嫌いな色とあると思いますが、中庸のバランスを取ることが重要ですから、嫌いな色を取り込む努力をすることと、それと同じく、過剰になっている色を抑えることも重要です。


意識の中にそれぞれの「色の波動」がしっかりと取り込まれていない場合は、脳裏の中で、その色を再現するのが難しく感じられるはずです。


そういう場合は、実際に目を使って、それぞれの色をシッカリと見て、脳裏の中で再現出来るように訓練する必要があります。


そういう意味では、常日頃から、様々な色彩を意識的に見つめて、その色彩を意識の中に取り込む練習をしてください。


日常生活の中で、様々な色のヴァリエーションを見つめる、集中して意識の中に取り込む習慣を付けることをお勧めします。


例えば、公園に行って奇麗なお花を見つけたとします。そしたら、その花の姿形や色、鮮やかさ、美しさ、質感などを細かく観察し、出来るだけ記憶に焼き付ける努力をします。


もしくは美しい色彩の写真や印刷物を見つめて脳裏に刻み込む練習でも構いません。


実際の光にも様々なヴァリエーションがあり、光の辺り具合によって対象物の印象は大きく違ってきます。


要点は「色彩」を脳裏の中で再現出来るようになること。


これは何処にいても簡単に出来るエクササイズなので、色彩の美しいものを見つけたら、ただ無意識的に眺めるのではなく、意識的になって、脳裏に焼き付ける習慣をつけましょう。


続く(笑)

☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2008/09/21

寺院の谷:平等院


今回は今月の初旬に、同僚と一緒に行ったカネオヘの寺院の谷の中にある「平等院」です。

何で行ったのか? は、カーネオヘでの待ち合いで約1時間の空きが出来てしまったので、近くで単純に気持ちの良い場所で、オーラの澱みを取り除いて気分転換というアイデアだったんです。

どうも最近はオーラの汚れとか、身体の詰まりとかに敏感なので、コマメに浄化をやってないと大変なので、それが主な理由でした。

駐車場に車を止めて、橋を渡って敷地内に入るんですが、橋の真ん中あたりで波動がグニュンと揺れて変わったのが分かりました。

まぁ良いのか悪いのかは後のお楽しみということで・・・。


大体において、わたしは変なものを見つけるのが上手いんですね(笑)

そして見つけてしまった馬鹿な私・・・。

今回は六角堂です。

大体の場合において、こういう別格的な建物というのは、本格とは違うエネルギーの場所にあるのが常です。

普通は気持ちの良い場所に作るんですけどね。


これが六角堂のベンチ。ベンチの下には六芒星らしきデザインが刻まれています。

しかし、後になって写真で見てみると、何だか怪しい雰囲気が漂っていますね(笑)

どうして先に気づかなかったんでしょう? まだまだ修行が足りないようです。

ということで実験してみました。


凄い、スゴイ。ちゃんとエネルギーが出ておるぞぉ〜と喜んでいた私と同僚・・・。

とにかく、足の裏が暖かくなる不思議な場所です(笑)


それより凄いのは大仏様です。

いやぁ、抜けるの何のって・・・。しばらく座っていたら、オーラの奇麗になること・・・。

でも結構、気持ちよかったです。

上半身から上は特に気持ちよかった記憶があります。

しかし写真を見て気づきましたが、ここもかなり怪しい波動が漂っていますね・・・(汗)

パロロの韓国仏教寺院も抜けますが、こちらの方が強力な感じがしましたが・・・。


さらに見つけてしまった不思議な文様。


何か見覚えがあるぞ・・・? と思っていたら、カーラ・チャクラの紋章でした。

バーソロミューの本で読みましたけど、皆さんわざわざネパールにまで行って、ダライラマからこのカーラ・チャクラを頂くんですよね・・・。


ついでに見つけた出雲大社の紋章。

と言う感じで平等院を後にしたんですけど・・・・。

甘かったです(笑)

あまりにも身体が人間掃除機体質の機能を向上させてしまっていたので、気持ちよさにまぎれて気がつかなかったことが・・・(苦)

実際には吸ってしまっていたんです(笑)

しかもカナリ強力なのを吸ってしまったようです。

二人とも帰ってから様子が変になってしまいました。

友人曰く・・・。大仏様なので、助かりたい方々がウヨウヨしているので、私たち二人が現れた途端に、これを逃す手はないぞぉ〜!と一気に入り込んで来たようだと言われました(悲)

それからが大変で、頭痛いわ、身体は重いわ・・・。

イライラ増すわと・・・。

浄化との格闘の日々が始まったわけです(笑)

いやぁ、周囲をお墓が取り囲んでいるので、人間掃除機系の方にはお勧めしませんわ。

☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2008/09/20

人間掃除機の行方(2)神社編

パピー君と一緒に遠出をして島の西側まで行って来ました。

風水で良く使われるクリスタルのボールで出来た魔除けのお守りを車用に差し上げたんですが、これが効くんです(笑)


このボールは日光が当たると分光して七色の光を沢山作るんですね。

ミラーボールの虹色版です。

これが’身体に当たると結構オーラが浄化されます。

付けてないよりは、付けてる方が良いでしょう(笑)

行って来たのはワイケレの更に先のカポレイという近日凄い勢いで都市開発が進められている、第二のホノルルとなると言われている街です。

いやぁ、ちょっと失敗しました(笑)

あまり良く知らない場所には行かない方が良いですね。

最近は車に相乗りしていても周囲の環境の放つ波動をかなり明確に受けるので、色んな通り道の波動の違いが分かります。

多分、車の走っているスピードにも関係するんでしょうけど、バスの様に周囲に人が大勢いないので分かりやすいのかも知れません。

高速を降りて街に入ったらちょうとK-マートがあり、ガーデンショプという看板が目に入ったので行ってみることに。

しかし駐車場に降りた時点でもう駄目でした・・・(悲)

脳みそがガツンと固まってしまうというか、詰まってしまって気が遠くなるというか・・・。

もう少しで脳みそが真っ白になって気絶してしまうかと思いましたわ。

パピー君は別の意味でビビってしまっていました。

店内に入って、お客さん筋の方々のあまりの怖さにオノノイてしまっていました。

そして再び駐車場に出たら、身体が時計回りに回転するんです(笑)

回転するという事は、上にヴォルテックスがあるということなんですが、これがまた強烈で全く気持ち良く無いんですわ。

とにかくそこから移動して、ホームディーポに寄って帰りましたが、私にとってあの一帯は駄目ですね(笑)

そうとう吸ってしまったと思います。

カポレイとホノルルでは波動が大きく違いますね。

そんなこんなで帰り道にカリヒにある「太宰府天満宮」と「金比羅様」を奉った神社に立ち寄って拝んで来ました(笑)

私は神道には然程詳しくないので良く分かりませんが、どうして一つの敷地に二つの神社がお奉りされてるんですかね?

でもここの神社にはいつ行っても神様がいるので良いんです。

境内にあがらせて頂き、お祈りをさせて頂きました。

最近のわたしは神様へのお祈りの重要性に目覚めたんです(笑)

パピー君を含め、身の回りの友人、知人の皆様、そしてブログを読まれて下さっている方々にも健康と安全、ご幸福とご繁栄をお祈りさせて頂きました。

神社グッズも非常に充実しています。しかも神棚まで販売されていたりして・・・。

実は私は家に神棚が欲しいんですが、何ぶん神様のお祀りの仕方も知らないので躊躇しているんですね・・・。

そして帰りにチャイナタウンにある「出雲大社」にもお参りして来ました(笑)

ここは金比羅様に比べると神様の影が薄いです。

お祈りをしてから境内の事務所に入って神社グッズを色々と見せて頂きました。

まずお守りを見つけたんですが、普通だったら交通安全とか家内安全とか色々あるじゃぁございませんか?

しかし見つけたお守りには「出雲大社御守り」と書かれているだけで、何に効くのか分かりません・・・。

ちょうと鼻水をズルズルさせていた姉さんがいたので、「これは何ですか?」と質問してみました。

すると鼻水ズルズルの事務の若い女性(巫女さん?)はこうお答えになりました。

「それは御守りです」

「交通安全とか、家内安泰とかじゃぁないんですか?」

「いいえ違います、それは個人の御守りで、その人が持つものです」

「どうして紫色の御守りと、赤紫と紫の混織りされている二色があるんですか?」

「単純に色違いなだけです」

紫色というのは基本的に霊的な意味の色彩なんですが、例えば、霊的な色である紫色の二つの色彩を選んであります。 とか答えて欲しかったかも・・・。

次にお札があったんですけど、「出雲大社 御玉串」と書かれてありましたが、それが何だか分かりません(笑)

再び鼻水ずるずる巫女さんに聞いてみました。

「それはお札です」→それは分かってるっつ〜に・・・(苦)

「お札なのは分かりますが、何をするんですか?」

「家に飾ってお祀りするものです」→それも知ってるっつ〜に・・・(笑)

それ以上質問してもまともな答えは聞けそうになかったので退散しました。

家に帰ってネットで調べてみましたが「御玉串」というのは中々出て来ないんですね。

どこも「御玉串料」というのは出て来るんですけど、それが何なのかを記しているのが無いんです・・・。

そしてやっとこさ見つけました(笑)

「大国主大神のご神威を拝礼祈念する”みしるし”です。神棚、御霊宮に祀ります。」

「御玉串」というのは神棚に祀るんですね・・・・。

家には神棚がないので、壁の上の方に聖なる十字架と一緒に張って並んでいます・・・。

でもここでお祈りする時も、通りすがる時も、脳みそ周辺が気持ちよく開くので、やはり波動を放っているんだと思います。

この「御玉串」ですが、これも何だか意味を生さない感じがしたので、更に調べてみます。

「玉串とは、「榊(さかき)」の小枝に「紙垂(しで)」という紙飾り?を「麻(あさ)」で縛り付けたモノのことを言います。」と他の五十鈴神社のサイトには書かれていました。

「「榊(さかき)」は、木偏に神と書く尊い木であり、その語源は栄える木にある」と解説されていますが、それが神様とどう関係があるのでしょう?

ウィキペディア曰く・・・
サカキ、学名Cleyera japonica)は、離弁花類ツバキ科サカキ属の常緑小高木。神棚祭壇に供えるなど、神道神事には欠かせない植物である。
神事で使用される様になったのは、古来から、植物には神が宿り、特に先端がとがった枝先は神が降りるヨリシロとして若松やオガタマノキなど様々な常緑植物が用いられたが、近年は、もっとも身近な植物で枝先が三角形で神のヨリシロに相応しい榊や緋榊が定着している。
語源は、神と人との境であることから「境木(さかき)」の意であるとされる。常緑樹であり繁えることから「繁木(さかき)」とする説もあるが、多くの学者は後世の附会であるとして否定している。
と書かれています。

「先端が尖った枝先は依代(よりしろ)として神が降りる」んですね・・・。

これには思い当たることがあります。

あるパワースポットにある、枝の先の尖っているあの「木」には神が降りるんですね・・・。

依り代依代(よりしろ)とは、神霊が依り憑く(よりつく)対象物のこと。憑り代憑代とも書く。」

このアイデアはハワイアンの精神世界にも同じコンセプトがあり、それは「キノラウ」と呼ばれ、フラの世界では植物ですね。

ハワイアンの信じる神霊が依り憑くものは植物だけでなく「ゲッコー」とか「サメ」とか「フクロウ」とか色々あります。

話し戻って・・・でも元々の「玉串」はお札ではありません。

という事は、単純にお札の「御玉串」というのは、神霊が依り憑く依代(よりしろ)なんですよね?

いやぁ、質問は神主さんにするべきだと思いました・・・。

でも神主さんは何処にいらっしゃるのか・・・。

☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

オーラの浄化(4)ボート・リリー

今回は前回に書いた「ボート・リリー」を使った浄化の第二弾です。

身体の浄化に目覚めてしまったパピー君と一緒に買い物に出かけたついでに、路上でボートリリーを摘んで来て再びお茶を作ってみました。


今回摘んだのは大きめの葉っぱおよそ20枚くらい。



奇麗に水洗いして準備します。


小さくちぎってからお湯にかけると煮出すのに便利です。


お料理の時のように、少量のお塩(ハワイアン・ソルト)を入れてみました。

ここからが前回と違います(笑)

前回と違うのは葉っぱの大きさと、枚数。

何が違ったのか?と言われたら、煮出している間に身体の中が動き始めたんです(笑)


沸騰したしたら中火に変えて、およそ1時間30分。

この間に蒸気が部屋中に円満し始めたんですけど、これがオーラの浄化にも、体内の浄霊にも効くんんです(笑)

ソファに座ってDVDを見ていたら、中に入っている方が嫌らしくて動き始めたわけです。

それに気づいた私は「どうせなら一気に・・・」と思って、前々から浄化の女王さまから聞いていた秘密の生き霊の浄化方法にヒントを得て実践してみました。

秘密の「生きた想念体の浄化方法」は次回に廻します(笑)

ソファから立ち上がって沸騰しているお鍋の前に立って、湯気を吸い込み始めます。

いやぁ苦しいですね。鼻から吸い込んで肺の中まで入れないといけないので苦しいんです。

でもかなりの効果があります。

それで大きめのバスタオルを持って来て頭の上にかけ、さらに蒸気を吸い続けます。

苦しいんですけど、出て来るんです(笑)

あまりしつこい想念体でなかれば、かなり奇麗に取れると思いますよ。


そんなこんなで紫色のお茶の出来上がりです。


お塩を一つまみ入れてあるので、前回よりも飲みやすかったです。

一日で1リットルは飲まないと効力が薄いという話しなので、続けて沢山飲んで身体の中を浄化しましょう。

ハワイに来たら、まずそのまま街へ出かけて「ボートリリー」を探し出してお茶を作れば、滞在中に浄化が出来ますね(笑)

☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2008/09/19

空間の浄化

先日、十字架での浄化の結果に、隙間にマイナス想念が溜まってしまうのを発見したので、追加で制作して張ってみました。

ついでに、いつもソファ〜に座ったら調子が悪くなるので、覘いてみたら、誰かが座っているんですね(笑)

どうして今まで気がつかなかったんだろう? と思いましたが、ここで退散してはいけないので、ソファ〜の背とマットの下にも張りました。

結果はグーです。

ソファ〜に座ったらオーラが浄化されてしまう奇跡のソファ〜に変身しましたぁ(笑)

一個余ったので、リビングの壁の下に張ったら、そこだけ波動の高さが違うんです。

そこだけ頭が開いてしまう空間になってしまいました。

が、しかし、キッチンの戸棚の扉を開けたらゲロゲロ・・・。

中からマイナス想念が・・・・。

これは切りがないですね(笑)


☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

三位一体(3):グランディングの瞑想

さて今回はテーマを持った瞑想です。


前回ではグランディングの重要性を書きましたが、その実践版です。


★地球と繋がる瞑想


地に足をつけるという諺がありますが、これは意識をシッカリと大地に着床させることで実現出来ます。


要は意識がグラつかないように、しっかりと三位一体を実現化させて、生活環境の土台、もしくは舞台となる大地にシッカリと根を生やすということですね。


単純に、樹が大きくなっても倒れずにいられるのは、大地から出ている茎から幹、葉っぱを含めた、目に見える全体の大きさと同じ大きさの根が大地に生えて支えてくれているからに他なりません。


まず前回に書いた行程を通じて、三位を統一してバランスの良い状態へと導きます。


姿勢を正して背筋を伸ばし、頭を頂点として三角形になる形でポジションを取ります。


足の指先に意識を集中させて、、ふくらはぎ、膝、太もも、足の付け根へと少しずつ移動させ、ヘソ下の辺りまでを繋げます。


この時にまず「足先が暖かくなる」という意識を足先に送ってください。


ポイントは足先に全ての意識を集中させて、足先が暖かくなる、足先が光に包まれているようなイメージを作ることです。


このヘソ下およそ3〜4センチで少し奥に入った位置に「丹田(たんでん)」と呼ばれる経絡のツボがあります。
ここが生命エネルギーを司り、エネルギーを貯める場所です。
この丹田に意識を集中させ、感じながらエネルギーを取り込むと、体中にエネルギーが行き渡り、心身ともに健康な状態を保つことが出来ます。
さらに丹田は、脳下垂体をはじめとして、各分泌腺と自律神経を共有している場所。
身体の調子を調えたい時に意識を集中してエネルギーを送り込むと、交感神経・副交感神経、脳下垂体を含む内分泌腺の機能回復に効果的だと言われています。
この丹田を強化する修練で「丹田叩き」と言い、丹田を手のひら、または握りこぶしでたたいて強化する方法もあります。
右側の足で行ったら、次に左側でも行います。


同時に左右の足に意識を当ててエネルギーを動かすことが出来るようになるのが理想的です。


次に足の裏に意識を集中させます。片方が先でも、両方同時でも構いません。


自分の足の裏に、テニスボールの大きさくらいの光の球をイメージしてください。


その光の球のイメージが充分に固定されたように感じられるまで続けてみてください。


そしてその光の球から光の線が大地へ向かって伸びて行くイメージを作ってください。


光の線が地面に向かって、大地の中を通って、最終的には地球の核の部分に届くまで伸ばしてください。


頭の中で自分の姿とミニチュア版の地球をイメージしても構いません。


ポイントは足裏の光の球と地球の核が繋がるイメージです。


次に意識をお尻の下にある仙骨に向けてください。


この仙骨の位置に、赤く輝く光の球体をイメージしてください。


大きさはテニスボールよりも少し大きいくらいの感じで構いません。


赤い色が脳裏に浮かばない人は、目を開けて周囲にある赤い色のものを見つけてシッカリと記憶して、再び脳裏の中で再現出来るように訓練してください。


イメージ的なサンプルとして私が良く使ったのは横断歩道の「赤信号」です。


この仙骨の下の赤い球体を「第一チャクラ」と呼びます。


他にも「ベースチャクラ」「ルートチャクラ」という呼び方があります。


そしてこのチャクラの色は「赤」です。


次にこの赤いチャクラから光の線が伸びて、足裏の二つの光の球と同じように、光の線がシッカリと地球の中心まで伸びて、核と結びつくのをイメージしてください。


脳裏でミニチュア版の地球の上に立っている自分とイメージして、仙骨の下と両足の裏から光の線が伸びて、地球の核と繋がっているイメージを作っても構いません。


ポイントは自分がシッカリと地球に繋がっているイメージを作り上げることです。


このイメージが出来上がったら、地球の核からエネルギーが上がって来て足裏を通り、膝、大腿骨、足の付け根を通って丹田に届くのをイメージしてください。


そして丹田の部分から、内面の中にある「恐れ」「不安」「怒り」などの自分の感情の中のマイナス要素が地球の核へと降りて行くのをイメージしてください。


ちょうどエネルギーがあなたの丹田と地球の核の間を循環しているイメージです。


この瞑想を定期的に行うと、エネルギー的にシッカリと大地に着床出来るようになります。


出来れば自然の中や公園の芝生の上で行うと良いでしょう。


周辺に自然環境が少ない場合は、脳裏の中で気持ちの良い自然環境を作り上げて行うという方法もあります。


続く(笑)


☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2008/09/18

浄化に関する気づき

最近の浄化対策の中で幾つか気づいたことがあります。

オーラの汚れというのは、結構頻繁に引っ付いてしまうもののようですね(笑)

これだけ浄化に対して真剣に取り組んでいるにも関わらず、やってもやっても切りがないわけです。

同僚がブログに載せた「聖なる十字架」を作って部屋に「結界」を張ったそうなんですが、やはり四方に張った瞬間に空気が瞬間的に変わったそうです。

彼女曰く「澄み渡った感じになったわ」。

これに関して私の家では、ある日帰って来たら、先にパピー君が帰宅されていて、ドアを開けて足を踏み入れた瞬間に、マイナス波動の想念体がオーラにピタリ・・・。

多分、職場から連れて帰って来たのだろうと思いますが、攻めるわけにはいきません。

という訳で部屋中を検索して廻ったんですが、面白いことに、マイナス波動の想念体は、結界が四方に張られていないリビングと各々の部屋の間にある短い通路に溜まっているんです(笑)

この短い通路には一面に十字架を張ってあり、その反対側には鏡が張ってあるので、大丈夫だろうと思ってましたが、別の両面に張っていなかったので、その空間に集まってしまったわけです。

十字架で結界を張る場合は、空間を一つと見なして、通路なども張った方が良いでしょう(笑)

☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2008/09/17

脱走兵

朝起きて支度をしてイザ・・・指輪をはめようとしたら、一つ見当たりません・・・。

ルチル・クォーツの指輪が消えてしまっていました(悲)

一昨日スマッジして奇麗にしたばかりだったんですけど。

この指輪がテキメンに吸っているか、吸ってないか分かる指輪だったんですね。

同僚でさえ一目見ただけで「その指輪吸ってるわよ」とコメントした事が何度もあるので、非常に貴重なヴァロメーター的な役割を果たしてくれていたんですけど・・・。

人間掃除機のサポートにたまりかねて家出してしまったのでしょうか?

それともただの脱走?

もしかしたら暫くしてご帰宅されるかもしれないので、少し待ってみましょう。

☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

三位一体(2):瞑想

前回では潜在意識のこととグランディングの重要性を書きました。


今回は意識のエクササイズの一環になる「グランディングのため瞑想」に向かって行きますが、まずは準備段階からです。


「瞑想」いうと座って座禅を組んで無の境地に入るという一般的なイメージがありますが、これも大きな思い違いです(笑)


三位一体がバラバラの状態で座っていても「無」の境地になんて入れません。


ということで「瞑想の基準」から始めてみます。


瞑想にも様々な方法がありますが、先述したように、準備が出来ていないと話しになりません。


最初はポジションですね。


座禅を組む必要が絶対にあるわけではなく、椅子に軽く腰掛けても出来ます。


ポジションのポイントは、頭を頂点にて三角形を形作ることです。


座禅を組む場合は、正座と違って膝が左右に広がりますから、膝の上に手を置くと三角形の形になるわけです。


椅子に座って行う場合は、膝を肩幅くらいに広げると安定します。


★第一ポイントは「背筋を伸ばす」こと。


これはエネルギーは脊髄に沿って上下するからです。


★第二ポイントは「胸を開く」こと。


肩を自然な感じで落として胸が開く位置を維持します。


前屈みになって胸が閉じているとエネルギーが全体的に流れて行きません。


それはちょうど胸の辺りでエネルギーが身体の左右に交錯するからです。


背筋が伸びているのを意識しながら、同時に胸が開いているのを意識してください。


★第三ポイントは「顎を気持ち上げる」こと。


胸を開くと肺が開きますが、ここで喉の位置のバランスが解放されていないと呼吸がスムーズに行かないからです。


顎の筋肉に意識を集中してリラックスさせ、軽く口を開けて息を吐き出します。


良く落ち着きを出すために「深呼吸」をしなさい。というのがあります。


それは「三位」の全ての意識を鎮めるためです。


鼻から息を吸って、口から吐き出します。


鼻から呼吸をすることによって、酸素が脳に行き渡るのを助けます。


ただ落ち着きに意識を合わせて、出来るだけ長く息を吸い込み、そして出来るだけ長く息を吐き出します。


そして身体が静寂化してゆくのに意識を集中してください。


まず深呼吸することで、身体中に酸素と生体エネルギーが送られ、脳みそに充分な酸素が行き渡り始め、身体が沈静化を始めます。


これをやり過ぎると過多になってしまうので、必要以上に精力的に続ける必要はありません。


★第四ポイントは顔、「額」です。


眉間に皺がよらないように額をリラックスさせます。


そして額の中心に意識の焦点を当てます。


それから頭の頭皮や筋肉がリラックスするのに意識を向けてください。


背骨、胸、顎、額、頭頂と意識を動かしていって、それぞれを連結させて行きます。


これが上手く出来るようになると、この全てに対して同時に意識を当てられるようになります。


呼吸を吸い込む時に、背骨を通じて、肺、喉、鼻、額、頭頂という順番で酸素が送られているのを感じるように意識してみると、連鎖的に全てが繋がって行くのが感じられるようになります。


エネルギーは基本的に意識の動きに従いますから、各部位に意識を当ててエネルギー送り込むことによってを循環をスムーズに、効果的に行えるようになります。


要は顕在意識で意図的に肉体と繋がるわけです。


次の段階では、身体の全体に意識を当てて、緊張している部位とかを感じるように心がけてみて下さい。


背筋から頭頂までの行程と同じように、血管を通じて身体の中に酸素が配給されているのを感知しながら行ってみてください。


次に、左の足先から左の膝、左の足の付け根という順番で意識を集中し、おヘソの少し下の部位へ意識を与えてエネルギーを導きます。


次に、同じように右足の指先からヘソの下に沿って意識を合わせながら追ってゆきます。


次に、足先から頭の天辺までを一通り感じてみましょう。


緊張を感じたら、力を抜いて、バランスの良い状態へと導きます。


瞑想は身体を沈静化させないと上手く行きません。


それと同じように思考の動きを沈静化させなければ上手く行きません。


頭で様々なことを考えながら雑念を払えないと集中出来ないからです。


良く雑念を頭の中から払うために努力をする話しを聞きますが、これも大きな勘違いです。


意識を「雑念を取り払う」ことに集中させるから、意識が様々な事柄を追いかけて逆に雑念で満ちてしまうからです。


身体の部位に意識を当てて、それを動かしながら全体を整えることに集中してゆくと、自然に雑念は消えて行きます。


ただ呼吸と身体に意識の焦点を当て続けるだけで心と身体はシンクロし始めるんです。


意識のグランディングの基礎は呼吸。


呼吸をしながら身体に意識の焦点を当てることによってグランディングは始まります。


続く(笑)


☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2008/09/16

人間掃除機の行方

最近はこのブログも内容が充実して来ましたね(笑)


コメントの書き込みも増えて来まして、どうもありがとうございます。


過去の単なるオアフ島のお店やイベントの紹介だけだと、ヒット率と反応率が少ないのが分かりました(笑)


もう半月も連日更新して、過去の記録を塗り替えております。


というわけで、しばらくはこの路線で行くことになるでしょう。


ここ最近は人間掃除機の話しが多いんですが、その理由は現在の地球全体の波動の上昇に関係しているようです。


これは精神世界の間でもうかれこれ10年くらい取り上げられている「アセンション」に関係するもののようです。


「アセンション」とは単純に次元上昇のことですが、どうやら全くのおとぎ話ではなく、確実に変化が起きていて、実質的に全体の波動が上昇しているんです。


アセンションの原理を簡潔に説明すると、私たちの物理次元の身体が包み込まれている「ライト・ボディー」が活性化されて波動が上昇してゆく結果に、次の次元へと移行してしまうというアイデアです。


さらに簡単に説明すると、私たちの身体が次元上昇に入ると、それに引っ張られて惑星全体が引き上げられるわけです。


惑星全体が引っ張り上げられると、そこに乗っているものも自動的に引っ張り上げられるわけですが、この上昇について行けなく感じてしまっている魂は、どうやら自己破滅的な行動へ出るようです。


そのために世の中に猟奇殺人などの犯罪が増え続ける結果となって現れていますね。


これは卵が先か、鶏が先か? という問題ではなく、二個イチ的な働きをします。


このアセンションの行程の中で、時間軸がゼロ・ポイントを目指して加速しているのも含まれています。


これは相対的な動きですから、「私は個人的にアセンションなんてしたくないぞぉ〜!そんなの嫌だぞぉ〜!」と反発していても逆戻りすることが出来ないわけです。


先日ハワイの友人から「過去の三週間くらい無気力感が続いていて何もする気になれないのよ」というメールが入りました。


私はすでに他の友人からそれより前に同じ話しを聞いていたので脳みそのスイッチがオンになってしまいました。


ここ数週間の間で無気力感を感じている方々はオン・タイムなのだと思います。


ハワイの友人への解説には「オーラの真空パック化が起きているだけだわよ」と返答しました。


宇宙空間には酸素がないので、宇宙服とかが破れると、真空空間の中に全てが引き込まれてしまう現象がイメージ的にピッタリだと思います。


このオーラの真空パック化状態というのは、波動の変動でライトボディーが活性化する際に、波動感の気圧が変化するような感じで、外界の波動を引き込んでしまうようなものだと創造してみてください。


どうりで何処へ行っても吸ってしまうわけです(笑)


私は過去の一ヶ月以上の間に渡って人間掃除機化が超スピードで進化してしまってますから、随分と前からオーラの浄化やら身体の浄化やら、波動の調整やらやっているんですが、それでも追いつかないわけです。


この初期過程の中に、無気力感とか、悲壮感とか、落ち込み感とかが含まれていました。


要は周囲の想念体をも吸い込んでしまうわけです。


その結果に、突然自分が何かのエポックに入ったように、周囲に浮遊している、無気力感とか、悲壮感とか、落ち込み感とか、怒りとか悲しみとかの、感情的な想念体を抱え込んでしまって混乱するのだと思います。


というわけで、ライトボディーを活性化させて軽くするために、浄化が必要なんです。


この行程のややこしい部分は、全ての波動が上昇し始めているので、波動の均一化が起きる過程で、人間関係の間でシンクロが起きてしまうことです。


細かい波動の方へ、荒い波動が均一化を目指して引き込まれて来るわけです。


という訳で「人間掃除機」機能の向上している方は、自動的に周囲の波動を好き嫌いに関係なく調整してしまうわけです。


という訳で、個人レベルでの意識の目覚めと、波動の上昇が重要な時期に入っているんですが、誰かに吸ってもらって上げてもらえば良いという他力本願的なアイデアは、最終段階までは通用しないと思います。


まぁ胡座をかいていると、おとぎ話の中に出て来る「クモの糸」状態になって落下してしまうかもしれません。


自己浄化は自主的に。


「ヒーリング」とか「癒し」のトレンドは、次の段階の「浄化」に向かうでしょう(笑)


浄化の方法は過去のブログを参考に(笑)


これからも浄化情報は続くと思いますけど・・・。


☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

The Esoteric Teachings



先日ギリシャからパッケージが届きました。

しばらく前にオンラインで注文していたダスカロスの教えの本です。



ギリシャの切手。発音が分からないので読めません(笑)



差出人の住所はちゃんとシプルスのニコシアになっています。

スゴイですね。ちゃんと届くんですね(笑)

ギリシャから物を取り寄せたのは初めて・・・というか日本とアメリカ以外から届いたのは初めてです。

もう少しインターナショナルな感覚を磨く必要があるかもしれません・・・。



一冊は上製本で、何かやたらに大きいんです。



こちらがダスカロスの「エソテリック・ティーチング」これは日本語版が出版されているのではないでしょうか?



これが巨大な上製本となっている「シンボル・オブ・ライフ」。

「命の紋章」というタイトルもスゴイですけど、中央の絵も凄いです。

ということで、しばらくはこの二冊と格闘します(笑)

でもチョー・コク・スイ大師の本も読み終えなければならないんですけど。

ダスカロスへの道はまだまだ遠いかも知れません・・・。



★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ



アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますねラブラブ!

UFOさらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!

聖なる谷  空中都市マチュピチュを超えて
Hiroshi Makaula Nakae

¥1,890 Amazon.co.jp

三位一体(1):潜在意識

さて今回から暫くは「三位一体」の解説に努めてみます(笑)


私たちの意識というのは、色んなことを考えたり出来る「脳みそ」だけではありません。


実際には脳みそは肉体の一部であり、思考を派生させる「発動機」、「発電機」の一つです。


(1)超意識

(2)顕在意識

(3)潜在意識


この三つの意識で成り立っています。


これが「心と身体と魂」、英語では「ボディー、マインド、スピリット」という表現の仕方をします。


別に「超」つくから「超意識」がエラいわけでもありません。


それは三つで一つだからです。


数字の「三」とか「三角形」いうのが「バランス」を象徴するのはこのためです。


更に発展させると「縦」+「横」+「高さ」=「立体」→三次元→物質なんです。


★潜在意識


これは私たちの感情と身体に関係しています。


身体には身体の意識があり、ほぼ無意識的に様々な行動を起こします。


例えば、お腹が空いたり、眠たくなったりというのは潜在意識の領域です。


私たちはこの身体に乗って生活をしていますが、良くよく考えてみると、生活の多くは、身体が私たちを操縦しているようなものですね。


感情も同じように、多くの場合は自動的に反応するのでコントロールをするのが大変です。


私たちが様々な体験から経験する感情的な記憶は、身体の筋肉やオーラの中に記録されます。


現在の私たちに巨大な影響を及ぼしている小さい頃の記憶を保持している「インナーチャイルド」もこの領域に含まれますね。


さらに進めて行くと、私たちの「身体」というのも実際には「肉体レベル」と「エネルギーレベル」、「波動レベル」とあるわけです。


「記憶」というのは、全ての肉体のレベルに記憶されます。


この肉体を主に司る部分が脳みその基礎になっている爬虫類の脳です。


そしてこの部分に「霊的な能力」も隠されています。


一般的に「霊的な能力」というのは、選ばれた人達の持つ能力だという考え方がありますが、それは大きな間違いというか、思い違いです。


私たちの全てがこの能力を持ち備えています。


第六感とか、火事場の馬鹿力とかの領域です(笑)


単純な話し、私たちには「人間操縦マニュアル」というものが生まれた時に本として一緒に渡されないので、使い方が分からないだけです。


これは多くの人が車を運転出来るけれども、車がどのように作られているのか、どんな部品で出来ていて、どのようにお互いが関係して稼働しているのかを知らない状態と同じですね。


他にもコンピューターやら電子レンジやら、例えれば切りがないでしょう。


要は実用的に使えてしまうので、それに慣れてしまって、無意識的に使っているけれども、それがどういう仕組みなのかを明確に理解していないわけです。


学校で一応は人間の身体はどうなっているのか? を肉体生理学的に教えてくれますが、その中には意識の使い方とか、構成の在り方などは含まれていません。


更に言ってしまうと、科学の授業でも「電気」はエジソンが発明し、それがどのように働き、何をするかを教えてくれても、実際にそれが「何」なのかは教えてくれません。


これと同じ領域のものに「光り」があります。


「光り」の果たす役割というのは分かっていますが、実際にそれが何なのかが判明していないので、「光子」が起こす「現象」という表現の仕方で終わってしまうわけです。


さて「霊的な能力」に戻りますが、要は使い方を思い出せば良いわけで、他の言い方をすると「使い方を発見」する必要があるわけです。


現在のコンピューターのソフトというのは「使い方マニュアル」というのが本体に付いて来ない場合が多々あります。


これは私たちの「人間マニュアル」を持っていない状況に酷似していますね。


オンラインを通じてマニュアルにアクセスしたり、Q&Aやお客様サービスにアクセス出来るようになっているからです。


要は私たちの意識が「オンライン」すればマニュアルにアクセス出来るわけです。


さて、この「意識のオンライン」の第一弾です。


私たちの顕在意識が、この潜在意識のレベルに対して気づいてゆくと、様々な変化が現れてゆきます。


その中に「自分の感情」を知るというのも含まれます。


何故なら、この「感情」というのが操縦するのが大変で、しかも巨大なエネルギー源となっているからです。


単純な話し、私たちの感情が何かの原因で「切れる」と、感情は暴走して、膨大なエネルギーを派生させます。


これは「気が収まるまで、気が済まない」というやつです(笑)


何か悲しいことを経験したり、未来を暗く感じたりすると、エネルギー値が落ちて「やる気」がなくなります。


情熱とか愛情とかも同じように、私たちの肉体の様々なエネルギーレベルへ影響を与えます。


これを箱の外から眺めてみると、私たちの意識というのは、単純に「感情に左右されやすい」というのが見えて来ますね。


これを言い換えると私たちはこの「感情」に操縦されている状態が常なわけです。


あっちに行ったり、こっちに行ったり、爆発したり、縮小したりする「感情」のエネルギーのバランスを良い状態に持って行く必要がありますね。


要は荒牛を操縦するロデオのように、それを上手にコントロールする術を学ばなければならないわけです。


それでは、この「感情」と上手につき合えるようになるためには何が重要なのか?


それは地に足をしっかりと付ける「グランディング」です。


良く「地に足の付いた行動を心がけなさい」とか、「浮き足だってはいけません」とか言いますね。


要は無意識的にフラフラしていては、まとまりが出て来ませんよ。という事です。


これは、心と身体と魂のバランスをとって、しっかりと三位一体の軸を一つの方向へ持ってゆく訓練です。


ストレス・レベルをコントロールするために「瞑想」が推薦されるのも同じ原理ですね。


瞑想の基準は上記したように「心と身体と魂」を鎮めることから始まります。


そういう意味では「瞑想」は三位一体を具現化するための最良の方法だと言えるでしょう。


続く(笑)


☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2008/09/15

身体の浄化:足裏ディトックス(3)

マッサージに通うわ、塩風呂、結界、足裏ディトックス、気功治療、鍼と様々なことに挑戦しましたが、中々抜けずに大変でしたが・・・・。

土曜日の午前中、私がチャネリングをしている間にパピー君がディトックスに行ってました。

スッキリして帰って来たパピー君の話しを聞いて気づいたのは、周囲の人の何かが抜けてゆくと、こちらも抜けて行くのだという簡単な理論。

あまり身近にいると忘れてしまうんですね(笑)

とにかく朝から何だか頭が開いているぞ? と思っていましたが、何と頭の開きはほぼ真夜中まで続いた変な一日でした。

友人曰く「身体か中に入っているものを出そうとする時って開きっぱなしになるのよ」と言っていたので、何かが出ているんです。

これで少しは抜けるかも・・・?


ということで第三弾です(笑)これは土曜日に行ったのではなく、先週に同僚と一緒に行った時のものです(笑)

お店の怪しい小母さんは「3〜4回で奇麗になるわよ」と言っていましたが・・・。





やはり私の場合は甘かったです(笑)

今回は大腿骨から下辺りからの解毒が気持ちよかったです。

背中から奇麗に出てくれれば・・・と願っていましたが、時間切れでした。

次回に期待しましょう(笑)

☆下に並んでいる小さな「コメント」の文字をクリックするとコメントを書き込めます。更に知りたいこと、シェアしたいことがあればお書き込みください。コメントによるフォロー、もしくは次回での解説に勤めさせていただきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
まか〜ウラのハワイイ本「聖なるハワイイ」&「スピリチュアルに楽しむオアフ島」好評発売中。お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿