2008/06/23

X-Files 2

出ました(笑)


待ちに待ったX−ファイルの劇上映画第二弾!

アメリカは夏公開、でも日本は冬かもしれませんね・・・。














★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ




アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますね。

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!




¥1,890

Amazon.co.jp






「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」

 


ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。

2008/06/17

ワイキキでのフラ・カヒコ(2)

第二弾です(笑)

video

このショーは無料ですから誰でも見れます。

場所はカラーカウア大通りをダイヤモンドヘッド側に行ったクーヒー・ビーチパーク。

丁度、デューク・カハナモク像とプリンス・クーヒオ像の間くらいですね。

毎日やってますから是非ご覧になられてくださいな。

2008/06/16

【緊急】携帯電話の電磁波実験

超びっくりの電磁波実験の動画を転送してくれました。

「携帯電話は必ず大きな害を及ぼす」といいます。

初期の携帯電話は巨大な装置で、脳に腫瘍が出来てしまった女性のドキュメントを見た事があります。

こんなに距離を離しても、電磁波でコーンは破裂する・・・という実験です。



http://jp.youtube.com/watch?v=vPf8dXsZ1PE&NR=1

裸足で土の上か草に乗るだけで、電磁波の害は消えるんだそうです。

昔は急病人がでると、応急措置で草の上に寝かしたそうです。

ちょっとしたことで電磁波の影響を和らげることが出来るんですね。

携帯電話はすでに私たちの生活の中に密着していますから考えものです。

2008/06/15

ワイキキでのフラ・カヒコ

お友達と一緒にワイキキでふ〜らフラしたら、
クーヒオ・ビーチのフラ・ショーにぶつかったので、皆さんにもお裾分けです(笑)


video

ゼルダの伝説

偶然にも見つけてしまいました。

ぜ・ぜ・ゼルダの伝説の映画の予告編です!



あぁ非常に懐かし〜い!

何を隠そう、私は昔、シアトルにあるニンテンドー・オブ・アメリカの雑誌をレイアウトしていたんです。

ゼルダは凄く好きでした。

非常に面白いPRGゲームです。

この映画、早くみたいぞぉ(笑)

★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ




アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますね。

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!




¥1,890

Amazon.co.jp






「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」

 


ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。


2008/06/13

イルカの曲芸

先日お友達と一緒にシーライフパークへ行きました。

イルカのトレーニングの風景を撮影したのでお裾分けです(笑)

video

2008/06/12

幽霊目撃

私は幽霊を目撃することは然程ありません。


それは「絶対に見たくない」からです(笑)


でも見てしまいました・・・。


先日、友人N氏宅にお邪魔して遅くなったので、N氏と息子のT君とP氏と一緒に車で送ってもらいました。


通ったのはアラモアナ・センターのマウカ側の通り。


新しくノードストロムが出来て、本館とブリッジで繋がっている場所の下です。


車の後ろ座席に乗っていて、何の気無しに駐車場を見ていたら、11時近くになっているのに、まだ人が歩いています。


そんでフト見たら、30代〜40代くらいのジーンズを履いて白と濃紺、もしくは黒のシャツを来た黒髪の男性の後ろ姿が見えました。


そしてその男性は消えたんです(笑)


車が通り過ぎて後ろを振り返ってみてみたら、やっぱり誰もいません・・・。


ほんの1〜2秒でしたから、視界から完全に消えることはありえません。


やっぱり見ちゃったんですね(笑)


足首が付いていたかは記憶にありませんが、足はありました(笑)


いやぁ、モールに行くと、実は人間だと見えていた人が幽霊な可能性があるのかも知れませんね(笑)

2008/06/11

真夜中の訪問者

私は最近ほぼ毎日のように朝の2時〜3時30分くらいの間に目が覚めます。

そしてこれは友人のH嬢にも伝染してしまいました。

理由は定かではありません。

今、シアトルから友人か来ていてリビングの布団カウチに寝ております。

今朝の早朝、いつものように目が覚めてトイレに行くか行かないかを考えていたら・・・。

ピンポ〜ン!とドアのチャイムが鳴りました・・・。

こんな朝早くに一体誰が尋ねて来たのよ? と考えましたが。まだベッドから出れない状態だったので、起き上がる努力をしました。

酒飲みのH場が酒場から帰って来て家に帰れず、ウチのチャイムを鳴らしたか?

でもそうだっら、どうやってビルのエントランスを潜り抜けたのか???

はたまたウチのルーミー君が夜中に抜け出したのは良いものの、部屋の鍵を忘れてチャイムを押したか???

しかし二回目のチャイムは鳴りません。

色々考えましたが、何ぶん眠たいし、トイレに行きたいし、でも身体は起きないし、オマケに昨日の夜に友人宅で突然腰が痛くなって起きても腰が痛いし・・・。

ようやくのように起きてデジタル時計を見たら、2時28分でした。

この時間帯は神様がゲートを通ってやって来る時間帯です。

ようやく起きてまずトイレに行って用を足し、リビングに行って、

「さっきドアのチャイムが鳴った?」と友人Wに聞いたら、物音に目覚めたWは「え〜、そんな怖い事言わないでよ、何も鳴ってないわよぉ・・・」と言いました。

でもさっきチャイムが鳴ったでしょう?

「いいえ、鳴ってません。怖いからそんな事言わないで」

怖いって言われても、何も怖くないでしょう?

と会話が続きましたが、それ以上Hを怖がらせても問題なので、サッサと部屋に引き上げベッドに戻ります。

一体誰が来たんだろう? と考えましたが誰も思い浮かびません。

という事はやはり私の幻聴だったのでしょう・・・。

真夜中の2時22分前後にピンポ〜ンとドアベルを鳴らされた私。

真夜中の訪問者は一体誰なのか?

でも毎日真夜中にドアベル鳴らされたら困るんですけど・・・。

2008/06/10

今やっていること

シアトルから友人も来ていて、ただ今バタバタしております。

そしてスッカりラニカイ・ハイクの第二弾のコメントを書くのを忘れて写真だけアップしたまま公開されてしまった私はオバカさん(笑)

落ち着いたらコメントを書き入れますわ。

来月には日本から出版社の社長さんがハワイに来て次の本のミーティングです。

いよいよ「聖なる谷」が発刊される運びになりました。

多分、年内には何とかなるでしょう。(希望的観測)

レイアウトと文字組は出来ているんですが、写真を大きく扱うので変更です。

旅行記に合わせて更に旅の情報やらマップやらが組み合わされます。

旅行記として、ガイドブックとしても役立つ内容になるでしょう(笑)

もしかしたら事前予約の方々の為に何か特典を開発するかも知れません。

きっと絵はがきみたいなもんだと思いますけど(笑)

ステイ・チューンしておいてくださいな(笑)

2008/06/05

ラニカイ・ハイク(1)

久々に日中から時間があったので、最近ハイキングに目覚めている友人と一緒にラニカイへ行って来ました。


カイルア・ビーチを超えてラニカイへ入り、ミッドパシフィック・ゴルフコースの入り口の脇にある道路に車を留めます。




これがハイキングの入り口。

いやぁ、参りました(笑)

山道を登り始めてほぼ一分で、あまりの辛さに挫折しました(笑)




異様に辛いんです。しかも心臓が張り裂けそうな辛さ(笑)

ここへハイキングに来た理由は、パワースポット探索の目的だったんですが、その裏には最近詰まりまくっている私の背中と肺の周辺をクリーンに浄化する目的です。

とにかくあまりに辛いので、少し上っては休み、さらに上っては休みを繰り返し、とにかく何とか最初の登頂地点へと向かいました。

もうここいらでヘ~ヘ~を通り越してグゥ~の音が出てしまいました(笑)




いやぁ何せ非常に晴れていたので景色は絶景です。




そして更に奥へと進みます。

はぁ、しかし辛いの何のって・・・・。人間辞めようかと思いました(笑)




ラニカイビーチの目の前に浮かんでいる二つの島。




何故だか分かりませんが、登頂部分のある一帯に、月下美人の茂みが生えていました。

花の咲いた後がありましたから、次の満月頃にはもっと多くの花が咲くんでしょう。

この植物はパワースポットに関係あるのかも知れません。




向こうに見えるのがマカプウ岬とラビット・アイランド、そしてワイマーナロ・ビーチです。

最初の登頂地点を過ぎて、次の地点を目指し始めたくらいから、ようやく身体が軽くなり始めました。

よほど詰まりきっていたんでしょうね(笑)

しばらく良い子にしていなければいけません・・・と思いましたが、何ぶん「吸っちゃう」体質が更に強化されてしまっているので、何処に行っても誰と会っても吸っちゃうんです(笑)

人間掃除機な人生も良いかと思いましたが、メインテナンスが大変なので、ちょっと考えものです。




さらに奥へ向かって歩いて行きます。




更に美しいラニカイの風景。

さてパワースポットの情報はいかに? 



 

コメントを入れるのをスッカリ忘れていました(笑)



ラニカイ・ハイクの道筋を行くと、こういう石が見れます(笑)

パワースポットに行くと良くお目にかかる類いのものです。



こちらはラニカイの山側、カイルアのエンチャンテッド・レークの風景。



向こうに見えるのがカイルア・ビーチとモカプ半島、そしてさらにずっと先に見えるのがクアロアです。



これがトレイルの風景。

何も無いんですね。非常に暑いので、けっこう砂漠的な感じかもしれません。



ラニカイの風景。



山肌に張り出していた岩場です。



たぶんサボテン系、もしくはアロエの一種の花なのではないかと思いますが・・・。

しかしこのハイクは非常に暑いです。

大きめの水のボトルを持って行った方が良いでしょう。

2008/06/04

インディアナ・ジョーンズの最新作










見ました。インディアナ・ジョーンズの最新作(笑)


ハリソン・フォードも歳を取りましたね。初頭ではこんなに老けてて大丈夫かよ? と思いましたが良く頑張りました。

後半になればなるほど生き返ります。


若返るというんでしょうか?(笑)




この映画はあんまり期待をしすぎないで見に行った方が良いでしょう。


特に中南米の古代史に興味のある方はなおさらです。


それは舞台設定が結構つぎはぎだからです。


ナスカとかイキトスとかマヤとかの話しがごった煮なんですけど、変なんです(笑)


だいたいインカ文明の遺跡とマヤ文明の遺跡を一緒にしてはいけません。


インカの遺跡にドクロの模様はないぞよ〜!って感じでなミスがチラホラ(笑)


まぁ所詮はエンターテイメントですし、一般的な中南米の遺跡のイメージというのは、得てしてそんなものなのかもしれませんね(笑)


中南米の遺跡巡りに行った事のある方は笑ってしまうかも知れません(笑)




しかし、映画は良く出来てました。プロダクションにもお金がかかっているし。


何よりもロシア語訛りを話すケイト・ブランシェットが良くって笑えます。




今回の適役はナチではなくってロシアです。


ロシアはアメリカとの冷戦時代前からサイキック・ウォーフェアに関する情報に異常な興味を示してたのは事実なんですね。


今でもロシアには凄いサイキックだけを集めた学校があるんだそうです。





クリスタルの頭蓋骨を探して、さらにその頭蓋骨がおさめられるべきペルーのジャングルの奥にあると言われる聖地、エルドラドへ向かって冒険が進んで行きます。





この頭蓋骨が凄いんです(笑)


前のブログにも書きましたけど、頭蓋骨の形が長いんです(笑)


非常に興味深いことに、この映画の中の設定では、クリスタルの頭蓋骨は人造ではなく、宇宙人の頭蓋骨として描かれています。


では何が興味深いのか?


それは宇宙人系のチャネリング情報によると、私たちの頭蓋骨というか、肉体はカーボン・ベースなんですけど、これは次の進化の段階になると、シリコン・ベースになると言われているからです。


私たちの頭蓋骨を含めた骨格がクリスタルになったら、どうなるのか?


興味シンシン・・・。




いやぁ、映画としては何も考えずに見た方が良いです。


普通の人だったらラストが「あ〜れれ、どうしてこうなっちゃうの?」と思うでしょう。


しかし、ちょっとアセンションに向けて多少なりともイッてしまっている方々は、真面目に検討べきだと思います。


なぜならアセンションへ向けての「鍵」が隠されているからです(笑)


漫画として見るも良し、脳みそ開発の映画として見るもよしな映画でございました(笑)


★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ




アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますね。

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!




¥1,890

Amazon.co.jp






「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」

 


ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。


2008/06/03

オーガストラッシュ:奇跡のシンフォニー



お友達に勧められて見て久しぶりに非常にズルズルと感動してしまった映画。


ウチのルーミー君でさえも感動してましたから、誰でも感動すると思います(笑)




チェロ奏者の女の子と、ロックバンドのリード・シンガーがお互いのことなど全く知らずにパーティー会場で出会って恋に落ち、アパートの屋上で一晩を過ごします。


そんで気がついたら彼女は妊娠していて、子供を産む決心をしますが、アクシデントで入院してしまったさいに父親の策略で子供は流産したと伝えられますが、里子に出されてしまっていたんですね。


まぁ「母を捜して三千里」的な内容なんですけど、良い映画です。




両親が音楽系なので、子供も同じく音楽系。しかも天から音楽が聞こえてくるというモーツァルトなみの天才なんです。


別に楽器を奏でることをどこかで習ったわけではないんですが、弾けてしまうんです(笑)


彼は自分の両親は自分を捨てたわけではなくて、今でも自分を捜していると信じていて、両親を探すためにニューヨークヘ。




内容的には最終的には両親と再会してハッピー・エンディングな映画なんです。


何が良かったのかって言われたら、とにかくズルズルと引き込まれて見てしまう類いの映画で、結末が最初から分かっているにも関わらず、最後まで行ってしまいます。




「天才」というのは「神様の贈り物」を授かって生まれて来ているという捉え方も出来ますね。




この映画の凄いところは「自分の中に届けられる天からの感覚を信じる」という力を全編に渡って貫きて描いていることだと思います。


ニューヨークに行って音楽を奏でれば必ず両親に巡り会えると信じている非常に純粋なオーガスト君。


主人公の純粋さというのは決して弱いものではなく、非常に意思の強い純粋さと、聡明さ、目的意識を併せ持っています。




見終わって壮快な感動を味わえる映画です。


★セッションのご予約・お問合せ、ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com

▼1日一回投票してね!人気ブログランキングへ




アップ精神世界のランキングに登録してみました! 1日1回、クリック、お願いしますね。

さらに、まか~ウラの多次元経験に興味のある方はコチラがお勧め!読んでね!




¥1,890

Amazon.co.jp






「聖なるハワイイ:
ハワイアンのスピリチュアリティー」

 


ご購入は書肆侃侃房
お近くの大型書店、アマゾンなどのネット書店などでお求めになれます。


LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿