2007/12/09

ホノルル・マラソン

今日は朝からオムレツを作ってコーヒー飲んで、作品制作にいそしもうと努力したのですが、その努力の甲斐なく挫折・・・。

ルーミー君はクリスマス商戦真っ只中のアラモアナのバイト先に仕事に出かけていたので、一人でバスに乗ってカハラへと写真を撮りに行きました。

これは現在進行中のブーゲンビリアの写真集のためです。

久しぶりでカハラ・モールに着いて、近くのガソリン・スタンドの近くへ写真を撮りに行ったら・・・。

今日は何と、ホノルル・マラソンの日だったんですね。


いやぁすでに昼過ぎだったんですが、すでにスタッフの方々が運営するトラックが何台も後片付けに走っていました。

でも参加者の皆さんは道路を走っています・・・、いえいえ歩いていました。

ということで、私も皆さんと一緒にホノルル・マラソンに参加させていただきました。(笑)


ピンクがバカ~ウラの参加したコース。緑が正規のマラソン・コース。


いやぁ道路で一番先に目についたのがゴミの山・・・。道路のあちらこちらに紙コップやらスポンジやら・・・。炎天下の中でのマラソンですから、脱水症状にならないためにも水分補給は必須なんですよね・・・。

一体どれくらいの人がこの道路で水飲んで走っていったんでしょう・・・?って思いました。


その近くで撮影したブーゲンビリア。

豪華でしょう?(笑)


ゴミの片づけをしているスタッフのみなさん。お疲れ様でした。


さらにゴミの山・・・。


途中でコースを抜けてカーハラの街中を紆余曲折して撮影。


さらに凄いゴミの山・・・。


カーハラの街を抜けてダイヤモンドヘッドへ続くだらだら坂を、ヘナヘナになりつつも地道に歩いて坂を登る子供の参加者・・・。

このダラダラが結構つらいんです。過去にやたらの暑さに何度も挫折した経験のある私・・・・。でも今回は全く平気でした(笑)


いろんな方が参加していました・・・。しかし身体が重そうでした・・・。

そして私はルンルンと音楽を聴きながらグイグイと追い越して行きます。(笑)


足を引きずってまで上らなくっても・・・。と思いつつ、すぐに追い越してしまいました。


ダイヤモンド・ヘッドの崖に咲いているブーゲンビリア。

実はこれを撮影するのが目的だったんです。


さらにダラダラ坂は続いて・・・。

不思議なことですが、前に数回ほどカーハラの家から歩いてこのダラダラ坂を上ってワイキキへ行こうと努力をしたことがあるんです。

しかし、その度に挫折してバスに乗ったんですが、今回は不思議なことに、挫折するどころか、ルンルンと歩いていけてしまいました。

おまけに途中で少し走ってしまったし。しかもサンダルで。(笑)


ダイヤモンド・ヘッドの展望台からの眺め。

参加者のみなさんは展望どころではなかった様子です。


あぁさらに美しいブーゲンビリアの花々・・・・。

ブーゲンビリアの花はそんなに色数がないので、色んなヴァリエーションを探さないといけないので大変なんです。さもなければ単調で面白くも何でもない写真集が出来上がりかねないので必死なんです。

途中からでもマラソンに参加した甲斐があったというもの。(笑)


団体でズルズルと歩いてい行く参加者のみなさん・・・。

その脇で私はパチパチと写真撮影。


さらにゴミの山・・・・。


さらなるブーゲンビリア・・・。

もうすぐカピオラニ公園の入り口です。


いやぁレンタル・トラックまで出動して後片付けなんですね。

一体どれくらいの地元のヴォランティアが参加していたんでしょう。


足引きずってました。明日は筋肉痛間違いなしです。

わざわざ日本から大枚叩いてやってきて、筋肉痛に苛まれるのが分かっていても参加する日本人の矢大和魂・・・。それ程にマラソンは魅力的なんですね・・・。キット・・・。


救急車に運ばれて行く参加者の女性。たぶん脱水症状ではないかと思いますが・・・。


参加者のみなさんもゴール前に近づくと、団体意識が芽生えるんでしょうね。ホノボノした光景を見てしまったようで微笑んでしまいます。


11時間22分でゴールしました。


救急セットの山・・・・。


歩いてゴミを拾って回っている地元のヴォランティアの方々・・・。


足が痛そうです・・・。


さらに救急車が駆け抜けて行く・・・。


皆様お疲れ様でした。

来年は参加してみようかと思いましたが、多分参加しないでしょう(笑)

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿