2006/04/30

Kristine W だぁ!



第一弾アルバムの「ランド・オブ・リビング」からはまってしまったディーバですが、この人が何で日本でうけないのか理解に苦しむ・・・。白血病を乗り越えて再復帰したアルバムの「フライ・アゲイン」も秀逸でスゴク良かったのにねぇ・・・。
やっぱりマドンナには勝てないのかしら・・・?

Kristine W - Stronger (Vicious Mix)
http://youtube.com/watch?v=eXcpQRijAcw&search=Kristine%20W

Murk Vs. Kristine W: Some Lovin' (QAF CAST)
http://youtube.com/watch?v=UjVCWnJ4AqU&search=Kristine%20W

Fly Again
http://youtube.com/watch?v=4whC4WalCKY&search=Kristine%20W

Josh Grobanのビデオだぁ!

you raise me up (josh groban)
http://youtube.com/watch?v=jtULniI4a4g&search=Josh%20Groban

remember---josh groban
http://youtube.com/watch?v=vNwdWg1wNng&search=Josh%20Groban

per te
http://youtube.com/watch?v=nKDkXOOHG34&search=Josh%20Groban

2006/04/23

迷子になった土曜日ぃ

今朝は朝からルーミー2号君が足首の虫さされに効くと思って塗ったベーキングソーダ(普通は虫さされにベーキングソーダなんか塗らないぞぉ・・・と思うの であるが)が変な反応を起こしたらしく、足首がぶっとく腫れ上がっていたので、朝からドラッグストアに行って普通の虫さされ用の塗り薬を買って戻って来た のは良かったものの、いつの間に痒み止めにアレルギーの薬を飲ん世蕕靴????蘓臻發暴韻錣譴討い董△修里泙泙世醗貽?羶欧討い修Δ癖薫狼い世辰燭里如△ 海譴呂泙困い辰帖舛海箸如?佞魴茲靴討?个?韻垢觧?法


最初のプランは2号君の希望でワイケレのアウトレットに行く話しがあったのだけれども、あまりに時間がかかり過ぎるので、カイルアのラニカイ・ ビーチに行くか?っつ〜事になった。ちょうどアララ岬の写真が必要だったので、それで良い事にして、とりあえずは乗り換え地点のアラモアナまで出発する。


とは言うものの、睡魔はスゴイものだったらしく、間一髪でバスを待たずにバスが来たまでは良かったものの、寝ぼけていた2号君はバスパスを忘れて 乗りそこね、一時間も待つのは嫌だったので、路線を変えて、別のバス停に向かって歩いてゆくまでに何度も眠りこけるわ、バスの中でも寝てるわで、よっぽど 強い薬だったんでしょうねぇ・・・。


お薬の名手であるルーミー2号君は興味本位で何でも挑戦してしまえる人なので、お薬体験を書かせたら、きっと一冊以上のお目メが…になって笑える本が出来てしまうかもしれないくらいにイケイケになれる人なんですねぇ(笑)


ちなみに薬には種類があって、睡魔が襲う手のものは「ダウナー」と呼び、ハイになるものは「アッパー」と呼ぶんですねぇ。


アラモアナでとりあえず腹ごしらえ。フードコートに着いたは良いものの、そこでもフラフラな2号君はパニニのサンドイッチを。わたひは浪速屋の冷 麺を・・・。しかし冷麺が出て来るのが遅かった・・・。20分くらい待たされた。しかも出て来たのは頼んでもいないのにスゴイ大盛りだった・・・。


ようやく出て来た冷麺を持って2号君を探しに行ったが見つからない。どっかで寝てるか?と思って電話しても出ない。寝てるに違いないと思って一人で大盛りの冷麺をズルズル食べてたら、携帯が鳴って、気が着いたら2号君は振り返った後ろで食べてたらしい。


近くにいたのに見つけられなかった私達はよぽどズレていたのだと思う。


さて、ランチを済ませてバス停に行ってバスを待っている間に次のアイデアがやって来た。ラニカイに行くにはさらにバスを乗り換えなければならない が、アロハスタジアムのスワップミートなら一直線で行けるはずだと・・・。(実はもう何年もここに住んでいるのに一回も行った事がないのであった・・・。 行った事もない場所の写真はどうしても手に入れなければならない・・・)


そして目の前に止まった空港行きのバスに乗り込んだのは良かったものの・・・。


私の方に突然に尿意が・・・。しかしせっかくバスに乗ったのだから、途中で降りてしまってはさらに時間がかかってしまうし、隣の席で2号君はバク睡している。バスは予想を裏腹にダウンタウンの裏側を通って、ドールキャナリーの横を通って変な場所を走って行く・・・。


「もしかしたら行き先を間違えて乗ったかも?」と思った時にはすでに遅し・・・。バスはアリゾナメモリアルに行くどころか、空港の中に突き進んで行く。


用事もないのに空港で降りようもんなら、最悪である。とりあえずそのまま空港を通り過ぎて、アリゾナの方向へバスが戻っては知り始めると、2号君の隣にいた白人の変な親爺が2号君に「身分証明書は持っているのか?」と聞いていた。


『どうしてバスに乗ってるのに身分証明書がいるのか?』とお腹を気にしながらも不思議に思っていると、その親爺は2号君に「ワイキキに行くのか?」と聞いている。


『空港側にいるのにどうしてワイキキなんて、逆方向じゃぁないのか?』と思っていると、2号君はその親爺の変な質問に対して変な回答をしている。


2号君はこともあろうに「ノースショアに行くんだ」なんて馬鹿な事をにこやかな顔で平気に答えていた。


空港側にいるのに、どうしてノースショアなんてアイデアが出て来るのか? そんな事を不思議に思っていると、バスは空港の裏を通ってさらに見知らぬ場所へ突き進んで行く。


そして目にしたものは何と・・・・。


ヒッカム空軍ベースという基地の入り口だった。


しかもバスはそのまま基地の中に突き進んで行く。ゲートを抜けて少し行くとバスが止まって、ドアから二人の軍人さんのいかついお姉さんがやって来て、身分証明書を見せろと言う・・・。どうりで身分証明書があるのかって聞かれたわけだわ・・・。


軍人さんから「何処に行くのか?」って聞かれた2号君は、馬鹿な振りして「旅行者なんですけど・・・」と言うと、「じゃぁバスから降りて向こうの バス停で待ってなさい」と言われてそそくさとバスを降りてゲートまで歩いて行って、その近くのバス停でバスが戻って来るのを待つはめに・・・。すると突然 にシアトルから友人の結婚式に来ていた2号君の友人から電話が入る。どうやら彼等は「生け贄の丘」にいるらしい。しかも迎えに来てくれそうな気配はない。 バカやろうだぁ・・・。


とにかく私はトイレに行きたかったし、2号君も同じだった。しかし監視カメラが張り巡らされた空軍基地の敷地内で立ちションなんて出来るわけがない・・・。困った・・・。


基地のフェンスの脇を歩いていると2号君が突然に再び馬鹿な事を唐突に言い出した。


「ゲートの前って良く薬が落ちてるんだよね」これを聞いた私は目が…になった。「持ち込みがばれると困るから、ゲートの前で捨てるんだよ」であ る・・・。そっ・・そうなのか・・・? と不可解にも感心していると、フェンスのすぐ近くに小さなビニール袋が落ちている。そしてしかも中身が白 い・・・。という事は中にまだ薬が残っているのか??? いやそんな訳はないだろう、だって最近は雨が多かったし、今朝だって雨が降ってたから、そんなは ずはない・・・。しかし気になって仕方が無い2号君。おもしろ半分に周辺を見て回ったが、他にはビニール袋は落ちてなかった。結局フェンスの近くにあった 棒切れをフェンスの下から伸ばして入れて、ビニール袋を抑えて引っ掻き出した。


その結果は・・・ただの空っぽの袋だった。しかも片面が白い袋なのであった。


監視カメラの前でそんな変な行動をしていたのだから、きっとMPさんに連れて行かれるのではないのだろうか・・・。と思っていたらバスが基地の中 から戻って来たので、バスに飛び乗ったは良かったものの、結局バスはアリゾナメモリアル行きではなくって空港行きだったので、再び空港に戻るはめ に・・・。結局は尿意に負けて他島行きのターミナルで降りて、ソソくさと用を済ませて再びバスを待つ。


しかし待ちに待った挙げ句に来たバスは満員で、止まりもしなかった・・・。バス停にいた空港で働いているらしき叔母さんが日本語でロコな伯母さん に向かって「もう来ないだろうから、下まで行った方が早いわね」と話しているのを耳にしたので、日本語ですぐさま「もう来ないんですか?」と尋ねると「週 末はね、スゴクいい加減なのよ。日曜日なんか最悪なのよ」である。


結局その叔母さん達と一緒に歩いて空港を出て、高速の下を走る別のバス停まで歩く事に・・・。


運が良かった事に、待つ事なく次のバスがやって来て飛び乗って一安心。これでワイキキまでは帰れる・・・。


しかし・・・そのバスは再び空港へ向かって走って行く・・・。

たった今歩いて来たばかりの空港に戻るのである・・・。

何の因果かカルマの仕業か・・・。

そんな事は考える気にもならなかった。


結局そのままバスに乗って、再び空港を一周してから海際を走ってダウンタウンの方へ行って、そのまま家に帰るのもシャクに触ったので、ヒロハッチ で降りて無料のジュースを試飲して、無料の試食を当てにしていたにも関わらず、昔あった試食は一切身渡らなかった。

(本当はヒロハッティ)

結局2号君はグ アヴァ味のカウアイ・クッキーを買って、私はタロ芋パンの粉を買った。

カウアイクッキーはお勧めである。

とても美味しい。

これは止み付きになる。

グルメな ホノルル・クッキーよりも全然美味しい。

後で解った事だが、ヒトハッチよりはワイキキのABCの方が一ドル安い。

ABC通の2号君曰く、ABCの総てが高 いわけではないそうである。

ミネラル・ウォーターは確かに普通のスーパーで買うよりも安い。


結局ヒロハッチから無料のトロリーに乗り換えて観光客の振りしてワイキキへ。

本当はアロハタワーに止まるはずだったのに、止まらなかった運転手は ロコの日本人の伯母さんに文句を言われて、途中で引き返して彼女の知り合いらしき日本人の観光客をアロハタワーまで送り届けて、ワイキキへ向かう。

ハワ イ・プリンスの前で渋滞に巻き込まれるのを懸念した運ちゃんは裏道攻撃してイリカイ・ホテルの裏をくぐり抜けてヒルトンの裏のラグーンの横のガタガタ道を 走ってワイキキに突入した。エライ運転手である。


ワイキキのミラマーの前で降りたら、今まで見た事ない紫色のハイビスカスを見つけた。ビックリである。非常に珍しい。


ABCで最近ハマっている「ビッグソーサー」を買って食べた。

大きなチョコレートチップのクッキーに挟まれたアイスクリームである。

クッキーが湿っていて食べやすい。

(私はパサパサ系の食べ物が好きではない)


疲れてしまったので、何処かで休憩する事にしたかったので、2号君のアイデアでマリオットのロビーのカウチにお世話になった。

さすがに元ワイキキ の覇者である。

細かい事を良く覚えている所はスゴイ。

2号君はマリオットの少しだけ豪華でリラックス出来るカウチに横になって、時差ぼけの観光客の振りし て再び麦睡していた。(良く寝るやっちゃねん)


ようやく家に辿り着いたら、2号君のお友達からお誘いの電話で、2号君は夜のワイキキにパーティーしに出かけて行った。


さて今日の一日は何だったのか?

一度ノリを逃すと総ては空回りするのはいつもの事だから気にはしなくなっているので、肯定的に考える。

楽しくなかったか?と思えばそうではなかったので、予想を裏切ってかなり楽しい一日ではあった。


とどのつまり「何が起きても物事に執着せずに、適当にやり過ごせれば楽しいものである」という事かもしれない・・・。


という事で2号君が夜のワイキキでお友達と一緒にパカロロ君でパーティーしている間に、私は疲れたので、サッサと楽しく寝る事にする。


コメント


勾玉 2006年04月24日 06:37
ベーキングソーダは 胃がもたれたときに良いはず・・だったよねぇ??




何が起きても物事に執着せずに、適当にやり過ごせれば楽しいものである」という事かもしれない・・・。
まぁ 確かに・・
モンクシール星人 2006年04月24日 07:03
ベーキングソーダってお鍋とかシンクを掃除するもんだって思ってたんだけど、食用出来たのよねぇ。
勾玉 2006年04月24日 08:23
そうよぉ  食用にできるのよぉ 
掃除もできるけどぉ・・・  ケーキも作れるわよぉ
なにかと便利なもんよねぇ

2006/04/22

ピート・バーンズに関する考察



デッド・オア・アライブは永遠の80’sのバンドです。

この方々なしに日本のユーロビートの時代は語れないでしょう。

この方々が出て来なければ、リックアストリーもカイリーミノーグも出て来なかったのです。


何でこの変なバンドが好きなのか? を真面目に考察してみました。


音楽的にはノリです。

個人的には基本的にノリノリな曲が好きで、他の同じようなクラブ系の曲に比べれば、ハードだからかもしれません。

後は一度聞いたら忘れないピートの「だみ声」でしょう。

新曲だって声を聞けば誰だかすぐに解ります。

どこにでも存在する声ではありません。

彼らが活動しな くなって、グラムと一緒に「セックスドライブ」を出した時も、ラジオで聞いてすぐに解りました。

マドンナの「Why Its So Hard」のカヴァー曲も、クラブで一回かかっただけだったのにすぐに解ったし、タワーレコードに行ってスグさま探し出しました。

この曲はマドンナ・ヴァージョンよ りも数倍迫力があります。

基本的にピートの声にはある種の魔力があるとしか思えません。

声量もスゴイし、音感もスゴイ。

この人は「恥ずかしいからバラードは歌い たくない」と表明しているくらいですから、自分のやっていることに対して正直な人なのだと思います。

本当はバラード調もスゴク上手いのです。

しかし、あれだ けスゴイ格好をして過激なパフォーマンスが平気で出来る人なのに、バラードが恥ずかしいのは、きっとシンミリ系が恥ずかしいのではないかと思ってしまいます。


この方のファッションはスゴイの一言です。

センスがあるのか無いのか解らない風にも見えます。

しかし現代のファッションを、すでに20年前に平気で やっているのですから、得てしてギリギリで超最先端を走っているとしか思えません。

多分この人が今のゴシック系の皮切りではないかと思うし、とにかく何でも出来てしまうのには感心するとしか言えません。

自分の成りたい容姿になるという思いきりの良さと、過激さと衝撃さを極限的に平気で追求する自信には頭が下がります。

まるで沖縄料理の苦瓜のようなアクの強さで、一度味わったら止み衝きになる類いの媚薬なのです。

だから見てても笑えない。

変な気持ち良さがあるのでら、 ハイになってしまって「もっとやって〜っ!」と後押ししてしまうのです。


イギリスでは多くのゲイなミュージシャンが存在しますが、この人程際立った人はいないでしょう。

イレイジャーのアンディー・ベルはある意味でドラッ グ・クイーンですが、この人はドラッグ・クイーンではありません。

個人的にはこの人をドラッグクイーンに分類することが出来ません。

なぜならアンディーのように「クイーン」で はないし、ラパウルのようなトランスジェンダーでもないし、ハードな「トランス・ヴェスタイト」だからです。

だから曲線的で柔らかな女らしさというのは微塵もないのです。

外見はボーイジョージのようにユニセックス的な女性の形を追求しているように見えるのだけれど、彼のような希薄な柔らかさは全くないのです。

中身はかなりの男だと思います。

どちらかと言うとデービッドボーイの路線を引いているのです。


次に態度ですが、マーケットに対して媚びない所がスゴイと思います。

流行りのサンプリングで大ヒットも出せるはずなのに、流行りに乗らないのは確固とした信念があるのだとしか思えません。


この人はドラッグもしなければ、完璧なベーガンだそうです。

しかも頭が切れるからバカでもありません。


多分この人は異端児であるがために、他の異端児願望のある人を磁石のように引き寄せるのでしょう。


EVOLUTION (TV Commercial) [Japan] 


You Spin Me Round (Like A Record 96 Mix)


Come Home With Me Baby
これは名作PVです。さすがUSダンスチャート#1になった迫力です。


I'll Save You All My Kisses
これは今でもスゴイ!レーザー・ラモンなんか屁でもない。


Turn Around and Count 2 Ten
見てて頭がクラクラするけど、羽持って踊りたい気分にさせる。



Your Sweetness Is My Weakness
これは楽曲的には名曲です。ひたすら美しいピート様。
でもどうして白黒なのか理解出来ない。
マドンナのヴォーグを意識していたのかもしれません。

Rebel Rebel
↓パンクなミッキーマウスのピート様!

HIT AND RUN LOVER
日本でしか放映されなかった日本側で作ったPVです。
随分とお痩せになってますが、頬がこけてるので
それが嫌でインプラントしたんですかね・・・・。



You Spin Me Round 2003
タラコ唇のデビュー・・・。
ここまで来ると慣れるのに時間が・・・。


エイスワンダー見つけたぞぉ。

Cross My Heart
http://youtube.com/watch?v=Dzw0Z6Wqm08&search=Eighth%20Wonder

I'm Not Scared(邦題は「モンマルトルの森」)
↓初めて観たぞぉ。
http://youtube.com/watch?v=GoVdLANFBNE&search=Eighth%20Wonder

2006/04/12

ハビスカスな金曜日ぃ

最近のハワイは気候の変化が激しくて、夜は雨が降るし、朝も寒い。

そして昼間は普通に暑い・・・。

気圧が急に変化すると片頭痛になってしまうので、アスピリンのお世話になりながら、体力向上を目指して自転車に乗ってカピオラニ公園までサイクリングに・・・。


さすがに大雨の後だったので、何処もかしこも水溜まりの後が一杯ありました。


目的地はカピオラニ公園の近くにある小さなクイーン・カピオラニ・ガーデン。

ここはトッテも小さな植物園で、ほとんど豪華なお花は何もないと言っ ても過言ではないけれど、ハイビスカスの交配種が沢山植えてあるので、一気に何種類もの色合いのハイビスカスを見る事が出来る。

しかも無料である。

ワイキ キ近郊には植物園なんてないので、ちょっと散歩がてらにカピオラニ公園に出かけた際に、フラっと見に行くのであればお勧めだと思う。


場所はホノルル動物園の裏。

バス亭があるのですぐに分かる。


ハイビー君は普通は黄色と赤とピンクが一般的ですが、さてさて、一体何種類のハイビスカスが見れるのでしょう?


一気に見たい方はこちらに更に並べましたぁ。
http://homepage.mac.com/makaula/PhotoAlbum9.html


コメント


勾玉 2006年04月12日 05:02
ハワイはあったかそうでいいわよねぇ〜
シアトルはまだ 風邪が冷たいわぁ
あのサイトのきれいにできていていい感じだわねぇ
rierie 2006年04月12日 07:47
わぁ〜!
すごく綺麗ですね〜。
お日さまの光まで感じられて気持ちがいいです♪
れいちぇる 2006年04月12日 08:58
あら。rierieさん‥あいかわらず早起き!(^v^*)


綺麗だわ〜ハイビスカス!!
いっちばん最初のが、
ハイビスカス〜♪な、ハイビスカスねえ(笑)
今度、そちらに行ったときには
是非、植物園に行ってみたいわ〜〜
カウアイ島で入り口付近ウロウロしただけでも
楽しかったもの。
モンクシール星人 2006年04月12日 08:58
お花って撮影するの難しいわよねぇ。
風が吹くと動くし、形の良いのが日陰にあると動かせないし。
もう一回挑戦してみるわぁ。
モンクシール星人 2006年04月12日 09:01
カピオラニ・ガーデンはすっごく小さいのよぉ。10分で終わるわよぉ。(笑)
れいちぇる 2006年04月12日 09:22
お花にカメラ向けた途端激しく揺れること多いわ;
花と呼吸をあわせながら撮らなくちゃ!ですものねえ。


今、ベランダでは、
クレマチス(てっせん)が綺麗に咲いているわ。
モンクシール星人 2006年04月12日 10:21
今ベランダでハワイアン・フード食べたわぁ(笑)
久々にポイ食べたら美味しかったわぁ。


そうなのよ、写真撮ろうとすると揺れるのよ。
じゃぁ焦らないで呼吸を合わせれば良いのねぇ。
再び挑戦してみるわぁ。

2006/04/03

つるつるてん



つるつるてんのテルテル坊主を作ってラナイにぶら下げたら、いきなり晴れてしまいまいたぁ。

でもやっぱりカハラモールは閉まってましたぁ。

アラワイに流れる小川も真っ赤っか。

ワイキキのビーチも所々が赤土色で、汚染が心配ですねぇ。

コメント


rierie 2006年04月03日 16:43
かわいい!
お天気になってよかったです〜!
色々な所が、早く元気に元通りになりますように…。
モンクシール星人 2006年04月03日 16:46
今から復旧作業が大変だろうねぇ。
ダイヤモンドヘッドの脇も地崩れが起きてたし。
排水溝が破裂して汚物が海に流れ込んでるらしいから。
これで更に雨が降り続けたらすっごく怖いわよお。.
れいちぇる 2006年04月03日 23:17
あららら。
ワイキキビーチも、にごっちゃっているの?
じゃあ、ジョーズ君も、近くまで来ちゃうわねえ〜
モンクシール星人 2006年04月04日 02:13
ちょっと濁ってるわよねぇ。
今朝は快晴だわよ。このまま普通に戻ってくれたら良いけどね。
羽ものじゃぁないけど、ブルー系のジュエリーが一個出来たわよ。写真撮って送るわねぇ。
れいちぇる 2006年04月04日 10:39
ま。楽しみだわ!
羽ものは、時間がかかりそうね。
でも、そちらも楽しみにしてるわ〜!
モンクシール星人 2006年04月04日 10:44
写真撮って送ったけど、光の加減が強過ぎて奇麗に撮れないの。
自然光って難しいわねぇ。
羽は仕込みに時間がかかるのよぉ・・・。
でも半分まで編み込んだから後半分編み込んで、石を探してきて合体させたら終わるわぁ。

2006/04/02

ルーミー2号君の告白で始まった土曜日ぃ

朝起きたらまだ天候はドンヨリしてて、厚い雲がダイヤモンドヘッドの上にかかっていた。


昨日のメールで友人から「カハラモールは浸水で水浸しで週末は営業しない」っつ〜情報と、「カパフル通りも洪水だった」っという情報が送られて来た。

とにかく良く降るので、困ったちゃんである。

今日も雨がザーザー降ろうものなら、そろそろ町中が壊滅状態である。


そして良いアイデアを考えついた。

これは大雨の続いている時にしか出来ない時期ものなので、誰かがやる前にサッサとやらないと旬を逃してしまう。 

手軽に出来てオツムてんテンで可愛くて、以外にウケそうであるから、一気にやってみる価値はあると思う。何をやるかは今はまだ秘密である。


そんな事をルーミー2号君とラナイに座って離していたら、延々と長話になってしまった。


前から思っていたのだが、ウチのルーミー2号君も私に負けないくらいに変人である事が分かった。

この人は意外な場所で意外な事を平気でノリノリで 出来きてしまうタイプの人である。

こないだはホテルの二階にある有名なゲイバーの下を歩いていたら、上から声がかかって、そのまま平気でバーに上がって いって、身も知らぬ旅行者とジモピーの白人の友達をサッサと作って帰って来てしまった。


そんでもって、数日前にワイキキを歩いていたら、ロコのお兄さんに声を掛けられて不思議がっていた。


何と声をかけられたか?


そのロコのお兄さんはルーミー2号君に向かって「君は日本から来たモデルか女優なのか?」と聞かれたそうである。

しかも日本語でである。しかしルーミー君は女優でもなければ、モデルでもないし、女性でもない。


ルーミー2号君曰く、「女優と思って声をかけたら男だったからビックリしたんじゃぁないの? でも後から別の日本人の女性に声をかけてたから、そ れしか言葉を知らないのかもしれないし・・・」。

そう言われれば、片言の日本語しか話せないロコのお兄さんがワイキキを歩いている日本人の女性を軟派しよ うとして片っ端から声をかけている姿はなんとなく健気な感じがした。

単純に下手な鉄砲でも数打ちゃぁ当たるっつ〜戦法なのかもしれないけれど、それにして も男性と女性を間違えるようでは困ったちゃんである。

ユニセックスな雰囲気がないかと聞かれたら、そんな感じがしないわけではないけれど、どうみたって端 から見れば日本人の青年である。

朝からキチンとした格好をしてワイキキの有名旅行会社にお勤めに行っているのを目撃している私は、どうしてロコのお兄さん が彼に向かって「女優ですか?」なんて声をかけられるのか理解が出来ない。

ましてや当の本人にいたっては「何の目的で声をかけられたのか分からな い・・・」ってかなりショックだったみたいである。

でもその反面で「ハイ。女優ですって言ってれば良かったかなぁ・・・。そう言ってたらどうなってたんだ ろう・・・?」と平気で言ってしまえる彼も変である。


さらに話しは続いて、やはりルーミー2号君はワイキキのDFSの裏側を歩いていたら、視線を感じて振り返ったらアジア人の女性を連れた白人の伯父 さんにづっと見られてたらしい。

「ガールフレンドがいて、どうして男に視線を送るのか分からない・・・。バイセクシャルなのかしらねぇ・・・」と怪訝ぶっ ているルーミー君は、さらにスタバのレジのネェちゃんに「あなたの目って奇麗ね」といきなり言われて、お目メが・・・になったらしい。


世の中には視線を惹くタイプの人がいるのは確かなのだけれど、身近にそんな人がいると少し変な感じがする。


わたしのような変人が、一種変わったさらなる変人と一緒に過ごしているわけだから、これはすでに突飛を通り越してコメディーであるかもしれない。


そして話しは延々に続いて、変わった人たちの話になった。

二人の変人がさらなる変人たちの話を本気でするわけだから、これはコメディーの何ものでもないと思う。


そして私は次のプロジェクトを思いついた。


これはウケると思う。

絶対にウケると思う。

なぜなら、そんな変人二人が変人の視点で、さらなる変人たちの生態をレポートするのだから、ウケないはずがない。


題して「ワイキキの裏セレブ★ワイキキでこの人に出会えたらあなたはラッキ〜」である。ジモピーの視点でワイキキ周辺に出没する変な人たちを真面目にレポートするつもりである。


ザっと話しただけでも有に20人以上は裏セレブの話しが出て来るのであるから、しばらくはこのネタで日記が進むと思う。グフフのフである。


コメント


テンホン 2006年04月02日 11:24
カハラが水浸しなんて驚きです。
何が起こっているのか考えてしまいます。


変といえば変なのは、今までの生き方への思い込み。
百人百様の魂の自然をゆがめるような,画一的な表現方法
パイオニアとしてのお二人に拍手喝さい。
天虹
れいちぇる 2006年04月02日 13:34
あらら。オアフは大変なことになっているのね。


へんてこりん裏セレブな方たちのお話
楽しみにしてます〜ふふふ。
大雨が続いているときの旬なことってなにかしら…
てるてるぼうずにでもなって
みんなで、町をねり歩くのかしらあ〜〜(^w^*)

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ご予約・お問合せ

▶エネルギーヒーリング基礎コース

▶まか~ウラのクレアヴォヤンス基礎コース

セッションのご予約・お問合せ

ブログの質問・感想などは電子メールで。


makaula@gmail.com

※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻ってきてしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。


GLBT長編恋愛小説


愛の島の呼び声を聴いたなら

誰一人その誘惑には逆らえない

http://www.amazon.co.jp/Blue-Dolphins-Hiroshi-Mak%C3%A4ula-Nakae-ebook/dp/B00LMV0UUQ/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1404900402&sr=1-1&keywords=blue+dolphins

Kindleストアで絶賛発売中!
▶購入はコチラから


▶その他のサービス内容はコチラへ
▶まか~ウラのプロフィールはコチラ

▶Skypeによる個人セッションに関する内容はコチラ
▶まか~ウラの著作はコチラ


精神世界のランキングに登録してみました!



アマゾン読者レヴュー ★★★★★

[単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890
【アマゾンでご購入出来ます】


世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。

人気の投稿